桐生君がついに100mで10秒の壁を破る、
9.98の日本記録を樹立。

MISAKIは別段、陸上競技に関心が高いわけじゃないけど、ホント凄いなぁ!って思う。いろんな面でね。

だって、彼は高校3年の時、
10秒01という自己ベストを出してから、
今回の記録までずっと記録を更新できてなかったんだよ。

約4年間も。
日数にして、ざくっと1460日。

そして、今回記録したタイムが9秒98。
僅か0.03秒に1460日を費やすなんて、
やっぱ頂点の世界は凄いな〜って思うのと同時に、4年間諦めずに努力し続けたことに感心と敬意だわ。

普通さぁ、
4年間1回も記録更新しなけりゃ、
諦めちゃうよ。
ましてや、自分より若い新しい才能とか目にすると、もう限界かなって…

でも、彼は諦めなかった。
それが彼の精神の強さだよね。

ゴルフの松山君にしても同じ。
トップに上り詰める人が持ってる、
努力と強さ。

自分が掲げた夢や目標のためには、
努力を惜しまないし、
周りにも一切流されない。
常に自分を信じ、前だけ見つめて歩む。

タイミングや運に左右され、
結果が出ないこともある世界。

だからこそ、
いつもベストでいれるように、
絶え間なく練習するんだろうね。

ホント、凄いわ。

ホント、こういうのって刺激されちゃう。
自分ももっと強くならなきゃってね。

さっ、
また明日から新しい1週間が始まる!

いい刺激もらったし、
気持ちを新たに頑張りまーす!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット