何か物事に取り組もうとする時、
その道の有識者を集めることが最良の選択かと
問われれば、そうではないとMISAKIは思う。

物事を成し遂げることがその目的だとすると、
1番大切なことは、
できる、やり遂げるという意欲を
持った人を集めることが最良の選択だと思う。

できるか、できないかは、
その意思次第ってこと。

その物事を知る、知らないじゃない。

むしろ、知りすぎてる人は、
膨大な知識量を備えてる反面、
できない理由やできない言い訳も一杯抱えてる。

だから、往々にして、
画期的なことを起こせない。

強い意思を持った知らない人は、
余計な概念は持たず、
ただ、できることを信じて前に進む。

そして、今まで誰も見たことのない、
画期的なことを実現させる。

知らないということは、
無限の可能性を秘めてるということ。

できる!という強い意志。
できる!という道だけを見て。

MISAKIレベルになると、
これすら全く通用しないかもしれないけど、
無知な世界だらけであることに
喜びと可能性を感じ、
MISAKIも頑張って取り組んでいこう!って思いまーす♪

じゃあね〜(^_−)−☆