どんどん少子高齢化が進む日本社会。

寿命が伸びていくのに従って、
少しでも老後人生を豊かに過ごすためであったり、
少しでも長く社会と繋がっているためであったり、
結局は私利私欲のために社会に留まろうとする。

隠居。
それまであった立場を他人に譲り、第一線から身を引くこと。民法では、その年齢を満60歳以上と定めている。

MISAKIは、未来を考えるなら、
その年齢は妥当な年齢だと思う。

隠居や引退の年齢は、
未来創造に向けたチームの戦力として、
戦えるか否かであって、
自分の尺度でのできるできないは関係ない。

特にスピードという点で。
少なくとも、60歳以上の人達が
今求められるスピードに対応できるだろうか。
50歳でも微妙かもしれないってMISAKIは感じる。

政治も産業も全て。
今日本が抱える問題は、
世界とのスピードの差だということを
理解すべき。
その足枷がそれぞれにおける高齢化であると
いうことも理解すべき。

来年、天皇陛下が退位する。
天皇は日本の象徴であり、
時代時代の日本人の生活を先導してきた、
まさに象徴。

天皇陛下退位は隠居促進のキーワードで
社会構造を切り替える最後のチャンス。

それでも、まだ生涯現役!なんて言葉が
飛び交うようでは、
この国の未来はない。
少なくとも、資本主義社会下ではね。

ちなみに、MISAKIは60歳になったら、
キッパリと第一線からは退く覚悟だよーん♪

ということで、
たまに口を開けば、
また反社会的なMISAKIちゃんでしたー(o^^o)

じゃあね〜(^_−)−☆