My着ぐるみコスプレアーカイブ

新潟在住の実質着ぐるみ引退者の過去画像アーカイブです オリジナルの着ぐるみマスク、ミスアメリカ、能面女子(偽)、ゼンタイなどなど レオタード画像かなり多めです 体型丸わかりのコスプレばかりなのでグロ注意

2017年09月

「My着ぐるみコスプレアーカイブ」第23回はピンクのレオタードを身に纏った着ぐるみ娘のストレッチ体操です。

200401-014200401-015
着ぐるみ娘の中の人的に、最も萌えるのがこの無地のピンクのレオタードです。
そもそも中の人のレオタードに対する性向の原点は、ミスアメリカのレオタードにあるのですけれど、こういう無地のレオタードが好きな具体的要因は昔、大塚の某店で入手したあるビデオでした。
イマイチ売れないアイドル(可愛いけど華がない)という感じのおねいさんが色んな衣装を着てみせるという内容で、そのメインコンテンツになっていたのが「無地ピンクのレオタードに着替えてストレッチ体操をする」というモノです。
それを見てズキーンときてしまったのですよ。
着ぐるみ趣味を始める五年ほど前の話でした。

200401-016200401-017
ピンクのレオタードを着た着ぐるみ娘MIKIちゃんが脚を上げてストレッチ中の図。
中の人は昔から体は柔らかいので定評があります。
今でも前屈すると余裕で手の平が床に付くぐらい。

200401-018200401-019
ピンクのレオタードの下に、ヌードパーキーとレオタード用ガードルショーツの線が浮き出てしまっていますが、これはやむを得ない仕様なので勘弁してくだされぃ。

200401-020200401-021
こうやって上体を横に伸ばすと、着ぐるみ娘の中の人の体のしなやかさが際立つと一応自画自賛しておきます。
ピチッと飛び跳ねる寸前の若鮎のような瑞々しい股間の状態は、そういう仕様なので勘弁してくだされぃ。
続きは次回にて、ではまた。

「My着ぐるみコスプレアーカイブ」第22回は着ぐるみ娘の新体操用紫色と青い花柄レオタードコスプレです。

200401-007

某チャ●ット製の紫色の新体操レオタードにぴっちり包まれた、おぼこな着ぐるみ娘MIKIちゃんのふとももが美味しそうなのであります。

200401-008200401-009
チャ●ットのパンティストッキング「ヌードパーキー」にぴっちり締め付けられた着ぐるみ娘MIKIちゃんのふとももとふくらはぎ。
中の人の素の脚よりもより肉感的でむちむちしています。

200401-010200401-011
カメラの前で悩ましく股を開いてみせる新体操用レオタード姿の着ぐるみ娘。
女子なので当然お股に余計なモノは付いていませんのよオホホホ。

200401-012200401-013
SASA●Iの花柄デザインレオタードを着た着ぐるみ娘MIKIちゃんです。
中の人がこういう画を撮りたがるので、またもやふとももとお股の開脚ポーズであります。
このSASA●Iのレオタード、最初に地元の代理店に行った時にお試しで注文したモノですが、こういう生地だとチャ●ットよりもかなり固めなのです。
対応身長もチャ●ットよりも小さめで、コレは特注で身長170対応にしてもらいました。
しかし袖が相当にキツくて、着るのに難渋する始末。
パウダーをつけずにラバースーツを着るような感じです。
リアル女子の腕って見た目以上に細いんだなぁと改めて認識しました。
箔生地だと窮屈感もなく着心地が良かったSASA●Iのレオタードだけに、この生地のモノはハズレで残念でした。

「My着ぐるみコスプレアーカイブ」第21回は着ぐるみ娘の七分袖超ハイレグレオタードのコスプレです。

200401-001200401-002
前回で着ぐるみ娘MISATOちゃん(二代目)が着ていた半袖のものと同じ超ハイレグカットのレオタードの利点は、切れ込みが深いゆえに腰骨の張り出しが強調されることです。
特に右の画のようにやや半身のポージングだと、このように張り出しが大きく見えます。
着ぐるみ娘の股間にナニか不自然感があるのはタックゆえのことで仕方が無いので、勘弁してくだされぃ。

200401-003200401-004
超ハイレグレオタードを着た着ぐるみ娘MIKIの全身像。
着ぐるみ娘の中の人としては、この手のレオタードにはやはりお腰のファッションベルトと白ブーツであろうと確信している次第。

200401-005200401-006
しかし側面から見ると、やはり肩周りがガッチリしていて中の人の素性がバレてしまうのです。
元々が逆三角形の体型で、肉体改造でウエストを絞ったのでさらにその感が増しているのです。
太っていてウエスト太くてドラム感みたいな体型で肩のたくましさは目立たないようにするのか、
それとも私のようにウエストをそこいらの女子並に絞って肩周りのゴツさが強調された体型にするのか、
いずれも一長一短なのが実際のところなのですわ。

「My着ぐるみコスプレアーカイブス」第20回は「着ぐるみ娘のレオタード」です。

着ぐるみ娘の超ハイレグレオタードコスプレその一着ぐるみ娘の超ハイレグレオタードコスプレその二

着ぐるみ娘MISATOちゃん(二代目)の超ハイレグレオタードコスプレであります。
あまりにもハイレグなために、レオタードの下に穿いているレオタードショーツの「プチッティ」もはみ出してしまっています。
右の画は着ぐるみ娘が寝ているのか起きているのか定かではありませんから、ストッキングにぴっちり包まれたふとももをさわさわして確かめてみるのが吉でしょう。

着ぐるみ娘の超ハイレグレオタードコスプレその三
プチッティどころか、その下のパンスト「ヌードパーキー」の腰部ギリギリまで切れ上がっている凄いハイレグっぷりです。
このレオタードを女性が素肌に着ける時は一体どうするのでしょう。
ご覧の通り生地もよく透けますしね。

新体操用のオレンジレオタードを着た着ぐるみ娘その一新体操用のオレンジレオタードを着た着ぐるみ娘その二
新体操用のオレンジレオタードを着た着ぐるみ娘の、ヌードパーキーにぴっちり包まれた脚をご堪能あれ。

新体操用のオレンジレオタードを着た着ぐるみ娘その三新体操用のオレンジレオタードを着た着ぐるみ娘その四
レオタードの股間は完全タック済みなので、ほらこの通りキレイなものですわ。
右の画は中の人の乏しい女子成分を全力発揮した結果ですw

着ぐるみの中の人が得意とするポージングのひとつ着ぐるみ娘の脚
左の画は着ぐるみ娘の中の人が得意とするポージングのひとつ。
またこのアングルだと体格の骨っぽさが着えてむちむちした感じに見えるのです。
右の画はこれまた中の人が寝ているのか起きているのかわからないので、ストッキングに包まれたふとももをさすって様子を見てみましょう。

着ぐるみ娘のお尻と太もものライン
着ぐるみ娘のお尻と太もものラインはこんな感じです。
例によって補整は一切していないので、これが中の人の素のお尻と脚線そのままなのですわ。

「My着ぐるみコスプレアーカイブス」第19回は、第15回以来の着ぐるみ女王様TSUKASA嬢の黒い水着と紫色のレオタードです。

ワンピースのハイネック黒水着と網タイツ、黒手袋の着ぐるみ女王様その1ワンピースのハイネック黒水着と網タイツ、黒手袋の着ぐるみ女王様その2
着ぐるみ女王様TSUKASA嬢がワンピースのハイネック黒水着と網タイツ、黒手袋といういでたちで、その脚線美を思うさま見せつけておられます。
この水着は着ぐるみコスプレを始める数年前に購入したもので、同じ水着を着ている妖艶な若妻?の写真に惹かれてついフラフラと買ってしまいました。

ワンピースのハイネック黒水着と網タイツ、黒手袋の着ぐるみ女王様その3
網タイツに包まれた脚を開き加減にしてM男を挑発する着ぐるみ女王様の図。
ウイッグがボサボサなのが実に遺憾なのですが、普通にシャンプーしてケアスプレーをかけた程度では直らなかったんですよね・・・。
最近、工業用のシリコンスプレーでも効果があると聞いて早速試してみたら、ボッサボサでどうにもならず放置状態だったウイッグが、手櫛が通るレベルにまで著しい改善をみてビックリしました。

紫のレオタードに巻きスカートを着けた着ぐるみ女王様その1紫のレオタードに巻きスカートを着けた着ぐるみ女王様その2
女王様というキャラはなにやら高貴なイメージを抱かせるので、TSUKASA嬢の着る無地のレオタードは基本的に紫色と決めています。

紫のレオタードに巻きスカートを着けた着ぐるみ女王様その3紫のレオタードに巻きスカートを着けた着ぐるみ女王様その4
着ぐるみ女王様がレオタードのお腰に着けていらっしゃる巻きスカートは、黒いシースルーの生地越しにお股の悩ましいシルエットが・・・という効果を狙って購入したものです。
しかし実際にやってみると思うような画が撮れませぬ。
そういうのは実写よりも二次元の方が良いようですわ。

↑このページのトップヘ