My着ぐるみコスプレアーカイブ第120回は、前回に引き続きミスアメリカのコスプレ(パレエタイツ着用)その2であります。
バレエタイツを穿いたミスアメリカのコスプレ2010その1 バレエタイツを穿いたミスアメリカのコスプレ2010その2
前回に引き続いてのミスアメリカのコスプレ(バレエタイツ着用)ですけれど、今回は前回から二年後の2010年5月に撮影した画です。
2009年は着ぐるみの画像を一切撮っておらず、着ぐるみの中の人の着ぐるみ熱もすっかり冷めてしまっていたのでした。
この頃は着ぐるみよりも別ブログでの新潟県内の駅紹介に本腰を入れて、取材に気合を入れ始めていましたっけ。

バレエタイツを穿いたミスアメリカのお尻 バレエタイツを穿いたミスアメリカのコスプレイヤーの背中
バレエタイツを穿いたミスアメリカのコスプレイヤーさんのお尻をご堪能あれ。
中の人は2008年後半から下半身の鍛錬を始めておりまして、12年後の現在も引き続き行っておるところです。
着ぐるみ云々は最早関係なく、「抜き身の日本刀」もしくは「細身のイチローさん」のような体になりたい、それを維持し続けたいという一念からであります。

バレエタイツを穿いたミスアメリカのコスプレ2010その3 バレエタイツを穿いたミスアメリカのコスプレ2010その4
下半身の鍛錬を始めて一年半ほど経過した時点での撮影ですが、中の人のウエストは変化なし、下半身のボリュームはアップ。
体重はまったく変化がないので、下半身のボリュームアップは筋肉量の増加で達成されたものなのです。

バレエタイツを穿いたミスアメリカのコスプレ2010その5 バレエタイツを穿いたミスアメリカのコスプレ2010その6
このミスアメリカマスクは自作二個目ですが、このマスク着用で撮影した画は今回で最後になります。
そしてこの後、三個目の自作マスクが完成して2019年1月に撮影するまでの間、ミスアメリカのコスプレは休眠状態に入ったのでした。
もし三個目のマスクを作っていなかったら、この回がミスアメリカのコスプレ最終回になっていたことでしょうな。