「My着ぐるみコスプレアーカイブ」第26回はおかめの面の女王様です。

200401-036200401-037
世間はもちろん着ぐるみ者にも仮面フェチ者にも理解されない、極北に位置するような私を象徴するのがこの「おかめの面」萌えなのであります。
詳細につきましては他ブログで再三述べておりますのでここで再度言及はしませんが、とにかくメチャクチャに萌えるのであります。
それもありきたりな格好ではなく、こういうBDSM系の衣装に身を包んだ姿にです。
しかしそういう人は世間にはいないので、自分でそういう姿を再現して代償行為にしていたわけであります。

200401-038200401-039
イメージとしては、異色の特撮ヒーロー作品「レインボーマン」の敵「死ね死ね団」が日本にハイパーインフレを惹起すべく行動した新興宗教団体「お多福会」の幹部「クイーン」さまであります。
金髪女がおかめの面を被って、日本人をたぶらかしてニセ札をばら撒くというアレですわ。
・・・と言っても、作品を実際に見たことはないのですが。
しかしこんな風体のクイーンさまにくぐもったお声で「おほほ頭が高いわ!おまえ、私の奴隷におなりなさい!」と命じられたら、私なぞはたちまち全裸平伏してしまうかもしれませぬ。

200401-040200401-041
古式ゆかしい「おかめの面」の下の、クイーンのもう一つの顔は一体!?

200401-042
おかめの面の下に被っているのは、昔の知人から譲ってもらったアメリカ人の有名な方が作ったフィメールマスクです。
アメリカ人の規格で作られているので、私の顔には相当に大き過ぎるのがマイナス。
なので後ろのファスナーを外して、編み上げ式に改造して使っていました。
現在も残っていますが、大分劣化が進んでいます。
ラテックス製ですし、もう20年近く前のモノなので仕方ないですな。