2012年07月29日

手筒花火撮影の試行錯誤

手筒花火の撮影に館林に行って来ました。

通常の花火の撮影では
・三角にレリーズを使う
・絞りはF8ないしF11固定
・WB太陽光
・撮影はバルブでタイミングをとる
・ISOは100〜400で固定
ぐらいが大体にセオリーです。

しかし、 通常の花火は一瞬で消えてくれますが手筒は噴射し続けますから、
シャッタースピードによって火花の軌跡の長さとボリュームが変わってきます。

そこで事前の作戦は
・ 絞り優先オートでF8〜F11に設定
・オートブラケット±1.0で明るさと軌跡の長さをバラして撮る
ことにしてみました。
19時半からスタートですが17時に駅について
歩いて会場に行くと、会場はすでに三脚に囲われていました。 (´・ω・a) 

歩きまわってよく探すとまだ入る余地はありました。
運良く正面に隙間があり、三脚を設置し手荷物をぶら下げて安定させます。
(^。^;) ホッ

開始時間が近づくに連れ、周りにも人垣ができてきました。
打ち上げ花火からはじまり、いよいよ手筒花火の開始。
オートブラケット撮影した写真がコレです。(クリックで拡大)
DSC_5486
露出補正  0.00
絞り  8.00
ISO  200 
Sスピード  1/8 seconds
DSC_5485
露出補正   -1.00
  絞り   8.00
 ISO  200
  Sスピード   1/15 seconds
DSC_5487
露出補正   1.00
絞り   8.00 
ISO  200 
  Sスピード   1/4 seconds

花火のボリュームと軌跡の長さが違ってるのがわかります。

と、ここで問題発生!続きを読む

misatokyo at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)デジイチ 

2012年06月16日

iPhone4sのコネクタを交換してみた

雨の中を自転車で長時間走り
防水ケースに入れていたとはいえ
充電のためケーブルをさしたまま使ってたんですね。

それからですね。スピーカーから音が出なくなり
PCと同期ができなくなりました。

かろうじて充電はできるし電話は鳴るのでしばらくほっといたんですが
ネットでググると「コネクタ」と「専用★ドライバー」が売ってたので
先日のiPad2ですっかり気が大きくなっているので、自分で交換してみました。(^_^;)

39
iPhone4sはコネクタ横に★型のネジがあるので、専用のドライバーさえあれば簡単。
ネジを外し、カメラ側のカバーを上に3mm程度ずらせば開きます。
バッテリーは両面テープで貼ってあるだけなので、赤枠のネジを外し、コネクタを外してからヘラ等でバッテリーをコジながら外します。(赤い部分に共ネジで止めてある黒い部品があるので注意)
47
赤い四角がコネクタのコネクタです。この前に両脇のネジでカバーがとまってますから外してから。
このコネクタも両面テープで貼ってあるのではがしておきます。
下の赤丸はWi-Fiのアンテナ端子です。これも外します。
08
赤い四角がスピーカーユニット両脇のネジを外せば取れます。(他のサイトでiPhone4ではメイン基盤もバラすようなことが書いてありましたが必要ありませんでした。だいぶ楽ですね)
25
一番厄介なのが赤い四角部分にフィルム状のコネクタがあります。中央寄りのツメを起こすと外れます。忘れず外しましょう。
赤丸のネジ2カ所でコネクタが外れます(両面テープで貼ってある部分があります)
53
コネクタを入れ替える前に赤四角部分のマイク用のゴムのカバーがありますので付け替えておきます。
あとは、逆の順番で組み立てましょう。 

今回は慎重にやれば結構簡単でした。(^_^)


misatokyo at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone 

2012年05月30日

iPad2のガラスを交換してみた

画面の割れたiPad2を手に入れたのですが
いざ修理に出そうとすると結構高いんですね。

そんな時にネットで見つけたのが

「iPad2ガラス割れ修理DIYキット」

説明書等は一切ついてないのですが
Youtube等で交換の仕方が動画にありました。(英語ですが)

「要するにガラスをはがしてコネクタを差し直して両面テープで貼ればいいのね」

ということで、やってみました。

写真 12-05-29 16 38 24iPadの表面のガラスは両面テープで貼ってあるだけです。
本当はドライヤー等で温めてから始めたほうがはがれやすいようです。

キットについてきたコテを使って
ガラスのすぐ後ろをコジって差し込みます。
ホームボタンの右下あたりから始めるといいらしいです。 
写真 12-05-29 16 47 44
コテをずらしながら周りを順にはがしていきます。

ちょうどスピーカの辺りにWi-Fi用のアンテナがあるのでガラス側から丁寧にはがします。
写真 12-05-29 16 52 32
一周はがしましたが、温めなかったのと力加減のせいで上側とボリューム側が砕けてしまいました。(砕けると粉々になるので本体からはがすのと掃除が大変) 

本体左下にデジタイザ用のフィルムケーブルがあるので切らないように注意が必要です。 
写真 12-05-29 17 28 42
本体側の液晶画面を四隅にあるプラスねじをはずし、そっとずらします。
デジタイザのコネクタ(並列で2カ所)は先端のプラスチックのロックを起こし、フィルムケーブルを抜けば外れます。 
差すときは逆の手順。 
写真 12-05-29 17 32 22
新しいガラスにはホームボタンがついてこないので、古い方からはがして移設します。 
写真 12-05-29 18 50 51
一番悩んだのがココ。
付属のシールを周りに貼るのですが、シールが複雑な形をしていてドコにドレを張るのかわからない。それぞれを切って並べたりしましたが、どうやってもピッタリにならず、結局適当に貼りました。(ホームの端子とカメラ部分だけ隠れないように注意)

あ、この前にデジタイザがちゃんと動くか電源を入れて確認しておきましょう。 
それから貼る直前にガラスの内側の保護用ビニールをはがすを忘れないでね。 
写真 12-05-30 13 41 39
両面テープをはがし隅を合わせて貼り合わせます。
一晩オモシを載せて圧着させます。
 翌日、カバービニールをはがし電源を入れると。

動きました。 (^_^;)

前が黒だったのでホームボタンが色違いになってしまいましたが。 

修理代も高いけど
自分でやるのも結構手間。
むずかしいところですねぇ。

misatokyo at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPad 

2012年02月14日

GoogleアカウントとiPhone,iPadの同期(Gmail&カレンダー&連絡先編)

iOS5からiCloudが使えるようになって
PCとiPhoneやiPadとの同期が楽になりました。
メール・カレンダー・連絡先・ブックマーク・フォトストリームなど
PC側にiCloudを入れておけばOutlookやIEなどと同期してくれます。

しかし、iCloudはWindowsXPに未対応なんです。
いまだ、XPを使ってる方も少なくないんじゃないでしょうか?

また、スマートフォンはandroidを使ってる方もiCloudが使えませんよね。

結局、汎用性からいってもGoogleのアカウントを同期して
メール・連絡先・カレンダーを同期したほうが使い勝手がよさそうです。

ここでは、PCのGmail&連絡先と
iPhone(iPadも同じ)の同期の仕方について説明します。 

【用意するもの】 Googleのアカウントとパスワード

【手順】
1.はじめにiPhone(iPad)での操作です。
(1).【設定】アイコン → 【メール/連絡先/カレンダー】 → 【アカウントを追加】 の順にたどります。
(2).一覧より【Microsoft Exchange】(Gmailではなく)を選択し、
  【メール】Gmailアドレス
  【ドメイン】未入力
  【ユーザー名】Gmailアドレス(間違わないように)
  【パスワード】Gmailのパスワード
  を入力し【次へ】。
(3).【サーバ】に m.google.com と 入力し【次へ】。 
(4).メール、連絡先、カレンダーが【オン】になっていることを確認し、【保存】します。
(5).表示された画面を下へスクロールし、
  メールの【デフォルトアカウント】が Exchange 
  連絡先の【デフォルトアカウント】も Exchange 
  カレンダーの【デフォルトカレンダー】も自分のメールアドレス
  になっていることを確認します。(なってなければそれぞれ直しましょう)

ここまでで設定は終了。【ホーム】ボタンを押して戻ります。

メールとカレンダーはそのまま使えばPC側のGoogleと同期されるはずです。

連絡先はちょっと癖があるので・・・

【iPhone(iPad)からの操作】
(1). 【連絡先】アイコン → 【グループ】(左上)をタップ。
(2).【すべての連絡先】をタップします。
(3).新規の登録は、右上の【+】マーク をたどって入力します。
 読みは必ず入れるようにしないと、50音順に並ばずに
 あとで探すのに苦労します。

【PCからの新規登録】
(1).PCからGmailを開きます。
(2).トップ(左上)にあるGmailのロゴマークの下にある【メール▼】をクリックします。
(3).【連絡先】をクリックし切替え、【新しい連絡先】をクリックします。
(4).名前やメールアドレス、電話番号等を入力したあと、下にある【追加】をクリックします。
(5).【フリガナ(名前)】をクリックし、表示された欄にフリガナを入力します。
  (これをしないとiPhoneで見た時にやはり50音順に並びません)
(6).フリガナのすぐ下に「My コンタクト」と表示されていることを確認します。
  (このMy コンタクトというグループのみがiPhoneに同期されます)

iPhoneで見てみると連絡先が同期されているはずです。

ちょっと面倒ですが、やってみて下さい。

ちなみに、iPhoneとiPadの同期は上記の方法プラス
iCloudでの【ブックマーク】と【メモ】と【フォトストリーム】が便利です。(^^)

misatokyo at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月25日

ゴパンをレンタルしてみました

「お米でパンが作れる!」で話題になったゴパン
ふとしたきっかけでレンタルサイトを目にしたので
衝動的に借りてみました。

おかりなレンタル 

料金は5日間で 1,250円(+送料:1,500円(往復))
結構な人気のようで、 1ヶ月弱の待ちでした。

忘れた頃に商品が届き蓋を開けてみると
最初の印象は「でか!」それから「重!」
写真だとわかりにくいですが背面部分に出っ張りがあり
従来のホームベーカリーに比べるとひと回り大きくて重い印象です。
(古いPanasonic のホームベーカリーがあります)

さっそく
「明日の朝は、焼きたてのパンで」
とセッティング開始。
材料は
お米+水
砂糖・塩・ショートニング・ドライイースト・小麦グルテン・・・

「小麦グルテンってなんだ?
 お米だけじゃできないの?」

さすがにレンタル屋さんが気をきかせて1回分(50g)を同梱してくれてましたが
ドライイーストだって、パンを焼かない家には無いですよね。
(ウチにはホームベーカリー用のがありましたが)
ま、とりあえず何とかなりましたが。 

その夜
動作したお米を砕くミルの音が2階まで聞こえました。
(短い時間ですがちょっと大きめです)

翌朝、パンの焼けた香り
取り出してみると、美味しそうに焼けてます。s-写真 1
(膨らみ方は従来の小麦のホームベーカリーの方がいいです
 もちろん小麦パンも作れます)

次の日、小麦グルテンがありません。
アマゾンで売ってますが、レンタル期間に間に合いそうも無いので
小麦グルテンを使わない「小麦ゼロコース」というのを試すことに。

材料
米+水
砂糖・塩・オリーブオイル・ドライイースト・上新粉
「上新粉?買ってないよ。
 何か無いの?白玉粉?
 いいやそれで」

翌朝
「あー、上が白い。白玉粉がまずかったかな?」
ネットで探したら、どうもそーゆー仕上がりのようです。
こちら参照⇛http://www.gopan.biz/reputation/pure-rice-bread/
食感は「もっちりした感じでパンとご飯の中間のよう」
(上新粉を使ってないのであまり参考になりません)


【結論】
「お米でパンが作れる!」ゴパンは買う気満々でしたが
当初、手に入らず見送っていました。
今回レンタルで使ってみていろいろ参考になりました。
・米と通常家にある材料だけでは作れない
・設置スペースが必要
・材料が細かく(それぞれ量る必要がある)ちょっと手間がかかる

結局ホームベーカリーもあることだし
「今回は見送り」になりました。
(よかったレンタルしてみて)

追記
12月には、新型が出るようです。
今度のは、冷ご飯からパンが作れるそうな。
(ミルの音も小さくしたそうです)
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn111018-1/jn111018-1.html



misatokyo at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つれづれ 

2011年10月12日

【教訓】 iPhone・iPadには「Find My iPhone」のアプリを入れておきましょう

この3連休「ツールドちば」に行って来ました。
(このお話はまたあらためて)

無事に走り終えて、軽自動車の1BOXに自転車2台と
家族3人ともろもろの荷物を積み込み
「忘れ物ないか〜? よーし、出発!」
と、木更津から2時間無事に帰って来ました。 


「ん?iPhoneどこだ?」
大事なものは忘れないように自転車バッグに入れたはず。。。
「やっぱりない」「サイクルジャージのポケット?」「ない」

まさか・・・

iPadから「Find My iPhone」を起動
iPhoneの現在地を表示。
写真 1
「木更津だ orz 」

「取りに行く?」「どうする?」
「取りに行く?」「どうする?」
「取りに行く?」「どうする?」

・往復4時間かかる
・iTunesにバックアップがある
・Gmail・カレンダー・住所録もGoogleだから大丈夫
・新しくiPhone4sがもうすぐ発売

「いっかー。新しいの買えということで。 (⌒-⌒) 」

・・・

「だめだ。写真と動画は自動バックアップされてないんだ。 orz 」
写真3
「お。位置が移動している」
「メッセージと音を鳴らしてみよう」

『これは落し物です。xxxxxxに電話下さい。』
【送信】(メッセージが表示され大きめの音が鳴るはず」

・・・

電話がかかってこない。悪い人かもしれない。
とりあえず【リモートロック】で開けないように。

《翌日》
結局、取りに行きました。
「Find My iPhone」で確認したら元の位置に戻ってました。

表示された辺りを探すと・・・
写真4 ありました。 (´∀`)


【教訓】
● iPhone・iPadには「Find My iPhone」のアプリを入れておきましょう。
 ・良い人に拾ってもらえば、メッセージで連絡がとれます
 ・悪い人が拾っても、音が勝手になって驚くので手放す可能性が高まります
 ・iPhoneとiPadなら相互に確認ができます
 ・PCからも位置確認や操作も出来ます。https://me.com/find/
 ・初期設定が必要なので一度は使ってみましょう

しばらくはiPhone3GSを使います。  (´▽`)

misatokyo at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)iPhone | iPad

2011年09月14日

マイクロソフトはバ○か?

次期Windows8はタッチ方式をメインにし
そのためにWindows7から大幅に画面を変えるそうです。

バ○か?

そもそもタッチ方式は、手元に抱えるタブレットだから使いやすいのであって
デスクトップのモニターやノートPCの画面のように
前方の少し離れたところに腕を伸ばして操作する事ほど使いにくいってことは
少し考えればわかりそうな事です。

「すべてをタブレットにする」のは愚の骨頂で
手元ですぐに情報を見るためのタブレットと
印刷物・写真加工・データ入力など
クリエイティブ・ワークで使用するパソコンとの違いがわかってるんでしょうか?
(だからわざわざ東プレのキーボードやボール式マウスを買う人がいるんです)

この会社に「ユーザビリティ」という言葉はあるんでしょうか? 
WindowsやOfficeなどユーザーインターフェースを大きく(勝手に)変えるたびに
シェアを落としてきたことを本当に覚えます?
今まで売れたWindowsは
95の使い勝手を右クリックメニュー等で大幅に使いやすくした98
Meと2000のOSを本気で使いやすく一本化したXP
(7はVistaがあまりにもひどかったからまぁ売れましたが)

ビジネスマンが今だにWindowsXPにOffice2003を使うのは
編集作業をするのにボタンの位置を一々見なくても
手が勝手に動く効率のよさが捨てられないからです。
それをこの会社は捨てました。

今更新しいインターフェースのタブレットを覚えるくらいなら
使いやすいiPadや豊富で安いAndroidで十分
今の情報の範囲ではWindows8は売れないでしょう。

売上を上げるためにデザインを刷新し
それをユーザーがこぞって乗り換える時代が
終わったことがわからないんでしょうか?
そもそもこんなにインターフェースの違うOSをバンバン作って
サポートに手が回るか非常に心配です。

misatokyo at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)PC