台風15号が過ぎてから数日経ちましたが、未だに千葉県館山市、南房総市、鋸南町等では水道や電気が使えず、大変苦しい思いをしている方々が沢山いらっしゃいます。

私が所属する 330-A地区 東京大森ライオンズクラブでは被災者のために何ができるか検討し、募金活動を通じて義援金を送ることと致しました。

募金活動は9月14、15日と2日間にかけて大森駅西口で実施しました。

IMG_3634

老若男女、日本人・外国人問わず沢山の方々から被災地への想いをお寄せいただきました。

IMG_3664

活動後、集計したところ294,853円もの義援金が集まりました。

IMG_3674

翌日、L金子敦生幹事とともに千葉県へ。

アクアラインを通り木更津に着くと、直ぐにブルーシートで養生された家屋、壊れたガードレールや看板が目につき、台風15号の暴風被害が如何に凄まじかったかを物語っていました。

IMG_3705

まず最初に館山市社会福祉協議会を訪問、西川隆事務局長に義援金15万円をお渡ししました。

IMG_3678

西川氏曰く、ブルーシートを張ることのできる人材が不足している事が一番の課題だと仰っていました。