February 24, 2007

紳士同盟クロス (6)

今回はまおら大活躍。
……なる程、こういう事だったのですね。

そもそも私はコミック読者なので、りぼん本誌は一切観ていないのですが、最近、種村先生の blog を欠かさず観ているので、どんな展開なのかずっと気になっていたのですよ。
(種村先生ったら、 blog で本誌のアオリ書いてくれるもんだから)

なんと言いますか。正直、郵便屋さんの展開は全く予想していませんでした。
高成さまと灰音ちゃんの関係も微妙になってきて見逃せないですね。


  

Posted by miscmk at 19:28Comments(0)TrackBack(0)

October 09, 2006

紳士同盟クロス (5)

なんだかここまでとは一変、ちっとも本編に進展のない巻になっている様な気もしますが。
もちろん、乙宮家での一件はあった訳ですけど。
3, 4 巻と、結構重めな話が続いてきた中で、今巻のコミカルな展開は読んでいて楽でした。(まる)

さて。
今回、忘れちゃいけないのが番外編です。
何せ、マイお気に入りキャラ 2 位と 3 位のお話しですからね。
……っていうか、羨ましすぎるぞこの二人。。。

  
Posted by miscmk at 13:06Comments(0)TrackBack(0)

May 28, 2006

紳士同盟クロス (4)

前巻の終わりから、怒涛のストーリー展開で、ついて行くのが大変な状況が続いていますが。

それにしても、出てくるキャラが悉くバックヤードに色々あるんですね。
把握するだけでも疲れそうだ。。。

さて。
本編の方は、まだ様子見という感じですかね。
個人的には、閑雅様(本物も影も)はいいヤツだと思っていますが、今後の展開如何ではどうなる事やら。

ところで。
ここに来て、お気に入りのキャラがひとり増えちゃいました。
……それは小牧だったりします。(今巻の出番ほとんどないのに)
なんというか、姉を想う気持ちとか、草芽に対する純粋な恋とか、観ていて可愛くて仕方がないんですよ。

  
Posted by miscmk at 14:35Comments(0)TrackBack(0)

December 26, 2005

紳士同盟クロス (3)

人の心はお金や大人の決め事ではなかなか変えられるものではないですよね。

なんか、今回はすごく深いところで話が進んでいて、軽々しく感想を書いてしまうと変な誤解を生みそうなので、これ位しか書けないです。

ちなみに。
この手の話、かなり好きです。(ひねくれているかもしれないけど)
なので、いつか、ちゃんと感情を整理した上で感想を書ければいいな、と。

  
Posted by miscmk at 00:56Comments(0)TrackBack(0)

September 25, 2005

紳士同盟クロス (2)

予想を超えたところに着地された気分です。。。

うーん、正直、こう来るとは 1 巻の時点では全く考えていませんでした。
これは、満月をさがして以上に好きな作品になりそうな予感。

ちなみに、個人的にはやはり灰音ちゃんがお気に入りですね。
後は草芽かな? (同姓だとこういう子を好きになる傾向があるし)

  
Posted by miscmk at 00:23Comments(0)TrackBack(0)