November 06, 2005

ウルトラマニアック (5)

少し駆け足気味に仁菜ちゃん問題を片付けて完結。
まぁ、最後は吉住先生らしい形だったし、番外編もいいですね。

何となく、端々にママレのキャラクタを重ねてしまえるところがあったのは惜しいところでしたが、苦なく読めるいい作品でした。

  

Posted by miscmk at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

October 09, 2005

ウルトラマニアック (4)

原作は、 TV とは完全に違う展開になっているんですね。
やはり、原作の方が吉住先生らしい話の進み方してるなぁ。(当然か)

紗也香の様なキャラクタは、個人的に結構好きだったりします。
でも、今回はお気に入りの仁菜に食ってかかって来たのでいまいち。(ぉ

  
Posted by miscmk at 23:49Comments(0)TrackBack(0)

October 01, 2005

ウルトラマニアック (3)

この巻は、仁菜ちゃんと辻合くんの微妙な関係がもどかしくて、吉住先生の作品らしいなぁ、と。

なんか素直にくっつくより、こうやって、どうなの? どうなの? ってじらされる方が、読んでいて面白いですよね。(ひねくれてますか?)

さて、とりあえず、ウルマニについては、今日はここまでにします。
(全部一気に読んでもいいんだけど、他の作品も読みたいので)

  
Posted by miscmk at 19:57Comments(0)TrackBack(0)

ウルトラマニアック (2)

にわかに一気読みの感が出てきましたが。

亜由ちゃんと加地くんって、こんなに早く付き合い始めたんでしたっけ。
(アニメ観てから大分経っているので、多少、記憶が薄れているのかも)
まぁ、ともあれこの話(第 9 話〜第 10 話)、お気に入りです。

それにしても、タマちゃん(亜由のペットの犬)可愛いですねぇ。
本編では仁菜が一番ですが、タマちゃんの方がいいな。(ぉ

  
Posted by miscmk at 19:21Comments(0)TrackBack(0)

ウルトラマニアック (1)

ようやく 1 巻を読みました。(エラい遅いですが)

吉住先生には珍しくファンタジー色の強い作品、という事ですが、普通に読めました。
まぁ、アニメである程度の展開を知っていたからかもしれませんけど。

しかし、こうやってみると、出だしは比較的忠実にアニメ化されていたんですね。

  
Posted by miscmk at 18:45Comments(0)TrackBack(0)