札幌にまつわるエトセトラ(旧札幌魅せブロ。)

札幌にまつわる話とまつわらない話ととりとめのない話

こんばんは。

2012年9月の記事で地下鉄東豊線栄町駅に念願のバスターミナルが出来ると書きましたが、その後どうなったのか一切触れずに、もう5年以上の月日が流れました。結論から申しますと2014年12月に“バスターミナルっぽい”ものはとっくに完成し、現在に至るまでしっかり運用されております。出来ますよ!ってネタを書いてから5年、そして完成し運用に入ってから3年、更にやっぱり完成後の様子もしっかりお伝えしなければと思い撮影に行ってから4カ月経った今日、ようやく完成のご報告を出来る事を大変嬉しく…じゃなくて申し訳なく思っております。
なんで撮影してから4カ月後なのかと申しますと、純粋に忘れておりました(照)。

050
↑現在のバスターミナルっぽいモノを紹介する前に2012年9月の様子がコチラ。
この更地が現在は・・・

DSC01219
↑これがバスターミナルっぽいモノです。
DSC01219
↑ざっくりこんな感じです。半分以上を駐輪所が占めております。
DSC01215
↑下から見た写真。
DSC01217
↑バス待合室。
DSC01216
↑待合室近影。

ま〜こんな感じです。

ウ〜〜〜ム・・・わたしは2012年9月の記事でバスターミナルが出来ると紹介した事を訂正してお詫びしなければいけません。結局出来たのはバスターミナルではなく、「栄町駅交通広場」というバスターミナルっぽい施設でした。栄町駅周辺に数か所あったバス停、そこを発着する複数のバスの系統がまとまって初めてバスターミナルと呼べると思うんだけど、この交通広場には複数あったバス停の1か所だけ、そこを発着していた数系統がこの交通広場に乗り入れるだけという、とてもバスターミナルと呼べるシロモノではありませんでした。

DSC01218
↑しかも交通広場に移動したはずのバス停が、現在でも元の場所に残って主に学生のスクールバス用のバス停として使われているという悲しい現実。以前、このバス停を利用していたお客さんは雨の日や雪の日も外を歩いて交通広場まで歩いていかなければいけません。専用の待合室が出来たから多少歩かされてもいいんじゃないと思えそうですが、元々お客さんはイオン栄町店の風除室内または店内でバスを待てたので、バスのお客さんとしてはやはり不便になったんじゃないでしょうか。
DSC01214
DSC01213
↑札幌市の交通広場に対するどうでも良さ気な態度が地下鉄栄町駅構内の周辺地図にも見て取れます。2017年8月の時点でも交通広場の表記は無く、丘珠空港行バスのりばも以前の場所のマンマ。空港行バス乗り場は2014年の交通広場開設当時から交通広場に移動しているというのに。ちなみにダイエー栄町店がイオン栄町店になったのが2015年9月で、交通広場が開設された後でございます。こっちはちゃんと表記変更が完了していますね。

今後、この交通広場を拡張しバスターミナルと呼べるような規模になるのかは不明ですが(まずならんな)、なんでこんな中途半端なものを造っちゃったんでしょうかね?

ここに限らず、札幌市の公共交通って残念なところが多い気がしてなりません。


こんにちは。

お久しぶりです。

今日、札幌は今シーズン初の積雪になりました。しかもドカ雪。朝に除雪をして、昼過ぎに2回目の除雪をしてもうクタクタ。と、言っても年代物ながら一応現役バリバリの除雪機があるので、無かった頃の除雪作業と比べると、その労力は雲泥の差で楽チンなんですけどね。なのでもう除雪機無しでの除雪には戻れません。レトロな機種なので毎年オイル交換を実施しておりますが、今年のオイル交換は昨日やったので、ギリギリセーフで本格稼働に間に合いました。ってな訳で昨日今日の連休は除雪機のメンテナンスと除雪で終わってしまいました(涙)。冬になるとこんな感じの休日が増えるのがイヤでございま
す。
DSC01748
↑夜中にこっそりクリスマスツリーの飾りつけをしたくなるお隣さんの庭木。

それと最近これに加入しました。↓

DSC01746
↑コレ。
もうかれこれ30年になるボクのカーライフ史上初のJAFでございます。なんか年を重ねる毎に何事も慎重にっていうか、ビビリになって来たので入会を決意しました。入会手続きを済ませてから会員証が届くまで約3週間もかかったのが何だかな〜って感じでしたが、とりあえず優待特典を受けられるだけ受けて年会費を少しでも回収していきたいと思います。

あとはですね〜、最近再び乗り鉄にハマってしまい、秋頃からボチボチJRに乗ってフラフラ徘徊しております。そこでJR北海道ネタの動画を撮ってyoutubeにアップし、これを機に収益収受の手続も済ませてユーチューバー気取りで動画編集にいそしんでおります。中々再生回数が伸びないので収益も殆ど上がってませんが、趣味と実益、そして瀕死状態のJR北海道の企業支援という崇高な志の元、ひっそりと楽しんでおります。





↑こんな感じの動画です。
ワイフは呆れておりますが、ま〜1回飲みに行くより全然安く済むので放っとけ〜って感じです。

こんにちは。

更新をサボってましたが、しぶとく生きてます。

更新をサボっている間に家族でディズニーランドに行こうと企んでいましたが、台風21号の接近により無念のキャンセル。幸い台風の影響という事で飛行機のキャンセル料は取られなかったし、ホテルも天気予報を見て早々とキャンセルしておいたので、こちらもキャンセル料は取られませんでした。ただ、ディズニーランドのeチケットは日にちの変更は可能だけどキャンセルは不可という事だったので、有効期限の1年以内にリベンジしに行こうと思っておりヤス(ホントはコレもキャンセルしたかった)。

で、ディズニーランド旅行が中止になったので、代わりに近場で旅行に行こうって事になり急遽宿を予約して、ササっと出かけてきました。
DSC01503
↑ってな訳で、ディズニーランドの代わりに岩見沢のグリーンランドにやって来ました。運よく、この日が今シーズンの最終営業日。最終営業日でしかも日曜日という事で多少の混雑は覚悟してたんだけど、園内はガラガラ。ラッキーです。
DSC01505
↑少しヨレヨレの着ぐるみと記念撮影してもらって喜ぶ娘。
娘も殆どのアトラクションの身長制限をクリアできるくらい大きくなってきたので、ジェツトコースター5連チャンとか、アレもコレもと順番待ちゼロで狂ったように乗りまくってました。最後にはディズニーランドよりこっち(グリーンランド)の方が楽しい〜♪だって空いてるから〜♪また来た〜い♡ですと。

ムフ〜・・・eチケットのキャンセルが出来ない事が余計にプレッシャーになってきたな。
DSC01518
DSC01507
↑んで、お泊りは定山渓温泉のぬくもりの宿ふる川さん。
DSC01521
↑夕食は和食のコース。
DSC01562
DSC01572
↑朝食は和食のバイキング。いずれも絶品!
DSC01550
DSC01554
↑館内には相田みつを氏の言葉がいたるところに掲げてあって、相田みつを氏のギャラリーまでありました。相田みつをと聞くと、思わず“やくみつる”氏を連想してしまう自分的にはいまいちピンと来ないんだけど、きっと素直な心をお持ちの方にはやくみつる・・・じゃなくてみつを氏のメッセージって心に染みるんでしょうね。
DSC01583
↑短い滞在中、無料のコーシーを何杯飲んだだろうか?
他にもお茶、甘酒、アルコール、焼き芋、などなど無料アイテムがてんこ盛り。

美味しい料理に各種無料サービス、そしてスタッフさんのおもてなしも素晴らしかった。ネットで口コミの評判がいいのも納得です。あと大陸系の団体客が居なかったので静かで良かったです。たまたまだったのかな?
DSC01579
DSC01586
↑次の日、窓を開けてびっくらポン!フロントの人曰く定山渓ではすでに初雪は降ったらしいんだけど、自分的には今シーズンの初雪でしかも、けっこう積もってるんじゃねーの?
もちろん車は夏タイヤのままなので、雨が降ってなければ豊平峡ダムでも見に行こうと思ってたんだけど、おとなしく宿を出た後、まっすぐお家にかえりましたとさ。

おしまい。

↑このページのトップヘ