札幌にまつわるエトセトラ(旧札幌魅せブロ。)

札幌にまつわる話とまつわらない話ととりとめのない話

こんにちは。

少し前に札幌の珍スポットとして有名な?レトロスペース坂会館さんに行ってきました。
かなり以前から行きたいな〜と思ってはいたものの、中々行く機会に恵まれず…って言うかネットでの情報を見て、その写真から伝わる怪しさ満点の雰囲気に若干後ずさりする思いがして、 行くことを躊躇っていた部分も正直ある。
しかし、そのレトロスペース坂会館を営んでいるのは、北海道に住んでいる人なら、子供時代に必ずや食べたことがあるであろう、北海道のソウルフード(菓子部門)ともいえる「しおA字フライビスケット」を 造られている「坂栄養食品」という歴史のある北海道を代表する立派な会社。そんな老舗菓子製造会社が営む場所なので、ネットでの情報から伝わる怪しい雰囲気以外に、きっと何かビシッとしたポリシーのある立派なところにちがいない。
そこんところを自分の目で確かめに行ってきた次第でございます。 

ちなみに「しおA字フライビスケット」や「坂栄養食品」という正式名称は、今回調べて初めて知りました。今までは「ABCビスケット」だったり、会社名は「坂ビスケット」と適当に呼んでました。
IMG_5036
↑外観です。ややくたびれた感のある二階建ての建物にレトロスペース坂会館の看板。
早速、中に入って見ましょう。
IMG_5037
 ↑うゎっ!なんじゃコリャ!
IMG_5039
IMG_5040
IMG_5041
 ↑リカちゃん人形とおぼしき人形が裸にされて縛り上げられている。
リカちゃんと言うと、どこか罪の意識さえ感じて後ろめたい 気持ちになるので、ここは敢えて「リカさん」という成人した女性の人形なんだと思う事にしよう。「さん」付けで呼べば後ろめたさが消える訳ではないけど、何となく。

レトロスペース坂会館を紹介している ネットでの情報だと、こうしたちょっぴりエロスなコレクションが多く紹介されているので、尚更その怪しさを際立たせているんだけど、レトロスペース坂会館さんはエロばかりではないのであります。
IMG_5046
IMG_5049
IMG_5050
IMG_5097
IMG_5096
↑エロイのばっかりやないかいッ! 

なんちゃって。

エロスなコレクションはこれでもホンの一部分。レトロスペース坂会館さんには多種多様なレトロコレクションがまだまだ満載です。

長くなるので続きはまた今度・・・

こんにちは。

少し前に札幌駅前通りに新たにオープンした複合ビル「札幌フコク生命越山ビル」 を見に行ってきました。
DSC00368
DSC00367
 ↑場所はニッセイ札幌ビルや札幌三井JPビルが建つ、北三条広場から見て駅前通りを挟んだ向かい。外観はこんな感じで、地上13階、地下1階の規模。
16cap 088
30cap 039
↑ちなみに以前はこんな感じでした。
撮影した角度が違うので2枚の写真でご説明しますと、屋上にフコク生命の看板を掲げたビルを挟んでその両隣の2つのビルを含めた3棟のビルを一体化し、新しいビルに生まれ変わりました。

フロア構成は地下1階から地上2階までが飲食物販フロアで、それ以上の階はオフィスになっている複合ビルだそうです。
DSC00372
↑地下1階は地下歩行空間に直結しています。
ちなみに商業フロアは「sittatte sapporo(シタッテサッポロ)」という愛称が付けられています。名前の由来は座る(sit)と出逢ってという言葉、そして北海道弁のシタッテが掛かっているとのこと。
DSC00374
DSC00373
DSC00378
↑地下1階から地上2階までは「ステップガーデン」と呼ばれる連続する階段やエスカレーターで繋がっていて、階段の途中でにはちょっとした休憩スペースが設けられてました。
DSC00376
DSC00377
↑シタッテサッポロにはGショック専門店や函館の五島軒など全15店舗が出店しいます。

今回のシタッテサッポロ、その向かいの三井ビルやニッセイビルの商業フロアを合わせると、けっこうな規模の商業エリアとなります。さらに今後予定されているもう一角の大同生命ビルの建替えも完成すると、さらに充実した商業エリアとなり、ステラプレイスや大丸を核とした駅前ゾーンや、大通ゾーンの商業エリアとはまた異なった、独自の商業エリアに成長していきそうな感じがしました。

また、現在地下で接続している地下歩行空間は地下街ではなく単なる地下通路という扱いですが、隣接するビルがこの先どんどん建て替わって行き、地下歩行空間と直接繋がる事によって、結果、巨大な地下街になって行けばいいな〜と思いました。

以上、取り急ぎシタッテサッポロ見てある記でした。

ちなみにわたしが広島旅行でハマった某料理 を提供する某飲食店が札幌初出店という事で張り切って突撃して参りましたが、今回はネタにする事無くスルーしたいと思います。

ネタにしない理由は、当ブログを長年ご覧頂いている方は、どうぞご察しください。

 

こんにちは。

東日本大震災から丸6年ですね。
被災地の復興はどれくらい進んでいるのでしょうか?
6年経った今でも約2500人の方の行方が判らないんだそうです。
この震災での被害の根深さを物語ってますね。
あと原発事故と・・・。

そうそう、震災当日に生まれたお子さんは今年小学校入学ですよね。
DSC00294
↑うちの娘も今年の春、新一年生で同級生になります。
生まれて間もない娘を抱っこしながら、ただただ呆然とニュース映像を見ていたのを覚えています。
今後、子供たちにいかなる災いも降り掛かることなく、平和な環境でスクスクと育っていってもらいたいです。

最後に、毎年お決まりのフレーズですが、被災地の早期完全復興を切に望みます。
 

↑このページのトップヘ