こんにちは。

しぶとく乗り鉄ネタを引っ張ります。久しぶり(10年以上ぶり)にJR北海道の特急に乗って出かけてきましたが、随分と趣味目線でJR北海道を注目していないうちに、色々と変わっているところがあってプチ浦島太郎状態になりました。
IMG_5212
↑まずキップを買う時点で浦島太郎だったのが、室蘭方面へのSキップが廃止になってたって事。ちなみにSキップとは、比較的近距離区間に設定されている、往復自由席利用で乗車券と特急券がセットになったお得なキップの事で、以前は旭川方面や室蘭方面に設定があったんだけど、今は旭川方面だけになったようです。で、現在、室蘭方面へ特急自由席でまとも往復すると北斗&S北斗利用で7510円もかかってしまうそうなんだけど、それじゃ〜あんまりじゃないかって事で乗車券往復割引きっぷ(写真左上下)に、特急すずらん利用限定で「すずらんオプション特急券(写真右上下)」をプラスして当時のSキップ並みの料金である4630円にしたのが今回利用したキップです。これって室蘭までの利用客を混雑する北斗系統からすずらんに誘導する意味合いもあるらしいんだけど、現在、すずらんは1日6往復しか走ってないので、昔みたいに北斗系統だろうがすずらんだろうがSキップで4600円だった時代と比べると、室蘭方面のお客さんは不便且つ、割高になったと感じているでしょうね。

他にもスーパー北斗の所要時間が最速でも札幌〜函館3時間30分程度かかっている事や、スーパーおおぞらの最高速度が110劼僕遒箸気譟△靴も自慢の振り子機能を使っていない事、札幌駅のホームからキオスクが無くなった事などなど、他にもたくさん変わった点があって、自分がJR北海道をよく“趣味”で利用していた十数年前と比べると様変わりし過ぎだろって感じるくらい変わってしまいましたね。281系や283系がスピードを落とす事なくカーブで車体を傾けながら駆け抜けていく様を、車内でも十分体感する事が出来て、ただただ凄いな〜と思ったものです。

JR北海道の現状を考えると、どれも止む終えない事ばかりなんでしょうね。

↑最後にすずらんと宗谷の並走動画を貼っておきます。

これからも可能な限り趣味や実用でJR北海道を利用していこうと思います。普段、JRに一切乗らない方も、年に1度くらいはJRに乗ってどこかに出かけましょうよ。

鉄道を使った旅もたまには面白いですよ!