こんにちは。

少し前に室蘭まで乗り鉄をしに出掛けた際、苗穂駅を通過した時に何やら工事が行われてる光景を見て、そう言えば苗穂駅周辺が再開発されるんだっけな〜、苗穂駅が移転するんだっけな〜、いつか現場を見に行かなきゃな〜と気にしつつも中々その機会に恵まれず悶々としておりましたが、先日、ようやく見に行くことが出来ました。
DSC01069
↑そんなこんなで、とりあえずアリオ札幌の駐車場から見てみました。う〜ん…定点観測にはバッチリな場所ですな〜。手前の足場に囲まれたビルは現在取り壊し工事中のJR研修センター。
DSC01071
↑その奥に見えるのが新しい苗穂駅の移転先。茶色い歩道橋の辺り。橋上駅になるそうです。
DSC01063
↑研修センターの建物が少し被ってたので、移動してみました。この広大な空き地が新しい苗穂駅の北口エリアとして再開発されるそうです。
naeboekiitennkyoujyouka
↑ネットから拝借してきた図面。
DSC01065
↑図面やその他情報を元にざっくり書き込んでみました(ざっくり過ぎるだろ)。
駅の南側には25階建てのタワマンが2棟、ツインタワーっぽく建設されるとの事。それとは別に北口エリアでも28階建てのタワマンが計画されてるそうです。
DSC01067
↑同じくアリオの駐車場から見た都心部のビル群。建設中の創世スクエアビルが見えます。

下に降りて駅の建設現場を見に行ってみましょう。
DSC01078
DSC01079
↑「連絡通路をつくっています」と書かれた看板には、かなりざっくりした絵が描かれてました(これもザックリだな)。
DSC01080
DSC01081
↑今造られているのは橋上駅舎本体ではなく、あくまでも連絡通路部分の様です。
DSC01103
↑現在使用中の歩道橋から北口駅前広場予定地を見る。その向こうにアリオ札幌。苗穂駅再開発の事を調べてみると、その意義の一つとして、アリオ札幌やサッポロビール園へのアクセスが容易になるってのが有るんだけど、札幌市民でJRに乗ってアリオやビール園へ行こうと思う人ってそんなにいるかな?とチト疑問に思う。観光客はJRでビール園へって選択肢があるかも知れないけど、市民はどうかな?ビール園はともかくアリオはJRに乗ってわざわざ買い物に行くほどでもないような気が・・・。アリオに行くならもう一駅乗って札幌駅周辺で買い物すると思うし。JRで通勤している従業員の方は移転の恩恵が大きいでしょうけどね。
DSC01097
↑駅舎の工事はまだですが、新しいホームは既に建設が始まっている様でした(苗穂方)。
DSC01083
↑同じく札幌方。
DSC01088
DSC01087
↑新しい駅の工事現場から現在の苗穂駅を見る。その距離約300m。取り壊さずに移転後も引き続き駅として機能させればいいのに・・・ってのは部外者の勝手な妄想(近すぎるか)。
DSC01090
↑南口側の空き地。この辺が南口駅前広場になるのかな?それともタワマンかな?
DSC01092
↑南口に面した北3条通り。この方向にま〜直ぐ進むと道庁赤レンガ庁舎に突き当たります。
DSC01105
↑再び連絡橋から現在の苗穂駅とJR苗穂工場の広大な敷地を見てみる。
ここにファイターズの新球場を建てたら、広島のズームズームスタジアムの立地を思い出します(これまた勝手な妄想)。
DSC01099
↑同じく歩道橋から見た都心部のビル群。ここからは創世スクエアビルは見えませんでした(かろうじてクレーンだけチラ見)。

以上で、苗穂駅移転工事現場レポは終わりです。アリオ札幌にはよく買い物に行くので(車で日用品を買いに)今後も引き続き駐車場からの定点観測を目論んでおります。