グリムスキーワード:カーボンオフセット、森林破壊、環境教育

おはようございます、M.Ishiiです。

今日のグリムスは「カーボンオフセット」でアタックします!!

 

ブログパーツ内における苗を一本の樹に育てることで、

実際の森に苗木が植樹することできるというgremz

 

前回は、本ブログのグリムス「M.Ishii」の苗木が

見事に大人の樹に生長しましたので、この流れに乗って、

もう一つのグリムス「PETくん」の苗木も大人の樹に

育ってもらいたいとものです。

 

と言うわけで、今回は久々にもう一つのグリムス

PETくん」の生長をお伝えしたいと思います。


PETくん」のグリムス開始から14日目

これまでたくさんの動物たちが「PETくん」に訪れてくれましたが、

この間に、「PETくん」の生長はありませんでした。

グリムス記録48

 











基本的に、ペットボトル栽培に関する記事を書いているとはいえ、

記事の文頭には何かしらの環境用語を記載していますので、

何らかの生長があっても良さそうに思います。

 

グリムス記録49PETくん」のグリムス開始から19日目

 

PETくん」は13日ぶりに生長し、

'カエル'が祝福してくれました。

 

しかも、約2週間生長しなかった反動から

飛躍的に大きくなってしまったのです。

 

開始19日目でここまで大きくなるのは

初めてであり、「M.Ishii」の苗木でも

ここまでの生長は見られませんでした。

 

その後、数日間は「PETくん」の生長はありませんでしたが、

動物たちは絶えず訪れてくれました。

グリムス記録50

 











この甲斐もあって、現時点で登録可能な環境キーワードを

全てゲットすることができました。

グリムス記録51

 



















とりあえず、環境キーワードの取得は完了しましたので、

残すは「PETくん」を大人の樹に生長させるだけとなりました。

 

PETくん」のグリムス開始から24日目

PETくん」は5日ぶりに生長してくれました。

グリムス記録52

 











この日から暫くの間は'ウサギくん'が応援に駆けつけてくれ、

PETくん」はその甲斐があってか6日おきに生長してくれました。

 

これなら、「PETくん」が大人の樹に生長するまでの間、

'ウサギくん'にいてもらったほうがよいかもしれませんね。

 

と思ったのも束の間、年を越すの似合わせるかのように、

'ウサギくん'の姿は消えてしまいました。

 

このため、違う動物たちが応援に駆けつけてくれたのですが、

その効果は虚しく、「PETくん」の生長は止まってしまいました。

グリムス記録53

 











PETくん」のグリムス開始から54日目

未だに、'ウサギくん'が姿を見せることはありませんが、

PETくん」はようやく18日ぶりに生長してくれました。

グリムス記録54

 











'
チョウ''フラミンゴ''ウサギくん'の代わりとなって

一生懸命に応援してくれたおかげで、「PETくん」は少しずつ

生長していきました。

 

グリムス記録55PETくん」のグリムス開始から65日目

この日も「PETくん」の様子を観てみると、

待望の大人の樹に生長していました。

 

しかも、私が想像していた形の樹に

なってくれたのです。

 

だけど、またしても葉の色が赤なの?

 

葉の色が赤ではなく緑でなくては、

折角'フラミンゴ'が応援に駆けつけても

目立たないじゃないですか?!

 

とりあえず、グリムスのサイトで「PETくん」が大人の樹に

なっていることを確認して安心しましたが、

わずか2ヵ月で大人の樹へ生長したことには驚きました。

グリムス記録56

 





前回の「M.Ishii」の苗木の場合でも、

74日で生長できたことに早いと感じたのですが、

今回はさらに9日も短い日数で生長させましたので、

この記録は育てた私でも更新するのが難しいと思いました。

 

何はともあれ、無事に「PETくん」も大人の樹に生長したことで、

いずれ世界のどこかに植樹されることでしょう。

 

そして、「PETくん」はあと8日で再び宇宙へ旅立ち、

その後、2本目の苗が発芽することでしょう。

 

次回、本編のグリムスは新展開を迎えます。

新たな試みを始めますので、乞うご期待?!

<次回に続く>


◆今回登録されたグリムスキーワード◆

グリムス記録57
















 

M.Ishii

最後までご覧頂きましてありがとうございました。
お役に立てましたら下記の応援バナーにクリックして頂けると嬉しいです。