ブログの投稿が遅くなってしまいましたが
昨年12月の日曜喫茶にチェロ演奏のボランティアさんが来て下さいました
生演奏を聴きながらコーヒーを飲んで頂くといういつもと一味違った喫茶タイムとなり、皆さんに素敵な時間を過ごして頂くことが出来ました

DSCN3931[1]DSCN3939

DSCN3948DSCN3936

「童謡や唱歌はみなさんレクリエーションで歌ったりされているでしょうから、たまには違った音楽を」と提案して下さり、「タイタニック」「川の流れのように」「春よ、来い」やジャズの曲を数曲披露して下さり、ちょっとムーディーな雰囲気にもなったりして・・・・。
みなさんノリノリと言うよりも、
じーーーっと真剣な眼差しで聴きいっておられました。
1曲1曲の演奏が終わると大きな拍手が

DSCN3955DSCN3961
たまたまその日お母様に会いに来られた娘様がいらしたので一緒に演奏を聴いて頂いたのですが、
「初めてチェロの音色を聴きました」「とても良かったです」と、とても感動して下さっていました。

そうすると、ボランティアさんが「ちょっと触ってみますか・・?」と。
「えーーいいんですかー」と、最初はおっかなびっくりという感じでチェロを触っておられたのですが、だんだんとサマになっておられました

娘様が弾かれた後、「お母さんの方もどうぞ」と声を掛けて下さったので、
最後はチェロ教室の様になっていました。

DSCN3963
みなさんも楽しんで下さっていたので、第二弾を考え中です
たまにはこんな日曜喫茶もいいなーと思いました。

                     選曲が好みだったN尾