今回は夜間の火災を想定して訓練しました。

IMG_0813IMG_0814

火災を発見 消火器で初期消火を試みます

IMG_0815

これは【火災通報専用電話機】という優れもので
ボタンを押すだけでどこからの通報か分かるそうで、住所や電話番号を勝手に読み上げます。
その間に入居者さんを助けに行けるのです。

IMG_0818
とはいえ、訓練なので固定電話でも「訓練です!」「火事です!」と119番します。
消防署の方から「どの様な状態ですか?」「初期消火はしていますか」など色々聞かれ、毎回一番緊張する場面です。

IMG_0823

職員が2名しかいない夜間の想定なので、車椅子に乗れない方をシーツで火の元から離れた所へ運びます。


IMG_0827

水消火器を使った訓練です。周囲の人に火災を知らせるために「火事だ!!」と言ってから消火器を使って下さいと伝えると、いつも穏やかなUヘルパーが周囲に響き渡るような大きな声で「火事だ!」と叫んでいました。
その意外な一面に驚いたK上でした。