ミシン修理 ミシンプラザ福井のblog

ミシン修理のブログです

症状:釜に糸が噛み込む・縫い目が大きくならない(送りダイヤル4で縫い目1.5mm)・その他

学校でお使いのスクールミシンです。



68BE6AE1-B41E-4825-8C42-F924CB3B22B9
針板を外すと、内釜回転止めが変形していました。


AE87360A-BCD1-4022-9F81-4667E127BD56
この部分です。回転止めの位置もズレているようです。(純正部品 回転止め 380円税別)。トメネジも交換しました。


C6DA8CB1-C4AC-428C-BACF-53F2DA47A573
回転止めトメネジ。
左:元のネジ
右:新しいネジ

縫い目が「粗くならない」原因は、送り機構の固着でした。分解調整で完治しました。

ミシンプラザ福井

お問い合わせは、お気軽にどうぞ

電話:0776267372
携帯:09023718838

症状:糸立棒折れた

糸立棒を交換しました。

ED66BB6A-37A8-46DF-A924-D67FC0D261DF
ブラザー ELU52  純正部品 糸立棒130円税別
(部品 設計変更あり)


E5A125D1-EFED-4665-AC70-2A1B0BD78FE0
リアカバー内側 糸立棒取付部
(カバーを外して撮影しています。)


ミシンプラザ福井

お問い合わせは、お気軽にどうぞ

電話:0776267372
携帯:09023718838

症状::はずみ車がまわらない(外釜を指で軽く触っても全く動かない)。針棒が(針棒ダキに)固定されていない(針トメネジが前後に動く)。

原因:外釜(釜軸)固着。針棒ダキトメネジの緩み。

39A867B8-12FE-4FE2-96CA-D84E4E05FDBD
外釜です。29B25993-CA3B-4022-8315-14A00DB752E2

釜軸固着の原因です。
釜軸を抜いて修理します。

※固着した状態のままで、「はずみ車」を無理に回そうとすると、その他部品が損傷する恐れがあります。ご注意下さい。


ミシンプラザ福井

お問い合わせは、お気軽にどうぞ

電話:0776267372
携帯:09023718838


このページのトップヘ