くまことひめこ実はコノハナサクヤヒメ

もふもふ隊長くまことツンデレひめこさん。 思春期の娘と息子。 アキレス腱断裂とリハビリについても。 ゆるーく、楽しんでブログやっていきます。

DSC_1571

くまこさんが体調崩してから初めてバッチフラワーレメディとお付き合いが始まりました。

最初は、ひめこさんが亡くなった後、元気がなくなり、下痢が始まり、咳込みが始まりました。

すぐに獣医さんに行って、検便をして、お薬貰っても一向に良くならない。(現在も通院治療は続けています。)


で、最初はレスキューレメディ。あらゆるストレスに効果があるというので試してみました。

効きました。 

それから少しづつ、状態を見ながら付け足していったわけですが、一番劇的だったのが

ワイルドローズ。 それと同時に使ったオリーブでしょうか。

ワイルドローズで生きることへの情熱を取り戻す。

同時に、心身ともに疲弊した状態を癒して気力を取り戻す。

一生懸命くまこのためにフラワーレメディを揃えていたけれど、くまこのなかに自分を見ていたのかも。

そしてつい先日取り入れたのが、ホーンビームとクレマチス。

これはどちらかというと息子に飲ませたくて買ったものを、ついでにくまこに飲ませている感じですが、

さらに状態はアップしましたよ。

ちなみに、病院の薬ではないので、直接下痢やら咳に効くわけではなく、感情的なモノをケアしていくことで

、生きる気力がわいて免疫力が上がり、結果的に元気になるという感じです。

今まで、クラソウのいるリビングには入ってこないで、いつまでも寒い守衛ポジションにいたのですが、

ゆったりとリビングでくつろぐようになりました。

ついでに息子も、(まだまだ私とバトルはあるものの)活力がアップしてきております。

先日は私が中身の入った重たい弁当箱と、椅子を投げて(ぶつけて)やったら、息子も投げ返し、椅子はかわい

そうに足が折れてしまいました。(←元気でしょ)

ちなみに、人と猫は無傷です( ◠‿◠ )  

最近では外に出そうとしても、手足が長くなったので、引きずり出すことができなくなり、悔しいので、せめてもの

肘関節をきめてやっています。(やっぱり柔術再開しなくちゃです。)

で、話を戻しますが、バッチフラワーレメディ、すぐに、ダイレクトに効果あります。

これ、前から知っていたら、ひめこさんが病気でつらいときに飲ませてあげたかった。

そして、悲しい私も飲んでいたらよかったと思うのです。

今、ねこさんのこと、お子さんのことで困ったなということがあるのなら、騙されたと思って試してみてください。

私は、これに出逢えてよかったと思っています。





にほんブログ村 







DSC_1560

くまこさんはうちの守衛さんです。
毎日玄関付近で、悪い人が入ってこないように見張っています。
以前はひめこさんんと交代勤務でしたが、今はくまこさん一人でがんばっています。

DSC_1562


でもね、もう寒くなってきて、くまこさん、咳をしたりするので守衛室を作ることにしたんです。
きのうニトリに行ってプラスチックケース、蓋をつけて買ってきました。
側面の蓋が。開けられるんです。
でも、これ全部開けておくと寒いから、半分くらい切ってみました。

DSC_1561

中には、プーさん毛布と、おばあちゃんが編んでくれたひざ掛けと、くまこさんのなかよしひめこの
毛が入った洗濯ネット。
そして上からさらに子供が小さいころに使っていたスリーパーをかけてあげて、あったか守衛室の出来上がり。

DSC_1558

時々働かない灰色のヒトが入り込みます。

DSC_1563





にほんブログ村 

でもね、くまこさんはそう簡単にはふりむいてくれないの。

DSC_1274

ちょっと匂いを嗅いでみただけ。

DSC_1275

「やっぱり、この匂いじゃないわ。」

DSC_1277

「・・・・・」

DSC_1278

 
(気まずい・・・・。)
DSC_1279

(なんでこの子くっついてくるのかしら・・・。)

DSC_1280

ガンバレ、クラゾウ!!



にほんブログ村 


DSC_1441

ぼくわ、すぐにつかまえられちゃいます。

DSC_1440

それわ、ぼくがごはんのときに、くまこねえちゃんのぶんもたべちゃうからです。

DSC_1443

ぼくわ、ごはんを見たら、食べたいです。

DSC_1442

「くまこねえちゃんのごはん、とったらだめだよ。」って、いつも言われます。
でも、ごはんに誰のごはんかなんて関係ありません。
ごはんはごはんです。

DSC_1446

そこにごはんがあるから!!!

DSC_1447

早く行かないとなくなっちゃうから!!!

DSC_1448

早く~!!

DSC_1451



BlogPaint






にほんブログ村




DSC_1160

蔵三(くらぞう)と申します。
以後お見知りおきを。


DSC_1055


くまこねえちゃんのお友達になるためにこのおうちにやってきましたが、まだくまこねえちゃんは
ぼくのこと友達にしてくれません。


DSC_0997

ごはんとナデナデが大好きです。





にほんブログ村



さてさて。
ここのところ、体調がすぐれず、ご機嫌もナナメだったくまこさん。
かつては大好きだった、追いかけっこや、だるまさんがころんだ、はもとより、
羽根飾りのついた高級猫じゃらしにさえ反応しなくなっておりました。

DSC_1203

いつもシブイ顔ばかり。
ひめこさんがいなくなってさみしいんだよね。
でも、そろそろ元気を出してほしいなあと思っていたところ。

DSC_1202


新しい職場でその話をしたら、動物のお世話にとても詳しい方がいらっしゃって。
「環境の変化や、ショックなことがあった時にはレスキューレメディが効くよ。」
と教えて下さったのです。

DSC_1192

幸いなことに、この職場ではレスキューレメディを販売しているのですね。
早速一本買い求め、帰宅するなり私の指先に一滴落として、くまこの鼻先にもっていきました。

DSC_1191

すごい勢いでクンクン匂いを嗅ぎます。
そして徐にペロペロと!!!
一回に四滴飲ませるのですが、あっというまに舐めきりました。

DSC_1190

くまこさんの手に滴ってしまった分も残さずお舐めになり。

DSC_1189

彼女はわりと好みがうるさくて、指から舐めるのは本当に稀です。
おそらく、本当に必要だったんでしょうね。

DSC_1187

そして、翌朝、高級猫じゃらしで心ゆくまでお戯れになりました!!

DSC_1295

すごいぞ!
レスキューレメディー。



にほんブログ村


知人の猫ちゃんが吉祥寺で迷子です。

見かけた方はご連絡ください。

よろしくお願い致します。


画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、猫、室内


ネコ探してます。
キースが先週脱走してから行方不明です、、、😢
スコティッシュ立ち耳、オス去勢済、ブルーの首輪、
目ゴールド、白地に薄茶のキジ
なにが情報ございましたらよろしくお願いします。





にほんブログ村

ひめこさんが旅立ってからひと月。

ずいぶんと経ったような気がする。

会いたいなあ。

撫でたいなあ。

くまこもさみしそうだよ、ひめこさん。

最期の時にはくまこもずっとひめこの隣に座っていたの、覚えてるかな?

ずっと、ずっと見守ってくれていたんだよ。

ひめこさんがいなくなってから、食欲落ちたし、しばらくお腹壊してたし、じゃらしても遊ばなくなってた。

最近やっと元気をとりもどしてきたよ。

三年って、短かったよね。

君たち猫にとっての三年は人間の12年くらいなのかな。

それにしたって、やっと中学生になる年齢じゃない。

早すぎ、ひめこ。

早く逝ったんだから私が生きているうちにもう一度、逢いに来てね。

ひめこだってわかるように、鼻にちっちゃい白いポチつけてきてね。

ひめこの大好きだったUFOボウル二つともとってあるからね。


IMG_4699
IMG_1837



IMG_4598


IMG_4007

IMG_4258

IMG_4225

IMG_4315

IMG_4314

IMG_4310

IMG_4305

IMG_4205

IMG_4188

IMG_4238

IMG_4199

IMG_4041

IMG_3730

IMG_3729

IMG_3728

IMG_3727


IMG_3726

IMG_3676

IMG_3672





にほんブログ村

1505897455703

くまこさん、ひめこさんを喪った悲しみでずっと元気がなかった。
けど、やっと落ち着いたみたい。
下痢も良くなってきたし、またじゃれたりするようになってきた。
人にも寄ってくるようになった。
本当にひめこさんのこと好きだったよね。
遊ぶの大好きだったよね。


IMG_0261






にほんブログ村



DSC_0886


DSC_0889

DSC_0888


先月末に入院した娘が週末に退院して来ます。
二回目の前十字靭帯の断裂。
ぴったり一年で両膝同じようにやってしまいました。
病院のナースさんも、顔と名前を憶えていてくださったようで。
とにかく、無事退院できそうで良かったです。

昨年はまだ中学生でしたが、今年は高校生。
大人になりました。
昨年入院した時は心細くて、入院期間中は毎日朝から晩までつきっきりでお世話をしていました。
今年は全然だいじょうぶ。親ではなくて、部活の仲間たちに支えられてる。
ちょっとさみしい気もしますが、頼もしくなったものです。
私は今日も午後病室に行って、娘が先輩から借りた「月刊少女野崎君」を読んできます。
おもしろいですよ~。





にほんブログ村

混じりけのない悲しみは苦くない。

涙がどんどん流れていって、大きな川に出て、そしてさいごは思い出の海に広がっていくってわかっているから。

後悔なしの悲しみ

恨みなしの悲しみ

この悲しみは、愛だけでできていたって気が付いた。

海は果てしなくやさしいよ。

IMG_5816
IMG_5501
IMG_20170104_233902
IMG_5377
IMG_5153
IMG_4887
IMG_4727
IMG_0704
IMG_1027
IMG_2464
IMG_0610
IMG_0606
IMG_0440
IMG_0502
IMG_0583
IMG_0718
20140911_133524
IMG_0634
IMG_0496
IMG_1537
IMG_0490
IMG_0660
IMG_0513
20160110_093354
20151230_115949
image
image
image







にほんブログ村


DSC_0683
あと三日。ノンビリしているひまはない。

DSC_0680

宿題しあげなきゃ!!

社会の作文は終わったから、あとは国語と英語の作文。

DSC_0527

「おかあさんの作文、メルカリで売れるよ!!すごい!!」

って、息子に褒められた。

なら、払えよ、5000円・・・。




にほんブログ村



DSC_0516


ひめこ、ゆっくりと休んで。
思い切り飛び跳ねて、遊んで。
好きなだけおいしいもの、食べて。
向こうで待ってるおじいちゃんやおばあちゃんたちにかわいがってもらって。
もちろん、うちに来て、私の腕の上でフミフミも大歓迎だから。

そして、また、生まれ変わって会いに来てください。

待ってるよ!


IMG_6208
IMG_6207

IMG_4726


IMG_3883

IMG_4553




にほんブログ村

ひめこさんは変わった子だった。
水を飲むときには普通に飲まないのだ。
必ず左手でばしゃばしゃかき回してから、濡れた左手の水分を舐めることで、水を飲んでいた。
猫は餌を鵜呑みにして、ほとんど噛まないものらしいが、ひめこさんは違った。
一粒づつ、歯ごたえを楽しむように、良い音をさせてガリガリとかみ砕いていた。
ひめこさんは鳴かない子だった。
餌が欲しくても、決して鳴かず騒がず。
ただ、しっぽをフサっと一振り、私の足にあてて、その潤んだ青い瞳で見上げるだけ。
優雅な子。
うちに来て一年くらいは、なかなか人になついてこなかった。
悲しそうな不機嫌そうな顔をしていることも多かった。
これは、目の上のつむじのせいだと思うけど。
ブリーダーさんに、最初に赤ちゃんのころの写真を見せて貰ったときには、
「アンニュイな顔だなあ。」と思った。
人が嫌いなのかなあと思っていた。
来たころは、「なんで親兄弟と離されて、こんなとこに来なくちゃならないのよ!!」って怒っているみたいだった。
でも、少しづつ、少しづつ、その愛情を見せてくれるようになった。
私の膝に乗って、撫でられるのが好きになった。
私の腕の上でフミフミするのが好きになった。
そのつぶらな瞳で、じっと見つめてくれるようになった。

好きな食べものは、ヨーグルト、チャオチュール、かつおぶし、生クリーム、カスタードクリーム、
無塩バター。
最後は焼きカツオ味、おいしそうに食べてたよね。
ケーキ食べるときはいつもクリームおすそわけ。
誰かがヨーグルト食べ始めると、目ざとく近寄ってきて、食べ終わるのを待ってる。
で、お皿にこびりついてる残りをもらうんだよね。

そして、最初からよく吐く子だったね。
猫だから吐くのはなんてことないと思っていたし、獣医にも見せたけど、
元気だし栄養状態も良いから心配ないって言われた。

それが、六月上旬にすごく元気がなくなって、熱も高くて、病院に行ってみたら、重篤な状態になっていた。
好酸球性の炎症が十二指腸にできていて、すごく腫れてしまっていた。
多分。
それはあかちゃんのころからあったのだと思う。
それが、少しづつ少しづつ成長して、その限界がその時だったのだと思う。

三年。三年と三か月。
もっと、もっと、もっと一緒に居たかった。
もっと長く、そのあたたかい体を撫でていたかった。

けど、ひめこ。
楽になれてよかったよ。
この二か月ちょっと、しんどかったよね。
つらいのによくがんばってくれた。
おつかれさま。
そして、ありがとう。
ずっとずっと大好きだよ。


1050-5


1050-3


IMG_5481


IMG_5756


IMG_5842


     


にほんブログ村
ヒマラヤンランキングへ                              

なにかを待って、
「~したら、~しよう。」をやめることにした。
言い訳をつくって行動しないことをやめることにした。
だれかのためになにかをして(あげているつもりになって)、自分が思っていたとおりにならないと
イライラして、自分が選んでそうしたくせに、
「誰かの犠牲になって自分のしたいことができなかった。」
って、怒りをぶつけて、自分のしたいことに向き合わないことをやめることにしたのである。
明日からは違う道が見えてくるはずなのです。

1502670654290


1502670571851


1502680994573


1502681010290

くまこさんはボウルUFOで寝てるひめこさんの上に乗っかって、
全体重をかけて、遊んでアピールをしていました。

1502681022017

くまこさんもあそびたいよね。

1502683928339

遊んであげるから、ひめこさんに乗っかるのはやめてください。






にほんブログ村

このページのトップヘ