くまことひめこ実はコノハナサクヤヒメ

もふもふ隊長くまことツンデレひめこさん。 思春期の娘と息子。 アキレス腱断裂とリハビリについても。 ゆるーく、楽しんでブログやっていきます。

なにかを待って、
「~したら、~しよう。」をやめることにした。
言い訳をつくって行動しないことをやめることにした。
だれかのためになにかをして(あげているつもりになって)、自分が思っていたとおりにならないと
イライラして、自分が選んでそうしたくせに、
「誰かの犠牲になって自分のしたいことができなかった。」
って、怒りをぶつけて、自分のしたいことに向き合わないことをやめることにしたのである。
明日からは違う道が見えてくるはずなのです。

1502670654290


1502670571851


1502680994573


1502681010290

くまこさんはボウルUFOで寝てるひめこさんの上に乗っかって、
全体重をかけて、遊んでアピールをしていました。

1502681022017

くまこさんもあそびたいよね。

1502683928339

遊んであげるから、ひめこさんに乗っかるのはやめてください。






にほんブログ村


DSC_0467

洗面所のゴミ箱の上に座るひめこさん。
がんばっていますよ。

DSC_0463

今は食べられるものを何回にも分けて食べさせています。
チャオチュール、ヨーグルト、無塩バター、缶詰、ドライフード。
痩せちゃっていますが、食欲はあるようです。

DSC_0462

元気になってほしいな。



にほんブログ村




IMG_5574

IMG_5685


IMG_5551


応援ありがとうございます!たった今、手術が無事終了しました。
これからとった組織を検査します。
ふさがっていた胆管にも管を入れて黄疸も改善される見込みです。
まだまだこれからですが、がんばります。




にほんブログ村

すごく、すごく久しぶりの更新です。三月末から都内のとある大きな病院に勤め始めて、怒涛の日々でした。怪我の治りきらない足をひきずって、毎日約1時間半の道のりをがんばって通いました。誰から強制されたわけでもなく、働くことを決めたのは私だったのですが。

DSC_0243


仕事は派遣なので、契約は三か月の更新です。毎日四時に起きて、子供たちに弁当作って、六時に家を出て仕事に向かう。帰宅時間は6時から8時くらい。帰宅後に夕ご飯を作り、子供たちに食べさせて、時々は洗濯をして、倒れるように寝る。
お仕事をしながらフルタイムで働くお母さんはこんな生活普通なのかもしれませんね。 しかし、こんな生活デビューがかなり遅めだった私は、すでに体力がついていかない年になっていたのでした。
仕事に行ってしまえば、仕事は普通にこなせるものの、私生活がもう破たん。 ごはん作るのも、洗濯するのもやっと。お風呂なんて週に二回入っただけということさえありました。


DSC_0234


そんななか、「息子の学校行きたくない病」が再発したのです。
ぎりぎりで作っていた朝のお弁当も行くのか行かないのかわからない子に作るのもなんとも言えない気持ちになります。朝一番早く出る私は、毎朝「今日は行けたんだろうか?」とはらはらしながら電車に乗ります。

DSC_0238


この二週間は半分以上学校に行けていませんでした。
体は疲れているし、息子の将来のことまでが心配になってきて、本当に「生きていく喜びが見いだせない」状態で、やばいな私、と思っていました。
ある朝、早めに仕事場近くの駅に着いた私は、スターバックスでコーヒーを飲んでいました。すると、急に涙があふれて止まらなくなりました。悲しくて悲しくて、早朝のスタバでコーヒー飲みながら泣きじゃくっているんです。
なんとか気持ちを落ち着けて、涙も拭いてから職場に行ったものの、職場について同僚と言葉を交わした途端、また涙があふれて止まらない。
もう、ヤバイですよねー。

DSC_0224


疲れすぎですよね。休ませてほしい、契約を少し早めに終了してほしいと訴えていたのですが、人手不足から聞き入れて貰えずでした。
で、今日も朝弁当作りながら大泣きをしてしまい、さすがにもうダメだな、こりゃ、と思いサボることにしました。
今日は会社でいろいろあって、絶対的に人が足りなくて、さらに残業もしてね、と言われていた日だったんですが。

DSC_0222


このところずっと、息子の顔を見ることもできず、口も利かずにいたのですが、今日はサボって気分転換をしようと思い、ずっと家でダラダラゴロゴロしていた息子をスポーツジムに連れ出しました。
二人で二時間近くマシントレーニングをして、そのあとサイゼリアでご飯食べて。
そこで、ずっと口を閉ざしていた「学校に行きたくない理由」を息子が話してくれたんです。
学校に行ってくれるのが一番いいことだとは思うのだけれど、ちゃんと行きたくない理由があったこと、それを話してくれたことが嬉しかった。 むやみやたらと気分で(勉強したくない、めんどくさい等)行きたくないわけではなく、友達関係に悩みがあったということがわかってよかった。
リラックスして話すことって大切ですね。そして、体が元気でないと心も元気でいられないし、リラックスもできない。 息子のつらい気持ちに影響されて私もブルーになっていたのかと思ったりしていましたが、逆もあったんでしょうね。 私が疲れ果てていたから息子も元気がなくなった。

まあ、原因がわかっても即解決はしないかもしれないけれど、少なくとも昨日までとは違う明日が来るでしょう。


DSC_0218



にほんブログ村







すっかり桜も満開になりましたね。
今週は電車で通勤を開始して疲労マックスで桜に目を止める余裕もありませんでした。

DSC_0031

不自由な状態になって初めて街のあらゆるところがバリアフリーではないんだなと気づきました。
朝早い時間だと駅のエスカレーターや、駐車場のエレベーターが使えなかったりするので、
地下四階から地上まで、よっこらしょっと階段を上っていきます。

DSC_0028

電車の乗り換えも、普段と同じ時間では乗り換えられないので早めの時間に行かないと
遅刻してしまします。

DSC_0026


そして、朝7時くらいの電車はまだ混雑はさほどではありませんが、座席はすべてふさがっていて、
優先席も必ずしも座れるわけではありません。

DSC_0023


でも、席を譲ってもらえることもあり、そんなときは人の優しさが身に沁みます

1490762292602


明日は娘の高校の入学式です。
そしてまた来週もがんばらなくちゃ。



にほんブログ村





おはようございます。気持ちの良い季節になってきましたね。
私はまだまだギプスです。
IMG_6514


ここのところ、毎日夜中から朝にかけて足がむくんで何とも言えない気持ち悪さで不眠気味でした。
が、やっと、来週にはギプスとれます


BlogPaint


桜はもうちょっとですが、きれいなピンクの花が咲き誇っています。

IMG_6517


くまこさん、全部同じ写真ではありません

IMG_6506


写真がイヤで少々イカ耳。

IMG_6507

春っていいですね!
やっぱり、入学シーズンは四月がいいなと思います。


IMG_6516



にほんブログ村

もう桜も咲き始めようかという時期なのに、
くまこさんはまだまだ毛を減らす気配がありません。



IMG_6486


とにかく、モッフモフを通り越して、ボーボーボーです。

IMG_6482


夏にはこの状態。

IMG_2125


そして、冬。

IMG_6350


彼女の毛力には自然の力では抵抗できないので、
文明の利器の力をかりないと季節についていくことができないようです。

IMG_6466


もうしばらくはこのままで。

IMG_6492


IMG_0375




にほんブログ村


先日娘の要望により、夫がホイップクリームを作りました。
そのクリームのおすそわけをもらって、感動のあまり涙ぐむひめこ氏。



IMG_0372


なぜかこの子達は夢中になって食べていると涙腺がつまるのか、
涙が出てきます。


IMG_0368


一心不乱に舐めますが、くまこさんはなかなかうまく舐められません。
ちょっとしかベロを出さないんです。


IMG_0371


もっとくださいです。

IMG_0370




にほんブログ村


いやはや。
やっと復活の兆しです。


IMG_0318


2月4日に第一回アキレス腱断裂をいたしまして、
手術をしないで治す「保存療法」でいくことにしました。

順調に四週間後にはギプスもとれて、まだ装具が必要とはいえ、
足が自由に動かせる時間ができてウキウキでした。そんな時に、
油断してしまったんですね。
入浴の時に湯船に足を入れ、ほんの少し滑ってしまったんです。
体は両手で湯船のふちで支えていたので体重はほとんどかかっていませんでした。
ただ、角度がほぼ直角になってしまってました。


IMG_0319


感覚は、うすーい紙を両側から引っ張って、「ピリ」っと破いた感じ。
「やっちゃった!!!」 否定したい気持ちを上回る、
やってしまったという確信。
もう、お先真っ暗です。

最初に切れたときは、「ガンっ」ていう、固いモノがぶつかって来たかのようなすごい衝撃を受けたのに、繋がっている部分が薄いから、「ピリ」なんですよね。

またあと一月不便なギプス生活、そして最悪は手術しないと繋がらないかも、という不安をいだいて一晩中まんじりともせずに明かしました。

IMG_0320


病院に行って診察してもらうと「女性で保存療法して再断裂しちゃう人はほとんどいなかったのになー。」と言われました。 
とりあえずギプスを再びしてもらって、翌日のMRIを予約して帰りました。
MRIを撮ると、そのまま保存療法でも繋がる状態になってるか手術しないと繋がらないかわかるのだそうです。

MRIの結果は、「繋がる状態」ではありました。 
ただし、再々断裂をしてしまった場合には、この時点で行う手術よりも大掛かりなものになるのだそうです。 
この時点だと切れた個所を縫い合わせるだけですが、
再々断裂してしまった場合は、上の方の筋肉からひっぱってきて「アキレス腱再建手術」というものになり、手術にかかる時間も、傷跡も大きくなるとの事。 

IMG_0321


手術はできるだけ避けたかったのですが、
なんだかもう自信なくしてしまって。
弱々な状態のアキレス腱で、また切れてしまうよりは縫ってもらった方が安心できるだろうと、一大決心をしたのでした。

アキレス腱の手術って、ネットで調べると局所麻酔で、意識がある状態で手術しましたっていう体験談が多くてとてもこわかったので、
「絶対眠らせてください。」とお願いをしておきました。
でも、全身麻酔ではなく、「腰椎麻酔」とたぶん鎮静剤の点滴です。

IMG_0322


手術室に入ると数人のスタッフがいて、アメリカの医療ドラマのように、かなりテキトーな感じのおしゃべりがされている中に、消毒や麻酔の注射など、手術の準備が進められていました。
簡単な手術なんでしょうけど、患者としては不安を覚えてしまいますね。

びっくりしたのは、すでに腰椎麻酔が済んで、うつぶせになっている私に、「柔術ってどんなものなんですか?」とか「何段ですか?」とか、
「早く眠らせないと関節技かけられちゃうなー。」とか、
くだらないことをだらだら話しかけられたことです。
もうこっちはそんなことに答える気力もないのに・・・。


IMG_0323


ちなみに、一番怖かった腰椎麻酔は、ブルブル震えてしまいましたが、
痛くはありませんでした(^-^;  めでたし、です。
名前を呼ばれて、手術が終わったことに気づきました。 
やはり軽い鎮静剤だったのだと思います。 
終わってすぐに手術台の上で目覚めました。

手術後はまだ麻酔が効いていて傷が痛んだりしなかったのですが、
切れると痛いですねー。
夕方から朝まで痛くて眠れませんでした。
しかも、腰椎麻酔をした場合には頭を動かすと長く頭痛や気持ち悪さが残ってしまうとのことで、翌朝までは体位を変えることもままなりません。
吐き気を抑えるためにお水も飲んではいけないと言われていたのですが、どうしても喉が渇くと言ったらお水をもらえました。 
しかし、いざという時のために自分でもココナツウォーターをひそかに持ち込んでいたのでたっぷりと喉を潤すことができました。
 気持ち悪くはならなかったですね。

IMG_0324


また、しかたない事ですが、病院のベッドは硬くて腰も痛くなります。
もし自分の親が入院生活を送ることがあれば、快適なマットレスを持って行ってあげたいと思いました。

ようやく外が明るくなるころには傷の痛みも薄れ、眠れるようになりました。 そこから退院予定の昼過ぎまで爆睡しました。
退院から翌日いっぱいくらいまではどうということはなかったのですが、翌々日から起きていると頭痛がして気持ち悪くなる状態になりました。
長くても10分くらいしか起きていられないのです。
これが腰椎麻酔の副作用だったようです。
退院後四日過ぎてからやっとそれもなくなり、復活できました。


IMG_0325


はー。長かった。
まだしばらく続きますが、根気よく元気なアキレス腱を取り戻していきたいと思います。

励まして下さった方々に感謝です。
支えてくれた家族に感謝です。
がんばっていた私の体にも感謝です。





にほんブログ村

こんにちは。
今日は仲間を紹介します。
(カーペットが汚いのは見ないでください

IMG_0277


モフ太くんです。

IMG_0269


上から見るとあら不思議。
そっくりでしょ?

IMG_0270


みんなでなかよくハイ、ちーず!!


IMG_0272


IMG_0274


では、また。
ごきげんよう!

IMG_0276





にほんブログ村


くまこ 「ひもじいの。」

IMG_0260


くまこ 「あたしのお布団ないの。」

IMG_0264


くまこ 「硬くて寒い床の上。」

IMG_0263


くまこ 「あたしも舞踏会に行きたいわ。」

IMG_0265


くまこ 「魔法使いさん、きれいなドレスとガラスの靴をくださいな。」

IMG_0266


ひめこ 「あなたのサイズは無いそうよ。」

IMG_0267






にほんブログ村

ねこ。

IMG_6315


くまこ。

BlogPaint


どんなお料理にも合う、エリンギ。

20170221_202346


くまこ。

BlogPaint


今夜の夕ご飯。 焼き肉。 娘は悶絶してました。
「くまこに似すぎて食べられない~~!!」だって。

BlogPaint


くまこ。

BlogPaint


おまけのひめこ。

BlogPaint




にほんブログ村

ここのところ動けない為、昼間にテレビを見る機会の多い私。
くまこがテレビ好きってことに気づきました。

IMG_6367


そこで、「ダーウィンが来た」を録画してあげることにしたのです。


IMG_6362


ひたすら鳥の動きを追いかけます。

IMG_6366


ひげじいも気になります( *´艸`)

IMG_6371


麗しいはずの毛並みがボサボサなのは、静電気のせい?

IMG_6374


テレビの外側に飛び出てくるんじゃないかと待ちかまえます。

IMG_6372


裏側も気になります。

IMG_6373

って、こんな感じで赤子が新しいおもちゃに喜ぶのを見ているような、嬉しい気持ちで
くまこさんと同じ番組を、昨日から五回鑑賞いたしました。

生き物ばんざい


ちなみに次の動物番組でくまこが喜びそうなもの、録画予定は下記の通りです。
猫好き、または怪我で暇を持て余しているみなさま、ご一緒にいかがでしょうか?

2月23日(木)【22日深夜】
午前1時55分~2時23分
 「潜入!秘密のネコワールド」



にほんブログ村

日当たりのいい場所にある、ひめこのお気に入りのかご。

IMG_0117


ここにいると安心できるんだよね。

IMG_0122


このかごはもう10年以上前からうちにある。

IMG_0123


最初はきれいな青色だった。

IMG_0125


先代のにゃんこ、チンチラ美猫のぴーちゃんに買ってあげたの。

IMG_0128


今はひめこがひきついで大事に使ってる。

IMG_0130


気持ちいいね。

IMG_0129




にほんブログ村



IMG_6160

凄腕スナイパーが狙っているよ!!!!

IMG_6166

あ、スナイパー、お昼寝タイム突入。

IMG_6174

それでも必死に睡魔に抵抗しようとしている。

IMG_6180

寝たし。
気付かれちゃったし。

IMG_6184

平和だね。

IMG_6187

アキレス腱、くっつけ~~!!

IMG_6188

くっつけーーーー!!!




にほんブログ村



IMG_6208

毎日、胃の薬を飲まされておりますの。

IMG_6207

朝晩二回、お薬の後にはフェリックスをもらえるの。

IMG_6204

お薬をポイッとお口に入れられて、しばらく喉をなでなでされている間はじっとおとなしく
しているのよ。
でもね、放してもらったったら、「ぺっ!!!」って、吐き出すの。

IMG_6205

その間、おとなしくしていて表情を変えないことが、大事ね。

IMG_6202

人は私のことを「ポーカーフェイス」とよぶわ。

IMG_6199


くまこさんだって、簡単に騙せるの。
彼女は「勢い」と「力」だけよ。


IMG_6195

あたしの敵じゃないわね。




にほんブログ村




IMG_6219


IMG_6220

IMG_6218

朝、起きたらギプスをした足がしびれていました。
寝ている間、ギプスが重たくて寝返りがうてなくてしびれちゃったんですねー。

IMG_6215


寝ている間に見る夢も、行きたいところに行くまでの道のりが複雑だったり、遠かったりして
なかなか行きつけない夢。

IMG_6214


あと、きのうも今日も、夢に猫が出てきて、自分のかわいがっている猫がいなくなってしまわないように
あたふたしている夢。

IMG_6213


やっぱり、体が自由に動かないと夢も苦しいなー。

IMG_6212


せめて夢では自由に飛び回りたいものですが。

IMG_6212

もう、いまはギプスしながら、ただひたすらじっとしているしかないので、その中で実験しています。

IMG_6211

「瞑想してアキレス腱を早くつなぐ実験」 実行中。

IMG_6209


乞うご期待。




にほんブログ村







暖かい励ましを送ってくださった皆様、ありがとうございます。

やってしまいました~
アキレス腱断裂です。
完全断裂です。
柔術練習中のアクシデントです。

20170207_105252

あまりにも簡単に切れてしまうものなのですね。
びっくりしました。
痛みもあまりなく、肩を貸してもらって足を引きずれば歩けるんです。
なので、全部は切れていないんだろうなあ~、なんて気楽に考えていましたが。

20170207_105311

病院に行ったら、「完全に切れています。」だそうです。
一か月はこのギプスのまま。
そのあとはしばらく装具を付けて歩行。
完全に治るまでには半年かかるそうです。

BlogPaint

しばらくは猫たちとゴロゴロ生活です。






にほんブログ村

このページのトップヘ