February 2006

February 28, 2006

ツーアウト!

時間の概念が欠如しているみろくです。
ごめんなさいm@(_ _)@mしかもこの時間、重くて動きません。。。


かぐやは月に帰ります

イナバウアー


黄色ガーベラ









ちわっ。イナバウアーやって遊んでいて、腰を痛めたみろくです(´Д⊂グスン

わざわざ舞い戻ってきて書く内容じゃあないなぁ。。。

荒川静香選手の得意技です。

足を前後に広げ、つま先を外に向けて銀盤を横断する技。
荒川選手は背中を大きく後ろに反らしながら滑ります。
これをここのところ、気に入って練習していたんですねぇ。。。
そしたら、腰、痛めちゃって。。。なにやってんだかヾ(-。 -;)

50年代に3度ドイツ王者に輝いたイナ・バウアーが初披露したので、この名前がついたそうです。ほかにも、「日本の稲葉さん」が初めてやった、といういま問題の「偽メール」も飛び交っておりますが。。。

直接、得点にはむすびつかないのですが、彼女はお客さんが盛り上がるから、やってくれてるようです。うれしいなぁ。

ほかの得意技は、

ビールマンスピン
片足を背後から持ち上げて頭上に掲げたまま高速回転する技。77年世界選手権(東京)で初めて披露したデニス・ビールマン(スイス)から命名。スルツカヤ(ロシア)は左右の足を交互に組み替える。

ドーナツスピン
体を氷と平行にし、背中を反らして手で足をつかんだまま回る技。ドーナツ状に見えるキャメルスピンの一種。もう1つの手を上に掲げ、滑らかに揺らめいて見せるのは荒川選手独特。

とゆーことですが、ありがたいことに(?)、この2つは練習しようもないほど難しいので、やらずにすんでます。


ちなみに、本日のお花は、黄色いガーベラです。

花言葉は、「究極の美

まさに、フィギュアの選手たちにふさわしいお花です。。。

February 27, 2006

OUT!



あぎゃ〜


コメント欄で、伝言板やって遊んでいたら、、、


きょうの日記、書く時間がなくなってしまった〜Σ( ̄▽ ̄;

あとで舞い戻ってきますぅ。。。

miroku at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 26, 2006

7777




NHKスペシャルで、永ちゃんを見てたら(「矢沢永吉のように生きたい」)、いつの間にか、ブログカウンターの「かうんた2号」が、

7777を超えていました〜\(o ̄∇ ̄o)/


みなさま、どうもありがとうございます。スリーセブンよりもラッキーな(たぶん)
フォーセブンをゲットされた方、どうもです


ちなみにホームページ「みろくじちゅう」のカウンターの愛称は、、、お察しのとおり、、、「かうんた1号」と名づけてあります。。。

ちなみに「かうんた2号」は、Macちゃんから見られませんヾ(T△T)ゞ
なんでだろ?
Macユーザーのみなさん、ごめんなさい。
そのうち、なんとかなったら、なんとかします。。。(ど〜するんだ!)



当初、アクセス数を表示することに抵抗がありました。
数字にこだわることなく、のんびりゆるりとやっていこうと思ってましたんで。
ですから「かうんた2号」は、1号より早生まれにもかかわらず、ずっと身をひそめておりました。

でも、最近、ちょっと気が変わりまして、ディフェンスからオフェンスへ意識を切り替えようと。そろそろ、そういう時期を迎えているのではないかと思いはじめています。これは、仕事でも、卓球でも、人生でも、すべてに当てはまることですが。

まっカウンターをつけてオフェンスに回ったような気がして、内容は相変わらずではあるんですけどね(´Д⊂グスン

でも、永ちゃん、すごいです。
番組は、リストラや自己破産や離婚や心の病をかかえたサラリーマンたちが、「このままでは永ちゃんに恥ずかしい」からと、前向きに難題を乗り越えようとしている姿を追っていました。
常にオフェンスの永ちゃんに、どれだけの人が、励まされているのだろう。

「かうんた2号」を表舞台に出しただけにとどまらないようにします

みなさん、どうもありがとうございます





February 25, 2006

クボジュンのえいごっこ



           information


明日、2月26日(日)朝9:00〜9:30 TBS BS-i

「クボジュンのえいごっこ」のBGMに「おひさまのたね」が流れます。(作詞:弥勒 作曲&歌:西島三重子)

久保純子さんのこども向け英語番組「クボジュンのえいごっこ」で久保さんが絵本を朗読するコーナーがあります。
そのBGMとして明日「おひさまのたね」が使われます。

このブログにも登場していただいた「おひさま大使」のひとり「真由美さん」が、協力してくれました。以前から、たくさんの人たちに聞いてもらいたいと、お金と時間と体を使って、「おひさまのたね」のために動いてくださっています。
ほんとに、どうもありがとうございます


と言いつつ、うちではBS−i見られないのですが。。。(´Д⊂グスン
見られる方は、どうぞご覧になってくださいね。



 久々の音楽ブログになりましたなぁ。。。



(  ゚ ▽ ゚  ;)エッ!!





February 24, 2006

古希


古希花









きょうのお花は、友人の古希のお祝い用です。

タメグチで話すので、周りからは「お母さん?」としばしば聞かれる…友人だ。

付き合い初め、敬語を使っていたら「ヨソヨソしい」と叱られた。それ以降、二人の間では敬語廃止とあいなったのでした。


古希は、唐の詩人杜甫の「曲江の詩」の一節、「人生七十、古来稀なり」からつけられたものだそうで。平均寿命の短かった昔、70歳まで生きるということは稀であったので、長寿をお祝いしました。ちなみに「希」と「稀」は同義語です。
祝い方は、還暦の赤い祝い着から、黄色や紫色に変わるそうですが、近年では、赤いちゃんちゃんこや紫色のちゃんちゃんこを着るのは、ゲゲゲの鬼太郎さんくらいになってしまったように思います。。。


本日は、そんな彼女の70歳のお誕生日をお祝いするため、お花と「花より男子」と言われるかもしれないので、彼女のボーイフレンド2人を強引に誘っての、ボウリング。。。井戸掘りではありません。念のため。玉ころがしの方です。

私にとっては二十年ぶりのボウリング。
いつの間にやら、黒いボールが姿を消していて、緑、青、赤、藤、黄と、実にカラフルになっておりました。
コンピューターがスコアをつけてくれる横では、音楽ビデオが流れていて。。。
時の流れ・・・を感じながらのスコアは146でありましたヾ(T△T)ゞ



February 23, 2006

フルーツロール

目黒区民センター











『ただいま〜ヨイショッと
・・・ おかえりなさいまし、、、どちらへ。


『目黒区民センターです』・・・ たの字で?


『はいな!』ヾ( >-<)ρ┳┻┳゚σ彡(゚o゚ )スマッシュ!!・・・。。。


『プールに美術館、ホール、図書館、ボウリング場、洋弓場、いろいろあって、びっくりですぅ!』・・・ それはよろしゅうございました。


『そのあとね、東京農大の近くのケーキ屋さん「ウ゛ォアラ」でお茶したんですよ〜』・・・ はぁ、


『そこでフルーツロールを食べたと思いねぇ』

・・・、、、 食べたんでしょ。。。


フルーツロール









『はい、、、』・・・ これがとぉっても美味しいしぃ、しかも安いしぃ、ああ「知のかなしみ」がまたひとつ増えてしまいましたぁ、とか言いたいんでしょうね。



(・_・;)。。。



『あっおみやげいただいたんでした、はい』・・・ 先におっしゃってくださいましよ〜

あっ!なめらかプリンとシュークリーム!!

・・・う〜〜〜おいぴい。。。この上品な甘さはいったいなんなんですかぁ。絶品ですぅぅぅ!!!


\( ̄o ̄)



最寄の駅は千歳船橋です。そこから徒歩30分ですぅ。
元気な方は是非行ってみてくださいね(笑)超おすすめです

February 22, 2006

にゃんにゃんにゃんの日



ちわ漬物ブログです。



、、、 ちがいますよぉぉぉ。。。。



今夜、Winちゃんが、私のケータイからの写メールを撃退いたしました。
よって、写真が載せられません。。。


こういうのを、「飼い犬に手を噛まれた」ってゆーんでしょうか
あっきょうは2月22日で、にゃんにゃんにゃんの日
「飼い猫に手を噛まれた」ってゆーんでしょうか・・・ 噛まれてなさい。。。



去年の秋から暮れにかけての、Macちゃんとの長い闘争の日々が終わり、2ヶ月ほど、平和な日を過ごしておりましたのに、、、今度はWinちゃんとの闘争の日々が始まろうとしているのでしょうか。。。






いやだぁぁ。。。_| ̄|○ 。。。


miroku at 23:56|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!Winな日 

February 21, 2006

漬物の日

ぬか漬け容器









『きょうは漬物の日です』・・・ はい?


『いろんな日があるものですぅ』・・・。。。 


名古屋市の郊外にある萱津(かやつ)神社には次のような伝説が残っています。


むかし、むかし。毎年、秋になると萱津神社を祀る付近の村人たちは、豊かな自然の恵みに感謝して、大地から採れる野の初物と、海から採れる藻塩(もしお)を初穂としてお供えしていました。

しかし、せっかくの供物もそのままにしておくと、まもなく腐ってしまいます。これを嘆いたある村人が、カメに入れて供物を供えてみました。するとどうでしょう。野菜と塩が作用して、ほどよい塩漬になったのです。



『ぼうや〜よいこだ ねんねしな』・・・ 



萱津神社では、毎年8月21日に催される「香の物祭」には全国の漬物業者がお参りするそうです。その日にちなんで、漬物組合では毎月21日を「漬物の日」と定めています。

『ここで副腎漬け・・・こわっ福神漬けです』

・・・ 


福神漬けは、 大根、茄子、蓮根、瓜、ナタ豆、椎茸、生姜、などといった7種類の素材を刻んで、いったん塩漬けにし、そのあと塩抜きしてからみりんとお醤油につけこんだもの。材料が七種類であることから七福神になぞらえ、福神漬けの名称があります。


『我が家の漬物は、もっぱらぬか漬けです』・・・ 



『上の写真は、お気に入りのぬか漬け容器です』・・・ヾ( ̄o ̄;) 


『ちょっとカントリー調っぽくてオシャレでしょ?』

・・・ あのぉ、、、

『手前のは水取りなんです。入れておくだけで水分が取れて便利です』

・・・ もしもしぃ 

『はいな?』・・・ カントリーって田舎風のって、、、辞書に、、、






『。。。』・・・、、、




February 20, 2006

名曲の時間

hime/名曲











観ました〜?

テレビ東京の「名曲の時間」にhime登場!

映らない方面の方々のために、、、

「岬めぐり」「白い冬」「どうぞこのまま」「私は泣いています」「池上線」「別れのサンバ」「戦争を知らない子供達」「東京」「イムジン河」・・・

ふきのとうの細坪さんが「フォークやってる人は、今でも曲を作り続けてる人が多いんです。その当時の青春時代の歌も歌うんだけど、その時にギターを弾いてた学生が30年たって、今、どういう気持ちでいるかという歌も同時に作れて歌える。時代と一緒にいられる」の言葉に、hime、深くうなずく。TVの前で、みろく、深くうなずく。

「池上線」、とても堂々と歌ってらっしゃいました。声も出てました。
画面からは回復した三重子姫の様子がうかがえて、安心してらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

最後に全員で「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌ってました。
この曲や「戦争を知らない〜」は音楽の教科書に載っていました。
フォークが教科書に載った時点で、フォークじゃなくなってしまう気がします。
この2曲、授業を受けているようで、あまり聴かなくなってしまった。。。

ん?授業みたいで聴かなくなる私に問題があるのか?


金子みすヾll

金子みすヾ








本屋さんに行きました。

やっとWinちゃんの本を買おうと思いまして。
あれや〜これや〜どれやん、とひとりツッコミしながら見て回って、結局判断がつかないまま、帰ろうとした瞬間に、ある本がふと目に入って、手に取って、そのまま即レジへ。

で、つい衝動買いしてしまったのが、これ(写真参照)

童謡詩人 金子みすヾ いのちとこころの宇宙

みすヾの詩と、イメージ写真が載っていて、美しいのです。

直筆の詩も載っています。

私は、味のある字が書けないから、ワープロ文字で詞を書いてますが、直筆にあこがれます。字、そのものが詩、なんです。「花」と書いて、それだけで、どんな花か、大きいのか小さいのか、色はどんなか、説明しなくても、描かれているのです。

そんな字体で、こんな詩が書かれています。


花のたましい

散ったお花のたましいは、
み仏さまの花ぞのに、
ひとつ残らずうまれるの。

だって、お花はやさしくて、
おてんとさまが呼ぶときに、
ぱっとひらいて、ほほえんで、
蝶々にあまい蜜をやり、
人にゃ匂いをみなくれて、

風がおいでとよぶときに、
やはりすなおについてゆき、

なきがらさえも、ままごとの
御飯になってくれるから。






ああ、いいなぁ。。。
そんなお花に わたしも なりたい。。。

February 19, 2006

金子みすヾ




とても回線が混雑してて、動かない。。。

写真をアップロードするだけで20分もかかってしまった。。。


舟速だ。。。





......





シンデレラはかぼちゃの馬車で引き上げます。









。。。それはね、、、牛車。。。



少し空いた時間に舞い戻ってきます。

すみませんm(_ _;)m





February 18, 2006

SpamKiller



きょう、一日、SpamKillerと戦っておりました。

ウイルスへのガードが堅いためか、DATA消失事件が続きまして。。。

少しゆるめてみたつもりだったのですが、依怙地になってるのか、いままで届いていたメールも撃退しはじめまして。。。


しかも、撃退したメールもどこぞに飛ばしたのか、消失してしまいまして。。。


\(o ̄∇ ̄o)/ おてあげ〜










miroku at 23:38|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!Winな日 

鈴木LIVE!!

(つづき)

鈴木さんは、毎年、年明けから3ヶ月の間に、8曲のオリジナルを作るんだそうで、今年は順調で、昨日、7曲の作詞・作曲・アレンジ・打ち込みが完了したんだそうです。。。ヾ( ̄o ̄;)


このペースで15年以上!も、作り続けているんだそうです。。。ヾ(-。 -;)


そのうえ、楽しくてしょうがない、終わる頃になると淋しくなる、、、んだそうです。。。\( ̄o ̄)



『しつも〜ん!』 (o ̄∇ ̄o)/・・・ はい、みろくちゃん!



『わたしたちはぁ、、、おんなじぃ、、、生き物でしょうかぁ?』

・・・ おそらく、、、違いますなぁ。。。かすりもしませんなぁ。。。




。。。_| ̄|○。。。・・・



今夜のステージも、オリジナルをメインに、ビリージョエル、ビリーウィザース、ピアノ演奏など、楽しい構成となっていました。



続いてのの出演者は、「TAK&AKI」



TAK&AKI








いわゆる「セミプロ」です。去年は67本のライブをこなしたそうです。
ふだんはジャムバンドでやっているそうですが、今夜は二人で、キャロルキングの「ユー・ガッタ・フレンド」やザ・バンドの「ザ・ウエイト」など、なにやらウッドストックの匂いのするユニットでした。

ギターもいい味出していたのですが、女性ボーカルは、かなりうまかった

よく英語で歌って、上手な人たちは多いのですが、最後に「上を向いて歩こう」を日本語で歌ったときに、英語と変わらないノリだったので、気持ちよかったですぅ〜!!!



やっぱ、音楽っていいですね。
それじゃ、さいなら、さいなら、さいなら。。。


February 17, 2006

鈴木LIVE!

鈴木慧










夜は、純文学作家の鈴木慧さんのライブに行きました。
梅島「ゆーことぴあ」
毎月、やってます。

笹塚での頃も入れると、20年近く続けているんじゃないかな、毎月。。。作家ですが。

新年早々オリジナル作りを始めて、昨日7曲目の詞・曲・アレンジ・打ち込みが完了したそうな。。。作家のはずですが。


あっ時間だ

一時締めまする。

、、、すんません、、、いつものことで。。。



フィギュア



フィギュアを見ました。

あっスケートの方ね


いつも思うのだけど、この人たちのリカバリー能力って、どうやって養うのだろう。。。って。

最初のジャンプで転んだらね、私だったら、あとに引きずっちゃって、最後まで気持ちが切り替えられないと思うのですよ。
いや、私のことだから、おそらく、、、


転がったまま ゙〓■●゙ピクピク だなぁ。。。



それをね、あんな短い間に気持ちを切り替えて、しかもプログラムを瞬時に組み立て直すんでしょ。。。すごいや。


日ごろから、挫折やら怪我やらプレッシャーやらを、たくさん、たくさん乗り越えての、オリンピック出場ですよねぇ。
並々ならぬ精神力や集中力の持ち主たちの、るつぼ。。。すごいや。


だからね、ちょっとくらいコケちゃっても、高橋の大ちゃんなんかの、あの笑顔にもね、重みがあるなぁ、と思うわけですよ。

自分のいまの状況と比べてみてね、朝から反省しているのでした。

ヾ(_ _。)ハンセイ…




February 16, 2006

DATA消失事件


スイートピー











本日のお花は、スイートピーです。

ピンクのスイートピーの花言葉:恋の愉しみ

春の香りを、お部屋に運んできてくれます。






さすがにちょっと遅いかも…と、山Pに連絡を入れる。
「金曜日にメールで送ったよぉ」・・・

(◎o◎)

船便より遅いメール便・・・
メールをガラス瓶に入れて流したの、山P?。。。




















可能性を話し合った結果、どーやら、うちのWinちゃんのガードが堅くて、山Pの怪しそうな(?)メールを撃退したみたいだ。

あっぱれWinちゃん\(^o^)/

なんて言ってる場合でない。

どないしよ。。。



あっうちには、ガードのあまいやつが一人おったなぁ。。。













Macちゃん登場〜(^-^)V



最近は、yama師匠からの「Macちゃんのネスケでも確認してみて下さい」といったような、下働きしかしていなかったMacちゃん。

久々のメインの仕事で、心なしかうれしそう。


メールが入る。Macちゃん、なんなく受け入れる。

なんて、甘いんだぁ。。。_| ̄|○。。。


でも、無事にMP3で、新曲と「ボンクラージュ」完成版が届いた。

やれやれ。


で、どーする。。。


CD-ROMに焼くのでありますが、焼くソフト、その名も「TOAST」(ロゴの絵はもちろんトースター)が、Macちゃんに入っていない。。。

去年の一連の()Macちゃん事件で、数回の初期化をした結果、余分なものは一切入れていないままだったのでした。

やれやれ。


どーにかこーにか、久々にMacちゃんに翻弄されながらも焼くことができました。

当初とは事情が大きく変わって、曲のアップもそう急ぎではなくなったようでありますが、とにかく、書きはじめましょう。

いま、完成した「ボンクラージュ」の西島三重子姫の歌声が、スイートピーの香りに乗って、仕事部屋に流れています。

なんてタイムリーな。。。歌詞を噛みしめながら、自分を励ましているのです。









February 15, 2006

バレンタインデー

2月14日がバレンタインデー
3月14日がホワイトデー
そして4月14日、お隣り韓国では、「ブラックデー」なんだそうです。

バレンタインデーもホワイトデーも、残念ながら縁のなかった人たちが黒一色の服装で集まって、黒いソースの「ジャージャー麺」を食べるそうです。。。

さらに、これでもかの5月14日イエローデー
ブラックデーでさえも恋人ができなかった男女が、黄色一色の服装で集まりカレーを食べるんだそうです。。。(日本でよかったね


かたや、うまくいった人たちは、いやがらせのように同じ日に、こんなロマンティックなイベントをやってます。

5月14日ローズデー
恋人がいる人や出来た人が、相手にバラで気持ちを伝える日です。

黄色のバラは「もうさようなら」
白は「友達でいましょう」
赤は「愛しています」

赤いバラの交換をあちこちでやっているそうです。。。(日本でよかったね



February 14, 2006

転生/中島みゆき


転生/中島みゆき













先日ネットで買った、中島みゆきさんの最新アルバム(といっても3ヶ月前の発売だけど)「転生」(てんせい)が届きました。

今回は、彼女のライフワークといえる公演「夜会」で歌われた楽曲をフルコーラスにして、アルバムとして発表したもの。

テレビ朝日系木曜ドラマ「けものみち」の主題歌「帰れない者たちへ」や、お正月にオンエアされたフジテレビ系ドラマスペシャル「女の一代記」シリーズの主題歌「命のリレー」が収録されています。

「帰れない者たちへ」は、好きだなぁ。
「命のリレー」は、楽曲はいいのに、ここのところ、シングルはこんなアレンジばかりで、みんな同じ曲に聴こえてしまうなぁ。

11曲入っていて、「恋愛もの」とはっきりわかる詞が1曲もない。
すごいや  恋愛もの抜きでこれだけ書いてしまうんだから。。。
やはりこの人は、ことばの天才だ。

小田和正さんが、一時アルバムの売り上げが低迷し、「どうせ売れないのなら」と、それまで期待され続けて、呪縛になってたような「恋愛もの」から解き放たれて、6年ぶりに出した「個人主義」(アルバムタイトルも象徴的だ)から、等身大の、50代のさまざまな人生模様を歌にしてから、背広姿の男性ファンが多くなった。

中島みゆきさんもまた、「地上の星」で等身大の歌を歌って、同世代の男性ファンを増やした。

このあたりに、生き残る人と、そうでない人との鍵が、あるのかもしれない。。。




February 13, 2006

マクロビオティック

ひじき











ちわっ。ゴルゴ369です

なんか、一晩寝ましたら、以前よりパワーアップしましたような。。。

tonoさんのコメントで、熱の出始めには水を被るといいそうな。
熱が出そうな方、ためしてみてね。もしだれか効いたら、今度やってみたいと思います。

私は、熱の出始めには、汗をかくと、、、いいにちがいないと、、、
これまた、しかたなく、病院へ行くつもりで、自らを叱咤激励しつつ、卓球しに行きました。まいったなぁ。。。

そんな努力(。。。)の賜物で、すっかり元気を取り戻しましたようなので、ひじきを煮ました。

いきなりですか?

友人が、コメントにてマクロビオティックを勧めてくれまして。ちょっとその真似事なぞをしてみましたのが上の写真です。


海外では、歌手のマドンナやカーター元大統領など多くの著名人が実践し、日本でもいま、ブームになりつつあるようです。
先月、ビストロスマップでも、マドンナが来店したときに、マクロビオティックで作っておりました。

身体にストレスがかかる食品(肉、精製された砂糖、乳製品、食品添加物など)を避け、玄米、野菜、豆、海草といった食品を、季節や体調に合わせて取り入れていきます。

それによって、人間が本来持っているはずの、自然のバランスを取り戻すことができ、身体や心の不調が軽減され、思考がクリアーになって判断力が鋭くなり、疲れにくくなります。体型がすっきりする、肌がきれいになる、などといった嬉しいオマケもついてきます。。。とのことです。。。



まっそんなこんななマクロビオティックで、ひじきを煮ました。。。

障子紙厚さ(!?)に切ったレンコンをごま油で炒め、水で戻した芽ひじきを、もどし汁のまま鍋に入れ、強火に。沸騰したら、お醤油を加え、弱火で水分がなくなるまで煮る。白ごまをふっていただく。

みりんもお砂糖も使いません。

で、味はというと、、、おいしかったですぅ

体にいいものと美味しさとはイコールでないことが多いと思うのですが、これはシンプルだけど、噛むほどに、口の中に、素材の味が広がっていきます。
玄米ごはんと合わせたくなる味でした。


マクロビオティックひじきで、判断力が鋭くなったみろくさんは、、、ひそかに考えています。明日も音源が来なかったら、、、また卓球へ行かねばならないのだろうかと。。。連ちゃんかぁ。。。まいったなぁ。。。えへへ。。。




February 12, 2006

COLD



『。。。』・・・なんか、、、おとなしい?


『さむいんですぅ』・・・ココロが?


コ〜コロが さむい〜って、なんの歌だったかも忘れましたが、、、
ちゃいますぅ』・・・もしや、、、お風邪?

『ぞくぞくしますぅ』・・・きょう、おうち、寒かったですから。。。
だれかさんのおかげで。。。

『あぁ、急に思い立ってしまったのですよ』・・・思い立ったって、いまどき、、、朝からずっっっと、、、窓開けっ放しで、、、大掃除しますかぁ?


『いろんなことを、さっぱりしたかったんですぅ』・・・だったら、、、風呂に
入りなはれ。だれにも迷惑かけませんから。





『。。。』・・・、、、





『さむいんですぅ』・・・、、、はよ寝て、明日「ゴルゴ369です」とか、やりたいんでっしゃろ?










『。。。』・・・。。。
















・・・はよ、、、、、寝なはれ。。。





『はいな』・・・みなさん、すんません。。。










February 11, 2006

けんけつちゃん

けんけつちゃん









きょうは献血をしました。
キャラクターが「日赤キティ」ちゃんに代わって、「けんけつちゃん」になったそうです(写真参照)。。。

「チッチ」がリーダーで「エイッチ」「オータン」「ビービー」「エビリン」の妖精たちが、献血の呼びかけをしていくんだそうです。。。

赤い耳は、「愛」という名の血液なんだそうです。。。
愛が足りないと、耳がしぼみます。。。
ちょっと、、、こわい。。。


最近の献血ルームは、映画が見られたり、ネイルアートをしてくれたり、と一瞬
アミューズメント施設に足を踏み入れたかのような錯覚をする。
気軽に献血ができるように・・・まっそれだけ血が足りないということなんだろうけど。

そんな中、私はもっぱら昔ながらの「愛の献血車」


問診票に記入すると「アクエリアス」を渡される。
みんなで黙ったままアクエリアスを啜る。
献血前には水分補給が大切らしい。

クッキーやドーナツは食べ放題。

ジュースやコーヒー、お茶も飲み放題。


問診・検査の後、血液採取。200ミリリットルで5分程度。

以前、問診の段階で、帰されたことがありました。なんか申し訳ないような気持ちでバスのタラップを降りました。お腹いっぱいになりながら。。。

6年前にバセドー病になり、3ヶ月ほどホルモン剤を服用した期間がありました。
すぐに治って、再発もなく2〜3年経っていたのだけど、一度ホルモン剤を使用すると、献血は規則でできないと言われました。
その頃は、数年に1〜2度献血する程度だったけど、一生できないと思ったら、なんか悲しかった。
「規則が変わるかもしれないので時々来てみて下さい」と言われたので、何度か足を運ぶ。そして一年前。

「できるようになったんですよ」

そんな経験から、献血できる体、というのがなんかうれしくて、去年は一年に3回行きました。3ヶ月以上空けないとだめなのですが、ちょうど3ヶ月後に行ったときには、「まだ早いですよぉ」と、これまた、ジュースとドーナツを持たされて、帰ってきたのでした。


採血した後も、休みながら、飲んだり食べたりが自由。
雑誌や漫画本まで置いてあります。

今回は、3色蛍光ペンと、3色ボールペンに蛍光ぺんがついた「多機能ボールペン」のおみやげがつきました。








February 10, 2006

いつでも青春音楽館

先日の「MIDI歌声喫茶」に続き、自宅(社内?)カラオケ第二弾

いつでも青春音楽館

もうたまりまへん。

懐かしくて、うれしくて、ずっと歌いっぱなし

1970年代から1980年代にかけての、フォーク・ニューミュージック系を中心とした楽曲が揃っております。
何よりクセになりそうなのは、ヒット曲はもちろんのこと、アルバムの中の名曲とされていた歌なども、館長のご趣味(?)で、結構載っているのです。

当時に青春時代を謳歌していた方は「こんな歌あったよねぇ」「何十年ぶりかで聞いた」って感想を必ずや持たれることと思います。

どんな歌があるかってゆーと、「伽草子」(吉田拓郎)やら「風と落葉と旅びと」(チューインガム)やら。忘れちゃならないhimeの「池上線」(西島三重子

N.S.P(ニュー・サディスティック・ピンク)がいっぱいありました。
「雨は似合わない」「線香花火」などなど。

1973年(昭和48年)第5回ポピュラーソングコンテスト(ポプコンってのも、、、懐かしゅうございますなぁ)に「あせ」で入賞、「さようなら」でデビューしました。リーダーの天野滋さんは、去年、52歳で亡くなられましたが。


詞だけでは思い出さなくても、メロが流れてくると、一気に当時がよみがえり、全部歌えるんですね。不思議です。

曲ごとに、館長のエピソードがあるのですが、これも楽しく、興味深く読めます。


著作権問題でも、いろいろと悩まれたご様子。

私もある時期から詞を載せなくなりましたが、どうしても載せたい詞があるので、JASRACにお尋ねしたところ、作家が自分の詞をHPで使用するのに(商用目的でない場合)使用料は払わなくていいのだそうです

あとは盗作の問題をどう考えるか、個人の判断なのかな。

これからいろんな方のご意見を参考にして、検討してみたいと思います。

なんてまともで前向きなDIARYなんだ。。。たまには、ね





February 09, 2006

ソリダスター


ソリダスター












花屋みろくです。

本日のお花は、ソリダスターです。

花言葉は、、、私に振り向いて



いいなぁ。




春を思わせるような黄色いかわいいお花を、どぎまぎしながら、好きな人に手渡して、走って逃げていく。。。きゃっ








いつの時代だぁ、、、って怒られそうなシチュエーションだ。
詞にはならないかぁ。




この写真では、大きく、色も強く見えますが、実際は下の写真の感じです。





そりだすた








この花は一つ一つが小さいヒマワリの花のような形をしていて、花弁の部分は、咲きはじめは鮮やかな黄色ですが、後に淡黄色に変化します。
その可憐さは、黄色いかすみ草のようであります。


私がかすみ草やソリダスターのような、メインになる大きな花に添える“添え花”が好きなのは、儚げで控えめな性格ゆえか、はたまた、、、ないものねだりか。。。




February 08, 2006

1000アクセス〜!!!

つ、、、ついに1000アクセス数、突破いたしましたぁ

ありがとうございますぅ

「行きそで行かない1000アクセ〜ス」って、きのうから歌っておりました。。。

みなさまのおかげにございます。

本当にどうもありがとうございました

どなたがゲットされたのでしょうか。。。おめでとうございます

ホームページ開設してからも、あんなこと、こんなこと、いろんなことが起こっておりますが、みなさまのご協力で、乗り越えられています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2000めざして、がんばるぞい




須田国太郎展

作品を出して、返事をもらうまでの時間、、、これがとにかくいやなんです。

「だめならだめでいいから、早く私を自由にして〜」と叫びたくなります。

で、きょうの午後。

友人から、急に「須田国太郎展」のお誘いをうけて、須田国太郎をよく知らなくても、この場から逃げ出したい思いで、行ってきました。
竹橋の近代美術館。

黒を中心にした色数の少ないのが特徴であります。


その後は、早速にしました。

まだ4時ですぅ。。。

作詞な日だったのにぃ。



『ただいま〜』・・・おかえりなさいまし。

『よいしょっと』(どかっ)・・・スポーツバッグ。。。卓球でっか?

『はいな』・・・メロ先って。。。

『そうなんですぅ。きょう一日「書き日」に空けてたんですがね、ゆうべメロを覚えようとCD−ROMかけましたらね、、、音が入ってなかったんですぅ』
・・・あらら

『で、きょう一日、手持ちぶたさんになってしまいましてね、、、』
・・・ぶたさん。。。?

『しかたなしにですね、』・・・うれしそうですが。。。

『卓球に行ったんですね。見る?』






mickey rubber
『ヌードのみろちゃんラケットです』
・・・あのぉ、、、
『ブルー缶の接着剤を塗ると、ラバーがハイテンションになって、回転やスピードが増します』

・・・もしもし、、、








mirochan racket

『お着替えの終わった、みろちゃんラケットです』

・・・たぶん、、、
だれひとり、興味ないと思われますが、、、




『えっそうなんですか?』・・・確実に。。。


。。。_| ̄|○。。。





February 07, 2006

作詞な日

<きょうのちょっとそっくりさん>




雪が降ると仕事がはかどる

風が吹くと桶屋がもうかる


。。。






、、、すんません。




詞先1つと、直し2パターンを完成させました。
まだお返事はないんですが、、、

これから最後の(と思われる)メロ先の曲を覚えよう。


うるわしい日々だ



ゆうべから降っている雪が、目に見えるすべての景色を白くおおっています。

目に見えないものをおおうすべは、、、ありませんか。

仕事がはかどりそうな、、、錯覚のもと、まだ暗い外の雪をちらちらと気にしながら、パソコンのまえに座っています。

February 06, 2006

ワインと枯露柿

wine&ころ柿












山梨のぶどう園「いちばんち農園」のフーちゃんから、自家製の白ワインと枯露柿が届きました。手紙が添えてある。。。

ねーちゃん、元気ですか」。。。_| ̄|○。。。

最近、見にきた方へのフォロー。彼女は中学の同級生です。


ワイン。ノーラベルでしょ
これ、売るとお酒の密造で捕まっちゃいますが。
自分たちで楽しむために、毎年、自家製ワインを作っているのです。
贅沢な話です。
ワイン好きなみろくさんは、こ〜ゆ〜能書きが大好きです。

いつかイタリアへ行って、農家を訪ね、自家製ワインをご馳走になるという広大な(?)夢を持っています

その国内版を、ご主人とフーちゃんがかなえてくれてます。
ありがとうございます



そして、枯露柿です。ころがきと読みます。

農家の庭先に皮をむいた柿をならべ、天日で乾燥させるとき、柿全体に陽があたるように、適当な間隔をおいてコロコロ位置を変えることからその名になったと言われています。

柿の繊維質を柔らかくするための手もみ作業もあり、「私の指のあとが、いっぱいついてるからね」と電話口から、元気そうなフーちゃんの声が聞こえてきました。

写真、よ〜く見ると、右上が一つ分、空いてます。。。
写メを撮ることを忘れて、つい先に食べてしまったのでした。。。

ホントに美味しいんです。

枯露柿は、まずその大きさにびっくり。
山梨産の「甲州百目(こうしゅうひゃくめ)」という種類の渋柿です。

『太陽の恵み』と『甲州からっ風』に干された百目柿は、半乾きのあんぽ柿よりも、よく乾燥させているので、柿のうまみが凝縮されていて、肉厚で柔らかすぎず硬すぎずの甘い干し柿です。

これも「知のかなしみ」のひとつ。。。ほかの干し柿が食べられません。。。