サヨク的旅人日記〜階級的旅人術

―思想と体験を交換し、共有する― 国際支援・教育・ボランティア、そしてアジア・・・・大学講師・NPO主催・ベトナムでの日本語学校の運営・・・・。はからずも忙しく、そして楽しい日々を送る。一緒に国際交流しくてくれるひと募ってます!

2010年09月

さて、プノンペンの現地ARBAスタッフティラさんからから8月末の田植えのその後の成長の様子が送られてきました。
63354_1439723713152_1234812533_31225013_64299_n

 青々と、そしてすくすくと成長してるみたいですね。何か不思議な気まします。ちゃんと育っているなんて。
63354_1439723433145_1234812533_31225006_1559620_n


 現地は例年と比べてかなり暑いそうでして稲の成長も順調なようです。
61134_1439720753078_1234812533_31225001_5730773_n


63354_1439723553148_1234812533_31225009_3844894_n


収穫が楽しみです。そろそろ収穫ツアーの企画も考えないとね。
ところで、取れたお米はどうしましょうか???皆さんよいアイデアありますか!?

写真はここにもあります→Facebookのティラーさんのアルバム

カンボジアにかかわるビデオや映画は結構あるんだけど、これはちょっと違う。
写真家・映像作家の福田武芳さんの作品

「カンボジアンタクシードライバー」
cambodiantaxidriver_gallery_banner


これは切ないです。そしてやさしい。
一度でもカンボジアに行ったことのある人なら誰もが知っているバイタクのドライバーの切ない恋物語だ。

なによりも美しい。あのカンボジアの風景がこんな作品に仕上がるって、映像の力ってすごいと思う。静止画の創り出す静かな情景が胸に沁み入っていく・・・

〜とにかく、金銭的に貧しいことや、表面的に憐れむに値するさまざまな要因がありすぎて、人間性を知り、互いを深め合うに至らないところでコミュニケーションが寸断されてしまっている。ボクはそれを変えたいのだ。多くの人は「カンボジアはかわいそうな人がたくさん住む国」と思っているはずだ。それは、違う。社会や医療、教育、内戦の影響、経済状況など他国との情勢は全く違えども、今、カンボジアに住む人々の「心(こころ)」は、僕らと何ら変わらない〜」(福田さんのブログから)

カンボジアに行ったことのある人なら、絶対にまた行きたくなる。
カンボジアに行ったことない人は、今度の休みに絶対に行きたくなる。

そんな作品です。これは見るべし。

さて、あっという間にすでに日本。
まだアジアボケが治っていません。とほほ。

気がつけば足もまだアジア焼け。
61178_439574047415_614412415_5016640_8211092_n


今日は祝日だけど講義がある。とぼとぼと大学へ向かう。おまけに朝から雨。
SH3G0043


つらい日々は果てしなく続く。

この前の遠足でやった田植えのその後を、子どもたちに成長記録として定期的に観察日誌をつけてもらうことにした。

田植えから2週間後の教がその第1回目。現地からステキな写真が送られてきた。
t-4


ちゃんと育ってるんですよね。稲らしくなっている。
t-7

tt-6

しかし広すぎてどこだかわかんないね。こりゃ。

子どもたちが観察日誌を書いてくれた。これも楽しみ。
t-5

t-2

収穫まで2週間ごとに計8回の観察を。
さあ、収穫が楽しみです。収穫はおそらく12月末から1月初めになる。さて、取れたお米で何を作ろうか?!
一緒に収穫してくれる人、いませんか?!

風邪で出かける気がしないので、部屋でコツコツブログの更新してます。
で、今回は充電器の紹介を。
海外での充電にはいろいろ気を使うことが多い。アジアの場合は家庭用電源は230V。パソコンなんかは100V〜240Vぐらいまで使えるACアダプターなので問題なし。
問題なのは携帯電話をはじめとするガジェットたち。
たとえばIPhone(Itouch)にIPAD。
この2つは充電ソケットは同じなんですけど、ぢつは電流量が全く違うんですよね。
IMGP0461

下から2列目はIPAD/touch用の充電器。じつは左はこちらで購入した中国製のパチモノです。右が日本から持ってきたAPPLE純正。ちなみにパチものは4$でした。
じつはこの2つ、充電電流が違うんです。定電流充電方式のIPADには充電できない。
下の2つは日本で買ったいわゆるUSB充電器です。
右側は海外旅行グッズ販売店で買いました。1600円。左はあきばおーで400円。

これもですねえ。なんと左のでIPADは充電できないのです。携帯電話もできない。充電電流が圧倒的に足りないんですよね。いわゆるバスパワーで動くUSB機器を動作させるぐらいしか流れていない。それに安物は実によく壊れます。
特にUSBソケットが2つあるタイプのは圧倒間に壊れました。おそらく電流過多でしょうね。やはり安物はいけません。買うなら1000円以上のものを。

で、どうするか、といいますと、これです。
IMGP0462

エネループを充電し、それでさらに充電する、という離れ業。めんどくさいことこの上ない。
IPHONE/TOUCH系はこれを使ってます。
IMGP0460

しかもスピーカー付き。なかなか良い音です。かさばらないし、乾電池でも動くし。

そういえば最初の写真の一番上の延長コード。これも必需品です。このくらいの長さのコードが重宝なんです。
というわけで、充電器は安物は?、という教訓でした。

プチ冒険から何とか帰ってきたわけだが、帰国間近になって病気になった。
とはいっても私がこちらで具合が悪くなるのは、
1に風邪、2に歯痛、3に日射病
ぐらいなのでたいしたことはない。今回は1、の風邪でした。
原因は部屋のエアコンをつけっぱなしにして寝ちゃったせい。自業自得だよね。

喉は痛いし、熱もあるらしい。体温計がないので定かなことは分からないが。
だいたい熱があるかどうかを確認したって、どうとなるものでもないので。
しかしなんか心細くなるんですよね。海外で病気になると。

で、こういったときの万能薬として持ち歩いているのがこれ。
ロキソニンです。まあ強力なばふぁリンとでもいいましょうか?歯痛や筋肉痛も含めて痛み全般に効きますし、炎症を抑える効果がある。ちょっと強いんで胃が痛くなることがありますけど。これはお勧めです。でも処方箋ないと買えないかも。
IMGP0459

これを飲んで今日はおとなしくしていることに。でも悲しいかなお腹だけは空く。
で、とぼとぼと食べ物を買いにいく。

やはり風邪のときにはアイスです。
IMGP0463

やはりこれです。アイスもなかです。しかも韓国製!キムチ味だったりして((-_-;)

しかし一個じゃ足りません。誰か買ってきてください。おねがいします。

できればガリガリ君が食べたいです。とほほ。

さて、そろそろ今回のアジア滞在も終わりが近い。

今回こそはゆっくりアジアを堪能しようと思ったのだが、なんだかんだとバタバタしてい、その暇がなかった。
で、いまさらだがちょっとした「プチ」冒険に行ってみよう!。と。

あてもなく朝6時に起きて、バイクに乗ってあてもなく走りだす。
とりあえず今回は「南」へ向かうことに。

しかし大丈夫なんですかね。カタコトのベトナム語しかしゃべれないのに、こんな冒険して。。。
しかし時として男は冒険したくなるものなのです。

サイゴンの朝はすでに通勤時間真っ盛り。
IMGP0391


橋も渡ったりする。
IMGP0393

どっかの国からのODAでできた橋らしい。しかし誰も使ってないね。こりゃ。
IMGP0394

橋を渡ると風景も田舎らしくなってくる。
ありゃ、こりゃなんだ・・・
IMGP0396

とおもったら渡し船でした。もちろんおもむろに乗船する。
IMGP0401

うーん。だいぶ冒険らしくなってきましたよ。
IMGP0409

船を降りるとすっかりベトナムの田園風景が。こんな絵になるベトナムのオバちゃんも。
IMGP0411

こりゃやっぱり食べ物ですかね。ペットじゃなくて。
さらにあてもなく突き進むと、なんだかメコンデルタっぽくなってきた。
IMGP0410

そのうち周りがうっそうとした森林に。
IMGP0417

ゴムのプランテーションらしきものも。
IMGP0419
しかし人がいないね。この道は。バイクで疾走するのはかなり気持ちいい。
IMGP0426

突然醜悪な工業団地が。みるからに有害そうな煙がもくモクモクと。いいかんじです。IMGP0433

と、気が付いたらヤバイ!ガソリンが空っぽだ。
IMGP0400

ガソリンスタンドを探すが、あたりはうっそうとした森林、というかジャングルだね。こりゃ。スタンドなんか見当たらないよ。とほほ。
IMGP0415

ようやくありました!しかもサヨク的民族資本の。この国でメジャー系のガソリンは邪道です。
IMGP0430








さらに進むと市場が。ちょっとのぞいてみる。
IMGP0442

うーん、やっぱりサイゴンの市場とは雰囲気違います。生活臭がいい感じ。
なぜかあちこちで花を売っているのが目につく。中秋節のお供え用でしょうかね。
IMGP0444

さらにあてもなく進行すると。なんか南国っぽくなってきた。こりゃマングローブですかね?!
IMGP0447

と、こりゃなんだ???
IMGP0451

さらに美味しそうな干物も。なんとサヨリとアナゴの干物ですよ。
IMGP0449

と思ったらやっぱり海だ!
IMGP0455

とりあえず道端のカフェでコーヒーなんぞを。激しく美味。
IMGP0448
さらにフィリピンの逸品TABACALERAの葉巻を。
IMGP0458


灯台なんかもあったりして。
IMGP0453

さて、どうやって帰りましょうか??っていうか、ここはどこだ???
プチ冒険は尽きない。

なんだかんだとすでに9月。アジア滞在も2カ月近くとなった。
更新がなかったのはARBAのツアーに同行したりとカンボジアとベトナムを行き来していたせいです。

で、今回はカンボジア・VDTOのチビっ子たちと田植え遠足をやってきました。
田植えは2回目だけど、今回は遠足とドッキングさせて、さらにプノンペンのメコン大学の日本語学科の学生さんたちとのジョイントで実施しました。
IMGP0335


相変わらずカンボジアの田んぼは広くて暑い!しかも日蔭なし。
たしかに田んぼに日蔭はないよね。おかげですっかり日焼けしちゃいました。
失敗もいろいろあったけど、得るものもすごく多かった遠足でした。

今日ようやくベトナムの居に帰ってきた。しばらくカンボジアともお別れ。
こんな強そうな牛とも。
IMGP0387

メコン川に昇る朝日とも。

IMGP0370


見渡す限りの田んぼとも。
P1000718

そして愉快なカンボジアの大学生たちとも。
41274_1263282761779_1821051516_545340_6177073_n

でもまた必ず来るからね。