カンボジアにかかわるビデオや映画は結構あるんだけど、これはちょっと違う。
写真家・映像作家の福田武芳さんの作品

「カンボジアンタクシードライバー」
cambodiantaxidriver_gallery_banner


これは切ないです。そしてやさしい。
一度でもカンボジアに行ったことのある人なら誰もが知っているバイタクのドライバーの切ない恋物語だ。

なによりも美しい。あのカンボジアの風景がこんな作品に仕上がるって、映像の力ってすごいと思う。静止画の創り出す静かな情景が胸に沁み入っていく・・・

〜とにかく、金銭的に貧しいことや、表面的に憐れむに値するさまざまな要因がありすぎて、人間性を知り、互いを深め合うに至らないところでコミュニケーションが寸断されてしまっている。ボクはそれを変えたいのだ。多くの人は「カンボジアはかわいそうな人がたくさん住む国」と思っているはずだ。それは、違う。社会や医療、教育、内戦の影響、経済状況など他国との情勢は全く違えども、今、カンボジアに住む人々の「心(こころ)」は、僕らと何ら変わらない〜」(福田さんのブログから)

カンボジアに行ったことのある人なら、絶対にまた行きたくなる。
カンボジアに行ったことない人は、今度の休みに絶対に行きたくなる。

そんな作品です。これは見るべし。