【地球深部】海底下2キロメートルの石炭層に倍加時間が数百年以上の微生物群を発見 海底炭化水素資源の形成プロセスに関与/JAMSTEC

1 名前:白夜φ ★:2017/10/10(火) 23:14:07.96 ID:CAP_USER.net

海底下2キロメートルの石炭層に倍加時間が数百年以上の微生物群を発見
~メチル化合物を食べながら海底炭化水素資源の形成プロセスに関与~

1.概要
国立研究開発法人海洋研究開発機構(理事長 平 朝彦)高知コア研究所地球深部生命研究グループの諸野 祐樹 主任研究員、井尻 暁 主任研究員、星野 辰彦 主任研究員及び稲垣 史生 上席研究員は、米国カリフォルニア工科大学と共同で、地球深部探査船「ちきゅう」を用いた統合国際深海掘削計画(IODP、※1)第337次研究航海「下北八戸沖石炭層生命圏掘削調査」により、青森県八戸市の沖合約80kmの地点から採取された海底下約1.6 kmの泥岩層(頁岩、※2)と約2.0 kmの石炭層(褐炭、※3)に生息する地下微生物の代謝活性を、超高分解能二次イオン質量分析器(NanoSIMS、※4)等を用いて分析しました。その結果、泥岩層や石炭層に含まれる成分であるメチル化合物を代謝し、メタンや二酸化炭素を排出する地下微生物生態系の機能が確認され、それらの微生物細胞の倍加時間が、少なくとも数十年から数百年以上であることを明らかにしました。

これらの研究成果は、大陸沿岸の有機物に富む海底堆積物に生息する地下微生物群が、地層中に含まれる有機成分を持続的に分解し、地質学的時間スケールと空間規模で、石炭の熟成や天然ガス(メタン)の生成といった炭化水素資源の形成プロセスに重要な役割を果たしていることを示唆しています。

本研究は、独立行政法人日本学術振興会(JSPS)による最先端・次世代研究開発支援プログラム(GR102)及び科学研究費助成事業(JP26251041、JP15K14907、JP24687004、JP15H05608、JP24651018、JP26650169、JP16K14817)、アメリカ航空宇宙局(NASA)アストロバイオロジー(Life Underground: NNA13AA92A)、アメリカ国立科学財団(NSF)C-DEBI、米国アルフレッド・スローン財団Deep Carbon Observatory(DCO)、米国ゴードン・ベティームーア財団(GBMF3780)の助成を受けて実施されたものです。

本成果は、米国科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America)(電子版)に10月4日付け(日本時間)で掲載される予定です。

タイトル: Methyl-compound use and slow growth characterize microbial life in 2 km-deep subseafloor coal and shale beds
著者: Elizabeth Trembath-Reichert1、諸野祐樹2,3、井尻暁2,3、星野辰彦2,3、Katherine S. Dowson1, 稲垣史生2,3,4、Victoria J. Orphan1
所属:1. カリフォルニア工科大学(米国)、2. 海洋研究開発機構 高知コア研究所 地球深部生命研究グループ、3. 海洋研究開発機構 海底資源研究開発センター 地球生命工学研究グループ、4. 海洋研究開発機構 海洋掘削科学研究開発センター
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:海洋研究開発機構 2017年 10月 4日
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20171004/

図1.地球深部探査船「ちきゅう」のライザー掘削による統合国際深海掘削計画(IODP)第337次研究航海で、青森県八戸市の沖合約80 kmの海底(水深1,180 m)から採取された海底下2,466 mまでのコアサンプルの特徴(地層ユニット、形成年代、堆積環境や現場温度)を示す模式図。
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20171004/img/image001.jpg


図2.「ちきゅう」船上にてガラス瓶に嫌気(無酸素)条件下で封入された泥岩層や石炭層のサンプル(写真上)。これらに各種安定同位体で標識された基質を添加し、37°Cまたは45°Cで30ヶ月間放置し、地層中の微生物の代謝活性を分析した。 全ての地層サンプル中に比較的小さなサイズの微生物細胞を検出した(写真左下:走査型電子顕微鏡写真、写真右下:細胞に含まれるDNAを緑色の蛍光色素で染色した微生物の蛍光顕微鏡写真)。1マイクロメートル(μm)は1ミリメートル(mm)の1/1000。
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20171004/img/image002.jpg



*ご依頼いただきました。


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1507644847

【宇宙】小惑星「2012 TC4」、10月12日に地球に異常接近 警告システムの「テストケース」に

1 名前:白夜φ ★:2017/10/11(水) 23:35:37.78 ID:CAP_USER.net

小惑星、10月12日に地球に異常接近 警告システムの「テストケース」に
2017年10月11日 11:56 発信地:パリ/フランス

【10月11日 AFP】家1軒ほどの大きさの小惑星が10月12日、地球に異常接近する。通過時に衝突の危険性はないものの、月の軌道の内側まで接近するこの小惑星は、専門家にとっては地球衝突という現実の脅威の予行演習をする絶好の機会だ。

「2012 TC4」と呼ばれるこの小惑星は、欧州宇宙機関(ESA)と米航空宇宙局(NASA)によると、グリニッジ標準時(GMT)12日午前5時41分(日本時間同日午後2時41分)の直前に、オーストラリア南方の地点の上空で地球に最接近する。肉眼や普通の双眼鏡では見えないが、「欧州の観測所からは11日の夜から12日午前4時頃まで観測可能」と、オランダで活動するESA地球近傍天体研究チームのリュディガー・ジェン(Ruediger Jehn)氏は話している。接近、通過するのは、地球から4万4000キロ未満の位置、多数の静止衛星が地球を周回している高度3万6000キロの軌道面の真上。これは地球から月までの距離の約8分の1に相当する。
 
TC4を特定、追跡して詳細に調査する今回の訓練を率いるNASAのマイク・ケリー(Mike Kelley)氏は、人工衛星にも危険は及ばないと明言。AFPの取材に対して、「これまで2か月間にわたってTC4を監視し、極めて正確な位置情報が得られている。この情報により、極めて精度の高い軌道計算が可能だ」として、TC4の軌道が地球や人工衛星の軌道と交差することはないと語った。
 
2012年に発見されたTC4は幅が約15~30メートルで、位置情報が判明している多数の小惑星のうちの一つだ。だが、位置が分かっていない小惑星は限りなくある。
 
ESAのジェン氏によると、609日間で太陽を公転するTC4は今後、2050年と2079年に再び地球に接近するという。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:AFPBBNews 2017年10月11日 11:56
http://www.afpbb.com/articles/-/3146275
http://www.afpbb.com/articles/-/3146275?page=2

欧州宇宙機関(ESA)が公開した近地球型小惑星「2012 TC4」(中央)の画像(2017年8月10日公開)。(c)AFP/ESO/EUROPEAN SPACE AGENCY NEOCC/O. Hainaut (ESO), M. Micheli (ESA) & D. Koschny(ESA)
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/4/6/700x460/img_4650cfb9b498a5af2f679f5f0f31c368184942.jpg



▽関連スレッド
【宇宙】小惑星「2012 TC4」 10月中旬に地球最接近 月の軌道の内側を通過 衝突の恐れなし/ESA
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1502722673/


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1507732537

【宇宙開発】 [JAXA] 「問題ないと信じる」ロケットに神鋼製品使用

1 名前:朝一から閉店までφ ★:2017/10/10(火) 16:09:13.10 ID:CAP_USER.net

JAXA
「問題ないと信じる」ロケットに神鋼製品使用
毎日新聞 2017年10月10日 11時09分(最終更新 10月10日 11時09分)

 性能データが改ざんされた神戸製鋼所のアルミ製品がH2Aロケットに使われていた問題で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は
10日、「(ロケットを製造した)三菱重工業から問題ないと判断したとの報告を受けた。それを信用している」と明らかにした。

 三菱重工によると、10日に打ち上げられたH2A36号機に加え、本年度中に打ち上げ予定の37号機の一部にもアルミ製品が使われているが、問題はないことを確認したという。(共同)

https://mainichi.jp/articles/20171010/k00/00e/020/138000c.amp


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1507619353

【自動車】ガソリン価格 2年1か月ぶり高値水準に

1 名前:ノチラ ★:2017/10/12(木) 17:01:04.49 ID:CAP_USER.net

今週のレギュラーガソリンの小売り価格は、産油国が協調して減産したことで原油価格が上昇していることから、全国平均で1リットル当たり134.9円と、2年1か月ぶりの水準に値上がりしました。
資源エネルギー庁から調査を委託されている石油情報センターによりますと、10日時点のレギュラーガソリンの小売り価格は全国平均で1リットル当たり134.9円と、先週に比べて1.2円値上がりました。

レギュラーガソリンの値上がりはこれで4週連続となり、2年1か月ぶりの水準に上昇しています。また、都道府県ごとに見ても、今週はすべてで値上がりしています。

これは、OPEC=石油輸出国機構の加盟国と非加盟国の産油国が協調して原油を減産していることに加え、アメリカのシェールオイルも生産が伸びていないため、原油価格が上昇したことが要因です。

今後の見通しについて、石油情報センターは「来月予定されているOPECの総会に向けて、中東各国が協調減産を続けようという動きを活発化させているため、今後、原油価格がさらに値上がりして、ガソリン価格も上昇する可能性もある」と話しています。
価格の推移
ことしのレギュラーガソリンの小売り価格は130円台で推移してきました。

ことし4月に134円台になりましたが、その後、夏にかけては、産油国の減産とアメリカのシェールオイルの増産という逆の動きがきっ抗して、131円前後で落ち着いていました。

しかし、シェールオイルの生産が伸びなくなったことで、原油価格の上昇が続き、その影響で先月中旬からはガソリン価格も値上がりしています。このため、先月11日時点では全国平均で1リットル当たり131.3円だったレギュラーガソリンの価格は、この1か月間で3円以上、値上がりしました。
さらに、去年の同じ時期に比べると、現在のガソリン価格は12円余り高い水準になっています。
専門家「価格が一方的に上昇していくことは考えづらい」
JOGMEC=石油天然ガス・金属鉱物資源機構の野神隆之主席エコノミストは「原油価格の上昇に伴ってガソリンの価格が上がってきているが、過去と比べるとそこまで高い水準ではなく、消費者や産業界に大きな影響を与えるほどではない」としています。

そのうえで、今後の見通しについては、「アメリカのシェールオイルの生産が増えることも考えられるため、今後、価格が一方的に上昇していくことは考えづらい。ただ、イラクやイランなどでの地政学リスクが高まれば、想定を超えて価格が上昇する可能性もある」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011175921000.html


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1507795264

【株式前場値動き】前場の日経平均は8日続伸、安倍相場高値を突破 2万1000円に接近

1 名前:へっぽこ立て子@エリオット ★:2017/10/12(木) 14:35:00.46 ID:CAP_USER.net

立て子の戯言:実験的にロイター提供の前場値動きを定点観測する試みを行っています。
後場の動きに注目されている方々、及び市況板をヲチして楽しんでいる方々の手助けになれば幸いです。
もちろん中の人も大いに活用して下さいね。お漏らしは程々に。
株式前場値動きとスレタイにつけていますので、スレタイ検索でも活用していただければ幸いです。適宜、>>2辺りにその日の詳細も置いておきます。
株式前場値動き | スレタイ検索 dig @ 5ちゃんねる op[0:50:1:1:8:all:0] https://dig.5ch.net/?keywords=%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%89%8D%E5%A0%B4%E5%80%A4%E5%8B%95%E3%81%8D&AndOr=0&maxResult=50&atLeast=1&Sort=1&Link=8&Bbs=all&924=0
昨日の終値が20881円で、現在更にそこから100円上がる展開。つよい(小並感)
後場はもはや20950円を越えたところでもみ合いです。大台行くかどうか。
なお神鋼は詫びを入れたら一転反発している模様。ちょろい。

[東京 12日 ロイター] - 前場の東京株式市場で日経平均株価は前営業日比97円29銭高の2万0978円56銭となり、8日続伸。2012年11月以降のいわゆる「アベノミクス相場」における取引時間中の高値を更新した。前日の米国株式市場では主要指数が最高値を更新。外為市場での円安基調も継続した。良好な外部環境に加え、衆院選を巡る世論調査も支援材料となった。

TOPIXは4日続伸。東証1部売買代金は1兆3125億円に上った。セクター別では精密機器が上昇率でトップ。石油関連や保険などが軟調だった。中国の電子商取引大手アリババ(BABA.N)の時価総額拡大が海外市場で注目されたことを受け、含み益の期待からソフトバンクグループ(9984.T)が4%を超す上昇となり、日経平均を約43円押し上げる要因となった。

衆院選の序盤の情勢を巡る共同通信社の世論調査によると、自民・公明を合わせた与党の獲得議席数は300議席超をうかがうという。「衆院選での波乱は見込みにくい。ファンダメンタルズが内外ともに良好な中、海外投資家による日本株見直しの動きも期待できる」(東洋証券ストラテジストの檜和田浩昭氏)との声が聞かれた。

東証1部の騰落数は、値上がり1255銘柄に対し、値下がりが666銘柄、変わらずが109銘柄だった。

2017年10月12日 / 11:49
ロイター
http://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-mid-12-idJPKBN1CH09F?il=0

2 名前:へっぽこ立て子@エリオット ★:2017/10/12(木) 14:35:13.34 ID:CAP_USER.net

本日の詳細

<13:05> 日経平均は堅調維持、2万1000円突破なら踏み上げ的上昇との声

日経平均は堅調維持。2万0900円台後半で推移している。先物はランチタイムに
2万1000円を回復したが、現物指数は後場に入り、2万1000円の節目を手前に一
進一退となっている。「物色されている銘柄に偏りがあるが、節目を上抜ければ、売り方
が買い戻しを迫られる踏み上げ的な上昇が期待できる」(国内証券)との声が出ていた。


<11:59> 日経平均先物が2万1000円回復、ランチタイムに上げ幅拡大

日経平均先物12月限が2万1000円台を回復した。ランチタイムに入り、上げ幅
を拡大した。

<11:13> 日経平均は高値もみ合い、精密や情報通信が高い

日経平均は高値もみ合い。2万0900円台後半で推移している。セクター別では精
密機器、情報通信が上昇率上位にランクインしている。「2万1000円手前では先物絡
みの売り圧力が見込まれるが、地合いは良好だ。日中、瞬間的にタッチする可能性も十分
にある」(中堅証券)との声が出ていた。


<10:26> 日経平均は伸び悩み、ソフトバンクGが指数押し上げ

日経平均は伸び悩み。2万0900円台前半で推移している。ソフトバンクグループ
が3%を超す上昇となり指数を押し上げているが、日経平均がきょう上昇して取
引を終えれば8連騰となるため、市場では徐々に高値警戒感が意識されているという。「
2万1000円はいずれトライするかもしれないが、維持は難しそう。中間期決算発表の
本格化の前に衆院選がある。与党勝利との世論調査の反動も警戒されるところ」(国内証
券)との声が出ていた。


<09:03> 寄り付きの日経平均は続伸、取引時間中の安倍相場高値更新

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比76円91銭高の2万0958円
18銭となり、続伸して始まった。取引時間中のアベノミクス相場高値を更新した。

今月22日投開票の衆院選を前に、報道各社の世論調査で与党の大勝との見通しが増
えている。市場では与党勝利の思惑が広がって「選挙の不透明感からいったん売っていた
向きの買い戻しが強まってきている」(国内証券)という。

米国株の連日高値や為替の円安基調といった外部環境も良好で、日本株の買いやすさ
につながっているようだ。

もっとも「選挙は実際にやってみないとわからない面もある。どんどん上昇というわ
けにはいかないだろう」(別の国内証券)との慎重な見方も根強い。

業種別には、海運やゴム製品、その他金融が高い半面、鉱業、保険が下げている。


<08:30> 寄り前の板状況、主力株は買い優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ 、
ソニー 、パナソニック が買い優勢。キヤノン はやや売り優勢と
なっている。
指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ファナック は買い優
勢。
メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナン
シャルグループ 、みずほフィナンシャルグループ がいずれも買い優勢と
なっている。


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1507786500

【経済】有効求人倍率上昇を自慢する安倍晋三首相。実態は机上の話、現場を見ていない

1 名前:ノチラ ★:2017/10/12(木) 15:48:06.14 ID:CAP_USER.net

安倍晋三首相は選挙戦の中で、有効求人倍率の上昇を自慢して回っています。果たして職探しの現場の実態は―。東京・足立、埼玉・所沢、神奈川・川崎北の3カ所の公共職業安定所(ハローワーク)を訪ねました

各地のハローワーク担当者は口をそろえて介護と保育の人手不足を訴えます。専門の窓口を設け、ツアー面接会や集団面接を実施しても、求職数が追い付きません。高齢化と働く女性の増加で介護と保育の需要が伸びているのに、労働条件が過酷だからです。

 「介護の現場は厳しい。きつくて給料が安いのが求職に結びつかない要因です。他の業種に比べて離職や転職も多い」(川崎北)

 「保育の仕事は朝が早く、遅番もあります。命を預かり責任も重いのに、給料は安い。国としてもっと力を入れないといけないところでしょう」(所沢)

 介護・保育の有効求人倍率の高さは、劣悪な労働条件を放置してきた安倍政権の失政なのです。

 その他の職種で倍率が高いのも、労働条件が厳しいためです。

 「求人が多いのは工事現場での交通整理です。しかし立ちっぱなしで大変だし、雨だと仕事がなくなり不安定です。建設・採掘にも多くの求人がありますが、肉体的にきつい。どちらも求職者が少ないので倍率が高くなっています」(足立)

 低賃金・過重労働の職場は離職者が多く、求職者が少なくなります。飲食や接客の仕事も同様です。雇用破壊の悪循環が有効求人倍率を高めています。

 他方、人気が高いのは給料が安定し土日に休める正社員の事務職です。しかし、「求人は極めて少ない」(埼玉労働局)のが実態です。介護や保育を除けば、正社員の就業者数はほとんど増えていません。現状改善が求められますが、安倍政権は「働き方改革」の名で雇用を破壊しようとしています。

 ハローワークのある職員はいいました。

 「有効求人倍率が高いというのは机上の話です。現場を見ていない。仕事を探す人はどんな仕事でもいいわけではない。自民党はある程度豊かな人たちだけを見て、下の方を見ていません。これではよくなりません」

 日本共産党は低賃金・長時間労動の現場を根本から転換し、「8時間働けばふつうにくらせる社会」を実現することをめざしています。

ハローワーク利用者の声

神奈川 川崎北

・58歳女性 介護の仕事をしていたが辞めた。医療の知識と体力が必要で責任も重かった。事故があったらと思って辞めた。長く勤めたい。好きなところを見つけたら問い合わせたい。

・50歳女性 看護の仕事をしていたが辞めた。週1日しか休めず大変だった。小学生の子どもがいるから18時までには家に帰りたい。そういう仕事は少ない。

東京 足立

・34歳男性 溶接の資格を持っている。5年くらい勤めた会社は給料の遅配があり辞めた。一度は製造業の仕事が決まったけど試用期間の後で解雇された。早く次の仕事を探したい。

・54歳女性 人材派遣会社で事務をしていた。8月に全社員が解雇された。事務はこなせると思うが、「その年齢では」といわれ、手応えは芳しくない。

埼玉 所沢

・48歳女性 軽作業の仕事を探している。何度か面接に行ったが決まらない。販売や介護の仕事はたくさんあるようだが、自分にできるかというと違う。

・66歳男性 有効求人倍率なんてまやかしだ。年金だけでは暮らせない。どんな仕事でもあればやりたいが、見つからない。加計学園の大学なんてつくっている場合じゃない。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-12/2017101215_01_1.html


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1507790886

【教育】12歳で「量子力学の教科書」執筆 日本の未来を支える若き天才

1 名前:ノチラ ★:2017/10/12(木) 17:43:58.96 ID:CAP_USER.net

https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2017101100074_1.jpg


今年も異能と天才たちにまばゆい光が当たった。スウェーデン発、ノーベル賞だ。国別受賞数では米国が断トツの345と2位イギリスのざっと3倍。7位のわが国も大したものなのだが、巷では基礎研究の足腰に陰りが見えるともっぱらの噂だ。ところが、灯台もと暗し。探せばいる、いた。21世紀のニッポンを支える天才、異能の面々が。その一人を紹介する。

 物理学の中でもっとも難解な分野の一つとされる量子力学。興味を持ったのは9歳の時だった。

「スティーブン・ホーキング博士など物理学者が書いた本に出合ったのがきっかけです」

 都内の私立高校1年の近藤龍一君(16)。12歳の時に、『12歳の少年が書いた量子力学の教科書』(ベレ出版)を書き上げた。専門家でも難解な量子力学の本を12歳で書いたのは最年少という。

 無類の本好きだ。幼少期からあらゆる学問分野を読みあさり、例えば世界史のような遠い世界に興味があった。中でも、不可解で現実の常識がまったく通じない量子の分野は、究極の遠い世界だった。

 この不可解なものを理解したい──。10歳で量子力学の独学を始めた。その過程で、入門書と専門書の間に位置する量子力学の本がほとんどないと実感。中学受験の翌日から執筆に取りかかり、夜から朝にかけて4~5時間、220日をかけて一気に原稿用紙400枚以上にまとめた。心掛けたのは、入門書と専門書の「懸け橋」になる本、だ。

「ミクロの物質は粒子の性質と波動の性質を同時に持つなどという、量子力学のミステリー性をできるだけわかりやすくしたいと思ったのが一つ。それと、半導体やICなどのハイテク分野はすべて量子力学の産物です。量子力学が完成して100年近く経ちますが、現代科学に立脚する基礎科学として一般常識のレベルにまで普及してほしいと考えました」

 本を出してくれる出版社探しに3年かかり、今年7月にようやく出版。テーマは難解だが幅広い年代に好評で、すでに5刷。受験生のため今は学業優先としながら、素粒子物理学を独学で研究している。

「素粒子物理学は量子力学の延長線上にありますが、紀元前から人間が追い求めてきた、万物の根源は何かという最終的な答えを導くものです。その点で言うと、素粒子物理学は物理学の頂点。そこに惹かれます」

 将来の目標は「もちろん理論物理学者」で、重要な発見ができ、いい教科書が書けて、いい講義ができる研究者になりたいという。

「それが人材を育成し科学を発展させることにつながります」

 若き頭脳はすでに、100年後を見据えている。
https://dot.asahi.com/aera/2017101100074.html


引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1507797838

【岐阜】「小学校庭で侵入グマ射殺」がなぜ非難される…児童の安全優先「やむを得ない判断」に“第3者”から反発の声

1 名前:ばーど ★:2017/10/12(木) 20:33:34.68 ID:CAP_USER9.net

クマが出た栃尾小。市内ではクマの被害が相次いでいた=岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾
http://www.sankei.com/images/news/171012/wst1710120004-p1.jpg



パーン、パーン。自然豊かな山間の校庭に銃声が鳴り響いた。岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の市立栃尾小学校(小谷好廣校長、児童64人)に9月、ツキノワグマが侵入し、駆けつけた猟友会メンバーが警察の指示のもとで射殺したのだ。当時は授業中で学校側は児童を教室で待機させ、児童や保護者にその都度状況を説明したため、大きな混乱はなかった。地元ではクマによるけが人も相次いでおり、今回の措置も「児童の安全を考えるとやむを得ない」との受け止め方だ。ところがネットや報道で騒ぎを知った県外の人から「小学校で射殺とは…」と非難の声が寄せられ、市や学校側は困惑している。

■校庭に迷い込んだクマ

 校庭でクマが見つかったのは9月6日午前11時半ごろだった。職員室の教職員が校庭を走る黒い動物を発見。周辺でもクマの目撃情報はあったが、学校の敷地に入ったことは一度もなく、松井健治教頭は「動きがとても速く、初めは黒い犬が入ってきたと思った」という。

 しかし、よく見るとクマだったため、すぐに110番通報し、教職員が手分けして校舎1階と体育館の全てのドアや窓を施錠。児童らを教室で待機させ、西隣の市立栃尾保育園にも事態を伝え、警戒を促した。

 通報の約10分後に県警高山署員や市職員、飛騨猟友会高山支部のハンターらが到着。一時、クマを見失ったが、その後、校庭南側の木に登り、高さ約3メートルの枝の上で何かを食べているのを発見。最初は爆竹で追い払うおうとした。

 「爆竹が鳴りますが、驚かないように」。学校は校内放送を流し児童らに知らせるとともに、保護者へも「クマが校庭に侵入し、警察の指導で校舎内に避難しています。安全は確保されています」とメール配信した。

 ところが約10分後、署員から連絡があった。「爆竹で威嚇するとクマが驚いて校舎の方へ逃げたり、隣の保育園や宅地へ向かう恐れがある。子供たちの安全を最優先し、射殺します」。署の判断だった。

 発見から約1時間後、猟友会のハンターが木に登っているクマに2発を発砲。息絶えて途中の枝でひっかかったクマを脚立を使って署員と猟友会員らが下ろした。クマは体長約1メートル、体重約100キロで、雄のツキノワグマの成獣だった。

■学校での射殺、県外から批判が

 クマは射殺されたが、学校の対応はその後も続いた。射殺から約30分後の午後1時過ぎ、保護者へ児童全員の無事をメール配信。緊急の全校集会も開いて小谷校長が児童らに「尊い命が失われてしまいましたが、自然の脅威がみなさんの身近にある」と語りかけた。児童は皆一様に黙ったままじっと耳を傾けていたという。

 集会前に小谷校長が教職員らと協議し、「子供たちに嘘をつけない。安全を最優先して射殺された事実を伝えるべきだ」と判断したという。児童らはこの日、教職員が付き添って下校した。

 翌日も学校は児童の心のケアに細心の注意を払った。登校前に小谷校長は不測の事態も想定して職員室で待機し、松井教頭は徒歩通学の校区内を車で巡り安全を確認。他の教職員らは通学路に立ち、登校の児童を見守った。市教委もスクールカウンセラーの派遣の用意を伝えた。

 児童らに大きな動揺はなかったものの、今回の一件が報道やネットで伝わったため、学校や市にはクマを射殺したことに対する批判の電話が相次いだ。「麻酔銃を使う選択肢はなかったのか」「子供の目の前で射殺するなんて」「学校で射殺はいかがなものか」。こうした声だ。

 これに対し、警察官職務執行法に基づいて射殺を判断した高山署の田口秀樹副署長は「人命、特に子供たちに危害を及ぼす事態には即座に対応しなければならない。校舎に入り込む危険や地理的条件など、やむを得ない状況が重なっていた以上、射殺は正当な判断だった」と話す。

 市の担当者も「ご意見は理解できるが、市民の生命、財産を守るのも行政の責務。できれば殺したくなかったが、子供に被害が出ることは絶対に避けなければならなかった」と理解を求めた。

>>2以降に続く

配信2017.10.12 15:30
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/171012/wst1710120004-n1.html

2 名前:ばーど ★:2017/10/12(木) 20:34:01.23 ID:CAP_USER9.net

>>1 続き

 市によるとクマに限らず、有害鳥獣の捕殺には、常に数件の批判や苦情が寄せられるという。担当者は「命に関わることですから、皆さんの気持ちはよく分かる。たまに感情的な人もいるが、事情を説明すると納得してくれる」という。しかし、今回は小学校で児童の在校時でのできごととあって、市や小学校への電話やメールなどは計20件を超えた。ただそれらは保護者や地元の人からではなく、すべてが県外からだった。

■クマに襲われるという身近な現実

 学校近くに住む中年男性は「動物園やテレビで見るクマは安全な場所から眺めるので、どうしてもいとおしさを感じる。それを射殺した風景を思えば、抗議があるのも仕方がないとは思う」とした一方で、「近くで知り合いが襲われたりしている現実があり、かわいそうだがやむを得ない」と話した。

 野生動物の生態に詳しい岩手大学の青井俊樹名誉教授も「一般的には麻酔で眠らせて山へ帰すのがベスト。だが、現場で麻酔銃がすぐに整うことはまれで、やむを得なかったのだろう」と署の判断に理解を示した。一方、校庭で射殺されたことには、「子供たちに強烈な記憶が残り、クマは出たら射殺するものだと思わないか心配」といい、ケアの必要性を訴えた。

 また、小学校のある合併前の旧上宝村で生まれ育った谷村昭次市議は「山間地域にとって子供は宝。地域全体で守る意識は強く、(今回の措置は)緊急避難で仕方ない。これを機に、子供たちにもクマとの共存の取り組みについて伝えていきたい」と話した。

 高山市内では、4月25日に同市石浦町で玄関先にいた70代女性ら3人がクマに襲われて重軽傷を負い、襲ったクマが射殺された。6月22日には同市丹生川町で山菜採りをしていた80歳代の男性が突然、後ろから襲われて重傷を負い、クマは逃げた。

 クマの目撃件数も4月以降で275件(9月27日時点)に上り、大量出没した平成26年(年度総数475件)同期の202件を上回っている。

 例年、冬眠を控えた9~11月はクマがエサを求めて人里まで下りるため目撃件数が増えるが、最近は山と里を隔てた雑木林にまで宅地開発が進む一方、過疎化の影響でかつて人が暮らしていたエリアに人の気配がなくなったこともあり、クマの生息範囲が広がっていることで、クマの被害が増えているという。

 谷村市議は「出くわすのは、人にとってもクマにとっても悲劇につながりかねない」と話し、クマに遭遇しない環境づくりの重要性を強調。市はHPやメールでの告知のほか、登山道入り口に立て看板を立てるなどさまざまな方法で注意を呼びかけている。

おわり


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507808014

【東名夫婦死亡】大型トラックが衝突する直前まで、別のトラックが前を走行 気付くのが遅れ高速度のまま衝突か

1 名前:ばーど ★:2017/10/12(木) 17:54:05.99 ID:CAP_USER9.net

神奈川県大井町の東名高速で男がワゴン車を停車させて事故を引き起こして夫婦が死亡した事件で、追突した大型トラックの前を直前まで別の車が走っていたことが分かりました。

石橋和歩容疑者(25)は6月5日、東名高速でワゴン車の前に車を止めて進路をふさいで大型トラックとの事故を引き起こし、ワゴン車に乗っていた萩山嘉久さん(45)と妻の友香さん(39)を死亡させたなどとして12日朝、送検されました。その後の捜査関係者への取材で、大型トラックがワゴン車に衝突する直前まで、別のトラックが大型トラックの前を走っていたことが分かりました。

現場の制限速度は時速80キロで、警察は大型トラックがワゴン車に気付くのが遅れ、高速度のままワゴン車に衝突したとみて調べています。

配信2017/10/12 11:53)
テレ朝ニュース
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111989.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507798445

【神奈川】大磯町 「まずい給食」今週限りで中止 業者が町に通告

1 名前:ばーど ★:2017/10/12(木) 16:26:37.05 ID:CAP_USER9.net

神奈川県大磯町の町立中学校の給食から異物が相次いで見つかり、大量の食べ残しが出ていた問題で、製造・配送を請け負っていた業者が町に対し、13日で納品を中止すると通告していたことが分かった。

一連の問題を受け、町は業者との契約を解除する方針だったが、代替業者はまだ見つかっていない。町は来週以降、生徒に弁当を持参するよう求める方針だが、保護者にも戸惑いが広がっている。

この業者は東京都内に本社が、神奈川県内に複数の工場があり、昨年1月から2019年3月まで、町立中2校に給食を納品する契約を町と結んでいた。だが、開始当初から「味が薄い」「冷たい」という声が生徒から上がり、今年7月までに髪の毛やビニール片などの混入も計84件見つかったことなどから、多い時で半分以上が食べ残される異常事態が続いていた。

(ここまで350文字 / 残り273文字)

2017年10月12日 15時22分
YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171012-OYT1T50081.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507793197

インフォメーション
みそパンNEWSについて

面白い記事がありましたら、
はてブ登録お願いします。
はてなブックマーク数

ご意見・ご要望は『こちら

相互リンク・相互RSS
募集しております。
※必ずココを参照



スポンサードリンク
記事検索
貴重な「はてブ」記事
最新記事(画像付)
漫画本
ゲーム
アニメ
フィギュア
イアホン
スピーカー
フリースペース




アクセスランキング ブログパーツ