1 名前:やるっきゃ騎士φ ★:2012/01/10(火) 13:14:05.03 ID:???

ドイツ政府が9日実施した6か月物国債の入札で、落札利回りが
マイナス0・0122%になった。

投資家が事実上、政府に金利を払って国債を購入することになり、
「安全資産」とされるドイツ国債に投資が集中していることを
反映した格好だ。

マイナス金利では、投資家にとっては、満期時に
受け取ることができる金額が国債購入価格よりも低くなる。ド
イツにとっては、借金をするにもかかわらず金利収入を得られる。

欧州の財政危機の深刻化で、投資家が多少のコストを負担してでも、
確実にお金が返ってくる投資先として、ドイツ国債を選んだようだ。

発行済みの国債を売買する流通市場では期間の短いドイツ国債の
利回りがすでにマイナス金利となるなどしているが、
新規国債の発行でマイナス金利となるのは初めてだ。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120110-OYT1T00657.htm

4 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:19:21.70 ID:lc8SKoKn

こういうのを買う馬鹿は、玄人ぶったド素人だけ。
実は一番分かってない。
マスコミや雰囲気に踊らされるだけの情弱。

5 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:19:57.87 ID:eHhSnVKw

マイナス金利の国債をなぜ買うのか、詳しい人ご教授たのみます。
だって、買って確実に損するんだろ?


10 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:23:17.66 ID:vDDtCJKn

>>5
入札する前の段階でわからなかったからじゃね?


22 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:33:03.54 ID:iyPhvL8t

>>5
国債の値上がり期待


26 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:42:12.87 ID:8C7+ymAp

>>5
これは例えるなら、額面100円、利息1円の債券を102円で買ったから利息をもらっても
尚マイナスと言うことだけど、買っているのは銀行。銀行は現金ばかり持っている訳にも行か
ない(監督官庁から怒られる)。他方預金引き出し等に備え確実に換金出来る資産が欲しいので
僅かにマイナスでも買ったと言うこと。



8 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:22:21.57 ID:Ne/hCRAG

減るよりはマシって事だろうけどどうなるんだろうなコレ

9 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:22:55.78 ID:VIXcae4D

これって、スイスフラン売りユーロ買いの介入資金がドイツ国債に流入しただけでは?


75 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:21:37.68 ID:DVfDTsKy

>>9
ドイツ国債もユーロ建てじゃねえの?
ユーロが暴落したら、どっちにしても意味ないと思うがなあ



11 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:23:37.52 ID:J5aMJRtu

ユーロ圏がどれだけぶっ壊れてるか良くわかるな。

13 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:25:38.94 ID:X7RZ2A5/

つか、去年札割れしてなかったか?なんでこうなった?


17 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:30:06.32 ID:+Z1Xq7Zc

>>13
去年札割れ起こしたのは10年物。
おそらく短期の国債に需要が集中したものと思われる。



14 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:28:51.27 ID:DpedrM6w

これはw
明らかに償還期限まで持ってるつもりないだろwww

15 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:29:08.73 ID:sFN8h+sd

日経新聞になぜこうなるのか詳しく書いてあったら読め。
金払ってでも国債がほしいそうだ。意図せずなっているわけではない。


92 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:49:06.41 ID:eHhSnVKw

>>15
偉そうな書き方だが、本人もわかっていないことがわかった。



19 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:30:39.01 ID:iuBkhU0e

こうしてドイツだけがおいしい思いをして、
EU内での反独感情が高まっていくんだな。

28 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:44:06.56 ID:DpedrM6w

日本語で言う金余りっていう現象なの?
金が余ってるんじゃなくて投資先がないだけなんだと思うがw

30 名前:IO-NET:2012/01/10(火) 13:50:33.65 ID:ppVtsHau

ドイツの国債金利がマイナス
 過去に来ような状態があったのかしりませんが
  国債を担保に金を借りやり方  銀行の規約に国債の担保の何割増しまで貸すことが
  できる。 
  短期国債だから償還時その金は出所の解った金として扱われる
    闇金が浄化した金に変えられる。
  ほんまでっか  この推論

34 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 13:54:42.62 ID:thMwWzki

うーんユーロ圏内の銀行は買ってるのかね?

39 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 14:07:22.18 ID:5Q4rhSA7

もうすぐドイツがユーロから脱退して、マルク復活すると見てるのか?

40 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 14:11:03.92 ID:DpedrM6w

マルク復活したらユーロ建ての債権はマルクになるの?

43 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 14:15:38.96 ID:L7nDt/ES

しかし今思うと通貨統合ってほんとなんの意味もなかったよな。
てか経済統合なしには矛盾おこるにきまっていた。
統一欧州の象徴がほしかったなら、旗だけでよかったよおもうんだ。


139 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 18:09:20.66 ID:zq6bDaog

>>43
通過統合前の欧州を知らないからそういうこと平気で言えるんだろうな
日本やアメリカにいたらわからん話
統合をやるにしてもやりようだろうな西欧の場合
東欧を入れたりギリシャを入れたり無駄に急いで拡げ過ぎたし、財政の共通化とかやるべきことがあった



46 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 14:27:30.05 ID:O0Ila7O7

個々人と国家が我欲を捨てられればユーロも共産主義もうまくいっただろうけど。
人間はそういうふうにできていないからな。

48 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 14:32:53.84 ID:1C1kt9H4

現金持ってるのは大変だし、預金だと銀行倒産されたら終わりだから、国債で持つってことけ?

53 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 14:43:49.90 ID:3MdpsgaB

日本国債を持っていた日本銀行が金融危機で痛手を負わなかったばかりか
資金にも余裕があったんで、世界が国債に流れてるんだよな。

58 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 14:51:54.42 ID:L7nDt/ES

第一次大戦後に似てきたな。
そろそろミュンヘンあたりでちょび髭のやつがでてくる。

59 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 14:52:20.49 ID:YpttnRij

日銀も、日本のおまけ付国債なんて買わずに、
もっと身を削って日本を助けろよ、

日銀は、日本国債の大部分を受けるだけで、
何もしないで儲かることが出来るんだからね

金持ちが何もしないで更に金儲けが出来るシステム、
それが日本の赤字国債運用なんだからな


60 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 14:59:56.01 ID:+Z1Xq7Zc

>>59
と訳の分からないことを供述しており



61 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:01:20.05 ID:3HzSOZPt

金融機関に現金預けてると経営破綻が怖い
→大量のユーロ紙幣を自分で管理するには金庫が居る
→それなら多少マイナス金利でも管理費と思ってユーロ建て資産で一番上等なドイツ国債を買おう


64 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:07:27.30 ID:DpedrM6w

>>61
んでもこれ個人が買ってるの?
富豪が一生懸命買ってるわけ?


71 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:16:10.79 ID:mSYou6+z

>>61
個人向け国債じゃないぞ。



65 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:07:50.74 ID:+dx2GKVR

ファンドマネージャーは、資金をどこにも投資しないで宙ぶらりんに
しとくのは許されないんだよ。
だから将来的な値上がりも期待できるのと、一番安全なところの
ドイツ国債に集中したってわけ。

67 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:08:46.59 ID:j7sRk+W9

いや、マジで2012年は世界の枠組みが大きく変化する一年になりそうだな

70 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:14:10.53 ID:AQKRlG/n

国債買ってるのは
銀行なんだよなぁ、結局破綻して困るのは銀行なんだよ

76 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:22:02.11 ID:4qqRZk6s

いまは日本の新聞とテレビが増税キャンペーンをやってるから
「欧州の崩壊」とか「国債が暴落する」とか
そういう話を鵜呑みにする日本人が多いね。


78 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:26:19.25 ID:mSYou6+z

>>76
ユーロ崩壊するぞするぞ→日本で消費税値上げ→ユーロ財政統合が進んで解決→ジャイアン&スネ夫AAのスネ夫の顔



77 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:24:41.84 ID:fPS96Udg

ユーロ崩壊なんて信じちゃう人は
山岡先生と同程度ってこと

82 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:31:50.91 ID:csxK9Pss

ババ抜きで何故かジョーカーが20枚くらい有る状態かな。

85 名前:にょろ~ん♂:2012/01/10(火) 15:36:03.94 ID:POsAJFMK

んじゃ ドイツ国債を売り始めますかね?

89 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:42:24.95 ID:W0FRQfaZ

共通アジア通貨を唱えていた元首相だーれだ?

91 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:47:52.95 ID:3HzSOZPt

日本は9年前、長期金利0.43%なんて数字になるまで国債買われてたけど
あの時はマイナス金利って発生してたの?

93 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:49:07.31 ID:jx8h1/Rl

ユーロ持ってるくらいなら金払ってでも独国債がマシ

で、おk?


94 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:52:16.68 ID:cB35aUC0

>>93
ユーロを札束で抱えて金庫に入れるわけにはいかないからね。
銀行預金でとりあえずと思っても、銀行が信用できない。
だからドイツ国債をマイナス金利でもとなる。



98 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 15:59:09.45 ID:G41qmwkM

てかさ、もっと詳しい発行条件書いてくれないと
なにをもってして、マイナス金利と表現しているのか
ホントかどうかなんてわからないw

99 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 16:01:37.23 ID:v1wN1Gmm

現金を保管するためのセキュリティに費用がかかるんだよ
機関投資家なんて何十億だろうからね。かといって銀行は破産する可能性がある。
だから支払金利と、現金を維持保有するコストが一致するところまで
マイナス金利になる可能性がある。

もちろん理論上の話。


105 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 16:15:24.97 ID:fPS96Udg

>>99
ペーパーマネーで保管する機関投資家なんているのか



102 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 16:07:13.77 ID:0BsPCzyR

どうせ別んところでハゲタカがカモネギ狙ってんだろうよ。

何かの駆け引きにドイツ国債に餌を集めておいて
別の場所から仕掛けた奴が掻っ攫う、みたいな。

106 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 16:18:34.64 ID:ksPNh3kK

銀行に預けても破綻リスクがあるなら、多少金を払ってでも国債購入したほうが良いレベルまで
銀行の信用も落ちたのか?

107 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 16:22:04.61 ID:3HzSOZPt

3週間くらい前にECBが資金難の銀行の年越えサポートする為に50兆円近く資金供給したけど
あの金はECBに変わってギリシャ国債イタリア国債を買い支えるどころか安全安心を求めて
ドイツ国債へまっしぐらか


114 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 16:43:22.29 ID:DVfDTsKy

>>107
現状でECB以外の民間銀行がギリシャ、イタリア、スペインあたりの国債を買っても
自分とこが潰れるリスクが増すだけだから仕方ない

民間銀行が買ってもドイツ政府が買っても、結果としては同じことだから問題はないなw



110 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 16:32:39.83 ID:ksPNh3kK

今の通貨は実物的な金の裏付けがない経済理論上の存在。
理論と現実の乖離からかななかマイナス金利に抵抗感があるだろうけど
理論上経済が回らないなら、現実を無視してでもそうしなければならない。
預金が多くてリスクを取って借金しないなら、借金をするリスクテイカーへ
インセンティブの金利を払うのも有りだろう。

118 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 16:48:16.90 ID:ksPNh3kK

通貨価値が下がる上に、マイナス金利の国債買うってどういうことー。
海外へ逃がさんの?


122 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 17:04:55.23 ID:thMwWzki

>>118
国債以外に逃げ場のない連中が買ってるんだろうと思う。



119 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 16:48:56.45 ID:fFLdw5Xi

ドイツから買った国債を転売して暴落後に買い戻せば利益が見込めるな。
転売先は日本、韓国あたりか。
特に韓国には、失敗したら日本の所為ですからと囁いておけば乗ってくるだろう。

120 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 16:51:53.16 ID:JylG5zeu

日本がユーロ資産を持つとは思えないが、ヨーロッパからは買う物が無いから為替をヘッジ出来ないと嘆いていたな。
EU域内は現地生産にして、さっさと撤退しているところが多いのもその所為かも知れん。

121 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 16:53:18.30 ID:wiDCwqyy

毎年配当だけはくれる俺の塩漬け某メーカー株みたいなものか?

124 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 17:13:05.29 ID:LDTKBMrv

そりゃドイツはユーロ共通債に反対するわな。
利子もらえるのと、他国のために高い利子払うのと、上下大きいわ。

125 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 17:19:28.59 ID:Ht5ARCqa

ドイツが発行する国債にしても、ユーロが暴落したら意味がないだろう。

ギリシア国債が売れないのは、ギリシアが破産する可能性があるからだ。
一方、ドイツはまず破産しない、だがユーロが下がればユーロ建ての国債の価値も下がる。
ドイツ国債はユーロ下落に対しては何の備えにもならない。

ドルを買って米国債を買ったり、円を買って日本国債を買ったほうが数段マシ。


132 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 17:42:47.19 ID:JylG5zeu

>>125
ドルを買ったり円を買った代金のユーロはどうするんだ?
ユーロは海外でも使えるが、今はユーロでの支払いを断るところが多いんじゃない?
結局ユーロは域内以外流通できなくなって、余剰のユーロは国債で固定するしかなくなる。



126 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 17:20:56.08 ID:ksPNh3kK

長期国債もマイナス金利になったら本物だな。

128 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 17:24:49.71 ID:DpedrM6w

マイナス金利に銀行が投資することないだろ

129 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 17:25:31.59 ID:r+06sACu

新年になったし唯のリバランスで買いが集中しただけじゃないかね
だいたい少し前札割れしたばっかりじゃないか
いずれにしろ一方向の見方は今はやめておこうと思う

130 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 17:35:57.78 ID:7Wu8bTig

お母さん銀行なんかマイナス100%だぞ

133 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 17:47:09.48 ID:rZldvPDv

訳が解らん、EUの銀行家は何を考えてるんだ?

134 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 17:53:22.81 ID:sjQUPqp5

思った通り金利と利回りの区別がつかない奴だらけだな

136 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 17:55:24.27 ID:6Y5/u0Nt

温暖化で山梨あたりのブドウ農場が厳しくなってきたから、
円パワーでフランスの農場買いまくったらどうだ。

138 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 18:07:55.09 ID:VUPOZAS9

・質への投資
・将来的にドイツマルクになるのも計算に入れての投資

141 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 18:13:45.95 ID:RrEEV3Kp

通貨は切り替えるけど償還はユーロだったりして

143 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 18:23:40.03 ID:Ht5ARCqa

ドイツがユーロから脱退する場合、
ユーロと書いてある国債の購買者には、
ギリシアあたりから買った紙くずユーロをつかませればよいわけで、
マルクに交換される保証はない。

大体、南欧関連の債権の大部分はドイツとフランスの政府と金融機関のものだ。
ドイツがユーロから脱退した場合、ユーロは紙くずになるので、フランスは破産だがドイツも無事では済まない。
むしろ借金が軽減されてギリシアが喜ぶかもしれない。

144 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 18:25:07.68 ID:fqeKdPJ6

さすがドイツだな

日本は金利上昇こそないが、マイナス金利はないだろうな


150 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 18:58:51.11 ID:v41iMGOY

>>144
日本もあと数年しか持たないな
年金カットで団塊が貯蓄崩して生活費に充てようとする→銀行が預金の払い戻しをする必要がある→国債を買えないし売らないといけない
って流れだから
まあ、そうなったら日銀が国債を買い込むことになるから、自動的にインフレ発生
その流れがはじまると1ドル400円ぐらいまで雪崩みたいに価値が落ちるよ



146 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 18:35:27.37 ID:UdgoSOMs

銀行以外の金融機関が、預金銀行の倒産リスクをとるより、マイナス金利で損したほうがマシと判断したってことでFA?

147 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 18:35:39.85 ID:4qqRZk6s

こりゃ、ユーロの終りの始まりだわな。

ギリシャはデフォルト前提もすでに折り込み済みじゃねーの?

149 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 18:54:43.62 ID:VUPOZAS9

そこでドイツの土地をギリシャユーロで購入ですよ

152 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 19:15:20.38 ID:UPqN4MB/

さすがだな
とんでも論がまかり通ってるw

157 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 19:46:37.81 ID:UYBUpNZR

日本は株バブル
アメリカはローンバブル
ユーロは国債バブル
中国は土地バブルか


162 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 19:54:56.08 ID:euatyG9Z

ドイツには当座預金とかはないのか?不思議だなあ。


166 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 20:08:11.63 ID:gtChtasR

>>162
当座持ってるからって破綻しないって言い切れる銀行ないから。
ドイツ政府>>>銀行
なんだよ。



175 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 20:28:32.22 ID:tPbgslm2

一応円も国際決済通貨の一つに挙げられてるし

178 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 20:39:45.51 ID:VIXcae4D

NHK、財務省のプロパガンダやってるな。消費税アップに誘導してる。赤字削減するならお前らの給料削減だろ。常考。

180 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 20:42:49.17 ID:BinUisRj

それに、現状で企業がドンドン海外に逃げてるんだから、法人税が期待通り増えるとも思えないしさ

181 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 20:47:06.24 ID:Ht5ARCqa

正直、今回のドイツのEU域内諸国への財政赤字削減要求は、自傷行為にしか見えない。

域内経済が縮小し、しかもギリシアなどが財政赤字縮小に耐えられなくなってデフォルトを宣言してしまえば、
イタリアなどに波及して、その時点で債権者の独仏も共倒れとなる。

どこかでドイツがこれらの諸国への支援をしなければ、ドイツにとっても身の破滅だと思われるのだが。

183 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 20:50:24.78 ID:RpyRvDOm

企業が逃げてるって言うけど、全体から見てどの程度の企業が逃げているとかいう実態が分かる統計でもあって言ってることなのだろうか?
マスコミでそういうことが問題になっているから過剰に反応しすぎだな
失業率が特に増えたわけでもないし、雇用者の製造業の比率も20%で保たれている

187 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 21:00:31.07 ID:RpyRvDOm

結局どれくらいの企業が逃げたのかという根拠は出せないのね・・・
なんとなくマスコミが騒いでいるからそう言っているの域を出ない主張と

189 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 21:04:25.52 ID:eWolZPg+

リーマンあとでも
金融機関が薦める商品にユーロたくさんあったよね。
損した個人投資家は大勢いるだろう。

192 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 21:11:33.18 ID:eWolZPg+

あまり報道されないけど日本は野村が心配だよね。


205 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 21:36:17.07 ID:DpedrM6w

>>192
リーマン買ったのがそもそも



198 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 21:27:58.01 ID:+rQYaVFm

異常だな。世界大恐慌。

諸君! 貯金しろ。タンスにな?


199 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 21:28:46.96 ID:BinUisRj

富裕層は既に現物ゴールドに変えているから、あとは崩壊を座して待つのみだろうな

202 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 21:32:47.76 ID:r1fUmkgU

最悪の損失が保証されるってことなのかな
現金や証券だと紙屑になる可能性もあるわけで

206 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 21:37:21.22 ID:fGntmz/V

自己資本比率規制をクリアするために
銀行が国債を買うんだろ?

213 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 21:45:09.68 ID:sjQUPqp5

なんにせよこれで市場としては完全にECBの追加利下げ織り込んだんじゃないかな
とりあえず短期ではユーロは底打ちかな

218 名前:名刺は切らしておりまして:2012/01/10(火) 21:51:35.58 ID:DpedrM6w

よっぽど金持ってる奴が買ってるんでしょ?