1 名前:◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/10/27(日) 18:52:46.06 ID:???0

★イラストレーターが「買い叩かれる」実態 無報酬でも「選り好みできない」
キャリコネ 2013年10月26日(土)15時00分配信
(略)
◆雑誌イラストのギャラ「1点2000円」

都内在住のフリーのイラストレーター(20代・女性)は指摘する。

「ある雑誌での話ですが、10センチ四方ほどのカラーイラストで1点2000円という仕事がありました。
これはだいたい相場の3分の1から6分の1の価格。初めてお付き合いする雑誌で、描き終わってから
後出しジャンケン式に提示されたため、泣く泣くその金額を受け入れました」
事前にギャラの交渉はしたが、「悪いようにはしません」「他の方と同じくらいで」などとぼかされてしまった。
仕事が欲しかったので受注はしたが、ギャラを聞いて後悔したと話す。
一般的な商業雑誌の場合、1ページに割り当てられる予算は平均で3万円~5万円ほど。
編集者はその中からイラスト料金や原稿料、カメラマンの撮影料などをやりくりするわけだが、さすがにこれは安すぎるだろう。

◆「ギャラが支払われないまま、編集者に逃げられた」
たくさん数をこなせばいいのでは? と思うかもしれないが、「1日に描ける量にも限界があるし、そもそも
何十件も仕事依頼があるわけではない」とため息をつく。この女性の場合、イラストレーターだけでは食べていけないため、
カフェのアルバイトとの二足わらじの生活を送っている。友人からもこんな話を聞いたそうだ。
「イラストを納品した後で雑誌の廃刊が決まってしまい、ギャラが支払われないまま担当編集者に逃げられたそうです」
長年続く出版不況のあおりで、制作現場の財布のひもはどんどん固くなっている。
10年以上フリーで活動してきた30代の男性イラストレーターも、「現在はプロのイラストレーターにとって不遇の時代」だと語る。
ひと昔前はイラストレーターが「希少」で、仕事を依頼する側とイラストレーターとの「個人的なコネクション」が必要だったという。
>>2へ続く

http://news.nicovideo.jp/watch/nw816774

2 名前:◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/10/27(日) 18:52:55.45 ID:???0

>>1より
◆クライアントは足元を見て、安いギャラを「ふっかける」
「でもいまでは、ネット上にフリーのイラスト素材が大量にある。pixivなどのイラストSNSを通じてアマチュアの
イラストレーターに依頼することも可能。『高価なプロの絵よりも、安価なアマの絵』というクライアントは少なくない。
この傾向は、特にウェブサイト用のイラストやソーシャルゲーム用のイラストで顕著ですね」
ギャラのいい仕事だけ請け負い、報酬の低い仕事はどんどん切っていけば、クライアントの意識も変わって
イラストレーターの立場も上がるのではないか? そんな疑問をぶつけてみたが……。

「名の売れたイラストレーターならともかく、駆け出しのイラストレーターは報酬だけでなく実績がほしい。
たとえギャラが安くても『この雑誌で描きました!』という実績があれば、それが認められて大きな仕事につながる
かもしれない。だから若手イラストレーターは仕事を選り好みできないし、タチの悪い一部のクライアントは
足元を見て安いギャラをふっかけてくる」

2013年4月3日に開かれた政府のクールジャパン推進会議では、ポスターやキャッチコピーの制作に関して
クリエイターが無報酬で参加するべきだとも提言された。
国がこんな調子なのだから、企業がイラストレーターを“買い叩く”のも無理はないが、それでは新たな才能は育たない。
イラストの道を断念する人も増えてしまうかもしれない。 (終わり)


引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382867566

4 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 18:54:48.90 ID:Bkvxre560

契約書を交わさないの?
っていうか、金額なんか書面で確認しておくのが普通じゃないの?


33 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:04:28.52 ID:ZTnZ/jJ20

>>4
世間知らずなの?
知っててわざと煽ってるの?


46 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:06:02.58 ID:GvAR9OEt0

>>4
イラストレーターに限らず下請け仕事なんて事前に契約書ができてる方が少ない


51 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:07:50.78 ID:mpYyBRrN0

>>4
それを求めたら「あ、そ」で終わり。


92 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:16:49.96 ID:J4TbqH4O0

>>4
マスコミ業界で契約書をいちいち作成するような事は、一般視点からすると驚くほど少ない
単価の高いTVCMですら書面を交わさず、電話1本で済ますとかザラ
紙でもライター、デザイナー、カメラでそんな要求する面倒なのには仕事は来ない


178 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:30:59.24 ID:rzWHCGAt0

>>4
いちいち契約書を交わさないから柔軟に仕事が出来る部分もある


336 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 20:02:44.05 ID:SRqmrAJg0

>>4
そういうこと言うと、仕事の発注取りやめになる。
それだけの力関係の差があるって言うのがこの記事。


694 名前:発毛たけし ◆ayiO.z1dnU:2013/10/27(日) 21:14:09.64 ID:93P8XCik0

>>4

契約書なしで 金だけ振り込んでもらうの???

所得申告はどうしてんの???



5 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 18:56:10.40 ID:kJmLaB+P0

虚業でなく飲食業とか普通の仕事した方が。。


560 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 20:45:38.89 ID:/jwD5cN50

>>5
そこにそういう仕事がある限り、誰かがやらなきゃならないんだよ(´・ω・`)



6 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 18:56:23.57 ID:KwVU+EZgO

俺も5万の話が1万になってて、データをビットマップで渡した事あるわw


101 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:18:29.10 ID:HwCu7pdU0

>>6
>俺も5万の話が1万になってて、データをビットマップで渡した事あるわw
普段なら (正当な報酬なら) 別な方式での納品なの?
いや、あおっているとかじゃなくて、おれが無知なので。



7 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 18:57:01.24 ID:f1T9SmqY0

タダでもやりたい人間がいるんだから
守銭奴の自己中にカネ払う必要ないし、そんな連中は不要
はい完全論破で終了


49 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:07:09.83 ID:mQ26XrFn0

>>7
守銭奴なのは対価を支払わない方じゃ



9 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 18:57:40.06 ID:rejEKLqj0

カメラマンやライターだけじゃないのか w
出版不況と言われながら、そこそこの雑誌は出てて
コストダウンを被ってる人らがいるから、売り上げ落ちても
存続できるわけだ。

10 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 18:57:50.70 ID:qG6H37bc0

クライアント「やなせたかしさんは無料でしたよ」


208 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:36:36.17 ID:f03VLuMN0

>>10
これに尽きる



16 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:00:33.67 ID:I8DntWkF0

趣味でPIXIVにアップしてたら、こいつらと思う連中からコンタクトあったよ
で、1枚1000円で20枚ほど書いて欲しいとか言ってきた
当然権利は向こう持ちで、俺が書いたと名乗るのも禁止
それじゃ安すぎると思ったから、1枚5000円要求したら
何様のつもりだ、代わりはいくらでもいるんだぞだってぉwww

17 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:00:50.96 ID:Femdl/370

仕事や金に対するスタンスがニートと同次元だな

19 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:01:00.76 ID:RsrwRE+M0

趣味で書いて安く提供する人間がいるんだから相場が下がるのは当たり前。

イラストレーターという職業がこの世からなくなっても誰も困らないって
ことだろ。

20 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:01:15.91 ID:O76FnT5Z0

デザインが言い値だった時代を経てだ、痛し返しだよ。

21 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:01:19.82 ID:+dn0X59z0

契約書必須。あいつらはすっとぼけるのが得意。
ハイエナ。コジキ。

22 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:01:40.24 ID:KwVU+EZgO

イラストが上手いだけじゃもうダメなんだよ
先方の意向に沿ったのが描けるか
動きのあるマンガのようなイラストにできるか

一枚絵が上手いだけだとダメ
って言われたw


877 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 21:54:04.49 ID:d7wORtKm0

>>22
出版じゃないけど
絵の上手さより「納期が守れるか」「枚数こなせるか」を重視するかな



23 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:01:57.34 ID:qG6H37bc0

月に60万稼いでるフリーのイラストレーターがどれほどいる?

ほとんどが自称イラストレーターでバイトしたり実家に寄生したり
プロになれない者ばかり

24 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:02:01.47 ID:CDxpIBDD0

似たり寄ったりの絵ばかり描く奴が増えて買い手市場になってるだけ

25 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:02:08.22 ID:y1VbSpyr0

そもそもソーシャルゲームのカードものがヒットしてた頃に絵描きのインフレ起こっただけでしょ
イラストレーターバブルに初仕事受けてるような人たちは、相場を知らないだけ

28 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:03:37.69 ID:iyxO5Jh20

イラストレーターの道を断念するなら解るが
イラストの道を断念するって意味不明
長く趣味で描いてる人に失礼だろ
金にならない事は趣味でもやらないみたいじゃねえか

30 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:04:23.99 ID:hML8V31k0

過当競争の成れの果てだな。競争主義が人々を不幸にする。

31 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:04:26.61 ID:i5x6YHJh0

絵描きだけで食ってける奴がどれだけ居ると思ってるんだか

32 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:04:27.85 ID:AXofveGb0

イラストの場合漫画のような価格相場が存在しないのが問題じゃねえの

34 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:04:32.43 ID:l45em06p0

知り合いもカードゲームのイラストで食ってるわ
彼の将来が心配

35 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:04:33.18 ID:mYz3CJv40

漫画なら新人は1P7000円程度。
最初から10cm程度の小さいカットなら2000円で妥当。

36 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:04:37.31 ID:/zMhxHY60

アドビのソフトの投げ売りなのかと思った。

38 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:05:13.14 ID:BCHuAEIm0

おれはもう疲れ果てた
書く気が消えてしまった
誰かに頼めよ

40 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:05:24.86 ID:oPCRM1c80

イラストレーターってパソコンのアプリかと思った。
あれ、高かったよね。今でもなのかな。


581 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 20:49:01.11 ID:1Vby93Ou0

>>40
アドビ社は古いcs2はフリーだな。
勉強や遊びなら古いので十分だな。
あと、晋遊舎でイラストのフリーソフト付の雑誌もあるけど、実社会では通用しないんだろうな。



42 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:05:34.45 ID:CGCxis360

供給過剰なんだよ

くりえいたーwアーチストwになりたいやつが多すぎてさ。
弁護士、歯医者、接骨院などもみんなそう

これからは今人不足、後継者不足が叫ばれていて恒久的に日本に必要な産業で技術つけるべき

43 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:05:35.65 ID:1OVuUrXE0

それなりの収入あてにする業種でもないだろう…

44 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:05:56.59 ID:FnnIv+zkO

基本的に漫画絵が主流になったから軽く見られるのも無理はない
見たあと何にも残らないどころか不快なものさえあるし

45 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:05:58.84 ID:kw11wxsI0

まー雑誌売れないからね
もう金のかかる娯楽はネット以外やらないって人がすごい増えたと思う
今後も年齢が若くなるにつれてこの傾向は拡大してくだろうね

47 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:06:48.55 ID:Qos6bDLu0

この世界も金とコネだしなあ
実力の世界なんて夢物語じゃないか?って気がする

今デジ絵がほとんどだから素人でも金かければそれらしい作品になるし
ぎゃくにデジタルに金つぎ込めないと行き詰まるんだよな

48 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:06:59.15 ID:KZnMuNvv0

一件3万以下の仕事は仕事じゃなくて搾取だから
覚えておくように

55 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:09:06.42 ID:UxlaClNa0

まぁ需要に対して供給が多すぎたらこうなるのは自然の摂理だわな

59 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:10:12.42 ID:Xd2IPmp+0

話を聞くと結局イラストレーター同士の食い合い市場の荒らし合いじゃないか

64 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:11:25.78 ID:Bkvxre560

現地の中国人に安い金で書かせた方が、てっとり早いからな。
炭鉱と同じで、最後までしがみついている奴って、本当に他の世界で使えない奴なんだろうな。

66 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:11:49.24 ID:DfglGL2e0

好きな絵を描いて収入を得る。

そんな上手い話はみんなやりたがるし競争も激しい。
買い叩かれるのが世の常。


79 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:14:34.86 ID:qG6H37bc0

>>66
好きな絵を描いて収入を得るのは絵描き(画家)であって
イラストレーターは違うと思う



68 名前:8月15日に生まれて@9月15日に恋をした[壁]・ω・´)チラッ:2013/10/27(日) 19:12:21.70 ID:6rOkH/WC0

(´・ω・`)イラストレーターって個人事業主だから買い叩きは今後も続く…
だからネットで全イラストレーターの組合を呼び掛け個ではなく団体で対応し無いと
泣き寝入りし無ければいけ無い状況に追い込まれるぞ


『(`・ω・)集え、悪の出版社に立ち向かう者たちよ』

69 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:12:34.93 ID:9EEatNiZ0

日本の文化だな
タダ働きが好きなんだろ

71 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:12:47.37 ID:tFYYA+Xw0

>ギャラが支払われないまま担当編集者に逃げられたそうです
よくわからん。編集者と直接契約してるの?
編集者が途中で退職しても雑誌社から支払われないのか?

72 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:13:00.52 ID:t0YXUa4f0

日本ほどイラストレーターを探すのに不自由しない国はないんじゃないかと思う。

4chanみたいな画像掲示板とか見てても、「アメリカ人の底辺のラクガキ」に比べて
「日本人の底辺のラクガキ」が上手すぎる。アメリカは人口3億人以上の国家で、
日本は人口1億ちょっとだ。その日本の方が、画像掲示板のラクガキのレベルが高い。
素人でもちょちょっとアニメ描くのに苦労しないレベルなんだから、裾野、絵描き人口が
とてつもないことになっているであろうのはたやすく想像がつく。


こんだけオーバフローしていれば、値段も下がるところまで下がるだろう。
経済学の法則から考えると当たり前だ。供給超過ってやつだ。

73 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:13:07.29 ID:jLD8Y0jb0

俺は発注者側だが、ネットのおかげでプロよりも絵も上手くてセンスの良いOLとか
トラック運転手とかいくらでも見つけれるしな。5年くらい前からプロに頼むのは
短期納期の期限があるやつだけ。芸術家ならともかく、イラストだけじゃもう無理だね。

75 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:13:59.60 ID:SVUqseL90

無料でも描きたい連中がいるんだから

自称イラストレーターに価値は無いってこった。

1の需要に供給が山のように群がってる実態がある。諦めなさい。

81 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:15:13.35 ID:Xd2IPmp+0

編集とか出版とかはねえ…
商慣習的に契約書がないケースも多いんだよねえ
信頼関係でやってるのにそんなものを持ち出すのかって嫌がる人もいる
だから弱い立場のイラストレーターが言い出せなかったってのも
一概に悪いとまで言えない

82 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:15:17.66 ID:Qos6bDLu0

あくまでも架空の金額だが
例えば10㎝四方のカットが1点1万とかA41点で15万とか
何で明確な基準価格ができないのか不思議

自分が知らんだけかな

83 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:15:18.10 ID:O04Koa0N0

出版業界って昔から金払いが悪いけど
最近は本が売れてないから、よけいに酷いんだろうな

88 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:16:13.20 ID:h+ZMzRM/0

変わりがいくらでもいるような絵しか描いてないんでしょ

90 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:16:28.39 ID:UeZtJwQW0

>「名の売れたイラストレーターならともかく、駆け出しのイラストレーターは報酬だけでなく実績がほしい。
>たとえギャラが安くても『この雑誌で描きました!』という実績があれば、それが認められて大きな仕事につながる
>かもしれない。だから若手イラストレーターは仕事を選り好みできないし、タチの悪い一部のクライアントは
>足元を見て安いギャラをふっかけてくる」

そこは、供給が増えたら支払いが下がるのって普通じゃないだろうか?

91 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:16:28.60 ID:5kIG/zwP0

作品を見ないとなんとも
今の時代でなければイラストレーターと名乗れなかったかもしれないし

美大出身なのに食えないとかなら同情する
本来関係ないけどそれくらいしか基準無いだろうし


97 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:17:56.70 ID:UxlaClNa0

>>91
>美大出身なのに食えないとかなら同情する

そうか?
絵で飯食えるのなんて昔から一握りだし何ら同情に値しないだろ



94 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:17:24.51 ID:KZnMuNvv0

今までの経験だと老舗ほど買い叩くね
新しいところは逆にキッチリしてて契約書も書くケースが多い


109 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:19:16.02 ID:9aHuDg590

>>94
新興は訴えられるとダメージでかいからな



95 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:17:32.92 ID:Xd2IPmp+0

既存の写真なりイラストなりの使用料が媒体や面積によって違うってことはあるけど
イラスト制作がそれによって違うってことはないな
これはあくまで工数で計算される問題
2000円って言ったら普通は1時間未満

111 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:19:32.46 ID:1gKxXVLy0

>「名の売れたイラストレーターならともかく、駆け出しのイラストレーターは報酬だけでなく実績がほしい。
>たとえギャラが安くても『この雑誌で描きました!』という実績があれば、それが認められて大きな仕事につながる
>かもしれない。だから若手イラストレーターは仕事を選り好みできないし、タチの悪い一部のクライアントは
>足元を見て安いギャラをふっかけてくる」

土建屋と一緒。


221 名前:名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 19:39:30.50 ID:XTG5lgJ60

>>111
土建屋は最終的には入札で適正価格の仕事もらえるじゃん