米国で広がる「和牛もどき」 ニッポンの対応後手に
シリコンバレー支局 兼松雄一郎
(1/2ページ)2014/3/7 7:00日本経済新聞 電子版
 昨年末、和食が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された。
日本の食品輸出拡大に期待が高まるが、世界でも人気の高い日本の「和牛」は米国では
その追い風に乗れないかもしれない。

 米国の大都市にあるレストランでメニューに「Wagyu」の文字をたまに見かけるが、
大半は日本からの輸出肉ではない。現地の品種と交配した価格の安い和牛の亜種だ。
ワギュウの表示を日本産に限定できるような商標登録はでき…

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2802D_W4A300C1000000/?dg=1