1 名前:幽斎 ★@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:50:15.02 ID:???0.net

秀吉のキリシタン弾圧(下) 耳そいだまま市中引き回し、長崎の刑場まで850キロ歩かせて磔刑…秀吉の“非人間性”ここに極まる
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140511/wlf14051107000004-n1.htm
豊臣秀吉の厳しいバテレン追放令の下、逮捕された24人のキリシタンは慶長2(1597)年1月、
京都・一条戻り橋で全員、左耳を切り落とされると、血に染まった傷口を覆う間もなく、市中を引き回れた。そこで秀吉から下った処刑の命。
しかも、850キロ先の長崎の刑場まで歩くという過酷ものだった。それから1カ月にわたるキリシタンたちの死への長い旅路は始まった。

1月3日、一条戻り橋で左耳を切り落とされた24人は牛のひく荷車で引き回されるため、奉行所の役人の監視の中、3人一組となって乗り込む。
 当時、長引く戦乱のため崩壊寸前だった京都で人の集まる町といえば、現在の今出川通周辺の
「上京」と四条通周辺の「下京」で、両町を結ぶ道は室町通しかないという、殺風景なありさまだった。
 そんな中、8台の荷台は列をなして一条通をギシギシと不気味な音を立てながら東へ向かい、室町通から南下
 ポルトガルのカトリック宣教師、ルイス・フロイスの報告書によると、時刻は午後10時を過ぎ、周囲は真っ暗にもかかわらず、
珍しい外国人を含む引き回しということで、沿道は多くの人だかりで、屋根の上から見ている人の姿もあったという。
 翌日、大坂と堺でも同様に引き回されるため小川牢屋敷を出発し、東寺口から京都を出た一行。
ここで刑の対象から外れた信者に血まみれの十字架を手渡して別れを惜しむフランシスコ会の宣教師、ペトロ・バプチスタの姿もあった。
京都、大坂だけでなく堺が選ばれたのは、当時、南蛮貿易で栄え、多くの外国人やキリシタンが集まっていたためとされている。
 そして1月8日、24人は処刑命令を受ける。場所は長崎・西坂の刑場。多くののキリシタンの見せしめのため、「歩いて行け」というものだった。

堺での引き回しの後に大坂に戻ったのは9日。その翌日に長崎に向けて大坂を出発すると
山陽道を通って13日に播磨に入り、14日には明石、15日には姫路へ進んでいる。
 途中の西宮では、カトリック宣教師のオルガンチノから24人の道中の世話をまかされた京都のペトロ助四郎と
フランシスコ吉ら2人が続けざまに受刑者の列に加えられるよう願い出る。
 吉は京都のフランシスコ修道院近くに住み、事件後も磔刑(たっけい)を志願していたらしいが、
加わることができなかったので、川沿いの茶店で休息する一行の中に飛び込むと、バプチスタの足に泣いてすがりつき、列に加わったという話も残る。
 ここで26人となった受刑者は19日に現在の岡山市から三原へと進み、22日に広島市に入っている。
三原では14歳のトマス小崎が城の牢内で、伊勢で暮らす母親に信仰を捨てないよう求めた手紙を書いている。
 この手紙は母に渡ることはなく、同じく捕らえられて処刑された父親・ミゲルの襟元から
血の付いたかたちで見つかり、その訳本がローマに保管されている。
 28日、下関に着いた26人は船で九州・小倉に渡ると唐津、武雄、嬉野(うれしの)を通り、
長崎・彼杵(そのぎ)に到着したのが2月4日午後。目的地の西坂は目の前に広がる大村湾の対岸にあった。

2 名前:幽斎 ★@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:51:05.10 ID:???0.net

>>1
舟で対岸に着いたのが午後11時のため、舟で一夜を過ごし、
刑場に着いたのは5日午前9時半ごろ。この時、混乱を避けるために外出禁止令が出されていたにもかかわらず、
4千人以上もの信者がまわりを取り囲んでいた。
 ルイス・フロイスの記述などによると、刑場には他の罪人の十字架も数本立っていた。
すでに26人の十字架を立てるための穴も用意され、穴の前には十字架が1本ずつ置かれていた。
 到着するなり刑は執行された。縄は刑場内で解かれるが、今度は横たわる十字架上に
鉄枷(かせ)で手足を、縄で首と胴を固定したあと十字架の下部を落とすように穴の中入れて
一斉に立てられると、周囲からは悲鳴にも似た叫び声が起こった。
 3、4歩間隔で整然と一列に並んだ十字架の両端には4人の執行人が槍(やり)を持って立っていた。
2人一組で左右から刺す。槍の先が心臓を貫くため、ほとんどがひと突きで息絶えるが、
すぐに死ねない場合は絶命するまで何度も刺す。
 鞘(さや)が取り払われると周囲の信者はざわつき、受刑者の間からは「イエズス、マリア」の声が響いた。
パウロ三木は説教者にふさわしく、絶命するまで周囲の人たちにキリスト教を信仰するよう大声で説いた。
 最初に執行されたのはメキシコ人修道士のフェリペ(24)。十字架のサイズが合わなかったため首の縄が締まり、窒息死寸前だたための処置だった。
 以後、ひとり、またひとりと駆け足状態で刺されていくたびに周囲から悲鳴が起こる一方、
刑場内での神をたたえる声は少なくなっていった。そして、賛美歌を歌うバプチスタの声が途切れたところで
刑は終わった。午前11時ごろといわれている。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1399783815

5 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:52:23.66 ID:VixAYuYG0.net

魔女狩VS邪宗門狩

まあ規模は魔女狩のほうが圧倒的に大きいけどなwww

9 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:52:57.70 ID:7SBKCPxR0.net

キリシタンは弾圧すべきだった
秀吉が正しかった

10 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:53:41.83 ID:yZKjfL+O0.net

昔、怒りの秀吉ってキャラがいたなあ…ジャンプ放送局

14 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:54:14.67 ID:JHTj6u0y0.net

いくらイエズス会の陰謀に対抗するためとしても、ここまでやることはなかった

15 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:54:15.30 ID:vvmkJUME0.net

おらといっしょに
ぱらいそさ行くだ!

21 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:54:53.95 ID:tTwwHgoy0.net

そもそも持ち込んだやつがいないと広まらないわな。出てこいよ

22 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:55:01.87 ID:aepSrhPj0.net

今の日本政府も同じレベルになってきたな


37 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:57:24.56 ID:e/O5gCii0.net

>>22
キムチくさwww



24 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:55:23.32 ID:b2NO4FOz0.net

人身売買に対する報復だからな。このくらいは当然だろう。
東南アジアの国々の歴史に学べばよくわかる。

26 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:55:57.22 ID:M0etClGL0.net

そういうキリスト教徒は、十字軍をはじめ、
世界各地で暴虐の限りを尽くしてますが。
一例として、スペインの南米侵略なんかもっと酷いわけで。
秀吉がキリスト教徒を排除するのも当たり前。

29 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:56:22.58 ID:MSrsP5Kc0.net

当時アメリカ大陸で起こっていたことを考えれば秀吉の判断は正しいと思うけどな

33 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:56:55.81 ID:n10aq1ck0.net

産経の関西版は何をやりたいのかよく分からんなあ


517 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:43:45.40 ID:DPAyj7Eq0.net

>>33
在日の社員でもいるんでしょ
秀吉にただならぬコンプレックス抱えてるのはわかるwww



36 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:57:04.72 ID:F5WJO6Md0.net

宗教者弾圧と表現すると残忍だけど、治安維持の視点から見たら
外国人スパイとその忠実な国内協力者だからな
まあ現代で同じことやると中国共産党になっちまうが

43 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:58:48.98 ID:ihbHZUFc0.net

なぜキリシタンが弾圧されたのか、その理由を書かないのはオカシイ

44 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:58:51.08 ID:fV3Lo4X30.net

あれじゃね、中国で教会破壊ってのあっただろ
それを暗に批判してるんじゃないかね

47 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:59:22.90 ID:vgy2Zt9z0.net

こんなの昔は当たり前にやってた事だな
世界中そんな歴史ばかりだ

51 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 13:59:35.91 ID:jCo9XBmL0.net

日本の植民地化を企む敵の先見隊と敵への内通者を処刑しただけやん。

54 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:00:07.89 ID:UEGUeztn0.net

赤い靴ー♪履いてた女の子ー♪異人さんに 連れられて 行っちゃったー♪

こういう歌も残ってるしな

65 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:01:35.78 ID:CE3dZxpK0.net

どんだけ歴史を遡って責めてるんだよw 今だ石打ちの刑がある国になんか言えってw

67 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:01:43.31 ID:pGAnoVTSO.net

イスラム教を弾圧すべき
やつらは宗教の名を騙るテロリストだ

78 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:02:53.75 ID:HFspFsB20.net

俺が切支丹で、かつ踏み絵を強要されたら、メチャクチャ踏んづけるけどな。

踏み絵なんて単なる絵であって、ジーサス・クライストや神とは関係ない。
そんなもの踏んづけても何ともない。それは倫理ではなく信仰の問題。
かつての切支丹はなんで拘ったんだろう?

79 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:02:53.78 ID:c1Is/Z9w0.net

朝鮮出兵をした秀吉がそんなに許せないか?

80 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:03:00.05 ID:7SBKCPxR0.net

秀吉も生温いんだよ

とっとと明をぶっ倒してユーラシア大陸をイベリア半島まで抜いて
キリスト教徒を根絶やしにしてれば・・・現代世界は大いに平和になっていたと思う。

秀吉がヘタレのせいで世界は腐りきったままだ

81 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:03:07.98 ID:tTwwHgoy0.net

こういうの宗教的には殉教者とか美しい言葉で言われるけどどうも腑に落ちねえ

89 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:04:16.03 ID:JvULi7HG0.net

>そんな中、8台の荷台は列をなして一条通をギシギシと不気味な音を立てながら東へ向かい
まるで見てきたかのような嘘を言うwww

>ルイス・フロイスの報告書
こいつが嘘つきではないという、証拠は ?

95 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:04:36.90 ID:hdwPPfqd0.net

宗教ってすごいな
なんでそんなに信じられるの?

96 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:04:38.35 ID:IwXalxiH0.net

秀吉はろくでもない支配者だったが
イエズス会もろくでもない連中だった

それだけのことだろ?


114 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:06:24.84 ID:Nj6+S3nx0.net

>>96
秀吉は晩年は最悪でしかなかったけど、
それまでは良い人であった。年を取って耄碌としたんだろう

この記事はフェアではない
どうしてこういう結果になったのかをきちんと書くのがフェア
元々日本人は寛容性があるから、具体的な理由なしには狂信的にはならない



101 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:05:10.32 ID:Q2tqLnG+0.net

世界中にはキリスト教によってぶっ壊された文化もたくさんあるんだろ。
日本がキリスト教に取って代わられてたら寺院は全部壊されてたんじゃないの。

102 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:05:11.16 ID:V9QJgAmj0.net

信長が仏教を、秀吉・家康がキリスト教を、それぞれ徹底弾圧したからこそ日本の宗教はタリバン化せずに済んだ

104 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:05:23.77 ID:c9uqc7Rt0.net

秀吉をたたくのは韓国・在日の得意技
彼を辱める世論誘導はそういうこと

105 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:05:32.84 ID:uwQQ9CbG0.net

こいつら本国への書簡にも
「この国は皆強力に武装しているので我らの領土にするには大軍の派遣が必要」
とか書きまくってるからな

106 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:05:34.38 ID:Rnbb8t3b0.net

くだらねー、どっかの暴君様と同じ扱いにしたいようにしか見えないんですけど

107 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:05:43.34 ID:7m07fOCli.net

キリスト教なんてオウム真理教より凶悪だったんだから、この程度で残酷とかw

串刺し公並みに串刺しとかやってかと思った。

113 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:06:15.49 ID:lpXIL3gO0.net

< `∀´>秀吉に文化全部強奪された歴史的事実!

115 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:06:44.32 ID:l9jukUP40.net

キリスト教徒は何人を魔女裁判で火あぶりにしたんだろうな?

117 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:06:52.72 ID:omobkO4F0.net

神なんて居る訳ないんだからくだらん事で世の中惑わしてるんだし妥当

119 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:06:56.71 ID:AU96dhou0.net

何故この仕儀に至ったか、まったく報せないんだな……

121 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:07:14.91 ID:JsmsPyKp0.net

そして当時のフランスでは宗教内戦をしていましたとさ

122 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:07:24.12 ID:19rOEq9F0.net

キリスト教徒の宣教師が日本人を売り飛ばしてたから秀吉を怒らせたって聞いたぞ


139 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:09:59.99 ID:Nj6+S3nx0.net

>>122
宣教師にも色々といて本当に良い宣教師がいて
日本人がとても好いたのもいたけれども、
正直人種差別の塊で、ものすごく狂信的な人もいたものだろうと思われる

キリスト教でなければ人にあらずみたいな

その中で九州で多くの日本人が売られている事を秀吉が知り、
寺が焼かれたりして、秀吉が激怒した



124 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:07:57.78 ID:cAZ/eRXK0.net

日本のこういう動きもカトリックとプロテスタントの代理戦争がらみとかいう話を聞いたことあるが

126 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:08:03.90 ID:YRPaDxCl0.net

日本人は、歴史をなるべく真実で残して伝えようとする。
だから、基本、歴史は正しいと思っている。

しかし、
毛唐は、歴史は勝者が勝手に事実をねじまげて捏造するものだとわかっている。
だから、毛唐は誰しも、毛唐に都合よく先住民を滅茶苦茶に描いた歴史に改竄している。

これはマジな

132 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:08:57.69 ID:iCr/Z0RU0.net

強いものが弱いものを食う、これが自然の掟。人間も基本的に同じ。

134 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:09:28.68 ID:n10aq1ck0.net

戦国のこの時代
民がドン引きすることが出来ねば
支配者など務まらぬ

136 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:09:55.28 ID:b91oeiBb0.net

もう縄文人は保護動物のマンモス狩って絶滅させた極悪非道の人種まで遡れよw

137 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:09:55.35 ID:oqs7Rpvg0.net

秀吉がそんなに嫌いかキリシタンに制圧された韓国

138 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:09:56.97 ID:KZJl+oL50.net

宗教弾圧って観点でいえば、仏教だって対象にされてたけどな。
石山本願寺とか信長が概ね全部掃除したあとだったんで秀吉は
動かなくて済んだだけで。

あ、もちろん本願寺焼き討ちが宗教弾圧というより敵対勢力
の排除を狙ったものってのはわかってて書いてるんで突っ込ん
だりしないようにw

140 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:10:05.80 ID:pJZZiF+40.net

でもこいつら神が与えて下さった有難い試練とか言いながら喜んでやってたかもw

141 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:10:21.43 ID:WIkAdjwY0.net

> 長崎の刑場まで850キロ歩かせて

当たり前だ
江戸時代の参勤交代だって歩いてるわ

つうか、幕末だって船で移動出来たのは一部だろ

142 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:10:21.73 ID:7m07fOCli.net

島原の乱は明らかにカソリックとプロテスタントの代理戦争。
キリシタン側を最初に攻撃したのは、オランダの軍艦。

144 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:10:32.72 ID:D+zK0LuS0.net

昔はひどいもんだよな。どこの国でも。
秀吉だけではない。もちろん評価できない話だけど、

今更こんなこと書いて何を言いたいんだサンケイはよ?


160 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:11:47.74 ID:FPPV47AN0.net

>>144
※産経は大阪でしか売れてないが大阪叩きで有名です



146 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:10:38.89 ID:7SBKCPxR0.net

光秀が悪い

信長さえ健在だったら、明はおろかヨーロッパまで信長の版図に加えられてたろう

天下は布武され、世界には恒久的な平和が訪れてたと思う。

148 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:10:43.73 ID:YRPaDxCl0.net

イエズス会は、日本の若い女性を船底に物のようにあお向けに鎖でつないで満載し、
世界中に性処理の道具として売り渡していた。

サン・フェリペ号事件


イギリスは、根っからの海賊国家


175 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:13:21.02 ID:Rnbb8t3b0.net

>>148
根っからというか成り立ちからして(ry



153 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:11:16.73 ID:hJsDAVKC0.net

地方領主が外国から武器火薬を買って中央に対抗するための力を蓄えるのを
警戒する結果外国の宗教も警戒されるんだ

155 名前:名無しさん@13周年:2014/05/11(日) 14:15:10.16 ID:tgXRiKgOd

秀吉が韓国侵略を成功していたら韓民族は滅ぼされていただろう。
李舜臣提督は民族最高の光だと分かる。
だが壬申倭乱で韓国の文化は全て破壊され盗まれてしまった。

158 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:11:46.75 ID:jpNz8N1z0.net

まあこれくらいの残忍性がないと天下統一なんか出来んわな。
たくさんの命を奪って、戦のない時代にするってのも矛盾だけど必要悪なのかな…
現代なら、自動車なんかもたくさんの命を奪って、反面、人々に生活の利便性を提供しているしな。
命を奪わないと天下人にはなれないのかもな。

164 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:12:39.97 ID:kvci6suoO.net

当時、キリスト教の宣教師は布教に名を借りた先行スパイだったからな。
宣教師が民衆を洗脳した後、本国の軍隊がやってきて占領する。
日本が独立国でいられたのは秀吉のおかげ。

167 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:12:49.18 ID:tTwwHgoy0.net

しかし時を経てマレーだかインドシナあたりに親に言われて身を売りにいかされた少女たちは
このへんの出身の子が多いんだよな。かなり儲かったらしいけどどうせみんな親兄弟のために仕送りしちまって
自分はたいした残さず帰国してひっそり暮らしたんだろ

169 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:12:53.60 ID:MnUtpwsH0.net

次はお前らだ朝鮮人
逃げられると思うなよ

171 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:13:01.34 ID:doKDwr+z0.net

キリスト教勢力は土着文明を
民ごと絶滅にまで追いやってるだろうが
コイツ等自身が正にイエスの説教にある
彼らは重荷を背負う事を論じるが、彼ら自身では決して負おうとしない
そのものだよ

172 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:13:03.36 ID:TBx4GwQ+0.net

キリスト教は日本に害悪ってことをよく分かってたんだね
英断だわ
侵略にはまず宣教師がやってくるというし

174 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:13:12.78 ID:l7CLblUt0.net

キリシタン弾圧は正当だっと思うよ
白人たちはキリスト教を利用してその国を支配していった
このへんは歴史を調べればすぐに分かること

178 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:13:32.71 ID:TFY9EzqF0.net

サル(セイル)がそこまで恨む理由は
ないと言えるのだなヨシュアの僕よ

ならあなた方は舌をぬかれねばならない

180 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:13:35.12 ID:QLiH2/4h0.net

別に当時ならそんなに非難されるほどの刑じゃないだろ
ビビらせてキリシタンに関わるのは止めようと思わせる目的もあるんだし

183 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:13:57.72 ID:SHyhedY3O.net

確か外国からやってきた奴が、日本人の女性らを、海外に売り飛ばしてたのが発覚して 秀吉は激怒したんだよね
その後の政策にも反映されてる 出島や鎖国とか。

185 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:13:59.95 ID:qnjDaCWLO.net

今の価値観からの視点で大昔を得意気に批判って他にする事ないんか?


192 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:14:57.77 ID:D+zK0LuS0.net

>>185
ほんとこれ。どんな意図あんだ?サンケイはよ。



191 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:14:57.56 ID:+bn5jHVc0.net

イエスズ会が国内安定の脅威になったんだから仕方あるめー。何も禁止令に逆らってもいない奴を片っ端から弾圧したわけじゃねーぞ。棄教しろっつってんのに従わないからやっただけのことで
せっかく信長も秀吉も好意的にしてくれてたのに調子に乗りすぎたんだよ。侵略の尖兵と受け取られても致し方なしの部分も多分にあったし

193 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:14:57.63 ID:8ZssH7EN0.net

舶来品好きで、キリスト教の布教にも甘かった信長が、あのまま天下を獲っていたら
日本は植民地になっていた可能性もある。(某歴史家談)

宣教師さんにそんなつもりはないのかも知れないが、
実質的に宣教師が植民地政策の尖兵になっていたのは事実だろう。


209 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:16:59.92 ID:7SBKCPxR0.net

>>193
逆だよ。信長が生きていたらヨーロッパは日本の植民地になっていた。

信長は本人の才覚もさることながら、当時世界最強の家臣団をもっていた。


239 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:20:16.75 ID:kHasV/DT0.net

>>193
>宣教師さんにそんなつもりはないのかも知れないが、
>実質的に宣教師が植民地政策の尖兵になっていたのは事実だろう。

宣教師は自覚があった。イエズス会等の修道会は、布教実績を
競っており、各国の実力者に侵略を持ちかけたり、情報を渡して
唆して、植民地化させて布教し易くしていた。



194 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:15:00.17 ID:2FviFUYB0.net

キリシタンなんて、今で言えば在日朝鮮人みたいな無法者やろ
弾圧されて当然だ


224 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:19:06.01 ID:JHTj6u0y0.net

>>194
それより1世紀前にパヴェウ・ヴゥオトコヴィツやフランシスコ・デ・ビトリアが堂々と声を上げて
人権という概念を西欧キリスト教社会にもたらしそれが広まった

それがイエズス会によって、武士の所業で農地を荒らされ財産を奪われていた戦国の日本に持ち込まれた

普通にみんな当時のカトリックの人権思想に惹かれるに決まってる



195 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:15:10.01 ID:3bJs+9vt0.net

秀次事件でも当時でもドン引きのことやったしな
年とって、余裕がなくなったから苛烈になったんだろうな

198 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:15:31.68 ID:uDslMJFz0.net

刀狩りにキリシタン禁令、秀吉の功績は大きいよね

202 名前:名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/11(日) 14:16:13.11 ID:EX00nuA10.net

今の価値基準で見るとメチャクチャだけど
当時としてはまあ…って感じ
なんと言っても織田信長の家来やからなw