1 名前:キングコングニードロップ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 21:53:08.56 ID:ycesMFad0.net BE:561182118-2BP(1000)


奇襲、水攻め、兵糧攻め… 戦国時代の城の攻め方守り方とは?
『知れば知るほど面白い 戦国の城 攻めと守り』(小和田哲男/実業之日本社)
http://news.livedoor.com/article/detail/8914437/

 兵庫県の竹田城が「天空の城」「日本のマチュピチュ」と呼ばれて観光客が激増し、「第2の天空の城」として岡山県の備中松山城も注目を集めている昨今。
さらには、日本の艦隊を擬人化した大人気育成ゲーム『艦隊これくしょん』に続く新たなゲームとして「城これ」が噂されるなど、世間では空前の城ブームが巻き起こっている。
今では観光地になっている城だが、もともとは敵に攻め込ませないための防衛拠点として建てられたもの。
特に、戦国時代に作られたものは戦いの拠点として使うために進化を遂げており、それまでの城よりも攻め落とすにはかなりの知略と戦略が必要だったらしい。
だから、城の攻め方にも城を包囲し、犠牲を覚悟で一点突破する「力攻め」や少数の軍勢で大軍を落とす不意打ちの「奇襲」、城の水源を
断ったり、城を水浸しにする「水攻め」、食料を断つ「兵糧攻め」など、さまざまなものがあった。
そこで、5月2日に発売された『知れば知るほど面白い 戦国の城 攻めと守り』(小和田哲男/実業之日本社)から、それぞれの作戦を使った印象的な戦を見てみよう。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403959988

3 名前:キャプチュード(愛知県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 21:54:51.16 ID:Rb34580P0.net

戦国日本には、馬も国産の鉄砲も大量にあったんだから、あたりまえだろ。

スペインがインカ帝国やアステカ帝国を滅ぼせたのは、インカには馬も鉄砲も無かったからだよ。

6 名前:ショルダーアームブリーカー(宮城県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 21:57:09.54 ID:9qX3OuFa0.net

シヴィライゼーションでも日本は優遇されてるもんな、武士とか
まぁ、レギオンほど圧倒的じゃないけどさ


12 名前:クロイツラス(大阪府)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:01:29.61 ID:q3/6IioD0.net

>>6
まあローマ帝国の事を考えると妥当でしょ


51 名前:フランケンシュタイナー(東京都)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:36:37.64 ID:TfFU5CRa0.net

>>6
でも建築物にアドバンテージくれないから



10 名前:フルネルソンスープレックス(catv?)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 21:59:39.31 ID:oNFLP8ro0.net

日本人は昔も統率がとれてそうだから
士気が高いとみて勝手にビビってくれたんでしょ

13 名前:ニールキック(愛媛県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:02:25.11 ID:LK9IsJCT0.net

武闘派の文明は避けるのが上策だからね
補給も期待できない地球の裏側で戦争するには条件の悪い国だったって事だろう

15 名前:エルボードロップ(栃木県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:04:02.30 ID:IcZ7u6Ff0.net

秀吉は本当はスペインの侵略を恐れていなかったが、
それを口実にキリスト教を禁止して自分の天下取りをスムーズにしたかった。

20 名前:クロスヒールホールド(東京都)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:06:26.83 ID:Xli+51fo0.net

世界一たくさん鉄砲があって
農民がみんな刀だの槍持ってる国だぞ
そりゃ嫌だろ

22 名前:ハイキック(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:11:34.76 ID:3TuVLFY30.net

野戦も攻城戦も守る方が強い
狩猟民族が攻めても難しいわな

23 名前:ファルコンアロー(宮城県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:11:35.48 ID:e5h7H5KU0.net

武士に「お前らの神は悪人は救わないそうだけどどうしてだぜ?」って聞かれてぐぬぬってなったとか
というか通訳どうしてたんだろう?
鉄砲伝来のときはヤジロウだかアンジロウだかっていたのは聞いたことがあるけど


26 名前:クロスヒールホールド(東京都)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:15:23.40 ID:Xli+51fo0.net

>>23
違うぞ
「オラの爺様はでうすなんぞ知らなかったし信じてもいなかった。だから爺様は良い人だったのに今地獄なんけ?
そんないかさまオラ信じねえだ」


27 名前:32文ロケット砲(チベット自治区)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:15:25.07 ID:dxrtjzqq0.net

>>23
今と昔では善悪の意味が違う。
漢字辞典で字のなりたちを調べるとわかる。



25 名前:ニールキック(芋)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:14:21.55 ID:0UxucrbS0.net

当時の日本の銃の普及率はヨーロッパ諸国よりもある意味高かった。
更に大砲も数か国から輸入されており、安土期以降は城郭も対大砲
防御対策を備えていたし、信長の大安宅船のような「鉄装艦」はヨ
ーロッパにすらまだなかった。
戯れに数丁渡した銃が、日本人は数年で大量生産するようになった
技術的素地があった。更に朝鮮出兵以後は火薬調合も自給できるよ
うになった。
スペインは中米・南米の大帝国を滅亡させたが、ある意味、当時の
日本人は戦闘国家だったんだな。

28 名前:アルゼンチンバックブリーカー(芋)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:15:26.37 ID:JahZgiaU0.net

実際に恐れたのは工業力だろ
1000年交易路線で異文化が流れ込んでてもまともにコピーできなかったアジアの帝国より
10年かからずに国産を作り出した辺境の国は怖いだろ
最初の一撃で完全に制圧して根絶やしにしないと
その最初の一撃で見たモノを完全にコピーしてきて確実に増強してくると解るだろ
アクセスした時点で既に諜報されて、技術やらなにやらを
解析されていると見るだろ


89 名前:不知火(家)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:05:44.26 ID:IxOJ7uTX0.net

>>28
たしかに、最新鋭だと思ってるこちらの武器を、数年のうちにパクって大量生産をはじめる民族とか、恐ろしいな…



29 名前:リバースネックブリーカー(WiMAX)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:16:03.26 ID:GZ+pIXFV0.net

「下克上の世の中」ってのは、ハンパなかったんだなw

32 名前:エルボードロップ(千葉県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:18:17.98 ID:99eI7kzh0.net

当時の戦力は 鉄砲保有率世界一 弓戦も得意 常備兵保有 士気が高く 腹切って私は誠実です という兵隊たち
陸軍なら当時でも世界トップクラス

36 名前:ニールキック(禿)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:20:39.71 ID:BOwfigrK0.net

距離考えたら無理って判断するだろうな
近い場所に拠点構えてれば別だろうが

37 名前:パロスペシャル(九州地方)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:23:14.50 ID:PZJcK+NUO.net

まぁ、不平等は不平等だったけどね
石見をはじめとする銀や金が海外に大量に流出した

あぁこれはこれで、現代でも、か…
昔からジャパンプレミアムで暴利を貪られているのは日本の伝統的な国技か何かか

38 名前:エルボーバット(京都府)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:24:18.21 ID:r0QtL1Q10.net

そもそも植民地にするメリット皆無だったからな
目的の金銀を貿易で日本人がどんどん交換してくれたからな
奪う意味が無い

42 名前:キングコングニードロップ(愛知県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:27:02.24 ID:BVPbFmWV0.net

小和田哲男は戦国時代関連でどんだけ儲けてるんだよ
何かって言えば必ずこの人の名前を見るわw


44 名前:リバースネックブリーカー(WiMAX)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:28:22.96 ID:GZ+pIXFV0.net

>>42
大河ドラマで時代考証しまくってるよねw



45 名前:ミッドナイトエクスプレス(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:29:11.05 ID:g6oNsKat0.net

そこそこ大きい島がまるまる一つに纏まって安定している軍事政権なんてちょっかい出したって火傷するだけだって思ったんだろ

46 名前:かかと落とし(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:30:43.46 ID:2tn6gx0l0.net

ザビエルはローマ法王に日本に大学を作るよう進言したらしいな
それが軍事力で植民地化するのは無理だと判断したからなのか別の理由なのかは知らんけど
とにかくその当時は禁教で実現しなかった
それが後の時代に身を結んだのが上智大学だそうだが

47 名前:エルボーバット(京都府)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:31:13.13 ID:r0QtL1Q10.net

まぁ皮肉な話だよな、海外が侵略してでも欲しい金銀を売り渡して日本は軍事国家になったんだから

50 名前:ミラノ作 どどんスズスロウン(愛知県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:34:53.16 ID:uneh4vQn0.net

スペインもまさか日本が鉄砲を国内で量産するとは思わなかっただろうな

53 名前:ミドルキック(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:42:04.81 ID:ueM0jj7FO.net

お寺の僧侶ですら武装して僧兵になってた戦国時代の日本を制圧するなんて、代償が高過ぎてムリ


64 名前:ボマイェ(関西・東海)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:56:42.64 ID:3/RLWzwPO.net

>>53
アジアの格闘技の祖はインドの坊さんが編み出したカラリパヤットだぜ



54 名前:河津掛け(千葉県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:42:35.76 ID:DM0vXv//0.net

昔は血の気が多かったのにどうしてこうなった

56 名前:フェイスクラッシャー(関西地方)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:43:56.77 ID:0jPLMLV80.net

宗教による浸透作戦も失敗したしな、明治以降毛唐にやられたけど

62 名前:ダイビングヘッドバット(庭)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:56:00.71 ID:9gO+Ne8I0.net

遠すぎるってのも大きな要因の一つ
地球の裏側のそこそこの軍事力を持ってる国とか容易に攻撃できねーだろ

65 名前:バーニングハンマー(大阪府)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:57:01.91 ID:ALZ9xeES0.net

小和田センセの名前は新人物往来社とかの本で見てたからてっきり昔の人だと思ってた
大河の時代考証とかヒストリアとかのTVに出るようになって
生きてる人だったんだってびっくりした覚えがある

68 名前:膝靭帯固め(大阪府)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:58:55.14 ID:sxd9Hi3C0.net

(´・ω・`)正直歴史の大半が戦闘国家だったよね

72 名前:リキラリアット(茨城県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 22:59:26.96 ID:SktKvxOL0.net

鉄砲を置いて6年後に戻ったら既に量産化してて焦ったとか

78 名前:フロントネックロック(静岡県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:01:11.05 ID:GXGg/gJ40.net

小和田はなんで静大みたいな田舎から移らないんだろ

82 名前:バーニングハンマー(大阪府)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:02:09.94 ID:ALZ9xeES0.net

そもそも李氏朝鮮ってとんでもなくgdgdだったのに
それしかすがるもんがないから美化する風潮

84 名前:ビッグブーツ(家)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:02:42.09 ID:rKheGVhf0.net

資源がないため侵略する価値がなかったんだろ


92 名前:フロントネックロック(静岡県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:05:59.33 ID:GXGg/gJ40.net

>>84
その頃の日本は金の産出量世界一でんがな


101 名前:ドラゴンスクリュー(山形県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:10:48.37 ID:ueqtX/iB0.net

>>84
資源はなくとも交易の場として重要拠点だろ



85 名前:サッカーボールキック(長野県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:02:48.34 ID:bCmNxsS10.net

スペイン人は鎧と槍の力で鎧も作れない土人を征服していったのだから、
鎧の作れた日本に攻め込むなんて無理に決まってるだろ。

90 名前:ストレッチプラム(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:05:53.30 ID:2LXvAs870.net

当時のヨーロッパのアジア進出って
砦作って地元勢力と交渉する程度で
面支配している所なんてほとんど無いでしょ
砦作ること自体諦めるってのはあったかもしれない

94 名前:ジャンピングエルボーアタック(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:06:26.20 ID:nqBOY+as0.net

火縄銃の数は一時世界で最も多かったらしいね

99 名前:トペ スイシーダ(神奈川県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:08:24.92 ID:sVKtS+7R0.net

戦国時代は、戦争ばっかしてたし、数十隻の船に乗る位の兵士の数じゃ相手にならんよ。

102 名前:頭突き(空)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:11:25.54 ID:sP4cO0BF0.net

実際やったら手薄になったスペイン本国が周辺国から責められて滅ぼされてそう

103 名前:サッカーボールキック(長野県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:11:43.87 ID:bCmNxsS10.net

李舜臣は名将だろう。慶長の役の際、李舜臣が反対していた釜山沖に出撃して一気に日本の補給線をぶっ潰せ作戦、を
後任の元均って奴が実行したら、朝鮮水軍全滅した。
李舜臣は全滅した朝鮮水軍の敗残兵を率いて、朝鮮出兵を通じて唯一大名を討ち取る戦果を上げてる。

ただ水軍自体は全滅したので撤退、日本軍は慶長の役の目的だった朝鮮南東部の朝鮮側拠点の破壊を成功させて帰ってる。
別に水軍の活躍で補給線は途絶えてない。

104 名前:アキレス腱固め(愛知県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:11:53.78 ID:qz90DTiL0.net

隣国は内戦で忙しいし
東は太平洋だし

106 名前:オリンピック予選スラム(dion軍)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:12:24.32 ID:wQAJzI450.net

まあ南米の制圧って数百の兵でやってるからね
同じようにはいかないとは思っただろうよ

107 名前:リバースネックブリーカー(大阪府)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:12:39.88 ID:s4X2DKdH0.net

ヨーロッパのいつもの侵略の肯定の半分程度まで進んでいたと思うが。日本の人口の30%がキリシタンになっていたという分析もあるし。

110 名前:キャプチュード(愛知県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:15:29.18 ID:Rb34580P0.net

それにしても、アメリカには、何万年にも渡って黄色人種が暮らしており、帝国まで作っていたのに
白人に滅ぼされて見る影も無くなった。

日本人の祖先は偉いな。きちんと国を守った。

111 名前:レッドインク(埼玉県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:15:38.11 ID:DoL68BEy0.net

まあヨーロッパの植民地にならなかった理由は「一番遠かったから」なだけだし
単純に戦力比較したら全然だよ
昭和には目と鼻の先の東南アジアまで全て植民地にされてたんだから


124 名前:頭突き(空)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:21:45.44 ID:sP4cO0BF0.net

>>111
フィリピンもフォルモサ(台湾)も数百年前には植民地にされとるわ
資源だって金山銀山あるし通貨に金銀使ってたぐらい溢れてる


199 名前:フランケンシュタイナー(東京都)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:53:23.10 ID:TfFU5CRa0.net

>>111
最終的に日本以外のアジアは全て植民地になってますが?



113 名前:足4の字固め(dion軍)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:17:52.92 ID:clzfBzEh0.net

フィリピン代理総督、スペイン極東艦隊総司令官のアントニオ・モルガの著書持ってるよ。
サンフェリペ事件から徳川家康との交流まで書いてあるけど、日本人には一目置いてるね。
資源の有無なんて関係ない。

116 名前:タイガードライバー(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:18:33.23 ID:MXThzBeU0.net

大航海時代の戦略は商品の市場価値が決める
当時は最高レベルの香辛料ブーム
列強の興味は香辛料産地の東南アジアまでで、東アジアはおまけ程度


119 名前:エルボーバット(WiMAX)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:19:35.40 ID:UIKj8+kf0.net

>>116
ステーキにワサビ醤油が合うってのがバレてたら危なかった



118 名前:ローリングソバット(WiMAX)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:19:16.84 ID:goQugmwx0.net

信長が生きてたら朝鮮と明に攻める構想もあったくらい軍事力はあった。
秀吉は朝鮮攻めたしあと一歩で半島征服出来たが法則知ってたら手を出さないほうがよかった。

122 名前:ニーリフト(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:20:42.94 ID:8fgW9DEV0.net

メジャーな城よりローカルで小さな砦や塁の縄張りやその戦略性を地図を見ながらいろいろと想像する方がおもろい

123 名前:エルボーバット(WiMAX)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:21:20.48 ID:UIKj8+kf0.net

秀吉の構想は日本が世界地図上ではしょぼい島だと理解していた信長のDNAでしょ

やっぱり信長が生きてたらなんかやってくれたよ

125 名前:ダブルニードロップ(東京都)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:21:55.45 ID:lv95upmw0.net

貧乏すぎて侵略する価値がないからあきらめたと聞いたことはある
戦乱の世で京都もどこもあれまくりだったろうから説得力ある


129 名前:腕ひしぎ十字固め(dion軍)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:24:39.45 ID:B/45gYqD0.net

>>125
応仁の乱からどんだけたってると思ってんだ



127 名前:ジャンピングDDT(京都府)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:23:51.81 ID:aHYTxIJO0.net

麿には関係無いでおじゃる。
ノホホホホ

130 名前:フロントネックロック(静岡県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:24:39.86 ID:GXGg/gJ40.net

江口「が、新しい世の中造りは信忠に任せる」
竹中「な・な・なぜにございまする!!!」
江口「見てみたいのよ、世界と言うものを」
竹中「ははー!わたしも殿と一緒にみとうございます!!!」
岡田「わたくしも!!!」

って今日の昼間やってたね

132 名前:男色ドライバー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:25:15.29 ID:djyDOuQV0.net

兵站の問題で攻められなかっただけで隣国でどちらかが滅亡するまでの戦争だったら負けると思うぞ。アルマダとテルシオ陣やぶれるとも思えないし

135 名前:頭突き(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:26:27.43 ID:ii2+XGhG0.net

時代的に一般の民衆=民兵って無茶苦茶な状態だったからな

142 名前:トラースキック(WiMAX)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:28:10.47 ID:+bsB6TXI0.net

人件費の違いもでかいな
やっぱ文明国の人らは食うだけで雇えないから

143 名前:キドクラッチ(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:28:51.78 ID:+61tuCvi0.net

軍事力が凄すぎてってのが分からん
スペインから日本に来るまでの国々はどうだったの?
例えば中国韓国フィリピンベトナムタイマレーシアとかさ


169 名前:頭突き(空)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:43:09.71 ID:sP4cO0BF0.net

>>143
スペインの侵略の仕方は
宣教師送って有力者(部落の長とか)寝返らせる
そして武器渡して内乱起こさせるついでに一緒に戦うって感じ
現代とあんま変わらんね



148 名前:チェーン攻撃(WiMAX)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:30:56.69 ID:FBJqfEbH0.net

でも、海外の人から見たら、日本の城なのに動かないし合体もしないのは
残念に思うだろうね。

153 名前:ダイビングヘッドバット(庭)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:36:45.38 ID:D3suOCfu0.net

日本はヨーロッパから一番遠い上に行政制度が完備してたのがラッキーだったな。

156 名前:フルネルソンスープレックス(catv?)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:37:15.88 ID:SQzvHqp+0.net

スペイン、ポルトガルは大航海時代がピーク
現在なんて見る陰もない

157 名前:ジャンピングDDT(高知県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:37:52.65 ID:54lvdCYu0.net

10000札→明治天皇
5000札→東郷平八郎
2000円→伊藤博文
1000円→豊臣秀吉

尊敬の意味を込めて

159 名前:ムーンサルトプレス(滋賀県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:38:33.03 ID:xQfu0pi20.net

有色人種が白人に勝利したのって日本だけだもんなww
まじ誇りに思わないといけないよね。
戦争に負けなかったら台湾やフィリピンぐらいまで日本領で世界に冠たる海洋国家だったのにな

161 名前:バズソーキック(芋)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:40:54.99 ID:7gshSC+Q0.net

ピサロがインカでなく日本に上陸してたら日本は征服出来たのだろうか?

162 名前:不知火(兵庫県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:41:48.12 ID:vYIDMm210.net

当時の日本は戦国時代で凄まじく士気の高い軍隊を抱えてるわ、人口からして推定1000万を超える大国だぞ
長距離航海でさえ命がけの時代に、地球の裏側から兵を送り込んでどうやって占領出来るんだ

167 名前:キャプチュード(愛知県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:42:51.90 ID:Rb34580P0.net

南米に人には、馬が神様の乗り物に見えたそうで、戦意喪失したそうじゃないか。
日本の武田騎馬隊見せたら、どうなってたんだよ。


186 名前:16文キック(広島県)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:49:49.79 ID:vai/E+K10.net

>>167
武田の騎馬隊は空想だぞ おまけにウマもロバに毛が生えた程度の大きさ



170 名前:張り手(芋)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 23:43:22.66 ID:E3g/94gE0.net

ガレオン船と戦う安宅船、関船、小早か、、、、
胸が熱くなるな。