1 名前:ファイナルカット(家)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 06:34:45.87 ID:GHjIBe2R0.net BE:557665687-PLT(25252) ポイント特典


http://www.asahi.com/articles/ASG924QNWG92ULFA00K.html
政府は、社員が仕事で発明した特許を「社員のもの」とする特許法の規定を改め、無条件で「会社のもの」とする方針を固めた。これまでは、十分な報償金を社員に支払うこと
を条件にする方向だったが、経済界の強い要望を踏まえ、こうした条件もなくす。企業に有利な制度に改まることになり、研究職の社員や労働団体は反発しそうだ。

政府が条件として検討してきた十分な報償金制度をめぐっては、経団連などが「条件の内容が不明確で使いにくい」などと反対し、無条件で「会社のもの」にすることを強く求め
ていた。方針転換は、こうした企業側の意見に配慮した。

特許庁は3日の特許制度小委員会で新方針を説明し、来年の通常国会に特許法改正案を提出する考え。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1409693685

2 名前:膝十字固め(dion軍)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 06:39:06.16 ID:3K8BWXm40.net

法的に創造意欲を無くす方向なのか・・・

3 名前:キドクラッチ(関東・甲信越)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 06:39:07.70 ID:qNVYc5OuO.net

研究者の国外流出待ったなし
ホントこの国は研究者を大切にしないよな(´・ω・`)


30 名前:スリーパーホールド(愛知県)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:04:34.46 ID:b9jJkjTS0.net

>>3
文系が牛耳る世の中だからな
人生100回やり直しても自分がその制度で得をすることは無いから
何の躊躇もなく技術者を切り捨てられる



4 名前:32文ロケット砲(京都府)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 06:41:27.92 ID:vUVaKNJ10.net

>経済界の強い要望を踏まえ
お言いなりさん

6 名前:ストレッチプラム(catv?)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 06:44:27.96 ID:UxNOCJoE0.net

会社の金で研究してるんだから仕方ないよね。

8 名前:アキレス腱固め(チベット自治区)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 06:45:23.86 ID:pxsFR64g0.net

研究者の金を払ってくれる企業への流出が捗るな。

12 名前:魔神風車固め(愛知県)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 06:50:05.32 ID:JKjZd8De0.net

会社が持ってる設備と情報で開発するんだから当たり前
目処がついたものを持って出て行くのは泥棒
自分の物にしたいんなら最初から家に篭ってやれ


21 名前:かかと落とし(三重県)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 06:56:41.72 ID:SLuLCF130.net

>>12
で、会社が持ってる設備と情報使ってて何の発明もできないやつは泥棒じゃないんだろ?
そりゃ出ていくわ


31 名前:ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:05:09.03 ID:+Ff2gfmTi.net

>>12
君みたいな老害が日本をダメにしたのだ


94 名前:サッカーボールキック(芋)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:44:58.31 ID:6zPTC7s/0.net

>>12
おまえは人の発明のおこぼれ食って生きていく寄生虫なんだろ。



14 名前:カーフブランディング(神奈川県)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 06:52:47.34 ID:rwbRsz/k0.net

こういうことすると完成間近で自分から独立または特許を大事にしてくれるところに移籍する奴増えるだろうな

17 名前:逆落とし(静岡県)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 06:54:07.16 ID:5oX8PBQn0.net

ようするに優秀な研究者は宗主国様に差し上げます
っていう事

22 名前:ストレッチプラム(catv?)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 06:57:50.28 ID:UxNOCJoE0.net

じゃあ俺の営業で取ってきた金は俺の金な。

24 名前:逆落とし(滋賀県)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:00:48.80 ID:NEpCP7D50.net

日本の技術者は工場の歯車だから。

代わりはいくらでも作れるし、安い代わりがいたら交換する
変に能力が高くて歯車以上の仕事をする奴なんて、即刻イジメ

26 名前:シューティングスタープレス(神奈川県)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:02:35.59 ID:rD7oYUQB0.net

これ著作権との兼ね合いで法的にどうなのよ

28 名前:張り手(北海道)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:03:28.93 ID:pgbcipEx0.net

有能な研究者達が自分たちで研究機関を立ち上げて企業は外注するようになる


39 名前:ジャンピングエルボーアタック(東京都)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:14:40.83 ID:OjdPb8WU0.net

>>28
最初からそれをやれよ。
企業の金で好き勝手研究して、何か出来れば自分の物、出来なければしょうがないねっておかしくない?



29 名前:フルネルソンスープレックス(空)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:04:10.27 ID:xFpnwLO60.net

こうやって技術者引き抜かれてサムスンにやられたのに懲りないねぇ

33 名前:中年'sリフト(静岡県)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:07:42.36 ID:YzH7dCMS0.net

どうすんだよこれ
マジで日本終了じゃねーか

36 名前:キドクラッチ(関東・甲信越)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:12:27.73 ID:qNVYc5OuO.net

技術者と比べて営業や管理職の待遇が良すぎなんだよな。
うちの会社もそうなんだけど。


37 名前:バックドロップ(チベット自治区)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:13:32.82 ID:Mipgq5dO0.net

>>36
うちは逆だな



38 名前:膝十字固め(東京都)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:14:24.03 ID:Q2v/cx5Q0.net

営業や名前ばかりの中間管理職が待遇良いかっていったらそうじゃないけどな
下の者同士をいがみ合わせて上に矛先が向かないようにしてるんだよ
全部経営者が悪い

50 名前:雪崩式ブレーンバスター(庭)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:23:11.37 ID:R/ocOPkv0.net

欧米も会社で行った発明は会社のものになるんじゃねーの
会社と従業員の関係ってそういうものだろ

52 名前:男色ドライバー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:25:25.63 ID:he5Te+t00.net

成果を出しても出さなくても同じ給料なら、出さずに暖めて他所に売るわな

56 名前:ショルダーアームブリーカー(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:27:25.63 ID:EcNEos0J0.net

交渉の余地すらも無くすのか
乱暴過ぎて草

57 名前:ジャンピングパワーボム(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:27:56.19 ID:EXUVAeZW0.net

つか俺も特許もってるけど、現状でも小遣い程度しかもらえないんだけど?エンジン関係の特許は安いんか?

65 名前:ファルコンアロー(庭)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:31:33.88 ID:ZUzfYmY00.net

もう日本から新しいものは生まれなくなるのか

66 名前:ファルコンアロー(庭)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:31:58.24 ID:dyjj7RVI0.net

有能な社員がいなくなるわなw

企業のお陰で発明したら
外資に売ったったwww

69 名前:サッカーボールキック(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:34:02.70 ID:d18Jh3VHO.net

1から10000の間に一つだけ正解があって、一人で調べるのは時間がかかるから人数をかけているのであって
確かに1日で10調べれる人もいれば20調べれる人もいる
有能な人が見つける可能性の方が高いけど誰が見つけるかは運の問題
その1人のために人数を確保しているのに見つけた人が自分の手柄にして発明を持って行かれたら困る
学生なんで会社のことは全くわからんがこういうことでないの?


83 名前:フランケンシュタイナー(大阪府)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:40:33.05 ID:K5n1SIDd0.net

>>69
残念ながら研究って言うのはそういうもんだよ
もっと言えばあらゆる仕事もそうなんじゃないの?
商談取ってくるのだって似たようなもんだと思うが…

大学で研究しているのだって元を正せば国が金を出してるわけだから
偉いのは見つけた研究者ではなく国だ、予算を承認した首相だ、ってなるわな



70 名前:バズソーキック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:34:15.14 ID:VOVETtT60.net

はいはい、日本はそういうルールね
じゃあ海外に行きます
おわり

74 名前:ウエスタンラリアット(庭)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:35:44.32 ID:GEjOCtZQ0.net

製品の実用化は、複数の研究成果と特許の
集合体だし、その研究に必要な設備や
費用は、企業の別の部門や営業が稼いだ
金や、銀行からかき集めた金で賄われて
いる。
そのリスクは、企業、経営者、株主が
負担しているんだから研究成果が企業に
帰属するのは当たり前。

納得出来ないヤツは自分でカネ集めて
研究するか、自分で会社起こして、
カネ稼いでから研究に没頭するしかない。

能力に自信があるなら、最初から社畜に
なんかならないで、自分でやれってこと
だな。

84 名前:ラダームーンサルト(WiMAX)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:40:53.40 ID:9UzJUpbi0.net

会社が与えた環境で成果を生む分けだからなあ
青色LEDの発明者や島津のノーベル賞研究員も会社が億単位の出資をしてるわけだし

86 名前:ジャンピングDDT(大阪府)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:42:28.87 ID:gAljAdbR0.net

「あれ?これすごい発見じゃね?」
半年後、彼はこの事を社に報告しないまま米国企業に転職した

87 名前:キャプチュード(長野県)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:42:56.06 ID:QpY5lrHh0.net

そりゃ、会社の金で研究してんだから会社に帰属するのは当たり前
嫌なら自分の金使うか、出資者探せ

88 名前:ヒップアタック(WiMAX)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:43:17.07 ID:s9QgqugF0.net

経営が傾いて会社が海外へ売られると特許も自動的に海外へ流れる仕組み

93 名前:ニーリフト(芋)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:43:54.57 ID:x/SUDAO40.net

いや、これ当然だよ
社員が発明と言っても発明できる環境を作ったのは会社なんだから
その社員がいなくても他の社員が発明した可能性はあるけど、会社がなければ発明されることすらなかったわけで

95 名前:リバースネックブリーカー(空)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:45:26.71 ID:WLlJ68kj0.net

特許だすのは面倒だから、もう出さねぇよ

98 名前:ラ ケブラーダ(庭)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:46:15.91 ID:miYZBJ3I0.net

ただでさえ質も量も減少している技術者をなぜこうも鞭打つのか
これ以上流出のリスクを上げても得しないだろうに

99 名前:膝十字固め(東京都)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:46:18.02 ID:Q2v/cx5Q0.net

なんでニートが研究者に感情移入して論じてるんだろう・・・(笑)


104 名前:ラ ケブラーダ(庭)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:49:17.65 ID:miYZBJ3I0.net

>>99
研究者に感情移入してると思ってんの?
研究者の数が足らなくなる国を憂いでんだよ



106 名前:ジャンピングエルボーアタック(チベット自治区)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:51:03.54 ID:WhhEQQZ40.net

これはまずいだろ。優秀な技術者がどんどん海外流出して日本が没落していくだけだ

このような重要な方針は経団連とかの意見じゃなくて国家戦略として決められるべきなのに

107 名前:ハイキック(WiMAX)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:51:04.69 ID:L7iBe0FS0.net

やる気無くなるよね 発明しようがしまいが賃金は一緒
こういう共産主義みたいなことを法で縛るんだから
研究者の意欲は低下し成果を残す人も減るよな

109 名前:ボ ラギノール(京都府)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:51:25.42 ID:RajMmWJ40.net

そして小保方さんみたいなのが残るんでしょ?

112 名前:リバースネックブリーカー(大阪府)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:52:06.49 ID:2B0KxE7S0.net

今後、特許は日本からでない。
外国企業ではたらくのが当たり前。

114 名前:急所攻撃(福岡県)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:52:35.70 ID:i6CjYreo0.net

もうだめだこりゃ
廃れる一報だな

115 名前:アキレス腱固め(SB-iPhone)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:52:49.72 ID:47rVHlZui.net

こうなったら会社は開発した奴を速攻でクビ切るだろうなw

116 名前:河津落とし(禿)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:53:34.93 ID:It5YEonSi.net

余計なことばっか
ヴァカ政府w

117 名前:中年'sリフト(東京都)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:53:49.23 ID:wBx81TqO0.net

何でも通るボーナスタイム発動中!!!
今のうちに労働者の権利を全て奪え!

119 名前:張り手(愛知県)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:54:09.58 ID:hmNo1cew0.net

まあ微妙なとこだなこれは

会社の設備諸経費光熱費等利用して給料もらって研究してて
良いもんできたから会社には還元せず自分の特許にするわではどうにもならん
会社なしに1人だけで出来たんですかっていうともちろん無理なわけで

ただ研究者の研究意欲ってのがこれで削がれちゃったら元も子もないから難しいバランスだね

120 名前:ラ ケブラーダ(東京都)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:54:44.18 ID:Gm8mUJp10.net

金を出してるから会社のものだ、なんていう短絡的な理論でタカをくくってる起業は、
やがてまともな人材がいなくなって落ちぶれていくだろうね。

124 名前:垂直落下式DDT(東日本)@\(^o^)/:2014/09/03(水) 07:55:51.45 ID:ByyNtUc+O.net

海外にどんどん逃げていくな
中韓が大喜びだ