1 名前:ザークマッカーバーグ ★@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:36:19.15 ID:???0.net

『週刊ポスト』で平成4年から20年以上にわたり連載が続く歴史ノンフィクション『逆説の日本史』。
単行本、文庫本等のシリーズ累計部数がついに500万部を突破したこの大人気作品の原点は、
著者・井沢元彦氏が「師」と仰ぐ哲学者・梅原猛氏との「出会い」にあった。
今回、2人が出雲王朝の謎について改めて語り合った。

井沢:梅原先生は『葬られた王朝』で、出雲王朝が実在したと述べておられますが、
どのような政権だったととらえていらっしゃいますか?

梅原:現在の天皇家につながるのがヤマト王朝ですね。
そのヤマト王朝が奈良時代に編纂したのが『古事記』や『日本書紀』です。
これら『記紀』に述べられている神話を読んでみますと、
ヤマト王朝以前に出雲王朝があったとしか考えられません。

井沢:それは間違いないと思います。

梅原:その出雲王朝の祖先であるスサノオノミコトは、『日本書紀』を読むと、
どうやら朝鮮半島からやってきたらしい。

 さらに、出雲王朝でもっとも大切にされていた宝器は銅鐸です。
銅鐸は朝鮮半島で使っていた馬の鈴がその原型と考えられます。
馬の鈴が大きく立派になって銅鐸になった。
だから、出雲王朝というのは朝鮮半島からやって来た人たちの王朝であって、
はじめは出雲を中心とした地域を治めていた。

 そしてスサノオの子孫のオオクニヌシノミコトが日本をはじめて統一した人物でしょう。
東日本はまだ治めてなかったとしても、西日本をほぼ統一した国家をつくっていたはずです。

井沢:つまり、出雲王朝とは先住開拓民による王朝だったのですね。

梅原:その出雲王朝を、南九州からやって来た王朝が滅ぼして新しい統一国家をつくった。
これがヤマト王朝だと思います。彼らがもっとも大切にした宝器は銅鏡です。

井沢:「銅鏡」という考古学用語は、大和言葉(漢語などの外来の言葉を除く、
日本固有の言葉)でいえば「かがみ」ですね。同様に「銅剣」は「つるぎ」です。
ところが、「銅鐸」に対応する大和言葉はないのですね。

梅原:ありません。

井沢:ということは、銅鐸は存在そのものを消されたのでは?

梅原:銅鐸は明らかに破壊されてから埋められたものが、あちこちから出土しています。
これは銅鐸の信仰、すなわち出雲王朝の権威を否定したのでしょう。
それを行なったのは、言うまでもなくヤマト王朝です。

週刊ポスト 2014.09.16 07:00
以下全文
http://www.news-postseven.com/archives/20140916_275653.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1410842179

4 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:37:53.35 ID:KOCS92os0.net

出雲みたいな僻地で王朝が始まったのが不思議だからなぁ
みんなわかってることだ


45 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:45:32.40 ID:rPoqd0sm0.net

>>4
ヴァーカ


653 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 14:35:30.99 ID:STYMERSp0.net

>>4
バーカ


710 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 14:40:00.16 ID:NXS4bQRh0.net

>>4東京は地下鉄だらけなのに王朝がなかったのはおかしいよね



5 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:37:59.61 ID:DrKHX5AV0.net

苗字の一文字目が 梅と井 の与太話ですか

6 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:38:39.47 ID:I5t+h2L20.net

ゲンダイの仲間、講談社コミック

月刊少年マガジン
週刊少年マガジン
ヤングマガジン
月刊少年シリウス
月刊少年ライバル
モーニング
アフタヌーン
イブニング

なかよし
別冊フレンド
デザート
ARIA
Kiss
BE・LOVE

7 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:38:46.24 ID:sFMkEp6z0.net

朝鮮人というのはDNAから見ると、

・北部朝鮮系(北朝鮮人という意味ではない)
・南部朝鮮系(韓国人という意味ではない)

に分類される。

朝鮮半島というのは、

・満州方面から流入した北部朝鮮系
・日本方面から流入した南部朝鮮系

のDNAの衝突が見られる地域である。

日本人のルーツは、

・縄文人 → シベリア方面
・弥生人 → 東南アジア(ベトナム)方面

の混血である。

縄文人は、北方シベリア方面バイカル湖付近 → 樺太 → 北海道 → 本州のルート。
アイヌは生粋の縄文人の末裔と言われている。

弥生人は、東南アジア(ベトナム)方面 → 九州・沖縄方面 → 本州のルート。
南部朝鮮系(朝鮮半島)への流入も見られる。

いずれにせよ支那・朝鮮 → 日本のルートはない。
これが正解ね。


113 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:53:41.38 ID:V+ELHjzu0.net

>>7
縄文人は、北方シベリア方面バイカル湖付近 → 樺太 → 北海道 → 本州のルート

でもさ、以前NHKでDNA鑑定したらほとー97%の日本人がこのルートだったよ。
ということはほぼ全員ロシア・アイヌ系日本人。


516 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 14:26:14.80 ID:bGIpnA1/0.net

>>7
D2遺伝子の有無が全てを物語ってくれる
チョンチャンがなにをどう力説してもD2遺伝子がなければ日本人とは異なる民族


715 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 14:40:07.59 ID:es+iBQ5N0.net

>>7
日本から半島に行った人の子孫がまた日本に来たって話なんだよなぁ、これ。



8 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:39:15.32 ID:wPUfJuQS0.net

銅鐸の起源が朝鮮とか言い出した時点でトンデモホラ話なんだが

9 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:39:24.30 ID:ylZKlXn/0.net

安彦良和の古代モノ漫画もあながちデタラメでもないんだな


458 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 14:21:10.54 ID:mEo25v770.net

>>9
あれは確か原作が別にある



10 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:39:33.30 ID:0vsMcCnS0.net

いまこのタイミングでこういう与太話する人って精神に疾患あるんだと思う


507 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 14:25:00.25 ID:BrIyx4aZ0.net

>>10
同意



12 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:39:43.84 ID:ToPuooWJ0.net

韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!韓国朝鮮大勝利!


983 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 14:57:05.68 ID:AFtshdH20.net

>>12
韓国と昔の朝鮮は違いますよ。韓国と百済も民族とか全く違うし。



15 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:40:02.92 ID:0p2ed4eG0.net

梅原先生も、思い込み形成されると持論曲げないからなあ……

17 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:41:15.99 ID:MJOiQbP80.net

この人がなんで哲学者なのかわからん。
思ったことを単に発表してるだけだろ。
ブロガーと変わらない気がする。

19 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:41:24.75 ID:NyNcJcPs0.net

そうかもしれないけど、それは既に存在しない古代朝鮮の人々であって
現在の韓国人とはほぼ無関係でしょ?
DNAが証明してるし。

20 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:41:41.25 ID:HiekdjZy0.net

日本神話の起源はウリナラニダw


ホルホル

22 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:41:57.64 ID:jjv2a09q0.net

妄想を口にしてるだけで金が稼げる、稀有な才能の持ち主

23 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:42:03.76 ID:Sxc6LwRX0.net

弥生時代以後の渡来はチョンとシナだからな。
それ以前の縄文日本人の清らかさ気高さとは性質も気骨も違う。

26 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:42:40.85 ID:lVhhZs5L0.net

その頃、今の朝鮮人はシベリアにいたから、スサノオノミコトが朝鮮人ってわけじゃないぞ

27 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:42:43.86 ID:TbPxtDUT0.net

そもそも半島の南部に住みついてたのは日本列島から渡来していった倭人だし
新羅の王族は倭人だし

29 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:42:58.15 ID:oA5WFZCa0.net

俺「へー、やばいじゃん」鼻ホジホジ

32 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:43:18.62 ID:jxoBqNck0.net

天皇家も含めて、支配層の先祖は朝鮮人というのはほぼ事実
否定しようも無い

人間はアフリカから大陸を横断して日本へやってきた訳だから、どうしても朝鮮半島は経由する
日本人のルーツは大陸にある


55 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:46:31.94 ID:TbPxtDUT0.net

>>32
>天皇家も含めて、支配層の先祖は朝鮮人というのはほぼ事実

それはあり得ない
考古学者の松木武彦先生の論文を読むべし
天皇家が半島からやってきたというとんでも論を、見事なまでに中立に論破してる


66 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:47:58.21 ID:sFMkEp6z0.net

>>32
だから朝鮮半島は経由してないってばw

朝鮮半島というところは、人間も、米も、北部と南部でDNAが違うんだよ

朝鮮半島のど真ん中でDNAが衝突してる地域なの

朝鮮半島なんか経由してるわけねーべ?


72 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:49:01.34 ID:rntdLiiu0.net

>>32
朝鮮半島経由が自然なルートの一つなのは疑いようもないが、
上海あたりから直接、ポリネシア経由、樺太経由だって当然ありうる。
「どうしても朝鮮半島経由」とまで言い切るのはおかしい。


115 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:54:05.46 ID:1JZceL9/O.net

>>32
そんな暴論が通るならそもそも朝鮮人という括りでは無くアフリカ人になる


666 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 14:36:20.38 ID:Z7xHSBOz0.net

>>32
>人間はアフリカから大陸を横断して日本へやってきた訳だから、どうしても朝鮮半島は経由する
>日本人のルーツは大陸にある

いや中国南部の寧波辺りからなら東シナ海から直接沖縄、九州行けるよ?
遣唐使が使ってたのがそれ
大陸は古来から東南アジアも含めた色んな民族が流入した地域だから、
東南アジア→大陸→日本ってルートも考えられるし


771 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 14:43:11.39 ID:FwTLiTzu0.net

>>32
支配層?
今の理屈では侵略層では?



35 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:43:50.82 ID:5Vb81HYY0.net

中国の一部族が朝鮮半島通ってきただけだと思う

ところで大国主大神って、天照に国譲っただけなのに
なんであんなに祭り上げられてるの?


62 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:47:23.51 ID:alfOJv8v0.net

>>35
出雲の領民を納得させるためじゃない? 平和的に国を
併合してもなかなか内面の信仰まで変えさせるのは難し
かったとか。


583 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 14:30:46.68 ID:mEo25v770.net

>>35
祀ることが国譲りの条件だったし、祟りを畏れたということもある
出雲の一部勢力は徹底的に抗戦しながら長野県諏訪まで撤退しそこに国を作った
日本的な感覚で言えば、カミを祀る目的はその怒りや怨念を鎮めることが最も優先度が高い



36 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:43:56.12 ID:TbPxtDUT0.net

確かにスサノオは半島に降臨したと書いてあるけど、
それは半島に誕生したというより半島へ渡っていったというニュアンスだし
そして半島が気に入らなくて日本列島へ帰ってきたわけだし

38 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:44:17.65 ID:ZePe12gY0.net

朝鮮半島は倭人の勢力圏だったことも合わせて言わないと

40 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:44:29.95 ID:DRpz8PFG0.net

>梅原猛

結論的にはこいつはチョン、
それだけwww

41 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:44:44.03 ID:cIHfhrd4i.net

今半島に住んでるチョンとなんの関係が?

43 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:45:07.42 ID:wvAWcC9x0.net

>北方民族のキムチが住み着いただけだろ
 
燕の逃亡者が遼東半島に住み着いたのが起源だけどね
 

44 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:45:12.73 ID:sFMkEp6z0.net

現代の哲学者って、妄想・願望を騙ってるだけのカルト宗教者と区別がつかん
どう違うのか?

46 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:45:40.18 ID:6Xt7TpFL0.net

こいつ別に歴史学者でも古文研究者でもないし

47 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:45:42.79 ID:kDNGzh6P0.net

スサノオが朝鮮半島からやってきたってのは古事記日本書紀書かれてるし別におかしなことじゃない
当然この考察はあるだろう。

48 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:45:46.93 ID:L/PSFEeZ0.net

ふーん。
スーサだと思ってたw

50 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:46:11.94 ID:PmTyiaeK0.net

>やってきたらしい。

らしい
らしい
らしい

51 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:46:12.91 ID:GpkNNquT0.net

それ言い出したら人類ってみんなアフリカと現在中東と中国の辺のサルの末裔だろ?

58 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:47:05.34 ID:ZePe12gY0.net

朝鮮半島はいくつかの民族・国家があったところへ
北方から朝鮮人の祖が侵略してきたから

倭人は海を渡って避難し、百済は滅亡した

59 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:47:08.55 ID:BocSMD/f0.net

可能性は否定はしないが今とは血族が全く違うからなあ、
今居るのはモンゴル+漢民族の混血しまくった果てだ

60 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:47:09.36 ID:RJVPHbEd0.net

出雲王朝が原住民と朝鮮半島からのたたら集団との混血とよく言われるが
出雲から新潟越の国まで逃げてヤマト王朝と戦った土蜘蛛と呼ばれた人々の風体は
縄文人に近かった
毛深く四肢が長かった故に長脛を意味する八束蜘蛛とも呼ばれた

61 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:47:13.18 ID:yeZcKfUH0.net

梅原なんて天皇も朝鮮からやって来たと言ってるだろ
歴史学者からは相手にされてないがな

63 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:47:35.80 ID:sZFZ2dNz0.net

スサノオ=乱暴者の嫌われ者=朝鮮人

納得。

68 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:48:11.87 ID:fcTguEiy0.net

井沢元彦の「逆説の世界史」もおもしろいよ。

73 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:49:03.44 ID:ujqGsUhU0.net

またかよ
分かったから国に帰れよ

75 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:49:06.13 ID:Te/0iTM90.net

100年前まで染色技術もなく、自国の言語ハングルすら失っていた王朝が、遥か昔のその頃に高度な文明持ってたのか疑問に思う。

そもそも向こうに日本海渡る技術あったのか?

日本の縄文人はカヌーのような船での渡航技術持っていたようだけどね。


103 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:52:42.85 ID:Eormz6B70.net

>>75
大陸生まれで朝鮮半島を経由しただけで出身ではないってことだろ
当時の技術じゃ一番近い海を渡ってくるだろうし



77 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:49:29.96 ID:OxN/jm+bO.net

こんな記事あるって言ったら須佐神社にいた人が訴えるって今ゆうてた
わざわざ佐田まで温泉入ってたのに気分悪い記事だ

78 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:49:32.75 ID:cTBvOoTG0.net

まーた「ウリナラ起源ニダ」かよ…

伊弉諾尊と伊弉冉尊から生まれたと書かれてるのにおかしいだろ

スサノオが生まれたとされる神社まで現存してるのに


114 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:53:44.85 ID:60baxg1V0.net

>>78
そうだよな。
日本書紀のどこをどう読んだら朝鮮起源になるのかご開陳願わなくばw
これで梅原猛の権威wも地に堕ちるだろうて。



86 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:50:51.54 ID:G3zmUYl40.net

だからと言って、エベンギは関係ありません

87 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:51:06.82 ID:moM3VKrTO.net

スサノオノミコトなんて本当にいたと思ってる?


206 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 14:02:18.00 ID:hBvpW/8A0.net

>>87
スサノオノミコト ≒ ヤマトタケルノミコト

…みたいな感じで、幾人かの英雄の功績をひとつにまとめたもの
と考えるのであれば存在を否定するまでもないかなー。

大和朝廷は東征してきた九州勢力や吉備だの葛城だの
豪族達による部族連合みたいなものが、その発祥だと思うので
そこまで気にするようなものではないっつーか
推古天皇以前の系譜については純然な歴史とみてないというか。



88 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:51:10.85 ID:2qGRGph90.net

銅鐸のルーツに三星堆遺跡も上がってたとおもうが
この人のなかでは朝鮮に決定事項かよ

89 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:51:11.85 ID:1Ye8WEWZ0.net

日本人も韓国人もアメリカ人も起源はアフリカです

91 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:51:14.44 ID:ZLzK/FeT0.net

>その出雲王朝を、南九州からやって来た王朝が滅ぼして新しい統一国家をつくった。
>これがヤマト王朝だと思います。

朝鮮人負けっぱなしやん (´・ω・`)

93 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:51:52.26 ID:KQJj/OER0.net

そんなにおかしなこと言ってるとは思わんが、そうでもないの?


124 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:55:15.13 ID:ViZlybjpi.net

>>93
千年前に朝鮮半島からやってきた民族が日本を統一して日本人になった。
普通の事だけど日本人は朝鮮人に支配されたとミスリードさせたい人達がいる。



99 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:52:27.18 ID:4vniGdJi0.net

結局日本は由緒正しい国
朝鮮は歴史の無い国
嘘ばっかりついてるから自分が誰かもわかならくなった典型だな

101 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:52:36.07 ID:La0Gnkhs0.net

いや、半島からやってきたというのはありうる話だろ
つい現在の感覚で捉えがちだけど、むしろ当時は半島南部までがヤマトの領域だった。
日本人は今では西ではなく、むしろ南から海づいたに日本列島へやってきたとされてるけど、
それなら南から沖縄、九州と海づいたに来ながら、九州と目と鼻の先の半島に着目しなかったとは考えにくい。
実際、南側の海に面していた百済はヤマト系だったとも言われている。
半島から今の日本へ来るのは、それこそ四国九州や北海道から本州に渡る程度の感覚だっただろう。
そんなわけで、任那と百済を返せ。

102 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:52:41.46 ID:icxQ5ecn0.net

このおっさんは「としか考えられません」が多くて論が危うい

104 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:52:45.42 ID:dUh+hrpK0.net

天津神が外来なのは火の鳥でもやってるからなー


130 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:55:41.03 ID:TgHY8MlR0.net

>>104
天津神外来説もよくわからんのだけどな
スサノオはむしろ外圧ひっぺがして英雄になってるし



105 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:53:01.18 ID:loHFtd/e0.net

つうか大昔はあの辺りも日本の支配下だろ?

朝鮮人が出てくる前の話

109 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:53:22.33 ID:bLrHYPXUO.net

<ヽ`∀´>「スサノオの起源は韓国ニダ!」
 
間違ってナイヨー

110 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:53:24.55 ID:7ssCaXuS0.net

スサノヲ 「化外の地、朝鮮半島になんか絶対に帰りたくないニダ」

112 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/16(火) 13:53:39.96 ID:m6OgrrZ60.net

で、朝鮮半島でどんな偉業をなしたんだ?
そんな文献なんてケツ拭く紙に使って現存してないか
あ、そもそも本を作る技術すらなかったかw