1 名前:ジーパン刑事 ★@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:35:22.19 ID:???0.net

■特攻の命中率 終戦直前は9機に1機の11%
初陣戦果に「有効性」思い込んだ海軍
初めての神風特攻隊は在フィリピンの第一航空艦隊(一航艦)司令長官、大西瀧治郎・海軍中将が編成し、
海軍最後の艦隊決戦となったフィリピン・レイテ沖海戦に投入された。関行男大尉を隊長とする
敷島隊計5機が1944年10月25日、米海軍の護衛空母「セントロー」(7800トン)を撃沈。他の3隻に損傷を与えた。
初陣での破格の戦果に、海軍は戦術としての特攻の有効性を信じた。
防衛庁防衛研修所戦史室(現在の防衛省防衛研究所戦史部)が編さんした戦史叢書によると、
一連の「比島特攻作戦」で海軍は436機、陸軍は243機が出撃。成功率は約27%だったという。
この数字は高いのか、低いのか。目標に向かって急降下しながら爆撃する「急降下爆撃」という戦術はもともと、
従来の水平爆撃以上の命中率を得るために編み出された。開戦時の真珠湾攻撃で、
一航艦(南雲機動部隊)の九九式艦上爆撃機は急降下爆撃で命中率58.5%を上げている。
42年4月のインド・セイロン沖海戦では、英東洋艦隊の空母「ハーミズ」に対して命中率89%を記録。
史上初めて空母機動部隊同士が激突した42年5月の珊瑚(さんご)海海戦で、
日本軍は米空母「レキシントン」に命中率53%、米軍は空母「祥鳳(しょうほう)」に命中率32%の戦果を残している。
そうした数字と比べて、レイテ沖海戦時の特攻成功率は特に高い数字というわけではない

しかも特攻戦術による命中率は次第に低下していく。軍事史研究家の故・小沢郁郎氏は自著
「つらい真実 虚構の特攻隊神話」(同成社)で、出撃機数や米海軍の被害統計などを精査。
フィリピン戦期(1944年10月~45年1月)は23.5%だった命中率が、沖縄戦期(45年3月~終戦)は7.9%に低下していたと算出した。

■体当たりなんて…日本は終わり」特攻1号の関大尉
全軍の模範となる「特攻第1号」として、海軍兵学校出身の関行男大尉は特に選抜された。
戦死後は2階級特進し、「軍神」となった。一方で、出撃前にこう慨嘆していたという。
「通常攻撃でも爆弾を命中させる自信がある。そんな僕に体当たりを命じるなんて、日本は終わりだ」

■劣勢で次々失った熟練パイロットたち
特攻戦術が採用された背景として、熟練の航空機搭乗員の減少がある。零式艦上戦闘機(ゼロ戦)を
はじめとする日本機は戦果を上げる一方で、その防弾性能の低さから、損害も増加させた。
太平洋戦争は1942年8月にガダルカナル島の戦いが始まると航空消耗戦となり、
逐次投入で貴重な戦力を消尽させていった。42年10月の南太平洋海戦では出撃216機のうち、約6割の130機を失ったとされる。
連合艦隊は翌43年4月の「い号作戦」終了後の研究会で、戦闘機の日米の実力差は開戦時には6対1とリードしていたが、
同作戦では1対1くらいとほぼ並んだと判定した。戦史叢書によると、開戦時の海軍搭乗員約7000人のうち、
44年3月時点では既に6割近く、約3900人が戦死していたという。

■練習機や偵察機など低性能の機体も苦し紛れ投入
爆装した零式艦上戦闘機(ゼロ戦)により、特攻作戦は開始された。
搭乗員は志願制を建前としたが、華々しい戦果が伝えられるとともに恒常化。あらゆる機体が投入されることになる

沖縄戦などがあった1945年3~7月に投入された陸海軍機計1813機のうち、
約3割(計536機)がそもそも実際の戦闘には向かない偵察機・練習機、旧式戦闘機などが占めた。
もともと低速・低馬力なうえに無理に爆装したため、運動性能はさらに低下した。

■正規空母、戦艦、巡洋艦は一隻も撃沈できず
米海軍、最新レーダーで特攻を無効化
米海軍は最新の科学技術、効率的な組織運用により、特攻戦術を無効化していった。
精神主義の日本軍は物量だけでなく、米軍の合理主義にも敗れ去った。
特攻機の主目標は大型の正規空母(2万~4万トン級)を中心とする機動部隊。
その外周部に、米軍は対空捜索レーダーを搭載した駆逐艦「レーダーピケット艦」による
早期警戒網を設け、日本の攻撃隊を感知。空母の戦闘機隊で迎撃した。


http://mainichi.jp/feature/afterwar70/pacificwar/data2.html


【戦争】今日もまた「海軍のバカヤロー」と叫んで散華…特攻は日本の恥部、美化は怖い
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414131946/

2 名前:ジーパン刑事 ★@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:35:30.37 ID:???0.net

>>1
迎撃網を突破した日本機に対しては、輪形陣を組んだ護衛艦艇の対空砲火が待ち受けていた。
距離、高度、方位、速度を測定できる対空射撃指揮レーダーと連動。さらに一部の砲弾は最新の
「近接(VT)信管」を装備していた。信管が電波を発し、敵機を感知すると砲弾を破裂させるため、直撃する必要はなかった。
こうしたシステムを統制したのが空母などに設置したCIC(戦闘情報センター)だ。ピケット艦の情報などを分析し、
効率的に戦闘機隊を差し向けた。1945年5月の戦況について、米太平洋艦隊司令長官の
チェスター・ニミッツ提督は「神風の脅威を自信を持ってはね返すところまで来ていた」と記す。


■衝撃力弱く「無意味さ」認識していた大本営
特攻隊は正規空母はもちろん、戦艦、巡洋艦も実際に沈めることができなかった。
撃沈した護衛空母は1万トン足らずと正規空母の半分の大きさで、
量産性に優れていたため「ウイークリー空母」「ジープ空母」などと呼ばれる代物だった。
米軍は「ダメージコントロール」能力にも優れていた。艦艇には専門の「ダメージコントロール」
部隊を配置したり、自動消火設備を装備したりするなど、被害を最小限に食い止めた。
たとえ撃破されても、沈没を免れれば造船工場での修復が可能だった。
沖縄戦には正規・軽空母16隻、戦艦23隻、護衛空母28隻、巡洋艦39隻、
駆逐艦205隻などを投入(「世界の艦船」803号より。雨倉孝之氏調べ)。
開戦後の被害艦艇は後方に下げる一方で、艦隊編成に穴が開かないよう工夫していた。
例えば、護衛空母は常に18~20隻が第一線に配置される態勢だったという。

米艦被害の実態は特攻機の命中率の低さに加え、体当たりの衝撃力の弱さも影響している。
空中投下する爆弾に比べ、航空機の突入速度は遅い。大本営もそれは認識しており、
1945年5月には「現有特攻機の装備と攻撃法では貫徹力不十分等のため、
大型艦に対しては致命的打撃威力を発揮できないと認められる」と関係幹部らに通知し、
対策を求めた。しかし、それでも、特攻は終戦まで続けられた。


■特攻を否定していた最前線の搭乗員
「統率の外道」とされた特攻戦術に、前線の搭乗員らは否定的な見方をしていた。
当時の最前線の雰囲気はどうだったのか。「大空のサムライ」として知られ、64機撃墜のエースだった坂井三郎氏(故人)は
戦後、加藤寛一郎・東大名誉教授(航空宇宙工学)のインタビューに答えている。「士気は低下した。
大義名分のもとに帰還する確率が、たとえ1万分の1でもあるから士気が上がるんです。大本営と上の連中は上がったと称する。大うそつきです」
海軍のエース、菅野直大尉(1945年8月戦死)はフィリピンで特攻待機の上官命令に逆らい、
「行く必要なし」と部下を押しとどめた。陸軍の佐々木友次伍長(ごちょう)は特攻出撃したが、生還した。
ところが大本営が「戦死」と発表。それ以降、「特攻しろ」との参謀らの非難にさらされ続けた。
「殺すことばかりを考えている」と上層部を批判した佐々木伍長は、通常攻撃を続け、戦争を生き抜いたという。
海軍の美濃部正少佐は夜襲専門の「芙蓉部隊」を創設。用兵次第では通常攻撃がまだ有効であることを証明した。
練習機による特攻を提示した参謀らに対し、美濃部少佐は下の階級にもかかわらず
「成算があるというのなら、ここにいらっしゃる方々がそれに乗って攻撃してみるといいでしょう。
私が零戦1機で全部撃ち落してみせます」と叱責した。
司令官らはどうしたか。一航艦司令長官から軍令部次長に昇任していた大西瀧治郎中将は終戦を迎えると自決。
五航艦司令長官の宇垣纏(まとめ)中将は45年8月15日、部下を率いて沖縄方面へ特攻出撃した。
二航艦司令長官などを務めた福留繁、軍令部で特攻作戦を推進した黒島亀人の両提督、
陸軍で特攻を指揮した富永恭次、菅原道大の両将軍は戦後を生き抜いた。


■航空特攻による戦死者 3848人
特攻隊員の7割は学徒出身だったと言われる。高学歴で速成教育に適していたからだが、
彼らは欧米の思想、文学などに親しんできた者も多かった。
陸軍の上原良司大尉(慶大経済学部、1945年5月戦死)もその一人。自由の偉大さは証明されつつあるとして、
出撃前夜に書き残した。「(権力主義の国家は)必ずや最後には敗れる事は明白な事実です。
我々はその真理を、今次世界大戦の枢軸国家において見る事が出来ると思います」「自己の信念の正しかった事、
この事はあるいは祖国にとって恐るべき事であるかも知れませんが、吾人にとっては嬉(うれ)しい限りです」


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414143322

6 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:36:39.50 ID:l4lsDQuS0.net

その戦争を煽りに煽った朝日新聞や毎日新聞の責任はどうなったのかね。
恥知らずめ


342 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 19:12:20.42 ID:TNoeubIC0.net

>>6
羽織ゴロの分際で戦争を煽った罪は深いよな
だいたいHENTAI報道と百人斬り報道って根は一緒だし


701 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 19:41:44.50 ID:hnfefxIX0.net

>>6
ところで戦争に批判的な記事を出せたマスコミって当時存在したの?



7 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:36:48.68 ID:akaX9cVz0.net

在日は部外者なんだから
戦争に口出すな
韓国の独裁だけ批判してれえばよろしい

8 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:36:48.49 ID:0J5jzt4+O.net

船沈めるんなら喫水線下に穴開けるのが一番楽だからね

10 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:37:13.13 ID:wIVmhvu70.net

嘘コケ  アメ公はビビッてたじゃないか


30 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:40:36.52 ID:NDh1u5Ux0.net

>>10
狂信性にビビっていただけど、線化が無ければそれも意味無い



12 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:38:16.69 ID:nI7Sx8mz0.net

また変態毎日か
こいつら手の平返しがすごいよな
中の人は朝鮮人かw

21 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:39:18.27 ID:Q7ub3yiV0.net

いやいや、飛行甲板なら簡単に破壊できるし
撤退に追い込めるから意味あるよ


38 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:41:56.56 ID:nH92H5t20.net

>>21
甲板はすぐ修理できて良いよね。



24 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:39:44.60 ID:7slBEHr/0.net

精神的ダメージは与えたんだけど、それがのちに災いしたかもしれない。

28 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:40:29.31 ID:OYuRrOCa0.net

先人の行いを結果を知る未来人がアレコレ評価できるのは幸せな時代になった証拠だね
この幸せな時代は彼らのおかげだとういことを知ろうな

32 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:41:06.08 ID:fcf2bp1J0.net

基地外国家大日本帝国をアピール出来ただろw

36 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:41:39.56 ID:Wo8BpqQI0.net

トマホークができたのだから、効果は米軍も認めていたw

39 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:42:01.43 ID:GOEqwMha0.net

アメリカの恐れとかリップサービスな 冷静に考えればわかるだろ

40 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:42:02.52 ID:1i6a5TNJ0.net

特攻を命じた屑どもは戦後のうのうと生きていきましたw

42 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:42:04.65 ID:BQAukzSi0.net

これ比較するなら3848発の爆弾と比較しないと公平じゃないだろ
艦爆にこれだけの爆撃させても
多分結果はもっと悪かっただろうけど

44 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:42:15.91 ID:qhz03HbP0.net

そこから 何を学ぶのか。何も学ばないなら チョウニチ新聞と一緒だな。

47 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:42:47.07 ID:J7y3b9wt0.net

集団的自衛権による子ども達の徴兵強要がこわいわ
徴兵こわいわ

51 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:43:08.90 ID:AKMQhXlp0.net

特攻が戦術として悲惨であることには何の異議もない。
なぜこのような戦いをせねばならなかったのか、
それを考え続けることが、無念にも特攻で散っていった
人たちにできることだと思う。

戦後、未曾有の発展を遂げた日本を
一目、

54 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:43:17.49 ID:gQ0+PvGk0.net

国民が熱狂してたからしゃーない、煽った朝日新聞を筆頭にマスコミのせいだ

55 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:43:19.54 ID:yk6MEw+M0.net

神風、なんて名前がついてんだから、ハナっから神頼みだったんだろ?
有効性があるなんて当の海軍だってこれっぽっちも思ってねぇよw

57 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:43:41.20 ID:Ci0AwD/00.net

結局日本人は歴史やヒストリーから何も学ばない
軍国主義者安倍は地獄に堕ちろ


78 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:46:17.51 ID:MfKt6dlGO.net

>>57

歴史やヒストリー(爆)



59 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:43:44.96 ID:bbJ62IHM0.net

戦闘能力を奪うの目的だから撃沈する必要はないんだけどな。

大型艦船が体当たりで撃沈できないというのは
25番で急降下爆撃しても沈まないから同じ。

つうか大型艦船は魚雷じゃないと撃沈できない。

だからミッドウェーはギリギリでも兵装転換をやった。

60 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:43:54.31 ID:KK5qgzTj0.net

たった二機の神風で、
空母バンカーヒルは、大破炎上したんだけどね。


中国人にはむりぽ。


75 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:45:54.02 ID:D0sjU6DW0.net

>>60
護衛空母と正規空母は違うから



61 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:43:55.05 ID:NtdW1wehO.net

突撃戦術改めたら、もっと悲惨なゲリラ戦になったで御座る

63 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:44:31.23 ID:MfKt6dlGO.net

>アメリカのリップサービス


お前は歴史を学べない白痴なんだ
ふーん

65 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:44:40.33 ID:ecR2Tlvk0.net

>特攻1号の関大尉

違うよ。きちんと調べろよ。ヘンタイ。

66 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:44:41.63 ID:R/Q4vjp60.net

現にイスラムが自爆テロとして見習ってるわけで、
不利な側が有利な側と戦うための手段としては有効
人命を誘導弾とする

72 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:45:40.89 ID:nI7Sx8mz0.net

次の特攻は無人機特攻でしょ
70年前の話しても参考にならねえわw

74 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:45:42.43 ID:P08NGFFB0.net

特攻隊見てこいつらマジやべえこのままじゃ負けるってことで原爆落としたんだよね


101 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:48:42.83 ID:XrKi6iIV0.net

>>74
ソ連の参戦でって聞いてるけど、ホンマはどうか知らん


392 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 19:15:44.29 ID:aS6xqe/C0.net

>>74
何を見てそう思ったのがすげえ気になる
馬鹿の思考回路ってどういうプロセスを経てるのかとか興味深いな



77 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:46:10.62 ID:R/Q4vjp60.net

徴兵した奴らに特攻させるのは有効ということだよ。

80 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:46:34.15 ID:2hPjt2cF0.net

艦隊の外側にいたレーダーを積んだ駆逐艦を先に仕留めないとダメだったらしい

81 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:46:38.37 ID:HQwIn7za0.net

だが、米軍に日本人に対する恐怖心を植え付けた


925 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 19:56:58.78 ID:TMiiwneV0.net

>>81
原爆の恐怖を植え付けられた連中w



82 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:46:50.53 ID:nExEyhDV0.net

人的資源の浪費という意味なら今も言うほど変わらん

83 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:46:55.68 ID:wteNEbz70.net

でも消費税は増税するんです。

何も変わってないな、この国は。

90 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:47:24.78 ID:cLVupReW0.net

で、変態毎日新聞は今、このときにこんな報道してなにがしたいんだ?
集団的自衛権を妨害したいのか?

91 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:47:41.00 ID:Z13ODDUR0.net

KAMIKAZE 桜花 BAKA BOMB
https://www.youtube.com/watch?v=uSEzyWua4a0


92 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:47:41.70 ID:7slBEHr/0.net

連合軍の上陸作戦が中止されたのかな?
上陸でもしたら女子供も襲ってくるとでも思ったかな。

93 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:47:42.06 ID:cH/9jpwM0.net

>大型艦に対しては致命的打撃威力を発揮できないと認められる」と関係幹部らに通知し、
対策を求めた。しかし、それでも、特攻は終戦まで続けられた。

 今後起きうる対中戦争、対韓戦争では、特攻攻撃をしないでも勝てる軍事力を日本は
備えなければだめだという話だな。

 今後、日本が特攻攻撃するような戦争形体を経験することはないだろう。しかし、特攻
攻撃という自分の命を爆弾に代える戦法すら日本はとれるということが、周辺諸国に
を威圧し、今、中国・韓国からの侵略を辛うじて抑止していることを、我々は感謝すべき
だろう。

95 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:48:07.52 ID:5aTvQm840.net

実際問題、ジハードとかいって自爆するテロリストと同じ手法だろ?
末期そのものだよな

98 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:48:25.51 ID:bbJ62IHM0.net

セントローは普通に航行してるだけでも、
いきなり2つに折れて沈むと言われた
悪名高きリバティ船の改造空母だからな。

中東でやってるハイエースやトラックを改造した
軍事車両みたいなもんだ。

104 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:48:50.91 ID:qKTsDq4e0.net

そりゃ空母1隻、2隻沈めたところで当時のアメリカは週刊空母やってたくらいだから
効果は薄かっただろうよ。あんな国力の国と喧嘩したのが間違い(今は斜陽だけど…)。

105 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:48:52.04 ID:TZJNw9PZO.net

言われなくても今は米軍からいろいろ学んでる

107 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:49:09.84 ID:vzftOgQA0.net

今の日本社会も変わらないよね
無理だとわかっててもプロジェクトに特攻せざるを得ない社員たち

108 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:49:23.63 ID:UvLEQKwy0.net

っで、当時の新聞は何て報道してたのかな?当然反対したんだよね?

109 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:49:25.50 ID:lF+HSAOV0.net

政府は軍人の保障はしても、民間保障を全くしてない
各地のB29の焼夷弾攻撃の被害、沖縄地上戦の民間被害者賠償
被爆者認定ですら、いまだに全員を認めてない
反省する気がゼロ、こんな政府を誰も信用しない

112 名前:巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE @\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:49:49.94 ID:iTXppORV0.net

まあ韓国と中国の軍艦は一発で沈むだろうけどな、あんな土人共にダメージコントロールなんて出来ない。

115 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:49:53.15 ID:FFPSOnzc0.net

戦後、アメリカが発表した数を鵜呑みにして特攻を語るのはやめてもらいたい
アメリカが本当に受けた被害の数を公表すると思っているのか?

119 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:50:28.64 ID:CNMmjHGb0.net

最初の内は結構戦果残しただろ、また変態が嘘ついたか!? 言葉遊びか!?w

121 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:50:32.01 ID:sxWk44930.net

アメリカはそれ以来、現在に至るまで自爆攻撃のターゲットの座から降りることできなくなってしまった。

123 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:50:44.94 ID:DbvK9Dff0.net

特攻機で機能不全にするのならともかく撃沈とか考えていなかったろ

125 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:51:07.44 ID:MfKt6dlGO.net

皮肉な事に

対日本以降アメリカは快勝していない
海洋国家のため実は陸戦やゲリラに決して強くない
さらにテロ行為に対して多種多様な民族の弱さを露呈した
日本がアメリカを苦戦さしたためにアメリカの弱点はばれてしまった

127 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:51:15.39 ID:nicPGDNJ0.net

また嘘ついた!
特攻で空母を撃沈や戦闘不能に追い込んだぞ!

131 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:51:35.09 ID:vhna1d4x0.net

開戦派にとっては、負の印象もある、旧日本軍の作戦行動に目を向けて欲しくないんだろう。

137 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:52:59.66 ID:WDlO2Dks0.net

毎日は10年ごとに大はしゃぎしてんのかよ

142 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:53:36.90 ID:OYuRrOCa0.net

特攻隊員の遺書とか読んで泣けないのは日本人というよりもうヒトじゃないな


154 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:55:20.68 ID:yk6MEw+M0.net

>>142
俺は泣くというより怒りしか湧いてこないから
いつの頃からかそう言うのは読まないようになった。



150 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:54:50.68 ID:jV9ClVDi0.net

「蛸壺史観」

小林よしのり
「戦争の原因を自国の中でのみ探り、
外国の視点がまったく抜け落ちているため、
狭い蛸壺に入ってしまったような歴史観になっている」として、
保阪の歴史観を「蛸壺史観」と評している。

151 名前:巫山戯為奴 ◆TYUDOUPoWE @\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:55:00.87 ID:iTXppORV0.net

まあお陰で本土上陸を諦めて地上戦に成らずには済んだ訳だが、お陰で責任を
取らない霞ヶ関が生き残った訳で痛し痒しでは有る、朝日も毎日も日本から消えるべきだった。

156 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:55:24.85 ID:OdsKc3Ua0.net

大本営の国家公務員は一生懸命仕事したと思う

158 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:55:39.01 ID:arVACHNB0.net

戦果がどうだったかは、今ではあまり意味ないんじゃないかな
日本軍がどう戦ったかよりも、日本人がどう戦ったかの方が、今の世界の人々の記憶に残ってる

167 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:56:25.81 ID:lhMdwQIDO.net

アメリカ艦船の若い乗組員を、恐怖のドン底に陥れただけでも効果はあったんじゃないか?
「薬物を射たれている」
「集団催眠にかけられてる」
とか、日本の搭乗員を基地外にしなきゃ理解できないくらいに。

169 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:56:38.87 ID:DBdw6Dc70.net

特攻じゃないけど月光の搭乗員の映画作ってほしい

暗視ホルモンとか静脈にシャブ打って出撃してたんだろ 凄い

171 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:56:53.17 ID:ZwVgNdk/0.net

家族の為に、
日本の為に、
自分の為に

ヤるしかないだよ!

173 名前:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/24(金) 18:56:56.34 ID:7gxzM1Qo0.net

1 は違う。 英語の本を読んでいるけど、
アメリカの駆逐艦や輸送船は極度に恐れて
いた。 1回の突入でも多大な損害になるから

戦艦に対しても、撃沈はできないが、突入
に成功して、機銃員などに残酷な被害を
与えていたんだよ