1 名前:ときめきメモリアル(大阪府)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:07:30.68 ID:FVjid0k50.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典


 女性も歴史を動かした――。マンガ家生活50周年を2014年に迎えた里中満智子さん(66)は、ライフワークである作品「天上の虹」で持統天皇の生きざまを描いてきた。
現代の働く女性にも通じる苦悩や様々な愛の形を描き続け15年3月、完結する。自身も病気を乗り越え仕事と向き合ってきた里中さんに、万葉の時代から続く日本女性の強さを聞いた。

 中学生の時、図書館で出合った万葉集の面白さに病みつきになった。初恋の時期でもあり、自分の思いにぴったり合った恋の歌がたくさんあって、しかも男女どちらの歌なのか見分けがつかなかった。
男性の命懸けの恋もあり、日本男児は「寡黙で強い」というイメージと大きく違って驚いた。

 日本の歴史は武家社会を指すことが多く、男性が歴史を動かしてきたと習った。でも万葉集では皇族の男性を身分の低い女性がじらすなどしていて、「どんな人たちだったのだろう」と興味を持った。
古代の女性は生き生きしていたと感じた。いつかこの時代を描きたいと中高生のときから思っていた。

 万葉の時代のヒロインというと、まず挙がるのが額田王。2人の天皇から求愛された才女だ。クレオパトラもそうだが、歴史のヒロインは男性目線で“美人”と決めつけられている。

 これに対してイメージが悪かったのが持統天皇だ。父の天智、夫の天武天皇の七光で皇位につき、姉を蹴落とし、甥(おい)を殺して孫を皇位に据えた――。こんな悪い印象ばかりがまかり通っていた。
男性から見るとかわいげがない。でも、彼女にも言い分はあるはず。人は誰しも悪く生きようとは思っていない。私は誰も主人公にしていない、人気がない人を描きたかった。

烏賊ソース
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81717920Y5A100C1TY5000/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1420938450

2 名前:アキレス腱固め(芋)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:09:41.48 ID:erZqrT3R0.net

シンムス・インベラトール・プリムス帝だと聞いた事がある

4 名前:レッドインク(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:13:14.88 ID:ZaO/HE9M0.net

大陸から逃げてきた高貴な身分の誰かだろ(´・ω・`)。


8 名前:ダイビングエルボードロップ(沖縄県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:16:22.72 ID:3wGTElsr0.net

>>4
ユーラシア大陸のはるか西からね
中国は通り道に過ぎないし
朝鮮半島なんてかすりもしないよ



15 名前:ドラゴンスクリュー(関西・北陸)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:23:58.26 ID:gmhfLP98O.net

古代日本は縄文人と南方からきた青銅器文化を持つ弥生人を
大陸から渡ってきたか交友を持ってた九州の王朝が滅ぼしたんだと思う。
神武の東征とか出雲の国譲りとか明かに別の文化を滅してるよね?


28 名前:栓抜き攻撃(三重県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:37:19.46 ID:+Id3F8wA0.net

>>15
出雲滅ぼしてないんじゃね?



16 名前:閃光妖術(大阪府)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:25:49.28 ID:D8F+RmZM0.net

天皇の血筋の本性は
竹田だからな

18 名前:タイガースープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:28:19.55 ID:MXtAAqO90.net

ただ単に親の名前をそのままそっくり受け継いだんだろ
名前と共に御霊も受け継いで同一人物という事にした

20 名前:キチンシンク(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:30:39.40 ID:210+I8D+0.net

古代は半年で一年と数えていたって説があったな
今に残る神事も前期半年と後期半年でリンクしてるとか

21 名前:16文キック(長野県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:32:16.82 ID:uVoz65O40.net

天皇の先祖は中国の百済の王族
満州の地にあった百済国の王族・貴族と平民の大半を
宗像という海人族の船団が済州島経由で九州まで運んできた

23 名前:膝靭帯固め(dion軍)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:32:37.96 ID:UhWVIkKn0.net

明治神宮の宝物殿には肖像画が揃ってるよ

24 名前:フェイスクラッシャー(東京都)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:32:49.35 ID:lGRCpttt0.net

金印でお馴染みの『漢倭奴国王』が初代神武だったという説もあり
その場合は皇紀は西暦とほぼ連動する形になる

25 名前:ミドルキック(SB-iPhone)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:33:48.60 ID:GchxO+jf0.net

普通に中華圏から来てるよな
三種の神器なんてもろ中国剣じゃん

26 名前:ムーンサルトプレス(愛知県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:33:59.65 ID:fS5rhM9i0.net

第15代の応神天皇が実在確実な最初の天皇という説もあるな

31 名前:ファルコンアロー(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:40:13.80 ID:GT2HXf/Y0.net

皇族は世界一の詐欺師だよね。
だって、一人の嘘によって永代保証される地位と名誉を獲得したんだから。

39 名前:ジャンピングカラテキック(鳥取県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:44:22.16 ID:DpSIduu20.net

日出る処の天子
日没する処の天子


75 名前:ネックハンギングツリー(宮城県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:26:16.30 ID:fnHqkPhc0.net

>>39
これ、送られて怒った方にも文面が資料として残ってて
そちらだと阿蘇山の麓に住む王様(名前失念)を名乗ってるんだよね



43 名前:フェイスロック(福岡県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:49:00.46 ID:tYvMhvCs0.net

韓国は天皇に謝罪して奪い取った領土を返還すべき

44 名前:ファルコンアロー(catv?)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:49:46.89 ID:7qFOwnFl0.net

燃やされた書物に書いてあったんだろうな。

46 名前:バックドロップホールド(群馬県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:50:08.39 ID:SlB9UwoK0.net

聖書読んでもわかるように昔の人は長生きだったんだろ

48 名前:エメラルドフロウジョン(dion軍)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:50:49.75 ID:jCzK7o7N0.net

世界史やってると日本の出てくる気のなさと、世界史的に見るとおっそいよな 卑弥呼とかやってる時にローマ帝国だからな向こうは


52 名前:ニーリフト(家)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:57:05.65 ID:HBYlg6/Z0.net

>>48
確かにな。中国は三国志だしな。そこに至るまでに秦があって、漢があるわけだし。日本ももうちょい頑張れよと思う。しかも卑弥呼の後もしばらくよう分からんし。


63 名前:断崖式ニードロップ(東京都)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:08:31.22 ID:+dER4HfH0.net

>>48
東の果ての島国だからな


95 名前:チキンウィングフェースロック(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:46:31.58 ID:36ljK9fc0.net

>>48
記録が無いだけで色々やってたんじゃね?
まぁ島国だからぼんやりしてたっぽいけど



49 名前:ドラゴンスクリュー(関西・北陸)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:51:05.07 ID:gmhfLP98O.net

天皇家のルーツは朝鮮にある可能性はあるけど
今の韓国とは別の民族なのは確実だよね。

55 名前:腕ひしぎ十字固め(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 10:58:06.43 ID:P103l8dq0.net

継体以降は確実なんだっけか。
あとは、崇神とか応神とかが初代候補とかなんとか。

56 名前:ニーリフト(家)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:01:17.68 ID:HBYlg6/Z0.net

古事記とか日本書紀の研究書ってすげー面白いんだけど、読み終わったあと全然頭に入らないんだよな。現実感が薄くてフワフワしてるからなのか。

58 名前:ダイビングヘッドバット(catv?)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:03:08.99 ID:KLDwzo3O0.net

ミカドだからガド族の長なんだろ。
故にヤコブ

67 名前:ダイビングヘッドバット(栃木県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:11:38.31 ID:aq+Ef50g0.net

13代目くらいまで架空の人物っぽいんだよな

72 名前:ムーンサルトプレス(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:17:05.66 ID:XS1U8Ogn0.net

チョンは己が卑しいエンベキの子
ということも知らんのかw
大和民族とは一切関わりない

77 名前:ミッドナイトエクスプレス(大阪府)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:28:31.40 ID:soV1OXMj0.net

地理的に十中八九、朝鮮から流れてきたんだろう。こんな事を言うと耐えれない人がいるけど、国のアイデンティティと己の思考体型のどっちを優先するか、秤をかけたら自明だけど、国をとっちゃうところが自己評価の低い理由だよね。


82 名前:ニーリフト(家)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:34:10.82 ID:HBYlg6/Z0.net

>>77
よっぽど極端じゃなきゃ、そこは受け入れてんだろ。天皇自身がそこにルーツがあるって言ってるしな。飛鳥時代の半島・大陸への執着ぶりからもそれは明らか。朝廷の権威が失墜した武士の時代のほうがそのへんは無関心だしな。


90 名前:ヒップアタック(dion軍)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:40:31.57 ID:uQykHEvV0.net

>>77
畿内を拠点にした全国的な政権ができたのは、考古学方面の成果だと3世紀初頭になる
3世紀以降の(というかそれ以前も)墓制でもいろんな出土物でも政権の中枢が朝鮮系だったって
ことにするのは事実上無理なんだ
朝鮮の権力者の墓とか出土物が明らかに違うから


91 名前:アキレス腱固め(東日本)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:41:45.54 ID:HJ4Mk6HXO.net

>>77
韓国南部の古墳出土で日本から韓国に移住した説が有力化してるぞ
韓国から日本なら大韓民国いたるところで古墳出土してるよな



79 名前:ムーンサルトプレス(家)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:33:19.76 ID:IGBh+C/Q0.net

数百年はともかく栄養足りてる生活してる人に限って言えば昔のほうが寿命長いと思うわ

80 名前:リバースパワースラム(大阪府)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:33:46.42 ID:cNb02Gr20.net

源義経がチンギスハンになって天皇になった

83 名前:アキレス腱固め(三重県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:35:20.03 ID:6jsiMl/s0.net

日ユ同祖論とかは関係ないのか?
あれたしか秦氏がヘブライって話だけど


86 名前:ニーリフト(家)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:37:26.90 ID:HBYlg6/Z0.net

>>83
ユダヤとの同祖論は世界中にあるからなぁ。秦氏は大陸から流れてきただろうから、まったく関係がないとは言い切れないけど。



85 名前:閃光妖術(大阪府)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:35:59.83 ID:D8F+RmZM0.net

男系とかいう迷信まだ信じてるやつおるんか

人類はすべてアフリカの一人の女の直系なんだよ

87 名前:ファイナルカット(庭)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:38:31.54 ID:NdknQvDg0.net

「ワカタケル大王」と読める稲荷山古墳の鉄剣銘文のように
天皇の諡号がはっきり記された一級資料さえ出れば…

88 名前:中年'sリフト(京都府)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:39:11.04 ID:xr0IHBvj0.net

そりゃ最初にヤマトのボスになった奴は数代前の先祖の事なんか知らないだろうから
適当に作ったろう、系譜としてはもっと何十代もボスが居たろうけど
地方のボス程度が天皇と呼べるのか疑問

89 名前:栓抜き攻撃(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:40:17.65 ID:owFJEqr50.net

もともと文字が無い文化なのになんで残ってんの?

92 名前:アルゼンチンバックブリーカー(dion軍)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:42:29.37 ID:IOzJ43/50.net

昔は二期作だか二毛作だかやってて
当時は一度の収穫=1年って数えてて、今の一年=2年計算にすると
妙に長い初期の天皇の寿命も納得行くとか言う訳のわからん説なら聞いたことがある。

93 名前:ツームストンパイルドライバー(茨城県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:43:05.41 ID:MgXQNeg30.net

まあ強かったんだろうね
政治も腕っ節も

94 名前:ショルダーアームブリーカー(静岡県)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:44:38.40 ID:M8dDiPnK0.net

男系→ダンケ→ありがとう→おかげさま→伊勢→皇族→男系
問題無し。

96 名前:グロリア(dion軍)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:49:11.78 ID:CukFi3b30.net

出土品とか遺跡は文化圏を示す指標の一つにはなるけど様々な影響を受けるからね
そこばかりに拘って見るのもどうかと思う

民族という括りで見るなら言語が一番だと思うけどね
言語は民族の歴史であり文化だから民族ごと歴史から淘汰されたら失われるものだ
なんせ喋る人が居なくなれば後世に伝えようがないからね
今の日本で言えばアイヌ文化の危機的な状況が分かりやすい例だろう

逆に言えばその地域その民族で継承されてきた言語がその民族の存続証明だと思うよ

98 名前:栓抜き攻撃(庭)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:49:46.03 ID:Xk2gnjsP0.net

国譲り神話は渡来系の在郷の豪族への婿入り

99 名前:16文キック(やわらか銀行)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:50:25.61 ID:mPhhS/ZF0.net

ぶっちゃけ継体天皇と
それ以前の天皇って血は繋がってないよね

天皇の五世代子孫とか怪しいにもほどがあるわ

100 名前:フルネルソンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:51:27.78 ID:HEkiJZIn0.net

王朝交代説のある継体天皇は近江人•越前人のハーフ
そしてこの人が現在の天皇家の祖なんだろ?
朝鮮どうこうより東国北国連合に乗っ取られた可能性が高い

101 名前:チキンウィングフェースロック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:52:21.15 ID:ijtIma1O0.net

多分南のユダと北のイスラエルの戦争の時に東に向かって逃れてきた王族関係の末裔だと思うよ2800年ぐらい前の話だったと思う
縄文人はもっとずっと前に住んでた人達(2万年前)弥生人はそのずっと後に来た人達(2000年ぐらい前)
勿論天皇家は弥生の血も縄文の血も中東の血も入ってるよ当たり前だけど我々日本人もそうだね
朝鮮人が主張している百済やらの話は全く関係がないし神武天皇とは年代が全然合わない
ちなみに弥生人や百済人や高句麗人は現在の朝鮮人とは殆ど関係ない

103 名前:中年'sリフト(京都府)@\(^o^)/:2015/01/11(日) 11:54:38.73 ID:xr0IHBvj0.net

古代日本人は紐字使ってて記録が無いのが痛いな