1 名前:野良ハムスター ★:2016/01/31(日) 20:30:24.40 ID:CAP_USER*.net

「終活」といった言葉が登場するようになり、生きているうちから葬儀について
考える機会が増えた。葬儀は一般的なものでも平均200万円程度かかるとのことで
(2014年の日本消費者協会の調査で平均約189万円)、その負担は決して小さくはない。
最近では通夜や葬儀を行わない「直葬(ちょくそう)」など、低予算できるものも
増えているが、そんななか、『0葬――あっさり死ぬ』(集英社)などの著書もある
宗教学者の島田裕巳さんが提案するのが「0(ゼロ)葬」だ。一体どんなものなのか。

* * *

遺骨は火葬場に引き取ってもらい、墓を造らなければいいのではないか。
私が提案している「0葬」は、そういうやり方だ。

そんなことができるのかと思われるかもしれないが、
欧米では遺骨を引き取るかどうかは遺族の意思に任されている。

日本でも、東日本では遺骨をすべて持ち帰る「全骨収骨(拾骨)
(ぜんこつしゅうこつ)」だが、西日本では「部分収骨」で、
全体の3分の1、あるいは4分の1程度しか持ち帰らず、残りは火葬場で処分される。

確かに多くの火葬場では遺骨を引き取ることが原則になっているが、遺骨を遺族が
引き取らなくてもよいという火葬場もある。考えてみれば、部分収骨では、
遺骨の半分以上は火葬場で処分されているわけなので、全部を処分してもらっても
構わないわけである。東日本にも、一部だが、そういう火葬場があり、
私の知っている葬儀社では、0葬のプランを設けているところもある。

直葬にした上、0葬では寂しいと感じる人もいるかもしれない。
だが、そのときにはすでに本人は死んでいるわけで、寂しさを感じるわけではない。
すべては生きている人間の想像力によるもので、土葬されることを考えると、
寂しいどころか恐ろしいと感じる人もいるだろう。逆に、イスラム教では、
火葬は地獄の火に灼(や)かれるようだと考え、必ず土葬を選択する。
イスラム教の国には、そもそも火葬場がない。

※AERA 2016年1月25日号より抜粋
http://dot.asahi.com/aera/2016012800040.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454239824

5 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:32:51.17 ID:NRSfBKm60.net

まあ、こうなっていくだろう。
必然だね

7 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:33:13.14 ID:127HQwKN0.net

無縁確定のおれの気持ちは無縁墓に合葬されるよりは産業廃棄物として処理してもらいたい


536 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 22:22:59.32 ID:vjtJpq8u0.net

>>7
経済活動にかかわりのないニートは産業廃棄物にすらなれない



8 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:33:13.84 ID:zRll8rLo0.net

助かるが、墓ビジネス界から大反発食らうんじゃ?

13 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:35:25.49 ID:sDwiJ5lw0.net

心情や感情を合理性で駆逐する気にはなれん

15 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:35:47.97 ID:SNoPsMWR0.net

去年墓じまいをして、親の代までは永代供養にした
自分の骨は全て火葬場で処分して永代供養もいらないと甥に頼んだ
すっきりした

20 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:36:30.09 ID:vtNAnRFZ0.net

>「終活」といった言葉が登場するようになり

21 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:36:57.96 ID:61rFbYqM0.net

もう墓を維持できる人も金も無い。
作るだけ無駄。

27 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:37:49.80 ID:QqAqxV2t0.net

どうせ100年後には子孫不明になって放置された墓になっているだろうし

32 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:38:15.53 ID:vhzGgpDi0.net

今年初めに亡くなったおっ母もそうしてくれと言ってた。でも、俺はきちんと家に帰ってきて欲しかったので骨はきちんと持って帰ってきた。人生最後の親不孝許してください。


332 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:40:46.56 ID:eCiLeqX40.net

>>32
今年初めってついこないだじゃんか!チーン(-人-)ナムナム...


429 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 22:00:18.34 ID:HgBs5G540.net

>>32
親孝行だよ お母さんも喜んでるさ


582 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 22:32:39.73 ID:0sK1rL/S0.net

>>32

いや、親孝行だよ。
がんばってね。



34 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:38:38.45 ID:61rFbYqM0.net

国営の共同墓地を作れよ。その方が効率的だろ?

35 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:38:40.16 ID:ErQvZGhv0.net

でも墓はいるんだろ?意味無いじゃん
中にお骨が有るか無いかの差でしかない

39 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:38:56.01 ID:EKkYp2DW0.net

こうやって先祖を大事に思わないのがカッコイイみたいな風潮を広めようとしてる反日組織朝日


57 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:41:07.15 ID:CgjdfZ/k0.net

>>39
子供がどんどん減っていることに比例して、無縁仏がどんどん増えてるんだってさ
空き家が増えてるのと同じ理屈でね
だからお寺さんも困ってるんだって


80 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:44:29.61 ID:xWLd/J/u0.net

>>39
仕方ないよ、フクシマに残って汚染食材をばらまいてるヤツの根幹はそれにあるのだから


173 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:01:24.09 ID:JxfD/RCu0.net

>>39
子孫を踏みにじって長生きをしてるからだろ 滅んで当然


809 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 23:15:40.83 ID:fewiXU3M0.net

>>39
AERAとか.dotとかこういう作文多いよね



41 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:38:59.43 ID:hhqXKkkl0.net

これならナマポに葬式代を出さなくても良いな

42 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:39:08.15 ID:Cfo/tvy50.net

墓が山頂にあると大変だわ・・・・
なんでそんな頂上に・・・・

43 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:39:33.44 ID:k4SCqIJ+0.net

猫の骨、先々処分で問題になりますよって言われたわ。どうしても持ち帰ったけど。

48 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:40:15.56 ID:mZzAPhpI0.net

火力調整って結構難しいって聞くね
体格によって調整しないと、燃え尽きちゃうって

58 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:41:09.85 ID:7dmF0ZxW0.net

骨を残して焼くの止めてほしいな
粉にしてほしい

74 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:44:01.27 ID:4mSfl5mG0.net

まあ、仏教徒の国だからね
諸行無常だし色即是空だもんな 

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏...

75 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:44:05.50 ID:YWe/Gd130.net

火葬は遺体を焼いて葬り記念に一部を持ち帰るんだよな
火葬場は遺体の焼却場 骨いらんかったらかったら引き取る必要ない

81 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:44:34.30 ID:TFN6rKPg0.net

デビッド・ボウイはバリに散骨してくれ、って遺言書いてたそうだね。

88 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:45:49.78 ID:dfaL66sj0.net

焼却炉が傷まないように焼く前に一旦、バックヤードに出してから花やら
写真やらぬいぐるみやら取り去ってから焼かれます
勿論遺体の着物も取り去ります
綺麗な少女や女性だとじゃんけん大会が行われます


204 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:06:27.38 ID:jHKDkNvQO.net

>>88
今は、棺に入れる物は限られてるよ。
炉の後ろ側、焼き具合が見れる所行った時あるけど
後ろから出せる扉はない。



90 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:46:58.75 ID:PGrYTFqo0.net

無縁仏と同じ扱いかい
罰当たりだな


113 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:51:29.55 ID:NFn4Ds7T0.net

>>90
罰なんてただの空想だよ



91 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:46:59.35 ID:per7hKp/0.net

日本も土葬の国なのに、火葬必ず!絶対!ってよくみんな受け入れたよね。
戦争があったからかな。
燃えたくなくても生きてるうちから燃えてたからなあ


105 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:50:37.33 ID:ivFWx8lM0.net

>>91
眠っている先祖の墓を掘り起こして焼いたんだって
大変だったと祖父母たちが話してた


174 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:01:52.76 ID:PZsMaJNO0.net

>>91
万葉集の時代から火葬はあった。



92 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:47:28.08 ID:WokkKGsL0.net

直葬20万の相場は15年前から変わってないな
国で何とかすべきだわ


131 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:53:58.18 ID:6EyL1HqO0.net

>>92
金が無くて火葬費用が出せない場合に確か役所に申請すると支給される額が20万円くらいだからじゃね?自治体により違いがありそうだが



99 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:48:55.57 ID:dg9iUZG20.net

去年叔父が東京で亡くなって、葬式に出たんだけど、東京は全部収骨で関西人の俺は驚いた。
骨壺にぴったり入るように焼くって凄い技術だわ。
火葬場が民営というのも驚いた。


101 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:50:21.74 ID:JSsdaBSa0.net

>>99
いやあれ入るように調整してるから


119 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:52:12.71 ID:jqK8GlSO0.net

>>99
箸と箸の渡し合いの箸渡しって葬式の遺骨を骨壷に入れるやり方なのに関東は多すぎてなんか不謹慎だがゲームに見えたw



102 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:50:28.11 ID:per7hKp/0.net

遺骨をほとんどおいてきておきながら骨壺みて「こんなにちいさくなっちゃって」っていうんだから関西ってすごいよな


128 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:53:47.38 ID:lBRUkxAV0.net

>>102
骨全部でも小さいけどな



104 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:50:30.95 ID:QaFIVtmv0.net

ウチも部分集骨にして貰った。
コインロッカータイプの納骨堂なので、大きな骨は入りきれない。

107 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:50:49.04 ID:pKEgiwq50.net

火葬場が引き取った遺骨は砕いて畑の飼料として撒く
ホームセンターでも家庭菜園用でカルシウム売ってるし

108 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:50:55.56 ID:73kDuFhM0.net

人灰はこやしにならないのか?
不純物多そうだけどw

109 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:51:17.64 ID:mGHRGqT00.net

骨の灰をダイヤにしてもらうサービスにするわ かさばらないし
ただもらってくれる人いないのよ

111 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:51:22.58 ID:zEwxw3tR0.net

今でも全部渡すわけじゃないからな
余った遺灰は畑の肥料にする

112 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:51:26.59 ID:h8/j8VbY0.net

既存の宗教つぶしの そ う か の戦略じゃん。

120 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:52:25.85 ID:m373FRl80.net

火葬場で引き取ってくれるのは知らなかったな。
福●会は身寄りのない証明さんは群馬の処分場に捨てていると聞いたことあるが。

122 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:52:58.96 ID:oNNJDpwg0.net

最近不幸続きでいろんな葬式出てるが
骨壺すら使わず木箱に直接骨入れてる地域には驚いたわ
先祖の骨が一杯で木箱が墓に入らないときは古い箱から白い布袋にざぱーと骨移し替えて墓に入れてた
自分の親は全骨収骨で大きめ骨壺だったが
関西の骨壺は本当に小さいのな
実家の猫を火葬して収めたときの骨壺と同じくらいの大きさだった

127 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:53:39.98 ID:VWIampyZ0.net

自分も墓も骨もいらんな。海にでも撒いてもらおうと思ったけど、火葬場で引き取ってくれるなら、それも良い。

134 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:54:02.13 ID:V2RRpfWj0.net

うちの父親が亡くなった時、すごく丁寧に粉の部分も骨壺に入れてくれた
あれには感謝した


166 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:00:01.90 ID:6lc3hLTE0.net

>>134
ホウキとチリトリでやるんだよね
初めて見たときちょっと驚いた



138 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:55:04.95 ID:ygrvsRW70.net

うちも室町からの旧家で土葬なんだけど
卵塔山埋めるところ無くなってきてる


197 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:05:41.98 ID:gOoR+KSb0.net

>>138
日本で土葬がOKな自治体ってあるんですか?



148 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:57:43.41 ID:l2Klx6xp0.net

生まれ変わったら
分骨→低身長
水葬→水子
になっちゃうんじゃないかと秘かに思ってる

151 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:57:47.00 ID:gadXvNbm0.net

0葬となると火葬場が限られてくるから、
下手すりゃ1ヶ月待ちとかになりそう
ドライアイス大量に買ってこないとな

160 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:58:46.75 ID:uQsADq4t0.net

どこの火葬場だ?
ほぼ持ち帰りだぞ

162 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:59:07.74 ID:per7hKp/0.net

ソフトバンクの0葬パック

なんか余計に高くつきそう

163 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:59:42.73 ID:Bv1GnyRH0.net

最近は、骨壺が無い。
遺骨を布袋に入れて、骨箱に収める。
骨箱ごと墓に埋葬する。

何年もたつと、骨箱も骨袋も腐って、遺骨とともに墓の下で土になる。

165 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 20:59:56.08 ID:u0QQ8JTL0.net

両親が亡くなったら永代供養に切り替えて墓じまいしたいなぁ
親戚にいろいろウルサイ系がいるから なかなかハードル高そうだけど。

172 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:01:09.71 ID:yeveaysx0.net

お棺の中に葬儀屋の指示でもって、大量の果物を入れたために、焼き上がりにまるでみりん干しのような
甘ったるい香りが漂う骨上げに参加したことがあります…

176 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:01:59.60 ID:8HVR4GI60.net

そもそもここ日本なんで
なんでもかんでも海外に寄せたがりおつかれ

179 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:02:16.68 ID:LTqT1/640.net

人の命の面倒見れないやつは自分の命の面倒も見れないよ
幸せになれない

180 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:02:21.47 ID:HQ6PQ70YO.net

ちょっ もえかすなんだから火葬場で処理しろよ。持ち帰れってのは宗教や倫理観の押し付けやん。公的施設なんだから、それはいかん。


210 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:07:58.30 ID:TX9+Px9h0.net

>>180
ほんこれ



182 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:02:55.57 ID:UN21A4cn0.net

再生葬とかないんか?
脳だけ残しておいていつか復活

184 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:03:09.76 ID:vDtlH3re0.net

骨壷に入れるときに、担当の人がポッキンポッキン折って突っ込んでたのは衝撃だったわ
第三者でもアレ何だから、奥さんとか更にキツイだろう
アレ何とかならんのかな

194 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:05:07.39 ID:rXh4PWdh0.net

骨壷は何年供養するのかな?
そっちの方が大事なはずだけど

198 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:05:53.26 ID:BqoOeki/0.net

墓買えないから、お骨は押し入れの中だよ

201 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:06:16.64 ID:6BV4d9FZ0.net

親兄弟のは絶対引き取るけど、
自分のは捨てて欲しい

205 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:06:32.71 ID:uQsADq4t0.net

面倒くせえよ
親には悪いが直葬したい


220 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:09:10.66 ID:ybY9sS1M0.net

>>205
いざその場面になって親類に説明したら罵倒の嵐だろうな



212 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:08:07.53 ID:Hrp4fzPc0.net

それでも49日とか33年法事とかするんだろ?
何に向かってするの。遺骨も、土葬の本拠地もなく。
盆正月の規制の大義名分もなくなる。

218 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:08:56.16 ID:SuBwc69H0.net

強火で粉になるまで焼いてもらえ。

線香を立てる入れ物に粉が敷き詰めてあるだろう。
あれが灰だ。石灰だな。カルシウムだよ。
あんなもんありがたがるか?
窒素や酸素や炭素は大気に撒き散らされて、どこかに行った。

なんで骨の燃えかす(の一部)をありがたがるのか分からない。
骨壷に入らなかった燃えかすは捨ててんだよ。

灰を海に撒くとか、メルヘンだ。夢見る女子高生みたいだ。

219 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:09:06.10 ID:UUIcS5iF0.net

処分というか散骨して欲しい。変わり果てた姿見せられてもってのがあるし

225 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:09:49.44 ID:pS+WWJnp0.net

粉末に加工してもらって公海にまいてもらうのが合法かつ費用も相対的に
少なくてすむだろう。山や川等と違って文句いえる人もいないし。


245 名前:名無しさん@1周年:2016/01/31(日) 21:16:12.49 ID:Bv1GnyRH0.net

>>225
遺灰を人工ダイヤモンドに加工する業者があったと思う。

遺灰と炭素の混合物で人工ダイヤモンドを作ると、
遺灰が不純物として作用して、カラーダイヤモンドになるのだそうだ。
その色は、遺灰によって違うという。
ペットでも受け付けるのだと。

そのダイヤをペンダントトップにしたり、指輪にするんだそうだ。
肌身離さずに身に着ける・・・・・・・・・・・