1 名前:ネックハンギングツリー(catv?)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 19:52:51.25 ID:vSyVLvJ10.net BE:511393199-PLT(15073) ポイント特典


武田将明/Masaaki Takeda @swiftiana 2016-03-02 00:10:11
ちょっとある文献を引用する。「(外国人に)少しでも敬意や友情を持っていそうな日本人は、
概して道徳と真の愛国心に欠ける者と見なされる。この法則は以下の原理に基づいたものである。(続く)

(引用続き)「すなわち、外国人に少しでも好意を示すことは、国益を完全に損ない、主君の意向に背き、
さらには宗教的な信条に照らしても神の至高の意志とみずからの良心の導きにも反している、というものだ。

(引用続き)「しかも彼らはこの誤った推論をさらに推し進め、外国人の友は必然的に国家の敵であり、主君への反逆者だと決めつけるのである。」
これはケンペル『日本誌』における、鎖国下の日本人を批判した一節。冒頭だけ、原文で「オランダ人」となっていたのを「外国人」に改変した。

ケンペルは江戸時代に医師として来日し、日本に2年ほど滞在、将軍綱吉にも謁見して西洋のダンスを披露したというが、その主著『日本誌』が刊行されたのは1727年のこと。
没後にドイツ語で書かれた草稿を英訳したものが最初に出版された。

しかし先ほど引用した一節、現在の外国の新聞に掲載された社説だと言われても、うっかり信じてしまいそうだ。やはり精神的な鎖国が復活しているらしい。

1744年にイギリスで出版された日本を紹介する文章を読んだら、日本の呼称のひとつとして
"Sin Kokf, and Camino Cuni, or the Abode of the Gods"が紹介されていた。「神の国」って言い方は江戸時代にもあったのね。

そして「神の国」など日本人が自国を呼ぶ「派手な」(pompous)名称を皮肉っぽく紹介しているのが、かつて台湾出身の日本人のフリをして贋の『台湾誌』を書いたサルマナザールであるらしい。
匿名記事だが、台湾の記述箇所で「サルマナザール」の虚偽について弁明しているので推測可能。

https://pbs.twimg.com/media/CdB86BDVAAAypUd.jpg



興味深いですね
続きが気になる方はソース
江戸時代の来日外国人の文献に見る日本 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/947716


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457607171

4 名前:ローリングソバット(兵庫県)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 19:56:14.34 ID:XtduLggC0.net

尼子がアマンゴゥになってるのは何かで見たな

7 名前:サソリ固め(空)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 19:58:19.34 ID:3E2A+RWw0.net

オーウジャパニーズエンペラーフィデヨシィ!HAHAHA!

文献でもどうせこんな感じだろ

8 名前:キドクラッチ(dion軍)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:00:15.25 ID:eAyp8e5f0.net

てか、手打ちにされなかったのかそんな呼び方で

11 名前:雪崩式ブレーンバスター(大阪府)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:04:29.13 ID:lDch1gER0.net

毛唐がいうことなんかまともにとりあうだけ無駄

17 名前:ローリングソバット(東京都)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:09:57.19 ID:1ZV4FyTw0.net

もしかして今でこそ「ひでよし」と読むが
当時の秀吉の読みはふぃでよしだったんじゃねーの

18 名前:イス攻撃(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:10:29.30 ID:huEPF7sz0.net

歴史的仮名遣いでも普通に読めばそう聴こえる
まぁ高卒馬鹿が書いた知識だな

19 名前:フォーク攻撃(東京都)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:11:50.84 ID:RDorOX8Y0.net

トマトはトメィトゥ卵はためぃごぅみたいな感じか

22 名前:ミラノ作 どどんスズスロウン(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:14:24.37 ID:VDp2yBM60.net

を の発音もWOって書かれてたらしいから うぉ だったらしい。
高校の頃の古典の先生が言ってた。

25 名前:スパイダージャーマン(大阪府)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:16:00.90 ID:EyhgeloW0.net

このひよこチョンモメンか
どのツラ下げて荒らして出て行った板に帰ってきたの?

27 名前:チェーン攻撃(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:16:26.88 ID:3jUy9WKs0.net

どっかの地方で「冷蔵庫」を「れいどうこ」って言う所があるらしいけど
それが一番進化した日本語の発音とか聞いた
これから発音はそっちの方向に進むらしい

29 名前:グロリア(埼玉県)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:18:51.70 ID:6vO8G0s80.net

日本だって「にふぉん」という発音があったけどな

33 名前:ハイキック(茸)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:25:13.51 ID:RCFwwfNp0.net

多くの言語はは時代が下るにつれ音の種類が減る傾向にある
日本語は元々音が少ないのにそれでも減ってる
音が多いと話すのも聞くのもコストが掛かるからそれを嫌うんだろうか
同音異義語なんて大抵は文脈で判断できるし


44 名前:カーフブランディング(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:36:59.46 ID:4PDqqiiT0.net

>>33いや、日本語は音の種類がどんどん増えてると思うぞ



35 名前:パロスペシャル(catv?)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:26:52.23 ID:WfDttIm+0.net

ハ行マ行ワ行は元々そんな発音だよ…
ヲの発音woでオのo と区別するけど
戦前の旧仮名、変体仮名では他の行の発音も残ってた。普通に大学の国文でやる程度の話だぞ…

37 名前:フルネルソンスープレックス(京都府)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:27:55.79 ID:QA3FyntF0.net

戦国時代の読み方って怪しいの多いよな。真田幸隆ゆきたかは真田幸綱というのが本名で
ゆきたかは出家した後の名前だから、読みはこうりゅうになるはず。

47 名前:栓抜き攻撃(茨城県)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:43:38.00 ID:EvcVi3zd0.net

ケンペルの日本誌からの引用ということだが
武田って人、ちょっと恣意的に抜粋してるよなぁ

48 名前:レインメーカー(大阪府)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:46:54.74 ID:gaLszxcu0.net

江戸時代は国民国家じゃないから愛国心なんて概念ないんじゃないの?

51 名前:膝十字固め(中部地方)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:51:59.04 ID:bUxBxw420.net

江戸時代の武士が気にしてたのは法と慣例でしょ
要は官僚主義
忠誠心とか信仰心ではないと思う

53 名前:バーニングハンマー(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:55:39.24 ID:Z6ch9riT0.net

現在の日本って世界一外国人に優しい国なんだけどな


この人は流石に現状認識ができていなさすぎだろ

54 名前:ラダームーンサルト(芋)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 20:57:05.26 ID:kvSmckry0.net

ぴ→ふぃ→ひ と変化した

例:ぴよこ→ふぃよこ→ひよこ
「ぴよぴよ」という擬音には古代の発音が残っている

55 名前:エルボーバット(dion軍)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 21:01:50.38 ID:2VVf3efA0.net

西洋人にとって日本語の発音は難しい
子音のf母音のiで、ふぃの発音になってしまう
子音のh母音のiで、への発音になってしまう

59 名前:リバースネックブリーカー(catv?)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 21:09:00.34 ID:NQtzT/EV0.net

戦国時代の会話言葉がどうだったか、イントネーションがどうだったかは文献調べてもわからない。
だから本当に「ふぃでよし」と発音されていたのかも知れない。

60 名前:TEKKAMAKI(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 21:09:06.33 ID:j8JxAZmW0.net

フィー、フー、ミー、ヨー、イー、
ムー、ナー、ヤー

61 名前:カーフブランディング(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 21:09:45.66 ID:4PDqqiiT0.net

五十音はインド系の文字の並び順に仮名を当てはめたもの。
インド系文字の並び順では、ハ行に該当する場所にはpやf等の唇を使う音があるので、
ハ行も元々は唇を使う音だったと考えられる。
ちなみに、現代日本語のハ・ヘ・ホの子音であるhは、
インド系文字だと喉の奥から出る息の音だと解釈され、ワ行・ヴァ行よりも後ろにくる。

65 名前:キングコングニードロップ(dion軍)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 21:13:31.91 ID:MtJK6P/N0.net

富士山は、ふじさんと呼ばれていたが、今は、ふぢさんと呼ばれている。

66 名前:ショルダーアームブリーカー(長屋)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 21:14:27.16 ID:TwhR1tIt0.net

香川県のどっかの島で
いまだに昔のひらがなの発音が生きてるところがあるんじゃなかったっけ?

69 名前:オリンピック予選スラム(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 21:15:35.31 ID:qn3YvLE2O.net

大体今の外人だって日本語を正確に発音出来てないし、数十年前の外人なんか文化も人種にも興味ないんだから、当時の外人の発音表記が正しい確率低いだろ。


72 名前:カーフブランディング(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 21:17:25.88 ID:4PDqqiiT0.net

>>69当時の日本はいろんな国と交流してたから、
いろんな言語で日本語の音がどう表されているのか見ればある程度は信頼できる結果が出るんじゃね?



71 名前:キャプチュード(埼玉県)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 21:17:16.87 ID:ycE79F1W0.net

フランスでは、最初のHは声を出さないものなんだ。

74 名前:垂直落下式DDT(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 21:31:26.68 ID:q+A/EILBO.net

それがどうした?って事案だな
要するにヒデヨシはフィデヨシと発音されてたってだけじゃないか!
中国人ならチュコクジンアルヨ!
韓国人なら

アリガトゴジャマアース!ってだけだろ!

79 名前:ときめきメモリアル(東京都)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 21:51:50.59 ID:tQiBRRS80.net

毛唐らは方言が難解な長崎や鹿児島にも多く来てただろ
そもそも、標準語より外国語が堪能な武士を多かったから問題なさそうだけど