1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2017/10/12(木) 06:17:16.08 ID:CAP_USER9.net

http://www.asahi.com/articles/ASKBC4CTMKBCUCVL00D.html
 売り上げ減少が続く文庫本について図書館での貸し出し中止を文芸春秋の松井清人社長が要請することが分かった。貸出数の4分の1を文庫が占める地域もあるなどと実情を示し、13日の全国図書館大会で市場縮小の要因の一つと訴える。

 2015年の同大会でも新潮社の佐藤隆信社長がベストセラーの複数購入を出版不況の一因と主張。その後、図書館側が「因果関係を示すデータはない」と反論し、議論は平行線をたどった。今回は文庫に焦点を絞って問題提起する。

 出版社側の調べでは、文庫本の貸し出し実績を公表していた東京都内の3区1市で、15年度、荒川区は一般書の26%を文庫が占めた。ほかの区市では新書も合わせた統計で2割前後に上った。松井氏は「文庫は自分で買うという空気が醸成されることが重要」と訴え、一石を投じる。

 出版社は、小説などを雑誌で連…

残り:207文字/全文:554文字


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507756636

3 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:19:21.44 ID:XMlktdiN0.net

これ図書館関係あるかな
むしろ若者の文庫本離れの結果だろ


4 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:20:22.02 ID:iJxi49fl0.net

>>3
文庫というか若い子は電子書籍に移行してるよね


59 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:44:12.31 ID:i309uLqt0.net

>>3
間違いないね。



8 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:22:36.93 ID:AXwmXWw90.net

図書館が貸さなくなったら文庫本の売上がどーんと上がるとでも思ってるのだろうか?


272 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 08:05:18.93 ID:yTZIng980.net

>>8
むしろ、図書館が売上を支えてると思う。



9 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:22:42.17 ID:Gja60KAH0.net

文庫本?そんなもん読むのか
実用書やら専門書しか読まないわ

11 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:23:19.57 ID:XFvt+Xkt0.net

電車で読むのにハードカバーとか手首虐待すぎんだろ
家に物置きたくないから図書館でこれからも借り続けるよ


127 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:14:21.07 ID:p3ajPdak0.net

>>11
普通に考えると、図書館にすら納品されずに廃版だよねw


193 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:42:48.74 ID:qhK1pBOo0.net

>>11
世の中には電子書籍というものがあるんだけどご存じない?
うちは本棚丸ごと処分したよ



12 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:23:32.55 ID:tGfwF7Bn0.net

この図書館購入問題って難しいんだよね。ベストセラー作家や大手はこうやって文句言うけど中小出版社だと図書館購入でむしろ助かってる所も多いから。
特に専門雑誌系


19 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:26:06.32 ID:XFvt+Xkt0.net

>>12
うちの職場の図書室とかこんな雑誌あるのかよって種類のがもりだくさんある
正直その専門雑誌誰も読んでないんだから定期購読廃止して俺の読みたいの入れてほしい


466 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 08:45:29.34 ID:PPr56ErQ0.net

>>12
ベストセラーは寄贈のみにしたほうが良いと思う


867 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 10:25:22.61 ID:WEPg9JxW0.net

>>12
以前に小説家や漫画家が記者会見して、図書館に自著を置くのを止めたいとかいうアピールしてたけど、
「誰?」って奴ばかりだったぞw
ベストセラー作家はあまり気にしてないんじゃないの?
自分が本を書く場合に図書館を利用してるかもしれないし
逆に売れてない奴はそういう勉強や研究もしないまま、自分の身の回りの材料だけで創作してるからかも



17 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:24:56.20 ID:KHEfUH2r0.net

図書館自体をやめろ
もうそんな時代じゃない


338 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 08:18:02.82 ID:d0RdBZuZ0.net

>>17
絵本図書館を増やしてほしい



20 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:26:15.16 ID:X0ye+a3U0.net

カジュアルコピーのせいでCDが売れない!って言ってた音楽業界と同じ末路になりそうだなw

22 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:26:55.80 ID:nVQ1cF830.net

俺が読みたい分野の本は10年落ちが当たり前なんだよな。
新刊なんてまず無い。
そこまで出版経営に悪影響を与えてるとは思えないんだけど。


29 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:29:38.40 ID:XFvt+Xkt0.net

>>22
俺の読みたいジャンルもたいてい絶版とかそういう分野だから図書館はすげえ助かる
尼ですら取り扱いなかったり

でもそういう本て循環も悪いからリサイクル本で出されちゃったりすることもあるんで
ヒヤヒヤするけど



23 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:27:13.03 ID:Yh6xpzF30.net

図書館 館内閲覧のみに制限すべきじゃないかな?その方がより多くの人に利用してもらえるでしょ


46 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:39:08.61 ID:p3mgmiMn0.net

>>23
これ
2週間貸出可だからって期間目一杯借りっぱなしにするやつが多すぎる
小説なんぞよほど遅くとも半日あれば読めるだろ



24 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:28:01.64 ID:1ZGFFzNm0.net

どうしても読みたいものは新刊で買うし
そうでもないやつは図書館のハードカバー借りるよ
文庫本は電車通学してた頃はお世話になったけどね

27 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:29:03.31 ID:S5jxx22D0.net

それやっても売上はたぶんそんな変わらんと思うぞ
まあ、貸し出しする必要はないと思うけどね

35 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:32:24.18 ID:cIWTQnWk0.net

再販制度で、ただでさえ甘やかされてるのに
業界をさらに甘やかすとか言語道断

36 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:33:27.69 ID:X0ye+a3U0.net

図書館で貸し出すから売れない!→図書館で借りられないなら買わない、になるだけ


263 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 08:03:39.22 ID:2mrncoo+0.net

>>36
なるほど、よくわからん



37 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:34:12.54 ID:FS+d9aNU0.net

しかしブックオフには文句言えない
チキンの文藝春秋

41 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:35:18.40 ID:hsUOxVz90.net

読みたい本なら図書館で待たずに買うと思うよ
要するにどうしても読みたいような本を出版できていないってことだから
編集者の質が落ちまくっているのではないだろうか

44 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:36:54.16 ID:KL0tzXun0.net

図書館が買ってくれてるから倒産しないですんでるのにね('・ω・')

45 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:38:17.29 ID:pnH4dBs80.net

著作権だ何だと権利意識を増長させた結果、ついにこんな要求までするようになったのか

55 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:42:36.11 ID:OwtGJwWA0.net

なんかジャスラックみたいなことを言い出してるな

56 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:43:44.72 ID:FeSEOou60.net

売れ筋の本は何か月待ちとかで借りられないんだから関係ないと思うけどな

58 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:44:09.20 ID:cIWTQnWk0.net

貸し出し中止ってところが、欲深だよね
図書館に買ってはもらいたいけど、貸し出しはするなってことだからw


72 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:50:16.79 ID:jHlAlAqt0.net

>>58
なるほど



60 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:44:15.27 ID:FtXJo5A20.net

共済年金受給者の図書館利用を禁止しろよw

63 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:45:02.30 ID:PwUP1N9V0.net

企業努力が足りないだけ
トップがこんなこと言うんじゃこの出版社もダメだ

66 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:46:59.52 ID:gX1YPgE+0.net

歩いて行ける距離に図書館あったら絶対使うわ

67 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:47:08.80 ID:yZC4bX5G0.net

権利あるが八つ当たり

給料と人口が増えて、ネットも廃れないと

70 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:49:40.67 ID:FpDkDkHN0.net

最近は中古で1円の買ってるわ
図書館は交通費かかる

71 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:49:44.19 ID:Uvp6qlcI0.net

文庫の新刊自体が1000円近くなってるからなあ
中古書店に出回るのを待つときがあるなあ

76 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:52:45.73 ID:ZPI8nqIH0.net

1990年代後半位から売り上げ減の問題はあっても
ずっと現状維持でじり貧になっているだけのような

78 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:54:12.88 ID:mF99pTM70.net

小説を図書館で貸すなって方向の方が良いかと
基本は資料室だし
あと公文書保存とのバランスとらないとな

公文書捨てまくって図書館予算付けますとか馬鹿の極み


95 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:00:16.99 ID:AzhfFIOj0.net

>>78
> 公文書捨てまくって図書館予算付けますとか馬鹿の極み
担ってる役割が違うだろ。お前が馬鹿の極みかよ



81 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:56:37.77 ID:lKLvvq8J0.net

芸人本で損失被害を受けたと考えているのかな

84 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:57:39.33 ID:7X7v/zGV0.net

人気作家の新刊みたいなのはいらんと思うわ

85 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:58:10.03 ID:W0xt/yjR0.net

ネットのおかげで図書館の存在が有名になりすぎた

86 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:58:24.19 ID:KeCw0FG60.net

なんつーか、音楽業界のダウンロード規制と一緒だよな
規制しても売り上げは全く上がらない
だってそれが原因じゃないから

92 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 06:59:41.88 ID:xxG5ukQ50.net

便利は便利なんよな
うちの地元は各区の図書館+区民センター+地域会館で貸し出ししてるからどこに住んでてもそんなに時間かからず、自分の家から一番近い貸し出し場所になくても市内各図書館の在庫を移送してくれる
ありゃジジババどもは利用しない手はないよね

94 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:00:06.64 ID:FpDkDkHN0.net

関係ないけど図書館には必ず新聞コーナー作ってくれ
ジジイがバリバリバリバリうるさくてかなわん

97 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:01:13.53 ID:hsUOxVz90.net

新刊のふりして「新装本」出したりとかしてるから文庫さえ売れなくなってるんだよ

100 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:03:22.47 ID:Trt4EpCe0.net

図書館って貸す事で何か利益を得てるのか?
本を貸す事で公共の福祉のためになってるわけだし
問題ないと思うがな


483 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 08:49:02.18 ID:58udBmzP0.net

>>100
その考えっておかしくない?
本を書いてる人間だって、食べていくためにやっているんであってボランティアじゃないでしょ。
図書を無料で公開するなら、税金などで著作権者に対価を支払うべきだと思う。



104 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:05:21.69 ID:LJy6BHoM0.net

図書館押さえれば売れるようになるってのは見当違い
本に金出したくない、出せない人に出させるほどの効果はない
図書館に苦情が増えて担当の白髪が増えるだけになると思う

てか図書館で新刊読む意味がわからんけど 昔の本だろうと面白いものは変わらず面白い
から、それを発掘するほうが楽しいと思うがなあ


123 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:11:11.20 ID:MLxjcdOX0.net

>>104
後半にものすごく同意



105 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:05:50.51 ID:1ftY9eiP0.net

売れないのは単に、お前らの本に魅力がないからだけ。
本屋が図書館の存在意義否定してどうすんの。
安い文庫のほうが蔵書数増やせるんだから、当たり前だろ。
むしろ、本を読んでもらう習慣を身に着けてもらうために、
図書館を支援するぐらいのことをしろよ。
目先の利益しか考えない業界は、遠からず滅びる。

107 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:06:58.57 ID:ZPI8nqIH0.net

芥川賞や直木賞取った本とかの予約が
蔵書100冊に対して予約3000とか見ると、
買うかネットで中古探した方が早く読めそう

109 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:07:02.84 ID:q+0C6qrv0.net

そう言えば図書館でNHKのテキストとか見当たらないな

圧力か?


131 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:18:22.91 ID:wj84LpnIO.net

>>109
きょうの料理とか趣味の園芸とか普通に置いてあるよ
雑誌類の貸し出しは翌月からで発行月は館内閲覧のみ



112 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:07:24.52 ID:/WujysjO0.net

音楽と全く同じ事言ってるな。
で?結局握手券のオマケに成り下がるぞ。

113 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:07:41.11 ID:Nx3AcUzt0.net

漢字。平仮名、カタカナで表現できる情報量の大きさは
文庫本の厚みを見れば……

116 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:09:00.01 ID:t3cgkx9O0.net

最近の文庫本の値段が高いのもあるよね海外作品なんて下手すると1000円越えるもん

121 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:09:44.34 ID:Fr9aW0Df0.net

図書館で貸さなくなったら、とりあえず古本で済ます人と本離れする人の二極だろうな
数ヵ月待ちで花火とか借りたけど、図書館になければ敢えて読みはしなかったな
でもsaoや俺妹みたいなラノベまで置く必要があるのかは謎


124 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:11:31.45 ID:gFc9b6RGO.net

>>121
まあラノベが入り口になったりするし良いんじゃね



126 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:13:51.67 ID:qLxYeezu0.net

エンタメ売れっ子作家の新刊10冊とか見ると違うだろーと思ってします

128 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:15:19.65 ID:2RYP+TWG0.net

図書館で文庫本手に取る奴は普段から文庫本買ってる奴が多いだろ
普段あまり文庫本買わない奴は図書館に行っても文庫本に触れようとはしない
そういう層にいかに売るかが大事じゃないのか

129 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:16:50.00 ID:GfwJkKrv0.net

そんなに図書館って行く?
15年は行ってないわ


134 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:19:43.26 ID:bW/8nmWE0.net

>>129
毎週行く
今はオンライン化で実質返却期限のあるアマゾンみたいなものだよ
15年くらい前とは別世界の使える公共施設になった

まぁ、だからこそエンタメ系や小説を何冊も図書館が買うのはおかしいと思うんだけど



132 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:18:27.87 ID:3H/HejnD0.net

予約何ヵ月も待つような層はどっちみち買わないだろ

135 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:19:45.63 ID:Puicl6kG0.net

今図書館って人気がある本は冊数をどんどん増やすから出版社はやってられないと思う

136 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:19:50.74 ID:JliTnqT70.net

 


借りられるから読む、そういう人間が多いと思うがなあ。

図書館で借りる人間に、買ってまで読む人間がどれだけ居るか。

図書館の分だけ売り上げが下がったりしてww


 

139 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:21:04.91 ID:Gn4aAbnW0.net

図書館で売れ筋本を借りることが恥だと考えないんだから笑える

145 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:22:59.44 ID:2hiEEcvE0.net

昔と比べて図書館で文庫本を借りる人が増えたとかあるんかね?


158 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:27:49.45 ID:rYMphQ3/0.net

>>145
文庫本のほかに話題の新刊をリクエストする利用者が増えた
主として電子書籍に移行していない年寄りが多い

お蔭で空きスペース作るために古い理工書や郷土史料は除籍処分する流れが出来た・・・



146 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 07:23:18.82 ID:wNR99wor0.net

岩波文庫の古典がすぐ絶版になってしまうのだが・・・
E.T.A.ホフマン、マンゾーニ、ブレンターノ・・・
こういうのは図書館で借りるしかない。
文芸春秋の文庫はどうだったかな?


274 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 08:05:43.93 ID:hG/zXWsb0.net

>>146
岩波文庫の
ブッデンブローク家の人びと、
プレミア価格だよね。

ノーベル文学賞作品なのにさ。


327 名前:名無しさん@1周年:2017/10/12(木) 08:16:03.99 ID:llox/zP50.net

>>146
岩波文庫は建前上,絶版はないのでは
(品切れになり増刷はしないが版は残しておく)