1 名前:樽悶 ★:2019/05/18(土) 18:22:33.43 ID:z+yihwmp9.net
藤田三郎さんが執筆した「ヤマト王権誕生の礎となったムラ 唐古・鍵遺跡」
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/05/15/20190515oog00m010075000p/9.jpg


 弥生時代の大規模環濠(かんごう)集落、唐古・鍵遺跡(田原本町)について、調査・研究に長年携わっている田原本町埋蔵文化財センター長の藤田三郎さん(62)が、「ヤマト王権誕生の礎となったムラ 唐古・鍵遺跡」(新泉社刊)を執筆し、出版された。遺跡と、邪馬台国の最有力候補地とされる纒向(まきむく)遺跡(桜井市)との関係などを考察している。【藤原弘】

 新泉社のシリーズ「遺跡を学ぶ」の中の1冊。遺跡で見つかった大型建物跡などの遺構のほか、楼閣などが描かれた絵画土器や銅鐸の鋳型外枠などについて説明。弥生時代前期から古墳時代前期までの4時期に分け、発掘成果を図示した。

 弥生時代終末期から古墳時代前期の集落の姿にも言及。廃村になったかどうか分からないが、纒向遺跡ができてからも唐古・鍵遺跡は存続したとし、「唐古・鍵の人たちが営々と築き上げてきた高度な文化が、次の時代へと継承されていったからこそ、この地域(奈良盆地東南部)に王権が誕生することになった」と論じる。

 唐古・鍵遺跡は動物の骨や植物の種子などが状態良く残っているのも特徴。日本最古とされる紀元前4世紀後半のニワトリの骨が確認されたことなども紹介し、藤田さんは「情報量の多い遺跡だと知ってほしい」と期待する。

 藤田さんは同志社大2年生だった1977年、県立橿原考古学研究所による唐古・鍵遺跡での第3次調査に参加したのが同遺跡での調査の最初。82年からは町職員として発掘調査に関わり、定年退職後も町に再任用されている。

 発掘調査は今では第126次に及んでおり、藤田さんは「自分が一生かかってもまとめきれない刺激を受ける遺跡。ポイントを絞って皆さんが知りたいと思われることを書いた」と話す。

毎日新聞 2019年5月15日
https://mainichi.jp/articles/20190515/ddl/k29/040/507000c?inb=ra


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1558171353
2 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:23:51.07 ID:q1o74Bhi0.net

九州に決まったな

3 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:24:09.13 ID:Wco639rU0.net

【虐殺AI&早口AI】🤖フジテレビアナウンサー


この二人は【クローン体】です

・古舘伊知郎
・福澤朗


【全人類の基本】遺伝子プールの11人に選出


https://mobile.twitter.com/prettypumpkin71/status/1129654224231444480/photo/1

en
(deleted an unsolicited ad)

4 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:24:24.99 ID:Wco639rU0.net

【虐殺AI&早口AI】🤖フジテレビアナウンサー


この二人は【クローン体】です

・古舘伊知郎
・福澤朗


【全人類の基本】遺伝子プールの11人に選出


https://mobile.twitter.com/prettypumpkin71/status/1129654224231444480/photo/1

eo
(deleted an unsolicited ad)

5 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:24:38.50 ID:9yNmKOC+0.net

唐古・鍵遺跡は関西の大学にはよく入試に出てたもんだ

弥生時代の環濠集落遺跡としてはかなり大規模だよね
吉野ヶ里の発見で影に隠れてしまったけど

7 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:24:58.82 ID:oiDoD0fe0.net

>>1
未だ馬鹿な事を言い張ってる爺がが居たのかw

8 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:25:38.53 ID:Igmjh4OM0.net

俺の仮説



カササギは外来種として九州北部に留鳥としているが

このカササギーその場にとどまる習性がある

魏志倭人伝には「其の地には牛・馬・虎・豹・羊・鵲 無し。」とある

なぜ、「鳥」ではなく「鵲」(カササギ)が倭国には居ないとあえて記したのか

魏が後に、倭国へ「鵲」を贈っていたと仮説するならば

生物学的なDNAの解析によって、鵲のルーツを特定できるのではないか

銅鏡などの錆びついた物証だけではなく

鵲が現在まで生き継いだ魏の使者ならば

邪馬台国の生きた物証としてロマンがある

9 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:25:43.96 ID:5Bluf7fI0.net

ヤマト王権誕生の礎となったムラ→長瀞町

10 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:26:22.59 ID:oiDoD0fe0.net

>>1
人生を無駄にしたな。

11 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:27:20.62 ID:r1CPqFV60.net

唐古・鍵遺跡からは九州の首長の権威の証である銅釧が出土してるんだよね
九州が畿内を征服してヤマト王権となった動かぬ証拠


14 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:30:10.13 ID:HIvMdczF0.net

>>11
九州の首長の権威の証とヤマト王権がどう結び付くの?
九州の首長は九州の首長ってだけの話でしょ?


12 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:28:51.48 ID:MEmPHAeI0.net

なるほどです
http://9ch.net/LfvAR

13 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:28:59.82 ID:5C0nxSZD0.net

この藤田さんという考古学者は邪馬台国の話してないし
本の表紙にもヤマト王権の礎となったとしか書いてないのに
毎日のインタビュアー藤原が勝手に邪馬台国を出したんじゃないか?

15 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:30:39.97 ID:0nvZ3kC/0.net

唐古の道の駅、駐車場狭すぎないか?

16 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:30:44.72 ID:PGbQRXGM0.net

何でヤマト王権と邪馬台国を関連付けるんだろ


59 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:09:31.45 ID:T+tqC8ST0.net

>>16
そりゃ単純に後のヤマトが倭人伝のヤマタイだし。


17 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:31:58.90 ID:GB+TC3RE0.net

西暦533年のクラカタウ火山の大噴火

18 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:33:08.58 ID:o71G8p+30.net

唐古・鍵遺跡は一旦2世紀末で営みを終焉したかに見えるよな
褐鉄鉱容器に入れられていた巨大勾玉が放置されている

銅鐸、勾玉、2世紀末まで大阪側と同じ文化圏、勢力圏だったんじゃないか?

19 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:34:21.95 ID:JvJOSeZn0.net

センターって荷物の扱い悪いよ

20 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:37:03.14 ID:o71G8p+30.net

唐古・鍵遺跡は倭国大乱前に存在したクニの版図を調べる上で貴重な遺跡やな

21 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:39:04.12 ID:i7Mtc6A00.net

あんな奈良盆地のクソ田舎田原本で何を発掘するんやろ

大都会博多を見ろよ

23 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:40:47.76 ID:Eu6L/npW0.net

邪馬台国との関係はなんて言ってるのかぜんぜん分からないんだが。

25 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:41:40.11 ID:2Rgc0f0X0.net

唐古・鍵遺跡はあの土器の破片だけで、あんな櫓を建てたのは無駄だと思う。
子どもの落書きかもしれないし。

26 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:41:45.98 ID:IE0sPs7R0.net

邪馬台国には阿蘇山があるって中国の正史に残ってる

27 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:42:24.24 ID:o71G8p+30.net

唐古・鍵遺跡はかなり中国色強い遺跡やな

28 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:42:51.64 ID:i7Mtc6A00.net

大国邪馬台国とは関係ない超ド田舎のエピソードだ罠
ショボ過ぎて哀れになる

30 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:43:03.01 ID:0QrwMoX70.net

大和王の名前がゴンってのも冴えない話やな・・・

31 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:43:16.61 ID:aoP9WAwQ0.net

一方、海を渡った大陸には北京に都を置く邪魔大国があってのぉ・・・

32 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:43:39.28 ID:Yt1wG+G50.net

後漢代から近畿に連合国家があって、中国に定期的に使節団送ってたって世迷言もいい加減にしろよ・・・
こうでもいわないと予算がつかなくて仕方なく言ってるんだろうけどそれにしても酷い

34 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:45:44.11 ID:SA8IHPzF0.net

速急道

35 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:45:44.26 ID:kSsU4l840.net

学会内で議論してくれ。

今は、経済立て直しで国民は忙しい。



糞スレ建てるな。w

36 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:46:08.80 ID:FBmv5VDt0.net

この前のBSの番組見た層がウッキウキになって九州説連呼するスレw

38 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:49:03.61 ID:vAI1Dmfm0.net

なんで奈良の人たちって邪馬台国にこだわるかね
奈良ならもっと確実な証拠が大量に残ってるはずだろ
バカが


42 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:52:10.61 ID:BHC0UC3x0.net

>>38

劣等民族のチョン。

オマエには関係ねえことだ。


39 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:49:28.96 ID:3QuP94xy0.net

>>1
全然速報じゃねーだろ!

40 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:50:59.91 ID:M8Lv5Thi0.net

田原本町

たわらほんまち、ちゃうで。

41 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:51:07.73 ID:RKoxMUW20.net

大和川下流の勢力が
大和川を上流にさかのぼって勢力を広げる過程で
唐古・鍵遺跡に街を作った

その後纏向に宗教都市を作って巫女を呼んでその権威を利用したら
近畿東海中国の豪族代表の王になっちゃった

そしてその子孫の応神が元の下流に戻って百舌鳥に宮を作って
息子の仁徳がでっかい墓を作る

43 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:53:11.28 ID:o71G8p+30.net

卑弥呼や倭国大乱前にも倭国があって王がいたんだよな

倭国大乱前のクニってどれくらいの広がりがあったんだろうか?
銅鐸のクニ?

倭国大乱前の遺跡と思われる滋賀県の伊勢遺跡からも銅鐸が見つかっている

敦賀~多賀~甲賀~伊賀~雑賀~那賀~阿賀
この賀のラインは何の名残なんだろう?


47 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:58:00.24 ID:i7Mtc6A00.net

>>43
どっかから来た異民族やろな
それを征服した九州の貴族が神武


53 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:01:22.79 ID:oF2a+b/U0.net

>>43
九州海人の本拠地、志賀島から来てる
たとえば滋賀には安曇と呼ばれる志賀島本拠の海人族が3世紀に入植している

https://biwako-genryu.shiga.jp/?page_id=603
> 安曇川周辺には、このアドやアマに関連する地名が数多く見られる。 安曇川町上古賀の「天川」や中央1丁目の「雨ヶ森」、新旭町安井川の「安曇」や
> 太田の「安曇連(あづみむらじ)」に関する社寺と「阿曇比羅夫(あづみひら ふ)」の墓、今津町南浜の「天川」などである。
> そして、これらに福井県若狭町の「海士坂(あまさか)」や県境の「天増川(あますがわ)」をつなぐと、若狭湾方面から饗庭野を経由して安曇川流域付近に
> 住みついた安曇海人の軌跡を示しているとみられている。
> また、移住の時期は弥生時代から始まって、3世紀以前に安曇川のデルタ一帯に定住したが、6世紀には当地域から姿を消したものと推測されている。
>
> しかし、この軌跡は安曇川の中流域から上流域まで延長できるようである。 朽木地域では荒川に「雨乞いの淵」が、支流の北川には、野尻の上野に「天ノ阪」が、
> 下市に「あまんさか」が川に面してある。 また、京都市左京区百井の集落東方には天ヶ森(標高812m)があり、百井峠の南南東には天ヶ岳(標高788m)が
> 安曇川の源流を見下ろすようにそびえている。


46 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:57:59.28 ID:vyGHGpW50.net

こんなんどこでもええわ

48 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:58:42.22 ID:kSsU4l840.net

その地を離れるのは、亡命政権だろう?

戦国時代には、天皇家の血筋を引くものを
それぞれの戦国大名が養っていたという話もある。

オマイらが、仮に天下取りを狙うときの為に、
胡散臭い華原朋美の恋人の自称天皇家の血筋を錦の御旗に立てるようなものだ。

49 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 18:59:03.48 ID:o71G8p+30.net

賀ガは元々牙城のガなんじゃないかな

牙は旗印を掲げた拠点という意味

51 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:01:04.53 ID:NRuvd0qT0.net

九州は熊襲じゃないの

52 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:01:08.54 ID:Eu6L/npW0.net

結局、唐古・鍵遺跡と邪馬台国の関係は、
これだけ発掘成果がありながら、
見出しに書けるほどのものが無いって事でいいかな?
これを、玉虫色に書いちゃうと、
結局、発掘成果が何がどうだか分からないって、
ボケボケになっちゃう訳でしょう?
そういうの、研究者として嫌じゃないですか??
本来、10年以上前に結論が出てていいような事を、
今の今まで何がどうだかさっぱり意味不明~なんてやってる訳で、
古代史の発展を妨げている最大の要因じゃあないですかねぇ・・・

54 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:01:25.73 ID:m+5x4d6U0.net

なんでカタカナでヤマトと書いてあるんだ?やまと、大和、倭じゃないのか?
外来人がとかでも言いたいのだろうか?


55 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:02:53.62 ID:BdWh4dQY0.net

>>54
サイタ サイタ サクラ ガ サイタ


61 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:11:22.72 ID:BdWh4dQY0.net

>>54
音だけを表すのに、カタカタを使ってるんでない?
政権そのものの確立と、「大和」の当て字を始めた時期がずれてる
だろうから、政権を表すのに音だけを書いてるのかね。
知らんけど。


56 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:04:10.22 ID:Jf9EFsUk0.net

また福岡が勝ってしまったのか

57 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:05:43.60 ID:kSsU4l840.net

時代の変わり目を意識しだすと、
自分たちに都合の良いように歴史を書き換えたくなるんだろうな。w

58 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:06:34.37 ID:LpJTL7sz0.net

記紀なんて後から創作しただけ。
実際は諸国の大倭を統括するのが九州伊都国に置かれた一大率。
そして奈良にいた大倭は九州から派遣された大市(纏向)の監視官。
近畿各地に大規模祭祀場を設け、監視者の楼閣と倉庫を建て定期的に巡業管理していた。
ヤマト王権は地方大倭のクーデター政権。
そのため全国を討伐する必要があった。


65 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:14:22.17 ID:T+tqC8ST0.net

>>58
逆だ、九州の伊都は九州の豪族を管理する為諸国から人が派遣されている。
だから南部の狗奴国と北部九州が対立したんだよ。

弥生末期なんて葛城が倭の本丸だ。


72 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:17:32.47 ID:i7Mtc6A00.net

>>58
そもそも一大をイトと読む
倭人伝で明らかだがここが商業と行政の一大センター
王都附近で間違いないわな


60 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:10:15.20 ID:TwTZoWYn0.net

今に見ていろ埴輪原人

64 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:14:01.04 ID:kSsU4l840.net

土偶って、人間的だが素朴、

埴輪って、それと比較して精緻でシナ的。w

逆に言うと、埴輪の発展形がシナのやつ、

66 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:14:35.37 ID:RKoxMUW20.net

和泉の勢力が河内、大和、摂津、山城、近江、
和歌山市の辺りで地盤を固める
遠征を除いて初期の天皇の拠点や墓が作られるのは
この辺りに限られる

68 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:16:03.19 ID:D0/7nG5n0.net

だから神武が畿内に入った時に大物主が既に大国を造ってたでしょ

畿内の遺跡は出雲が植民して作られたもので、魏志倭人伝にある邪馬台国じゃないよ

70 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:16:51.41 ID:Wco639rU0.net

【虐殺AI&早口AI】🤖フジテレビアナウンサー


この二人は【クローン体】です

・古舘伊知郎
・福澤朗


【全人類の基本】遺伝子プールの11人に選出


https://mobile.twitter.com/prettypumpkin71/status/1129654224231444480/photo/1

jb
(deleted an unsolicited ad)

71 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:17:29.15 ID:QApmy3ie0.net

ヤマトと邪馬台国を結びつけようと必死すぎるだろ

73 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:18:02.19 ID:kSsU4l840.net

中尊寺金色堂は、世界的な仏教美術。

金閣寺は張りぼて。

なんでだろう?

金がたくさんとれたとしても・・・。

75 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:18:03.85 ID:o71G8p+30.net

元伊勢って近畿地方征伐の兵站の跡かもな

東海→伊勢→伊賀→甲賀→琵琶湖(愛知川辺り)
東海→伊勢→伊賀→宇陀→ヤマト

元伊勢は他にも、丹後半島、岡山、和歌山、三重、愛知、岐阜辺りにある

近畿地方を取り巻くように元伊勢が分布

77 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:18:45.33 ID:8Dqy2oLG0.net

近畿のヤマトと九州の邪馬台を混同しているだけでは?

79 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:21:20.70 ID:i7Mtc6A00.net

そもそも神代だから史実を書かなくて良い神設定

人皇初代の神武からが史実
結局記紀はすべて正しいのである

書けなかった神武以前はそもそも九州に服属あるいは大物主や銅鐸人の支配する異郷でしかない

80 名前:名無しさん@1周年:2019/05/18(土) 19:21:33.43 ID:39uBesVf0.net

邪馬台国とヤマトは別だろ
一緒だと思うからおかしくなる
邪馬台国はあくまで地方の小さな巫女による集団