2006年06月

2006年06月25日

サッカー日本代表の敗退

1次リーグで姿を消すことになった日本。
その試合姿勢は首を傾げたくなるようなものばかり
でした。

まったく、攻撃にも守備にもここまで消極的な国って、
W杯に出てる国では日本だけなのではないかと思えて
しまいます。

絶対的な誰かに、攻めろ・守れと指示されないと反応が
鈍くなってしまうんでしょうかね。

ブラジル戦ではこれ以上傷口を広げたくない、そう思って
プレイしてるのが伝わってくるような、そんな後ろ向きの
守備でした。でも勝たなきゃ終わりでしょう?

時間帯の関係上、W杯の他の国は余り観れていなかったから
比較対象としては不十分だけれど、日本ほどパスカットの
少ない国はなかったです。つまり、攻撃的な意思を持って
守備をしていなかったということ。
パスカット=攻撃のチャンスといえるけれど、日本は主に
カットされる方でした。
今回の大会までの日本代表の、自陣での不用意な横パスを
カットされて失点するシーンは何度も目にしています。

そして、DF陣・・・勇気を持ってライン上げてね。
怖くてもいいから、もっと前へ出て前線を助けてあげて。
間延びしてしまって、相手に自由にプレイさせてました。

どんな相手でも、「隙があったら喰ってやる」・・そんな
気概が欲しいものです。

日本はまだまだ、基礎体力・技術・試合への取り組み方が
足りないと、世界の強豪と対等に渡り合うためには各自
の強さを高める必要があると示してくれた大会でした。

もっと我儘に、もっと大胆に生まれ変わってね。



misoram at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2006年06月19日

W杯 日本 X クロアチア戦

引き分け。
勝ってもおかしくない試合でもあったし、負けることも
十分に有り得た試合でした。

川口選手はPKをよく止めてくれました。今日の宮本選手は
非常に出来が悪く、スタメン落ちしても良いくらいの
コンディションだったのでは? 判断力・体のキレ共に
悪かったです。相手に振られ、置いて行かれること多々あり。
中沢選手のカバーに何度も助けられていましたね。

復帰した加地選手はとても良い働きをしてくれました。
怪我の診断は、今大会はもう絶望的だと、そう言われたそう
ですが、よくぞ復帰してくれました。良いクロスを
上げてくれてたんですけれどねぇ。決められる選手がいな
かった。走りのスピードはまだ完全ではなかったですね。

FW陣は目立つ活躍はまったくしておらず、敢えて一括りで
まとめると、相変わらずここぞという時にシュートをジャスト
ミートできないし、打つチャンスがあってもラストパスを
送ろうとする。強引さのないFWは全く怖くない。
中盤がミドル・ロングシュートを打っても、しっかり守って
構えている相手に打っているので、相手は怖くない。流れの
中で打てるような、そんな時でないとね。

もう少しFWを代える時間は早くても良いのでは。日本の
ようにチャンスの少ない国では、残り5分での投入は効果的では
ないと、そう私は思うのです。気の毒だと思いました。試合に
馴染んだ頃に終了ですからね。

ピッチの中でチームの士気・戦術を統率する、本当の意味での
「王様」・「司令塔」が日本には必要だと思います。オースト
ラリア戦のバラバラなプレイは、その役割をする選手がいな
かったからだと思っています。かつてのブラジルの「闘将」
ドゥンガのような選手が日本に欲しいですね〜。

何人かの選手はもっとスタミナつけないとダメです。途中出場した
選手ももっと走らないとダメです。

クロアチアに関しては、やはり足元のテクニックは日本とは段違いで、
勿体無いシーンが多かったですね。助かりましたけれどw
フランスW杯ではまったくクロアチアに敵わなかったので、
日本も強くなったのかなと感じることが出来ました。

どちらにも惜しい場面が多く、やきもきしながら観た人も多かった
事でしょう。

misoram at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2006年06月13日

負けてしまった・・・

ドイツW杯初戦対オーストラリア。
負けた・・・それが全て。

シュート打てるようなときには、パスに逃げるべきでは
ない。何故かというと、パスは必ず通るものではない
から、打てるのに逃げてしまうと、それだけで得点の
可能性が低くなる。選手の方が良く分かってるはず
だけれど、日本人は逃げがちです。どうして変わらない
んでしょう?
その有様では、海外でレギュラー取るのは無理だと
思います。

プレスもボールの周りに居る人だけじゃなくて、
もっと全体で動かないと。パスの出される先まで
塞ぐ様なものでないと、自分たちが疲れるだけ。
海外の守備の上手いチームはそれが出来てます。

途中から入った小野選手・・・・もっと走ってね。
先発達をカバーするくらい走らなきゃダメでしょう。
入って5分もしたら、始めから出てた人達と同じような
運動量になってしまって。。。彼はそういう傾向が
あるけれど、今回もそれをやったので私の彼への評価が
ガタ落ちです。

中途半端なプレーが多すぎて、頭にきましたよ。
これでは、トーナメント進出は無理に近い。

でも頑張ってね! 色々ぶつくさ言っても、いつも
観てるから、応援してるから!
日本頑張ってー!!

misoram at 00:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

2006年06月12日

トーシロだよ

旧PCのサイドカバーを開けたら、今まで気が付かなかった
ドライブが一つあって、何かと思ったらフロッピードライブ
だった。
今までFDは無いと思い込んでいて、あるのか訊ねられても
「無い」って答えてたのに・・・あった。

何回か中を見てるはずなのだけれど、今日まで気が付かなかった
のは、今よりも機器の事が分かってなかったからだと思うのです。
それに、表から見えないし、仕様書読んでないし!

PCを自作してみて、きっと私もレベルアップしたのよ!
だから、ドライブが一つ余計についてることが分かった。
色々チャレンジしてみるものですね〜。

今のPCは凄く快適で、「今までなんだったの?」と思うくらい
安定してます。ゲーム中も一度も落ちていません。
起動時の不可解なシステムメッセージはスルーで。 「メモリ
が足りない」って出るけれど、簡易テストでは壊れてないとの
結果が出るし、使えてるからOK。スタンバイから復帰できない
で、再起動になるけれど、スタンバイしないからOK!

・・・・・・・・・・・まぁほら、素人だから。

続きを読む

misoram at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月08日

たまには大人の一時を

昨夜は久し振りにバーへ行ってきました。
以前、1年以上前に1回行っただけだというところに、
なんとなく行ってみる気になりました。

そうしたらなんと、バーテンダーが私の事を覚えていま
したよ! 驚いた! 私がノンアルコールカクテルしか
飲めないことも、ちゃんと覚えていました。
商売とはいえ、大したものだわ〜。

ええ、美味しく「大人のジュース」を頂いてきました♪

misoram at 00:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

2006年06月04日

関西系なのか

我が家の猫は、私にぞっこんです。自他共に認めてます。
私を見つめる信頼しきったその眼差し・・・ああ、なんて
可愛いのでしょうか。

食事中だって、私の傍で控えてます。母曰く、

「この子は犬。あなたの犬よ。」

だそうですw

そんな或る日のご飯時の出来事(といっても昨日だけれど)・・・。

続きを読む

misoram at 00:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 我が家の猫