2006年03月29日

大丈夫じゃないかも知れない

ライブドアぴゅあ:交通事故 - livedoor Blog(ブログ)


ぴゅあさんの記事に対してコメントしようと思ったら、文字数制限に
より何連投もしそうな位になってしまったので、トラックバックにて
私の見解を述べることにしました。私はコメントの連投はできれば
したくないのです。

上記トラックバック先の記事には、お姉さまが事故に遭われた事、
救急車に乗ったこと、歩行者の安全について言及なさっていました。

             ☆

車と歩行者の交通事故が起きた場合、どんな場合でも車が悪いのか
どうか、確かな事は分からないけれど、基本的には自動車が悪い
という事になります。過失致傷・致死になります。仕事をしてない
時の運転でも「業務上過失〜」と付くのはまったく解せないけれど。

しかし、私達は日常の至る所で、こんな光景を目にしているはず。

「今、あなた、自動車がいたら死んでるわよ?」

左右の見通しが悪いのに平気で道路を突っ切っていく老若男女。
命と自分の体が惜しくないのでしょうか、否、そんな筈はありません。
以下に類する事でも考えているんでしょうか。

・この時間は殆ど車通らないから。(ロシアンルーレットみたいね?)
・エンジン音が聞こえなかったから。(例えば、プリウスは静かよ?)
・車の方が注意すべき。    (それで死んじゃったらどうするの?)

上のような場合、私は事故の現場を目撃した場合、とてもじゃないけれど
弱者側を庇う気にはなれません。むしろ運転者を庇うでしょう。

運転者は勿論のこと、歩行者にももっと気をつけて行動して
欲しいです。交通事故とは、両者の不注意から起こるもの。
危険度よりも注意力が上回っていれば、殆どの歩行者事故は
起きないものです。

車の方が悪いのはその通りなんですけれど、人生に多大な損害を
受けるのは歩行者なんですから、もっと自分の身を
守って欲しいです。

まあ、そういう私にも、実際には全く危なくなくても、
「今、〜だったら危なかったかも。」
と自転車を漕ぎながら思う瞬間はあったりするのです。
その度に反省しています。

「注意一秒、怪我一生」ですよ?



ついでに私の救急車乗車体験をば。

2〜3年位前、母が具合が悪くなり、救急車で搬送された
時のこと。私も同伴したのですけれど、私は乗り物酔いが
非常に激しく、電車にすら酔うことも珍しくありません。
実はこの時、具合の悪い母の事も心配でしたけれど、

「車に乗るの嫌だな・・・・」

って思っていました。それぐらい苦痛です。乗り物酔いを
心配すろどころでは無かったので、乗りましたけれどね。

で、乗り込んだわけですが、病院まで約20kmでしょうか。
サイレンなどは五月蝿かったけれど、全然揺れない・・・・、
外を見やると、結構な速度が出ているみたい。

私は乗り物には酔うけれど、自動車免許は持っています。そして、
運転をする度に、路面からの突き上げを受け、車が跳ねる箇所
が一ヶ所あり、毎度毎度にドカンとやっていたのですが、その道を
救急車は通りました。具合の悪さに必死で耐えている母には、
其処はさぞかし応えるだろうと気掛かりにしていたけれど、一向に
衝撃は来ない。。。

あれ? って疑問に思ってまた外を見ると、もうとっくに通り過ぎ
ていました。普通の車はみんな、ドカンと通るその道を、救急車は
何事もなく通り過ぎたのです。

ドライバーの動きに注目していると、細心の注意を払ったハンドル
操作、路面の状態、その他諸々道路に関わる状況を知悉しており、
それに即した対応を適切に取り、仲間の隊員との連携も素晴らしく、
まさにプロフェッショナルな仕事を見せてくれました。
全然車に酔わなかったです。
もっとも、車の対ショック性能も一般者とは違うのかもしれないけれど。

母は耳鼻科系の病気による眩暈で、命に関わる病気ではなかったので、
この時の体験は良い思い出になりました。


misoram at 23:27│Comments(4)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みつめ   2006年04月02日 21:33
本当に何も考えていないのもいますよね。
信号で目の前の信号が赤になって、既に交差側が青にかわってるのに。
交差側に車が止ってて、正に発車しようかと言うタイミンクで交差点に突入する自転車。
平静を装っているけど、意識してるのがミエミエ。

今のはあぶなかったなぁ、次は気をつけよって、思っていたならばちょっとは救いがあるのですが。
2. Posted by アンジュ   2006年04月04日 23:37
>みつめさん
そうですね〜。無茶な突っ込みをする人が多いです。
もう見ていてハラハラします。
3. Posted by ぴゅあ   2006年04月07日 16:53
トラックバックありがと〜!
コメントが遅れてごめんなさい。
正に、わたしが言おうとしたこと、そのままですよー!
4. Posted by アンジュ   2006年04月10日 00:13
>ぴゅあさん
そちらにコメントするのが大変だったので、ついでに
記事にしてみました。
コメントの早い遅いは気にしないで下さい。誰かから
頂けるだけで、嬉しいのです。勿論、業者からの
スパムは除きますが。

それにしても、コメント数の表示更新が遅いですね。
2日前にコメントしてくれてるのに、更新されたのが
先程とは・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字