怪物なのか、はたまた宇宙人なのかぐったりで

2007年07月22日

アジア杯 日本対オーストラリア

 約1年前に日本とオーストラリアは戦ったけれど、その時は彼らの
勢いに圧倒されてしまった感がありました。勢いに乗られると体格
で劣る日本は突進を止めがたくなります。そんな日本だからこそラ
インをしっかり高く保って、運動量と連携でカバーしないと駄目だと
思うのです。
 オシムジャパンのやろうとしていることは、私の考えと近いような
ので好きです。負けたところで不満はありません。かといって、ジーコ
ジャパンが嫌いだったわけでもありません。ジーコのやりたかったこと
は日本には少し早すぎたと思ってます。言葉は違えど1年前に私はそう
表現したつもりですが、その考えは今でも変わりません。

 そして、昨日の対戦について。昨日は良かったと思いますよ。みんな
良く動けてました。これでもし一人でも走らない選手がいたとしたら、
全く中途半端で機能しないことになっていたでしょう。1年前でいえば
小野選手とかがその一人に該当していました(彼には生まれ変わって
欲しいところ。勿体ないなぁ)。
 PK戦にならないで欲しかったけど、勝てて良かった。

 誰に教えられずとも自然に、日本のサッカーはそうあるべきという
土壌、それが世界で通用するようになる道なんだ、とプレイヤー達
が選択していく流れが出来たら、それがオシム監督流のやり方でなくて
も、きっと日本は世界の強豪といわれる国になってくれると思います。
後は、私が欲しいのはピッチ上の王様かしら?

 そしてオーストラリアがアジア地域に編入されてから初めての大きな
大会ということになります。ワールドカップだけの扱いかと思っていたけ
ど、そうじゃないんですね。1年前にも書いたけれど、オーストラリアの
アジア枠編入を私は歓迎してます。より切磋琢磨を強いられることにより、
アジア全体の実力の底上げになるからです。

 別に「日韓代表戦」なんていらないから、その分オーストラリアと試合
を組んでくれないかしらw



misoram at 14:23│Comments(0)TrackBack(0) 日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
怪物なのか、はたまた宇宙人なのかぐったりで