とこぶしの小豆島釣り日記

こんばんは!

先日の強い寒波はすごかったですね~

瀬戸内側は雪は降らなかったもののかなりの低温が続きました

この時期に毎年行く「恵門ノ不動」も至る所がガチガチに凍っていました
20210109_110712
20210109_110721
20210109_110424
ここまで凍っているのは初めての経験です

この大寒波によって海水温も急降下

一気に2℃以上下がって8℃台まで落ちました

しかし寒波が過ぎ去ってから数日は穏やかな天気

海水温も多用は安定していると思われます

今回は黒ちゃんとチヌ釣りにGO

場所をどうしようかと思っていたら、

黒ちゃんからここの磯行ってみたいんやけど…とのこと

LINEで地図を見てみると、「堀越の地磯」です

ここへはかつて投げ釣りやエギングに好んでよく来ていました

しかし近年はご無沙汰

前回は2012年の12月9日に投げ釣りに来ていました

ですので実に8年ぶりです

しかし、投げ釣り自体もそれっきり行ってないですね~

毎年行きたいと思うのですがなかなか

この磯はフカセもできるので是非行きましょうと

久々のショイコ部隊です
20210116_145721
7時半に実釣開始
20210116_095721
9時ごろまで引きの潮が流れます

引き潮は海に向かって右に流れます
1610775986747
黒ちゃんは私の左手に座を構えています
20210116_095703
開始時から海が白く光ってウキは見えません

8時半ごろ仕掛けを回収しようとしたら何かが掛かっています
1610775988116
引きからしてチヌと確信

慎重にやり取りをして上がってきたのは46㎝のチヌ
20210116_083456
冬によくいる痩せてコブのある個体でしたがとりあえず一安心
2021-01-16 16.37.06
この右へ行く潮がチャンスとすぐに打ち返します

30分後に竿先がククッと持って行かれれるアタリ

先ほどよりは小型でしたが39㎝のチヌをゲット
20210116_090850
このチヌはコンディションの良い個体でした

干潮を迎えるにつれ右流れが緩くなります

潮が緩くなると根掛かりが連発

ウキ下は底を切って6mやっていましたが、ところどころに盛り上がった瀬があるようです

根掛かりで4回ぐらいハリスから飛びました

潮が緩んだタイミングで黒ちゃんが大物を掛けます

チヌっぽい引きです

しかし直後にバラシ

どうもハリの結び目がすっぽ抜けした模様

しばらくしてまた黒ちゃんが掛けています
20210116_092615
20210116_092647
30㎝級のチヌをゲット

チヌの活性は高そうです

その後満ち潮に変わると今までとは逆の左へ流れます

それからはチヌが全然アタらなくなります

黒ちゃんは何回か大物を掛けますが全部バラシていました
20210116_140206

昼過ぎまでの3時間アタリはなし

エサトリはフグとオセンが居る模様でエサはよくとられます。

13時過ぎから引きに転じたのかまた朝のように右に流れ始めました
20210116_140824
それから1時間は集中して釣りますが結局アタリなく、

根掛かりも連発で、14時過ぎに終了としました

朝の感じだともっとチヌが釣れるかと思いましたが、

そこはやはり寒チヌです。

渋い釣りとなりました
2021-01-16 16.35.56
20210116_142345
しかし何とかチヌの顔が見られて良かったです

不調のチヌも居るところには居ますね

こんばんは!

先日金ヶ崎にチヌ釣りに行ったときに、

磯で電気ウキのセットを拾いました。

夜釣りでメバルを釣りに来た人が忘れたものと思われます。

電気ウキは複数入っていたので忘れた方は困っていると思います。

場所は金ヶ崎の先端から少し南側に入ったところです。
2021-01-09 20.44.48
2021-01-09 20.46.50
年末ごろに岡山か姫路方面から渡船で半夜釣りに来た方だと思います。

心当たりの方はメッセージをください!


新年明けましておめでとうございます

2021年の幕開けも地元の氏神様である伊喜末八幡神社で迎えました
20201231_235256
20201231_235657
例年の団体での参拝は中止となったため、個人的に参拝をしてきました

さて、毎年正月2日はクラブの初釣大会です

今年は9名が参加しました

今回のルールは一尾長寸です

昨年の秋からのチヌの不調と、

年末の強い寒気による急な水温低下により、かなりの苦戦が予想されます

私は以前から行きたかった「ドウクツ横」という磯に上がりました
20210102_073203
ここは金ヶ崎の中程に位置し、

右手に礫浜のある少し奥まったところにある磯です
20210102_110913
足場は抜群に良いです

7時30分に釣りスタート

今日は昼過ぎまでずっと上げ潮です

潮はいつもの左へ流れる潮です

左方向40㍍先にはまったけさんがいます
20210102_074334
流れは速くあっという間にまったけさんの前までウキが流れます

開始30分でまったけさんがチヌをかけました
DSC09402
これは30㎝級のチヌとのこと

モチベーションが上がります

自分はなるべく右の潮上へ仕掛けを投げて、

自分の正面辺りで仕掛けを馴染ませ

そこから40㍍ほど左へ流します

9時ごろに正面まで流れてきたウキがゆっくりと沈み見えなくなりました

アワせると結構な引き

突っ込みはすぐ止まったのでコブではなさそう

竿はコブ対策に1.2号でハリスも1.7号をセットしたので少し強引に寄せます

チヌなら良型かなと思いましたが、

見えてきたのはマダイでした

50㎝半ばは有りそうなマダイです

無事にタモに収まりました。
1609593247458
測ってみると56㎝ありました
20210102_085300
その後は左流れは少し弱くなりますが、

手前の潮の方が早く道糸を取られ釣りづらくなります

エサトリは少なく付け餌は底まで到達している模様です

たまにアタってくるのはイソベラです

餌もオキアミと練り餌を交互につけながらやります

ウキは何投かに一度シモるのですがアワせても魚が掛かりません

オセンやフグがかじっているんだと思います。

そんな状況が数時間続きました
20210102_111108
20210102_111916
高台から見るとカズさんとタケさんが見えます

ヒナダンでタケさんが釣りをしています

11時頃になって隣のまったけさんが良型を掛けます
DSC09405
最後までよく引っ張ったのは真っ黒い居つきのチヌ

しかも45は越えてそうな良型です

私の方はコブダイの子が釣れるだけです
20210102_124741
昼前にコブダイの大型を掛け、強引にやりとりをします

しかし引っ張り合いでハリスが切れてしまいました

大型のコブダイはその一回切りでした

ここで昼食をとりエナジー注入
20210102_123829
今日はライジンのハニーレモン風味

ウマかったです

12時ごろには潮がとろみ始め釣りやすくなります

しかし相変わらずウキがシモるがアワせても魚がかからない状況に

13時30分にラスト1投で竿引きのアタリが出ますが、

これはチャリコでした
20210102_134137
これにて納竿

竿を仕舞っているとまったけさんが何か掛けています

上がって来たのは40㎝級のマダイ

最後にちょっとした地合いが来たのかなと思いました

他の人の釣果は大岩の黒ちゃんとS岡さんは、

コブにブチブチやられたようでチヌの顔は見られなかったとのこと

ヒナダンの手前のカズさんもダメだったとのこと

ヒナダンのタケさんは良型マダイ

ヒナダンから沖の3人はチヌを1~5枚釣っていました

圧巻はM岡君のマダイ66センチのデカバンでした
1609584985376_LI
しかもチヌも5枚釣っていました
20210102_145046
そして検量へ
20210102_145426

結果は、優勝がまったけさん

49.5㎝チヌで断トツでした
20210102_142833
2位はM岡君の37㎝

3位はヒラモッチの34.5㎝

4位はイチローさんの30.5㎝でした

今日は意外にも湾奥より沖の方がチヌの打率が高かったようです

チヌはさっぱりでしたが正月に縁起のよい鯛を釣ることができて少しはホッとしました
1609574198562_LI
今日はタイの潮だったのかよくマダイが釣れていました
20210102_144236
20210102_142426
2021年もバンバン釣りに行きたいと思います!

コロナも何とか今年には収まって欲しいものですね

今年もよろしくお願いいたします









このページのトップヘ