2012年06月16日

いつも読んでいただき有り難うございます。
申し訳ありませんが、都合により一部の記事は非公開とさせていただきました。
いただいたコメントは記事と一緒に大切に保存させていただきます。

また、このブログの更新はこれにて終了させていただきます。
新しいブログをはじめましたので、
よかったら見に来て下さい。
むしむしくん&むしむしちゃん2

missa_brevis45 at 15:54コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月31日

obentou
残り物弁当。
醤油味のスパゲティ(小松菜、葱の残り入り)。海苔などのせました。
鶏からあげとカラーピーマン(赤と黄色ですが見えるのは黄色だけ)。
レタスとゆで枝豆(枝豆は冷凍です)、キュウリとプチトマト。
ナッツとドライプルーン。
お食後は生協さんのフルーツサポートでうちに来てくれた果物。
柑橘です、御名前はなんだっけ?

missa_brevis45 at 10:40コメント(0)トラックバック(0)お料理など。 
以前から植物の中を歩きたい!と思っていました。
先週、思い切って高尾山へハイキングへ行ってきました。
余りご飯で大きなお握り2つ作って出発。
高尾山口駅まで京王線で一本です。
今回は、麓から「稲荷山神社コース」で登りました。
日当りの良い尾根沿いの道、という感じです。
登りでは、進行方向左手に鉄道?やら主要道路?やら、工事現場?やらがあり、
目の前は背の高い木々に囲まれていても、耳には郊外都市の音が聞こえて来て、フシギな感じがしましたよ。
途中の展望台&休憩所でおにぎり一個目を食べ、先へ進みます。
山頂ちかくになってくると、それらの人工的な音もちいさくなり、鳥の声がよく聞こえるようになりました。(ケーブルカーに乗らなくて良かったね、鳥の声がこんなに聞けてよかったね、と話しているグループがありました!)
山頂まで1時間ちょっとのお散歩です。(最後は長ーい階段があります。迂回してゆっくり上る道もあります。私は階段を上ってみました。)
頂上には、小学校遠足のこどもたちが御弁当を食べていて、大変にぎやかでした。
5


一緒に下るとお邪魔そうなので、残りのお握りを食べたらすぐ下る事にして。。。
3号路で下っていきました。これは私のお気に入りの道です。日当りが良くて、静か。人通りが少なかったですが、日当りがよいせいか、心細さは全くありません。
3号路が終わるところから、初挑戦で2号路を下る事にしました。3号路と同じように自然の中を下る感じで、これも良い道です。しかし、途中から思いがけず健脚向きの道に。。。。ヤワな靴を履いてきたので、靴が破れるかも。。。。と一瞬気になりましたが、注意深く進んで、靴は無事。私も無事。

2号路の最後は二手に別れていて、一方はそのまま麓へ、もう一方は1号路につながって琵琶滝の近くにつながり6号路と合流するとのこと、私は迷わず琵琶滝方面へ行きました。
琵琶滝を見て、その後は6号路で穏やかに駅へ向かいました。
琵琶滝



食べもの飲み物を用意していけば、交通費(私は往復660円)で1日自然を楽しめます!
地元でエコツアーです。
。。。が、駅近くまで戻って来て、つい誘惑に負けて。。。。紫芋ソフトクリームをいただきました。300円です。
。。。しめて960円の出費なり!!



missa_brevis45 at 08:11コメント(0)トラックバック(0)訪問自然観察 

2012年05月29日

すっかり御無沙汰してしまいました。
怠け者でお恥ずかしいです。

ところで、今日は冷凍庫の中に、東都生協で取り寄せたかつおのたたき(冷凍)がありました。
いつも和風のお刺身で食べているので、今日は頑張って洋風刺身でいただくことにしました。
さっそくインターネットで「かつおのたたき カルパッチョ」で検索。
私でも試してみる事ができそうな、親切なページを見つけました。
家族3人で食べるにはちょっと少量なので、近くの食品館でいなだのお刺身を買い足す事にして、「いなだ カルパッチョ」で検索したら、美味しそうなページがありました。。

出来る範囲で真似。

<かつお>
*にんにくと赤唐辛子を刻んで、塩をふってオリーブ油に漬け込んだ(電子レンジで20秒)オイルを作ってさましておきます。
*カラーピーマンを切ってすし酢につけておきます。
*玉葱は薄切りにして水にさらしてからザルにあげておきます。(ちょっとすし酢に漬けたら食べやすくなりました。)
*切った水菜のうえをお皿にもります。その上に、かつおを切って盛りつけ、かるく塩をふります。
*にんにく&赤唐辛子オリーブオイルをかけ、カラーピーマンをのせたらレモン汁をかけ、ペッパーをふります。

<いなだ>
*オリーブオイルと酢と塩と砂糖をと醤油を適当に混ぜておきます。ねぎをきざんで加え、わさびを加えて混ぜます。
*ちぎったレタスの上にいなだをならべ、ねぎ&わさびのオイルを上からかけます。

その他、ひよこ豆のサラダを付け合わせました。

<ひよこ豆のサラダ>
*ひよこ豆を茹でて、使う分だけボールで冷ましておきます。
*ちょっとすし酢で合えておきます。
*キュウリを好きな量、小さめのざく切りにします。
*プチトマトは好きな量半分に切っておきます。
*全部混ぜます。嫌いでなければマヨネーズで合えます。
*お皿に盛ったらシュレッドチーズをパラパラ。


<お食後のフルーツ>
バナナとブルーベリーと缶詰のパイナップルを合せました。
ちょっとビタミン不足かな。。。。


今日は、こちらのホームページを参考にしましたので御紹介させていただきます。

かつおのかるぱっちょ
いなだのかるぱっちょ

みなさん、お料理も、ブログも、頑張っていらっしゃいますね。
説明もお上手ですし、写真もお上手です。
おかげ様で、私も今日はちょっと頑張る事ができました。
それから、すし酢はすし飯以外にも便利に使える事を教えていただき、嬉しくなりました。

しかし調子に乗って、今日はすし酢をちょっと使いすぎたかな。なんだか喉が渇いてきました。
この次は、もうすこし量を控えてみます。





missa_brevis45 at 21:43コメント(0)トラックバック(0)お料理など。 

2012年04月23日

ごぶさたしました。
すっかり更新を怠っております。
その間に季節は変わりました。

快晴ではなかったけれど、野川公園へ久しぶりに行きました。
ちょっと歩きました。
写真も撮りました。相変わらず、下手。


かんとうたんぽぽ

かんとうたんぽぽ。東京では西洋タンポポが増えてはいますが、八東道路沿いにはまだまだ関東たんぽぽが咲いています。野川公園にも、もちろん!
 

野川花

桜草。五枚の花びらがバランスよくスッキリした出で立ちが魅力的だと思います。


野川いかり草

いかり草。蘭の親戚かと思ったら、蘭はラン科、いかりそうはメギ科だそうです。植物は奥が深いですね。


野川モンシロチョウ

モンシロチョウ達。


野川かも2

鴨さんたち。どうしてもこちらを向いてくれませんでした。食べ物があるのかな?

植物の中を歩かせていただくのは気持ちよいですね。
空気が美味しいです。





missa_brevis45 at 18:56コメント(2)トラックバック(0)虫、植物、動物。訪問 

2012年03月15日

更新が滞っています。
私が得意なおサボりです。

先日、薬屋さんに行きました。
待っている間に備え付けの雑誌を見ました。
中に、ポーラという会社の社員食堂を取材した記事がありました。
ヘルシーなメニュー中心の内容です。
これは良い!と思ってメモしようと思いましたが、その時に待ち時間が終わりました。

覚えていたのは大雑把な豆腐ハンバーグの作り方だけ。
本当に、大雑把。
忘れないうちに実践してみました。

木綿豆腐一丁は水切りしてほぐします。
玉葱(半分にしました)はみじん切りにして炒めて冷ましておきます。
鶏ムネの挽肉200グラムくらいを、豆腐と玉葱と一緒によく混ぜます。
つなぎにオートミールを使いました。(レシピはパン粉)適当にボールに入れておき豆乳でしめられておき、豆腐&玉葱&鶏挽と一緒によく混ぜます。
塩こしょうでちょっと味付け。
適当な大きさに丸めて、フライパンでゆっくり焼いて、できあがり。
お醤油でも、ソースでも、ケチャップでも、マヨネーズでも、美味しく食べられます。
さて、書いておいたから、私は忘れないかな。。。。

missa_brevis45 at 16:10コメント(2)トラックバック(0)お料理など。 

2012年01月28日

生協の登録牛肉が冷凍庫にありました。
月一回、牛肉が届きます。今回はブロックがありました。
そこでビーフシチュー(といっても即席です。もどき)を作ってみる事にしました。

*お肉を一口大に切って塩こしょうしておきます。
*フライパンでお肉を軽く炒めて圧力鍋に移します。
*圧力なべにトマトジュースとお水を適当に加えて加熱します。
*圧力がかかったら15分煮ます。→火を止めたらおもりが下がるまで放置。
*玉葱とセロリを一口大に切ってフライパンで炒めます。適当に火が通ったら小麦粉を加えて軽く炒めておきます。
*圧力鍋の中身とフライパンの中身を保温鍋(うふふ。これはakoy先生から結婚祝いに頂いたシャトルシェフです。重宝しています。)のうち鍋に移します。
*茹でたジャガイモやニンジン、月桂樹の葉1〜2枚を合せて加熱します。
*ケチャップや塩こしょうで味を整え外鍋に入れて保温しました。

赤ワインもデミグラスソースも買い出しせず。
もどきですが、月桂樹の葉の香りのおかげで、随分とビーフシチューらしくなりました。


missa_brevis45 at 11:05コメント(2)トラックバック(0)お料理など。 
ママ友から粉末状のパネトーネマザー酵母を頂きました。
ちょうど買い置きの白神天然酵母を使い切ったので、体験してみる事にしました。

配合
小麦粉 500グラム
パネトーネマザー酵母(粉末)  24グラム
砂糖 大さじ1
塩  小さじ1
水  300グラム

粉類と粉末酵母をボールにいれ泡立器でよくかき混ぜます。
真ん中にくぼみをつくり、水を入れ、まじませ、捏ねます。
(ここで、水が大変なじみやすいのでアレ?と思いました。)
全体がしっとり捏ね上がったらグルテンテストをします。
(生地の一部を両手の指先でかるく伸ばしグルテンの膜をチェック。。。ここでもグルテンの伸びがアレ?でした。)
1次発酵します。初めて電子レンジの発酵機能を使ってみました。
それなりに膨らみました。
成形してパン型に入れ電子レンジで2次発酵。
ちょっと膨らみが悪い。やっぱり捏ねが足りなかったのかなあと思いながら焼成。
やっぱり釜伸びが悪いです。
ここで、気付きました。あの小麦粉の袋は、「薄力粉」の袋だった!
薄力粉パンの出来上がりで〜す!
トーストにはむきませんが、スライスしてピーナッツバターやごまクリームをぬっていただくには丁度良い軽さです。



missa_brevis45 at 10:45コメント(0)トラックバック(0)お料理など。 

2012年01月13日

しばらく陸に住む動物を食べる事が続きました。
今日はお弁当のメニューを考えました。
サトイモの白だし煮、鶏なし筑前煮(ごぼう、れんこん、にんじん、干し椎茸、こんにゃく)、青菜、ブリの照り焼き、カラーピーマンとプチトマト、りんご。
ブリの照り焼きがフルサイズ(といっても切り身)なので、夕食は野菜中心で軽めにしなければ。
主婦のつぶやきでした。



missa_brevis45 at 08:37コメント(0)トラックバック(0)お料理など。 

2012年01月11日

先週末は2日にわたって海の景色を楽しみました。
眺めの良いところから見渡す広々とした海。
波打ち際まで近づいて地球の息吹を感じさせてくれる海。

ちょうど図書館で借りて来たCDに穏やかで懐広い海を思い出させてくれる曲が入っていました。
おなじ演奏ではありませんがyoutubeからお借りします。
様々な対旋律と重なりあって繰り返しうちよせてくる旋律が、全てを受け入れ包み込む海のように感じられます。
ラフマニノフ作曲 交響曲第2番第3楽章、指揮はアンドレ・プレヴィン、演奏はNHK交響楽団です。






missa_brevis45 at 10:30コメント(2)トラックバック(0)わらべ歌、音楽。 
メールアドレス
cantecum(アットマーク) gmail.com
最新コメント
  • ライブドアブログ