IMG_1956

こんばんは。街角の一番星
ちゃらんぽらん野郎=ちゃろです。

朝にもちこっと書きましたが、滝行に行ってきました

昨年の夏に行こうとしたのですが、
なにせ生活に困り、ひたすら働かねばならず断念。
(苦行・荒行でしたw)
ならば今年は!と、年次レビューをしている時点で
やることの一つに“うっすら“書いておったとです、実はね。

ブログ開設(再々開始)を皮切りに、立花岳志さんの3daysワークショッップ、LLTなど自分の頭とスピリュチアル(ようは精神面ね)を揺らがせたことで宜しい変化のうねりが起き始めました。
先日のエントリーに挙げた、怪現象も体験したので、
タイミングが実に良かったと思います。


【こんな近場で修行になるのだろうか?】

自宅から電車に揺られて小1時間。小田急線新松田駅下車。
「湘南滝行の会」の方が現地から迎えに来て下さるというので、
こちらで待ち合せとなりました。

最初は緑広がる、車は少ないながら道路幅が広いアスファルト道を進むので

「ホンマに修行するような場所があるんかいな?」

と思いつつ

IMG_1958
誓約書にサインしたりして・・・

「丸太落ってきたら、どないしよう」とか
「かめはめ波はアカンかったけど、廬山昇竜波が打てるようになるかも」とか

現地に着くまでアホなことを頭に巡らせていたのは、ココだけの話です。

ようするに精神修行するのに場所は関係ないのですよ。ハイ

IMG_1961

【現着!参加者集合】

今日はわたしの他に、経験者の方が1名、女性3名の計5名での行です。

「滝打ち日和ですよ」とアパレル関係にご勤務の経験者のN氏

(修行日和って・・・)

細マッチョでキリッとしたお顔立ちなのですが、
こんな感じで随所でおかしい面が。

滝に向かう途中でも

「ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜!」

と、山林に響く叫び声を。

それはそれは大きい蛾がいましてね。
相当、苦手なようで・・・



「ドイツでは蛾も蝶も同じで・・・」

と、聞いてもいない話をつらつらとw

彼にとっては、G並みなんだろうな。


3名の女性の方々は、茨城からお越しとか!?

車は好きだが、長い距離走るのは苦手なわたしとしては、
もう十分修行だったんじゃないかと思いました。

みなさん、どんなお気持ち、お考えで参加されたのやら。
そこは尋ねることなく、お時間と相成りました。



【道着にお気替えして、いざ】

IMG_1963

滝に着くと、代表のK氏より安全説明と滝行についての話。

滝そのものが神仏の扱いだそうです。
行の安全をお願いすると同時に、穢れを洗い流していただく
感謝の気持ちを持つ必要があります。

手を合わせたり、般若心経をあげたり、印を結んだり。
 お神酒を口に含んだり、塩で体を清めたり。

このわたしでさえ、まずやらないことを「真面目」にやります。

本番間近と否が応でもテンションあがってきます。

IMG_1965

垂直26m。
華厳の滝やナイアガラの滝はご存知かと思いますが、
あれは滝の殿様・皇帝級でしてまず垂直に真っ直ぐ流れる、
その上この高さから落ちるという滝は数少ないそうです。

IMG_1975
↑これが、てっぺん。この間から夕日が射す光景は、まさに神々しい。


IMG_1966

水に浸かる、短い時間から徐々に時間を長くして行きます。

テレビで見た事がある方もいるかと思いますが、
頼りなくフラフラしているでしょ。あれ、本当になるんですよ。

水下の足場の悪いので、踏ん張らないとならない。
また微妙な深さがあるので水圧(抵抗)があって、
まー歩きづらいからなんですね。


では、打たれるスポットに、えい!

すごいのなんの!!!!
経験したことのない衝撃、水量、寒さ!

例えようもないのですが、シャワーの蛇口を全開なんてまだまだ。

ゲリラ豪雨の雨粒がまとまり、冷たい一束になってどーん!
そのまま続けてどんどどーんと落ちて来る感じです。

IMG_0023-2

↑画像は、もう1名のインストラクターさんだよ。

あと知らなかったのですが、風で水流の位置がズレるんです。
全身滝に打たれて、水浴びているので、風の流れを感じることはない。

だから、はじめにスポットに立つと(あれ?)って思いながらいると
右から「ドドドドド」(なんだ、なんだ?)
間もなく「ゴゴゴゴゴゴツ」(ピギャー)
頭ガンガンって、油断ならない!

上からの水圧で、膝からカクンとならないよう
ひたすら踏ん張らないと危ねぇ×2!

そうこうしている内に「滅私」というか「必死」というか
邪念なんか起こしているどころではなくなるんです。

次第にもっとやりたくなってくる・・・ですが終了時間。
残念ながら、お開きと相成りました。

《ちゃろ思ふ故》

観光向けだったら嫌だなと思っていましたが、かなりの行でした。
遠いところでないと、自然に囲まれたスゴイ場所でないとならないというのは人間の雰囲気重視(イメージ)に過ぎないなと思いました。

興味ない方からすれば「バカな事をしている」と見られても当然。
ですが、わたしは実際やってみて、とても壮快!

帰りも頭がスッキリして、心がざわつきはじめても
滝に打たれている時の感覚を想起するだけで静まる自分がいます。

瞑想でも、呼吸法でも、ヨガでも同じなんだろうな。
別にスピリチュアルだとか霊感だとかではなく、
 生き物が自然に備わっている力が日常生活ではフタをしてしまうから
それを開けてやるだけなのかもしれません。

単に言葉では表現し難いだけで。

真冬もやっているそうです。

「2月に、また来て下さい」とお誘い頂きましたが、
そちらは丁重に遠慮させてもらいますw

チーム組織したら、年間スケジュールに入れようと企みつつ
今日はこの辺で。

IMG_0016

ありがとうございました×3!合掌

滝行について、詳しくはこちらを↙︎ 
 滝行から授かったすごいパワー


そっと、あなたに1tsp


8月23日・東京で2014ブロガーズフェスティバル開催!!
もちろんブロガー以外の方でもご参加頂けます!
これからブログを始めたい!好きなブロガーさんに会いたい!
理由は何でも構いませんよ :)

くわしくはコチラを見たってや〜↓↓↓ 

image