タグ:

November 12, 2006

ブログ再開にエール

 8月にスタートしながら、長く中断されていた「肺癌と闘う父」というブログが再開されるそうです。

 末永く続けられますよう、心からエールをお送りしたいと思います。



 私が精神的に落ち込んでいたころ、同じ病気の方々やご家族の力を分けて頂きたくて、「肺癌」をキーワードに探し当てたブログの一つでした。

 私と同じ小細胞肺癌に侵された父上を思う女性が、治癒を信じて開かれたブログであることを知り、すぐにコメントを寄せさせて頂きました。

 というのも、肺ガンの中でも小細胞癌は少数派であり、ご家族によるものを含めてもブログの数は限られています。

 また、父上は私より10歳ほど年長でいらっしゃるものの、宣告を受けられたのは私より9か月遅いため、病気との付き合い方などを<共有>できればと思ったのです。

 が…そのまま中断されてしまい、心から残念に思っていました。



 ところが、昨夜になって管理人の「ちほさん」からこのブログにコメントを頂き、ブログを再開されるお気持ちになられたことを知りました。(既にお読み下さった方も多いと思います)

 そして、このブログを読み続けて下さっていたことをとても有り難く思いました。

 そして今日、「肺癌と闘う父」を覘かせて頂いたところ、早速再開される旨の記事を見つけました。

 我がことのようにうれしく…皆様にもお知らせした次第です。



「ちほさん…父上に寄せる気持ちをいつまでも綴り続けて下さい。休みながらでもいいです。無理をせず、ありのままの思いを書き留めて下さい。そして、病気と闘う父上をしっかりと支えて上げて下さい。一読者として楽しみに読ませて頂きます」
mister_haigan at 16:50│Comments(2)TrackBack(0)独り言 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちほ   November 13, 2006 10:14
ありがとうございます。

何と言葉に表現して良いか分かりません。
こんな私のためにブログでエールを送って頂きうれしかったです。

Mr.肺ガンさんに出会えていなかったら、きっとやめていたはずのブログ…それを再開することができ、自分の中でモヤモヤしていたものがなくなり、すっきりとした気持ちになりました。

これからも、よろしくお願いいたします。

はじめられた抗がん剤の効果が出ることをお祈りしております。
2. Posted by Mr.肺ガン   November 13, 2006 10:43
ちほさま
本当によかったですね。
お父様に対する貴女のお気持ちがそうさせたのだと思います。
そして、私もほんの少しお手伝いができたのだとしたら、心からうれしく思います。

頑張りましょう。
楽しみにしています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Google AdSense
Recent Comments
Profile
Recent TrackBacks
声嗄れ/声嗄れ (なるほどキーワード)
今夜こそアジトへ
腫瘍マーカー (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
マーカー検査結果出ず
Ranking Web Sites
Monthly Archives
My PET
Google Search
Tools
from 2006/5/11
ページランクブログ
カウンター住宅リフォーム不動産情報
PageRank
from 2006/6/15
The number of callers

Spring Music