2016年03月29日

ライブ情報!05/06(金) 風知空知(下北沢)

高校生の時に友達に薦められて聞いたジョアン・ジルベルトのベスト・アルバム。
クールで、お洒落で、それでいて温かい、そのブラジル産の音楽は「ボサノバ」という名前なのだと教わった。
ボサノバに胸を躍らせて以来、僕は同じくブラジルの「サンバ」、キューバの「ソン」、アルゼンチンの「タンゴ」、ジャマイカの「レゲエ」、など南米の音楽を少しずつ好んで聞くようになった。
そして、ポピュラー音楽がアメリカやイギリスだけのモノではないことを知った。

ポピュラー音楽を作り/歌い続けて30歳を過ぎた頃から、地理学者で民族音楽研究家の故江波戸昭氏が主催する「民族音楽紀行」という某大学で開かれたオープン講座に3年間ほど出席した。
そこで、アラブ・アフリカ・東南アジア・中央アジア・環太平洋、そして日本などの様々な世界の音楽の話を聞き、音楽を聞いた。
そして、それらの音楽はすべて、歴史や地理、つまり時間と空間で繋がっている事を知った。


インターネットの普及によって、時間と空間という重力から離れた現代よりも遥か昔から、シルクロードの終着地でもあった日本は、様々な国の音楽を取り入れ、そして育んできた。

その流れの先っちょにいる僕は、巨大都市・東京で暮らし、様々な人種や音楽に出会い、それらに感化されてきた。
それはとても貴重な事だと思う。


下北沢の風知雲知というライブ・バーで、イベントをしないかと誘っていただいた時に、
東京で、思い思いに、様々な国の音楽を奏でているミュージシャンを集めたものにしようと思った。

マンドリンとガット・ギターとパンデイロの3人で、ブラジル風の音楽を奏でるaglica、

→https://youtu.be/ZpUtS_KSRDc

スティール・パン奏者にして美術家でもある町田良夫氏
→http://youtu.be/-OBNz4aGpGw

の2組が出演してくれる。

僕は、aglicaの三ヶ島和浩氏、アラビアン・パーカッションの立岩純三氏と共に演奏する。
→https://youtu.be/HytzAkHo4l4

いろいろな音楽や楽器に興味のある人は是非来て欲しい。

とりあえず1度やってみよう。
熱い夜になりそうだ。


神森徹也

--------

2016年5月6日(金)

「都会が奏でる、民族音楽」

出演:神森徹也(gt:三ヶ島和浩、per:立岩潤三)、aglica、町田良夫

会場:風知雲知(下北沢)

開場:19時/開演19時30分

料金:前売り¥2,000/当日¥2,300(+ドリンク代¥500)

予約:風知雲知
hp:http://fu-chi-ku-chi.jp
tel:03-5433-2191


『東洋の吹き溜まり国、日本。
古来から、様々な文化がこの国に流れ着いてきた。
そんな日本の首都、東京で暮らす音楽家たちが奏でる、現代の民族音楽』

○aglica→http://aglicamusic.strikingly.com
○町田良夫→http://www.yoshiomachida.com/HTML/YMINDEXJ.HTM

--------  

Posted by mistermonsieursan at 08:06Comments(0)TrackBack(0)○Live情報

2015年12月12日

ライブ情報!01/07(木) 風知空知(下北沢)


神森徹也2016年のライブ初め。

10年近く前からお世話になっているmaoというレーベルのオーナーである石本聡さんのバンド、pasadena主催のイベントに呼んでもらいました。

maoは、これまた10年近く前から友人の、fishing with johnこと五十嵐祐輔君の在籍する素敵なレーベル。

この日は、弾き語りをしたり、いろいろな小物楽器を使ってサンプリングしたり、お客さんと共に演奏したり、基本楽しく、そしてニギニギしく(笑)やるつもりです。

是非、いらしてください。

■「encontro(エンコントロ)」
日にち:2016年1月7日(木)
場所:風知空知(下北沢)
時間:開場:18:30,開演:19:00
料金:前売り2000円(+1drink)/当日2500円(+1drink)
共演:pasadena、百瀬巡(minimal set)

◆風知空知
→http://fu-chi-ku-chi.jp

◆facebook
→https://m.facebook.com/events/1642010486053773/

・過去のイベントの動画
◯https://www.facebook.com/events/881329508623616/
◯https://www.facebook.com/events/841180995951672/

  
Posted by mistermonsieursan at 03:49Comments(0)TrackBack(0)○Live情報

2015年11月06日

ライブ情報!12/19(土) ひかりのうま(大久保)


神森徹也の2015年最後のライブは(もうそんな時期なのですね。。)、旧知の仲であるクノシンジ君との2マンです。

この日は、ガット・ギターでの弾き語りを中心に、いくつかの小物楽器を使ってサンプリングしたり、もしかしたらスティール・ギターを弾くかもしれません。。
新曲もやるつもりです。
せっかくなので、クノ君と一緒に演奏もします。

場所は、最近の僕のホーム・グラウンド「ひかりのうま」です。
年末の土曜日の夜を、ゆったりと、しっとりと、過ごしましょう。

神森徹也

--------
■『たゆたう空間、つながる時間 vol.3』

日にち:2015年12月19日(土)
場所:ひかりのうま(大久保)
時間:開場18:00,開演:19:00
代金:\2,000+ドリンク

出演:神森徹也,クノシンジ
--------
◆ひかりのうま(JR大久保からすぐ)
→http://hikarinouma.blogspot.jp/?m=1
--------
  
Posted by mistermonsieursan at 03:06Comments(0)TrackBack(0)○Live情報

2015年09月05日

10/3(土)ライブの詳細

久しぶりにワンマンでやろうかと思っていたのですが、せっかくの誕生日なので(この日に39歳になります)わーわーやりたいと思い、クールな都会の民族音楽を聴かせるワタクシの自慢のバンド「crossing the bridge orchestra」と対バンをすることにしました。
(結果ワンマンのようなものなのですが)

今のところ、神森徹也は弾き語りと、それからサンプラーを使った即興音楽、を予定しています。
(お客さんにも任意で演奏に参加していただこうかな、とも考えています)

ご家族・ご友人などをお誘い合わせの上、この「ザ・神森徹也ナイト」に是非お越しください(^^)

--------
■『たゆたう空間、つながる時間 vol.2』

日にち:2015年10月3日(土)
場所:ひかりのうま(大久保)
時間:開場18:00,開演:19:00
代金:\2,000+ドリンク

出演:神森徹也,crossing the bridge orchestra
--------
◆ひかりのうま(JR大久保からすぐ)
http://hikarinouma.blogspot.jp/?m=1
--------
◆crossing the bridge orchestraプロフィール

多国籍にして無国籍。
今、ここ。だけどか、ここでは無いどこかー南米、アラブ、西洋、そしてアジアー東洋の吹き溜まり「日本」に漂着したさまざまな音楽を吸収し、洗練させた東京発、都会の民族音楽。

神森徹也(composition,guitar)
藤原真人(piano)
SACHI-A(drums)
立岩潤三(arabian percussions)

□ライブ音源

♯1→http://youtu.be/HytzAkHo4l4
♯2→http://youtu.be/VXTlTg6WoxA

--------
◆ギター、ウクレレ、(バークリー・メソッドを基調にしたポピュラー音楽のための)作曲理論、など生徒募集中
--------
◆お問い合わせはこちらまで
→mistermonsieur@hotmail.com
--------  
Posted by mistermonsieursan at 09:31Comments(0)TrackBack(0)○Live情報

2015年08月04日

ライブ情報!10/3(土) ひかりのうま(大久保)

暑いです。
本当にもう、暑いです。

秋が来たらライブします。
10月3日。
僕の39歳の誕生日です。
大久保駅近くの、ひかりのうま、というライブ・バーでやります。

せっかくなのでワンマンでやろうかな、と思っています。
弾き語りをメインに、いろいろな楽器や機材を使って、いろいろやるつもりです。
土曜日です。

秋が待ち遠しいです。
是非いらしてください。

◆神森徹也ライブ

日程:10/03(土)
場所:ひかりのうま(大久保)
料金:予約\2,000 当日\2,300

--------
◆お問い合わせはこちらまで
→mistermonsieur@hotmail.com
--------
  
Posted by mistermonsieursan at 02:32Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月31日

近況やライブ情報など。

雪も降って、やっとしっかり寒くなってきましたね。
しかし2月後半にはもう花粉が舞うとの噂。
花粉も、夏も苦手なので、まだまだ冬でいてほしいのですが。。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。



1/24は日本橋三井ホールにて、キーボーディストの渡辺シュンスケくんの生誕ライブ『シンシュンシュンチャンショー2015』に、「賑やかし」担当として出演した。


GetAttachment[1]











◎賑やかし。。。?

《動詞「にぎやかす」の連用形から》にぎやかにすること。また、にぎやかさを少しだけ添えるもの。

-デジタル大辞泉より-

。。。キーボード×2、ギター×1、パーカッション×1、トランペット×1、サックス×2、ベース×1、ドラムス×1という大所帯で(しかも皆、上手な人ばかり)、自分ができることは何ぞや?と考えた結果、バンドににぎやかさを少しだけ添えることに。

ただただ効果音的に賑やかすだけではつまらないので、3年前にハワイ島で運命の出会いと思って購入したまま埃をかぶっていた(。。。)、ハワイアン・スティール・ギターを使うことに決めた。

鍵盤やホーンなどのパンチの効いた音に対して、残響の多いスティール・ギターは合奏にストリングスのような奥行きを与えることができるだろう。


ショーは、渡辺シュンスケくんのいろいろな活動を総括した構成。
その中で、久し振りにコタツ宇宙(シュンスケくんとの音響デュオ)を披露することができて嬉しかった。

シークレット・ゲストとして佐野元春さんと堂島孝平くんが歌い、柴咲コウさんが花束を持ってステージに上がったりと、とても豪華な内容だった。

僕は、まあ、何となくバンドのサウンドにちょっとした色彩を添えられたのかな?と言った感じか。

それにしても、ピアノを演奏するシュンスケくんのしなやかな手の動きがとても美しくて、つい見惚れてしまった。


--------

ハワイアンではないけれど、スティール・ギターで演奏された名曲。
トロピカルなのだけれど、どことなく切ない。

◆Santo & Johnny『Sleep Walk 』




--------

さて、2月・3月はそれぞれcrossing the bridge orchestra・神森徹也のライブがあります。

--------

◆crossing the bridge orchestraライブ
日程:2/18(水)
場所:ラストワルツ(渋谷)
料金:予約\2,000 当日\2,300


◯大人のためのアーバン・エスノ・ミュージック。
ジャズ・キューバンなピアノ、アラブのパーカッション、ラテンのドラムに、僕は都会の浮遊感のあるエレキ・ギターを、都会のサウンド・スケープのように弾こうと思っている。
3バンドによる対バン形式。

--------

◆神森徹也弾き語りライブ
日程:3/27(金)
場所:ひかりのうま(大久保)
料金:\2,000(+ドリンク代)

◯3月オープンの新しいライブバーにて、久しぶりの弾き語りライブ。
ガット・ギターを爪弾きます。
2マンの予定。
--------
◆お問い合わせはこちらまで
→mistermonsieur@hotmail.com
--------

  
Posted by mistermonsieursan at 23:52Comments(0)TrackBack(0)○Live情報

2015年01月22日

近々のライブ情報

近々のライブ情報を。


◆crossing the bridge orchestraライブ
日程:2/18(水)
場所:ラストワルツ(渋谷)
→http://lastwaltz.info/
料金:予約\2,000 当日\2,300


○ホットでクールなアーバン・エスノ・ミュージック。
下の方にライブ動画ありますので、チェックしてみてください
そして気に入ったら、是非いらしてください。
共演者未定(バンド出演の対バン形式)。
45分くらい演奏する予定。

--------

◆神森徹也弾き語りライブ
日程:3/27(金)
場所:ひかりのうま(大久保)
料金:予約\2,000 当日\2,300

◯3月オープンの新しいライブバーにて弾き語りライブ。
じっくりしっとりと。静かに燃えます。
ガット・ギターと、少しスティール・ギターも弾くかも。
2マンの予定。

--------
◆お問い合わせはこちらまで
→mistermonsieur@hotmail.com
--------
◆crossing the bridge orchestraプロフィール

多国籍にして無国籍。
今、ここ。だけどか、ここでは無いどこかー南米、アラブ、西洋、そしてアジアー東洋の吹き溜まり「日本」に漂着したさまざまな音楽を吸収し、洗練させた東京発、都会の民族音楽。

神森徹也(composition,guitar)
藤原真人(piano)
SACHI-A(drums)
立岩潤三(arabian percussions)

--------






  
Posted by mistermonsieursan at 00:25Comments(0)TrackBack(0)○Live情報