世にも奇妙な小物語

怖い話・奇妙な話・小話など集めて掲載しています。

2014年08月

「転んだら死んでしまう村」の夢を見たことがありますか?

これは共通夢といって誰でも一生のうちに一度はみる夢だそうです。

ほとんどの人は夢を見てもその内容を忘れてしまうので
記憶に残ることは少ないですが、
この夢に関しては全国から数多くの共通の証言が上がってます。

舞台は夕暮れ時の農村で、
そこら中に青紫色に変色した死体が横たわっている。

しばらくすると着物を着た数人の少女が近寄って来て、
「ここは転んだら死んでしまう村なんだよ」と説明があった後、
少女の中の一人が死体につまづいて転んでしまう。

少女は絶叫をあげながらみるみる青紫色に変色していき、
やがてピクリとも動かなくなる。

ここから先は内容に個人差があり
「追いかけてくる少女たちからひたすら逃げ回った」とか
「少女に竹馬を渡された」とか「何事もなく目が覚めた」など様々な証言がある。

しかし不思議なことに「夢の中で転んでしまった人」からの証言は一つもない。


ほんのりと怖い話スレ その104
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1408633735/


133 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/08/31(日) 01:08:25.90 ID:Kkj32UML0.net
事故で意識不明になった後、一年後に意識が回復し、
その後一時的にではあるが完全復活した友達が、
不思議なことを話してくれた事がある。
意識を失っていた期間の記憶のことだ。
いわゆる現実世界とはまったく異なるが、
自分を自分として認識できるまったく別の世界に居たというのだ。
この「異世界」について聞いた話を書こうと思う。
この間、現実世界での刺激や呼び掛けはまったく聞こえず、
逆に現実世界と瓜二つな不思議な異世界から抜け出すために、
必死に出口を探して彷徨っていたらしいのだ。
例えばその世界の構造物にはリアルな存在感があり、
現実世界と寸分違わない程の絶対的な現実感を持っていたらしい。
明晰夢に近い状態だけど、それを遙かに越えるリアリティと言っていた。
本来の自分の居るべき世界とは異なる世界に送り込まれた恐怖は耐え難く、
気が狂いそうな毎日を過ごしていたとのこと。
夜と昼があったものの腹は減らず、トイレにも行きたくならない。
体力も消耗せず、睡眠のような途中で意識の途切れることもない世界。
そんな中で、主に夜になると他人の存在感を強く感じることがあり、
まるで幽霊のようにぼんやりとした存在と会話ができたことも有るのだとか…。


134 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/08/31(日) 01:09:55.48 ID:Kkj32UML0.net
その存在は異世界と現実世界の両方の記憶を持ち、現実世界に戻ると異世界の記憶を失うとの事だった。
彼らは現実世界に戻るための出口を知っており、焦ることもなく探している様子も無かったらしい。
定期的に異世界と現実世界を行き来しているらしく、
それが当たり前のように繰り返されているらしいとのことだった。
彼が現実世界に戻ってきたのは、現実世界での刺激が切っ掛けだったようだ。
つまり家族の呼び声と手を握る刺激で、突然吸い込まれるように戻ってきたとのこと。
冒頭でも書いたようにその後、一時的に完全復活したものの、
数年後に原因不明の突発的な意識障害を経て、結局亡くなってしまった。
彼の言葉によると「現実の世界と良く似た別世界が平行してあるようだ。
意識を失った人はそこに飛ばされ、普通はしばらくすると元の現実世界に戻ることが出来る。
しかし運が悪ければ閉じこめられるのかもしれない」との事だった。
その話を聞いて、もしかしたら人が睡眠を取るとその世界に入り、
睡眠から目覚めると現実世界に戻ってくるのではないかと感じた。
その内容を彼に尋ねたら、そうかもしれないが分からないとのことだった。
もしかしたら自分もその世界に頻繁に出入りしていて、
ただ記憶を失っているだけなのではないかと、
ほんのり怖くなってしまった。



皆さんは写真に写るはずが無い物と言ったら何を思い浮かべるでしょうか?

心霊写真とかは別に写ってもおかしい物ではないと思います。
私は心霊写真が写らない方がおかしいと思います。
理由は心霊はこの世にいるからです。 本題に入ります。

10月3日の夜8時頃、私は彼女と2人で家で食事をしていました。
私の家には子猫が2匹いて、彼女が 「上京している姉に子猫の写真を送ってあげたい」と言うことで、 私がカメラを持ち彼女が子猫を抱いている写真を数枚撮りました。
その写真を撮った時は心霊?が写っている事に気づきませんでした。

ポラロイドカメラって霊が写りやすいって言いますよね。
その日は家に彼女を置いて私1人で夜遊びに行きました。
夜遊びから帰って来た時の事です。

彼女が「変な物が写真に写ってるから怖かった」と言ってきました。
私は心霊系は好きなのでウキウキして例の写真を見ようとしたら、
彼女が一言 「ヒロ(私)が写ってるんだよね」と言いました。

私はゾッとしました。
理由は私が写真撮ったのに、私が写るはずが無いからです。

私がおそるおそる写真を除いてみると、 そこには予想もしなかった、まぎれも無く私の姿が写ってました。
顔が紫色でねじれており、首のあたりに火のような物が付き、叫んでいるような私の顔でした。


ほんのりと怖い話スレ その104
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1408633735/

64 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/08/27(水) 16:06:51.98 ID:D/bORl5Y0.net
この間、自宅の最寄駅で飛び込み自殺があった。
自分が使ってる駅は自殺が多く、ホームと、駅のすぐそばにある二か所の踏切を合わせると
年間平均で4,5人は飛び込んでいるので、
まぁいつもの事だし、その日は電車に乗る予定なかったしで特に気にしてなかった。

昨晩、飲み会があって、その時に「○ちゃんが使てる駅でこの間人身事故tかあった?」と聞かれ、
皆ともよく駅の人身事故ネタを以前から話してたので、またかよーwなんて言ってたんだけど、
その子がネットで見た内容では、自殺者の身元確認が取れて自宅を訪問したら
室内で両親が血まみれで死んでいたって話だった。

65 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/08/27(水) 16:07:41.91 ID:D/bORl5Y0.net
△市□町ってなってたけど近所?と聞かれた。
まじかw うちの凄い近所だよ・・そんな事件があったの知らんかったよ、
とショボーンしてたら違う子が、
○ちゃんのと住んでるところで最近も殺人事件あったじゃん!って話で、それも知らんかった。

帰宅して↑の話を思い出し、最近あったらしい他の殺人事件を探したら
見覚えのある建物が。
そこの居室で同居少女を殺害する事件が本当にあったらしくて、
もっと掘り起こしたら、その部屋は以前自分が借りていた部屋番号で、
ビックリ&ショボーンしてるとこ。

93 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/08/28(木) 14:14:14.29 ID:dA7KoPGS0.net
>>64の飛び込みの話はコレでそ↓

 埼玉・春日部の民家に夫婦遺体 長男が両親殺害後に自殺か  2014.8.24 20:01 [自殺・自殺未遂]
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140824/crm14082420010007-n1.htm
00zw26.png

フジに限らず他局でもニュースになってたけど、
身近な場所での事件事故とか全く興味をもたず危機感ゼロな>>64がほんのり

このページのトップヘ