世にも奇妙な小物語

怖い話・奇妙な話・小話など集めて掲載しています。

2015年06月

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?327
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1432129078/


889 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/06/30(火) 01:17:04.70 ID:hoMQQtPqO.net
この話は中学一年の夏休み、よく遊んでいた友人と3人で肝試しをした時に体験した出来事
その後なにかあったとか感染系って訳でも無いけど
個人的には洒落にならないぐらい怖かったのでここに

その時行ったのは地元では有名な心霊スポットで、少し山を登った所にある古い小屋
特に謂れのようなモノは無かったが雰囲気が不気味だからか、
かなり昔から心霊スポットとされていて、幽霊の目撃談もかなりたくさんあった
更には自分達が小学校低学年だったころ、その小屋の近くで
近所のヤンキー二人の遺体が発見された事件があり、呪われた場所として
地元の人間からは恐れられていた
(どちらも死因が刺し傷でナイフを所持していた上、小屋の中からビールの空き缶が見つかった事から
酔った勢いで喧嘩がエスカレートしてという事で事件は片付けられた)
流石に人死が出た場所だし、もし幽霊がホントに出たらヤバいだろーなという話から、
念のために肝試しに行く前に近くの神社にお参りをしようぜという流れになった
お賽銭は皆同じ100円と決めてから、日が落ち始める頃にお参りをして例の小屋に向かった



死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?327
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1432129078/


889 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/06/30(火) 01:17:04.70 ID:hoMQQtPqO.net
この話は中学一年の夏休み、よく遊んでいた友人と3人で肝試しをした時に体験した出来事
その後なにかあったとか感染系って訳でも無いけど
個人的には洒落にならないぐらい怖かったのでここに

その時行ったのは地元では有名な心霊スポットで、少し山を登った所にある古い小屋
特に謂れのようなモノは無かったが雰囲気が不気味だからか、
かなり昔から心霊スポットとされていて、幽霊の目撃談もかなりたくさんあった
更には自分達が小学校低学年だったころ、その小屋の近くで
近所のヤンキー二人の遺体が発見された事件があり、呪われた場所として
地元の人間からは恐れられていた
(どちらも死因が刺し傷でナイフを所持していた上、小屋の中からビールの空き缶が見つかった事から
酔った勢いで喧嘩がエスカレートしてという事で事件は片付けられた)
流石に人死が出た場所だし、もし幽霊がホントに出たらヤバいだろーなという話から、
念のために肝試しに行く前に近くの神社にお参りをしようぜという流れになった
お賽銭は皆同じ100円と決めてから、日が落ち始める頃にお参りをして例の小屋に向かった



ほんのりと怖い話スレ その109
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1433425141/


561 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/06/28(日) 10:00:06.55 ID:ChgDqH5K0.net
4年くらい前の夜中、山道に飛び出してきた猫を思いっきり車で轢いてしまった。
ドンッ!!ってすごい衝撃で、その後の罪悪感が半端なかった。
まだ家までは結構あって、音楽も何も聴かずに運転してたからちょっと気晴らしにラジオをつけてみた。
すると、なんかおっさんが命は大事、死んでしまったら終わりなのわかりますか?的な聞いたこともないような暗い歌を暗い声で歌ってて、罪悪感が増してラジオのチャンネルを変えてたら、なぜかまともに聴けるやつがそれしかなくて仕方なくラジオを消した。
そのまま罪悪感を抱えたまま帰宅。
そしてテレビをつけたら衝突事故のニュースがやってて、慌ててチャンネル変えたら「あなたにとって許せないものは?」みたいな問いかけを男にしてて、それに対して答えを男がパネルに書いて、パネルをあげたら「轢き逃げ」って書いてあった。
もうピークに怖くなって布団の中で猫にごめんなさいしまくって、よく朝猫を見に行ったらいなかった。
偶然だろうけど死ぬほど怖かった。


563 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/06/28(日) 12:06:43.79 ID:weegh5bn0.net
世にも奇妙みたいな怖さですね。


566 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/06/28(日) 12:56:44.39 ID:C79ZeEvE0.net
>>561
それだけ苦しむあなたはイイヒトだと思う



小学校のころ、朝起きた時はなんでもなかったのに学校に行って
授業が始まったとたんに熱がドッと出て、フラフラになったこと
がある。
風邪だ、と思ったけど昼の給食がなにより楽しみだった僕はなんとか
耐えていた。
そしてカレーを食べ終わったあと、都合よく「もう限界」状態に陥った
ので、フラつく足で保健室に向かった。
ところが熱のせいだかなんだか分からないが、何故か僕は普通に職員室
に入っていった。
すると普段なら先生が大勢いるはずなのに、中にいたのは一人だけだ
った。社会を教えてくれる先生が一人で机に座っていて、こっちを
不思議そうに見ている。
僕は(あれー? 昼休みなのにどこかで先生の集まりでもあるのかな)
と思って首をかしげたけど、すぐにそもそも目的地を間違えてたことに
気がついて職員室の戸を閉めて保健室に向かった。
保健室では「もう家に帰りなさい」と言われたけど「ちょっと休ませて」
とベットに横になった。
するとすぐにウチの担任の先生が来て、
「大丈夫か」と言う。
ボーっとした頭で(どうして先生が僕がここにいることを知ってんだろ)
というようなことを口走ったら、担任いわく
「お前、さっき職員室に来てフラフラしながら出て行っただろ」
意味がわからなかった。
しかしどうも、僕にはだれもいない職員室に見えたのに、先生たちは
実際は普通に中にいて、みんな僕の姿も見ていたというのだ。
その時はただ不思議なだけだった。

そのたった3日後に社会の先生が死んだと聞いたときは、本当に驚いた。
自殺で、自宅で首をつったらしい。
知らなかったけどもう1週間も無断欠勤していて、3日前に僕が職員室
で見たときも本当は休んでいて、職員室にいるはずがなかったという・・・


このページのトップヘ