世にも奇妙な小物語

怖い話・奇妙な話・小話など集めて掲載しています。

2015年07月

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?327
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1435237510/

796 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/31(金) 01:50:19.69 ID:BZlQ0dNW0.net
ネタの流れをぶった切って悪い。
前スレで「クルージング」って話があったけど、

参照‐親父が酒の席で怖い話となると毎回話す体験談をひとつ

それに近い体験をしたことがあるんで、ちょっと書かせてもらうな。

797 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/31(金) 01:58:46.39 ID:BZlQ0dNW0.net
小学生の頃、毎年夏休みや冬休みとかには母親の実家に行って遊んでたんだ。
その家には2歳上の従兄弟がいて、色々と連れ回してもらってた。
俺が小3、従兄弟が小5の夏休みの時だった。
従兄弟が近くの山でクワガタが取れるって言うんで
連れて行ってもらう事になったんだ。

朝飯食ったら、長そで長ズボンに着替えて、
自転車に二人乗りしてちょっと走って山の麓に到着。
ロープ柵に沿って山を登って暫く歩いたら柵が途切れてる場所があった。
そこから山道に入りこんでちょっと歩くと、
膝より上くらいまでの高さの草が生えてる野原があった。
都会っ子だった俺は「こんな所行くのか?」って尋ねたんだけど、
「この辺りのやつは小学校入ったばかりでも怖がらねえぞ」
って言われたので馬鹿にされたくなくてついていった。
子供だったからかもしれないけどそこは結構な広さがあったと思う。
それでも長袖のおかげで草とかで怪我する事なくしばらく歩いて野原を抜けて、
また少し山道を登ったところに森みたいに木が茂ってる所があった。

俺の脳内だけで起こった俺だけに死ぬ程洒落にならない怖い話

昔、朝目が覚めて、眠いけど一念発起してベッドからはね起きた
…ところで目が覚めた。
それから、ベッドから降りて靴下を履こうと
…したところで目が覚めた。
その後、少しずつ進んでいくも(パジャマを脱ぐ、シャツを着る等)、
その度にリセット。全部夢。
途中で夢であることに気づいて、夢の中で目を覚まそうとして、目を
覚ましたつもりでも夢の中。
もう大丈夫だと食卓についた所で目が覚めた時点で恐怖で発狂寸前。
どこからか大声が聞こえてきて本当に目が覚めた。自分の声だった。

リセットかかりまくってた夢の中と違って、肌に空気の対流を感じた。

幽霊も殺人鬼も何もでてこないけど怖かった。


ほんのりと怖い話スレ その110
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436891353/


290 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/29(水) 13:31:47.96 ID:FGzhxuQb0.net
法事で実家に帰った時、叔父と二人で飲んでいたら
この家にも昔は変な習慣があったんだよって酔っ払いながら
教えてくれた。
それと関係あるのかわかりませんが
うちの家系は祖母が言うには領主様から一定の地域の生殺与奪の権利が
与えられてる家だったみたいです。

叔父が言う儀式ですが初潮を迎える前の女の子を家系の
中から選び、山の鬼に捧げるという儀式との事で叔父も
詳しくはわからないようでしたが、この因習が嫌で
夜逃げした家族もあったみたいでした。

私は信じてはいませんでしたが面白かったので興味津々でした。


291 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/29(水) 13:41:22.26 ID:FGzhxuQb0.net
それから実家は、よく因習系の怖い話にでてくる大きな家でもなく
蔵があるとかでもありません。ごく普通の田舎の住宅街の
一軒家です。

興味津々の私は次の日に母にそのことを聴いてみました。
すると以外にも「知ってる知ってる」と子供みたいにはしゃぎだしました。
母は父の母(義母)に教えてもらったらしいのですが、その頃は夏の怪談
みたいな感じで教えてもらったとの事です。

母も全部を信じてはいない話し方でしたが知ってることを教えてくれました。


292 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/29(水) 13:50:42.88 ID:FGzhxuQb0.net
儀式に使う女の子は家系の中から選ばれる。
女の子は夜のうちに山につれて行かれて
紐でぐるぐるまきにされた後、山の頂上付近の井戸みたいな
ところに入れられ吊るされる。3日位してから引き上げると
ほとんど骨になってるとの事でした。

義母は(私からすると祖母)は昔から賢い人で多分穴の中の
虫や小動物が体を食べてると言ってたそうですが、他の大人
は山にいる石鬼という神が娘を食べてると本気で思ってたみたいです。


294 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/29(水) 13:58:58.69 ID:FGzhxuQb0.net
私もすごい時代だな~と思いながら聞いていました。
それから実家から帰って夫にその話をすると
夫は興奮した様子で
「その話ネットで読んだ事ある!」
といってパソコンで探してくれました。
それがイオキという話でした。
確かに似ている所もありますし、地方も同じです
夫は興奮して「俺も法事に行けばよかった」
と言って悔やんでいました(笑)

自分にはそんな因習なんて無関係だと思っていたのに
その家系の血が流れてると思うと少し怖く思いました。


293 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/29(水) 13:56:45.38 ID:tF5a7v5C0.net
それは殺してから吊るすんだろうか

おそらく生きたままだよなあ…


295 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/29(水) 14:12:18.83 ID:FGzhxuQb0.net
>>293
母も私もそこが気になったのですが真相はわからないとの事です。
せめて殺してからにしてあげてほしいですよね


303 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/29(水) 16:37:12.68 ID:Lg9Z0TLTO.net
>>295
せめて殺してから、ってさらっと言うアンタがほんのり怖いわ…
生殺与奪権って言葉に惑わされてるけど、アンタの一族は殺人を犯してるんだろ…
殺人儀式をすんなり受け入れてんじゃねーよ


304 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/29(水) 16:46:03.26 ID:JhgQxlwM0.net
>>303
せめて殺してからは私も思ったけどね。
自分が生まれる何百年も前の幼女を助けに行く事は出来ないんだし、
生きたまま吊るされる恐怖と苦しみを考えればせめて死んだ後であってほしいって誰でも思うわ。


306 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/29(水) 17:42:02.44 ID:QdBxiGPc0.net
イオキ 風習で検索すると出るよ
石鬼神
いずれにしてもオカ板のネタだから真偽は不明だがな


311 :290@\(^o^)/:2015/07/29(水) 20:29:36.82 ID:0hJpP8na0.net
ID変わりましたが290です
>>303
都市伝説的な感じな話だったし、母も叔父も深刻に話してなかったのでその時は
特別な感情は湧きませんでしたね。まして100%信じれる話しでもないので・・・
ただ、自分の子供が暗い山でロープにつながれて穴に入れられて
殺されるなんて想像するだけで発狂しそうになりますね。
言葉に気を付けます。
>>306
石鬼神でイオキなんですよね。私の母はイシオニノカミといってました
そのままですね
あのイオキの話しは横の部屋でイオキと聞いただけで「石鬼神」
って書いてましたから本当はもっと詳しく知っている人が書いているのかも
しれませんね。



このページのトップヘ