こちらはボディメイクに関する記事になります。ダイエットとか筋肉なんて興味ねーよという方は次の記事をお楽しみに♪多分虫の記事の予定

年末年始、僕はかなり太りました。。

マッチョだって年がら年中バキバキじゃないんでぶよ。半分以上はぷよぷよでふ。特に僕は太りやすいでふ!

じゃあダイエットということになりますな。その方法は簡単だから後述するとして、そもそもダイエットをする意味ってなんでしょうね?

①ダイエットする意味は?
→細くなりたいから

②細くなるとは?
→細く見えること

③細く見せるにはどうすれば良い?
→細く見せる箇所を決めて、そこ以外を太くすれば良い

④どうやって太くする?
→筋肉をつける


これがボディメイクの考え方です。③はヘラクレスの角の太さを求める人ならばすぐに理解できるでしょう。

しかし④は脂肪でも太くなるんじゃないの?と思うでしょう。


脂肪は満遍なく付くため、自分の好きなところに付けられないのだ!筋肉はある程度自由自在に付けることは可能です。脂肪をコントロールできたら筋トレなんて多分やらない・・・

Q、えーじゃーダイエットしても見た目は細くならんの?
→細くはなるけれど、見た目の変化は期待するほどではないはず。満遍なく付いている脂肪が無くなれば縮尺が小さくなるだけだから



ケース1「お腹を細く見せたい」
・ダイエット
・三角筋、胸筋、背筋だけの筋トレ
・腹筋はやらなくてもいい

僕がまさにこれなんですが、ウェストを細く見せるために上半身を中心にトレーニングしています。こうすることで逆三角形のシルエットを作れるので相対的にウェストを細く見せられます。

画像を使って説明しますね。
ダイエットのみ。ウェスト67cm

筋トレあり。ウェスト76cm

ごめんなさいね!無断転載するわけにいかなくて、汚い自分の写真です(・・;)

上はもうこれ以上細くできないくらいダイエットしましたが、上半身も細いのでそんなに・・・って感じです。下はウェスト76cmですが三角筋や胸筋を集中的にトレーニングしたので太くは見えないはず。しかもまだまだ絞れます。





ケース2「脚を細くしたい」
・ダイエット
・お尻の筋肉、ハムストリングスの筋トレ

女性に多いケースですね。