カテゴリ: 飼育記録


今は何飼育してるの?

やっぱりヘラクレスなの?

ヘラクレスの血統は?

そういえばゾウカブトはどうした?!



そうですね、僕も気になりました。
この二年間、虫部屋に入ることもなくなり、虫とは無縁の生活を送っていました。冷房を入れる6月から、暖房に切り替える12月まで虫部屋に一歩も踏み入れない年もあったほどです。

だからマットは砂漠化、虫もミイラ化、卵から孵化して蛹になって羽化してそのまま死んでしまう個体もちらほらと。。

申し訳ないと思いつつも、見ないようにするから余計に虫部屋から遠のく。


そして、現在!!


虫部屋を掃除して、ギリギリ残った幼虫からもう一度飼育を再開しています。虫部屋には1日1回行くようになりました。以前の約180倍の頻度ですね←

それがこちら

IMG_0027

IMG_0026

これが今の全てです。ラックも一個に減り、大ケースの稼働率も半分程度。ブロー容器には2年前(4年前かな?)のマットがこびり付いていてもう歴史的(笑)

では血統は?
青いラベルがメインの血統「アンビタル零-零DM」になります。昔あったMDライン、アンビタル-究極ラインは消えてしまいました。

他にはこの血統だけあります。
IMG_0028
IMG_0029

KUWATAに行くと、意外にも古い友達やお世話になったショップの方とお会いする機会があります。そこで頂いたり、欲しくなって購入した幼虫になります。


ということは、ゾウカブトはいません。アンタエウスもいません。ヘラクレスの血統はほぼ1種類。零からのスタートなのかな?アンビタル零がそれを暗示しているかのようですね。



ハァ、卵もねぇ、幼虫もねぇ、かける♂も残ってねぇ!ケースもねぇ、マットもねぇ、ゼリーがなくて虫が死ぬ!知識もねぇ、やる気もねぇ、唯一あるのは血統だけ!


というわけで零からのスタートですよ。友人に託したたった1匹の幼虫が羽化して超一線級の種親になってくれました。

こちらです↓


上から見ると超太いんですよね〜!胸角率も67%超の長角です(((o(*゚▽゚*)o)))

世の中にはまだ出ていない血統です。今は秘密にさせてくださいm(_ _)m

いつかこの血統を世の中に再披露させることが僕の夢です。

こんな素晴らしい♂を羽化させてくれた友人には感謝してもしきれません。


それと、始めたばかりのブログですが相互リンク結んでくれる優しい方募集中です( ´ ▽ ` )ノ

↑このページのトップヘ