カテゴリ:ヘラクレス・ヘラクレス > 血統名:アンビタル-零


アンビタル零-零DMの種親選別なんですが、もうめちゃめちゃ難しい。。。

アベレージは過去最高、突起前太さの平均が10.5mmでした。13mmを超える個体も出てきました。しかし期待の個体は軒並み不全で、飼育始まって以来の血統存続の危機。

種親候補筆頭(155mm)→死亡
FullSizeRender

種親第二候補(160mm)→死亡

IMG_1680


種親第三候補(158mm)→死亡
FullSizeRender


そんな中、二頭の種親候補が残りました。

それがこちら。

153mm
突起前12.3mm
胸角率67%
幼虫最終体重116g
IMG_1676
IMG_1677


156.5mm
突起前11.7mm
胸角率66.4%
幼虫最終体重134g
IMG_1678
IMG_1679



かっこよさ、太さ、バランスは上の個体
大きさ、幼虫時代の成長は下の個体


ここまで僅差だと僕にはどっちが良いのかよく分かりません。アンビタルの良さは1番に「美しさ」、2番に低体重から大型が出る「面白さ」。これを考えると上の個体なのかな。。あなたならどう思いますか?沢山のご意見をお聞かせください。



第1号
160mm
IMG_0334
IMG_0333



第2号
148mm
FullSizeRender
IMG_0385



第1号は自己最高傑作でした。でしたが、、、実は不全があります。私、失敗したくないので手術したのですがダメでした。。

サイズ160mm、突起前12.8mm。初代アンビタルを超える最高のスタイルだったのに!太さ長さと美しさの三拍子揃った過去最高の種親になるはずだったのに(T ^ T)

でもこの子、まだ生きています。生き続けるようならば、その代償に血を流してもらいますよ。血を残してもらいますよ( ^ω^ )




第2号は普通の個体です。10数頭のオスのうち、上から6番目くらいの中の上くらいのレベル。

この子は丸っこくて、格好良いのか可愛いのかわからない魅力があります。

IMG_0393
IMG_0392


どうですか?!なんだか可愛くないですか?!148mmしかないのに、必死に強キャラ感出してる感じが!(笑)

僕、好きですこの子♪


たけし、タモリ、さんま!
・・・これはお笑いBIG3


ベンチプレス、スクワット、デッドリフト
・・・それは筋トレBIG3

幸村精市、真田弦一郎、柳蓮二!
・・・これに関してはもうわからないだろ!





アンビタル零-零血統のBIG3はこちらです。

予想羽化サイズ158mm
IMG_0103


予想羽化サイズ160mm
FullSizeRender


予想羽化サイズ156mm
IMG_0207



下2つが種親候補です。特に羽化予想サイズ160mmの方は胸角107mm、超極太のとんでもスペック!!

羽化予想サイズ156mmの個体は太さの自己ベストを更新しそうな勢い。


同腹のメスはほとんど幼虫をやっているから、インブリも全く問題なし!ただ不全なく羽化すること前提だけど・・・



この血統、かなりの確率で極太になります。親はそんなに太くなかったんだけどなぁ?

3FC25936-8D30-492E-A91E-B5AD23C712CF


CA9D4DC3-73D2-4B5F-881C-F92CE46C54C5



このラインは消えるかもしれません。あーでも思い入れのある血統なんだよなぁーーー

アンビタル零-0Rラインの最後の一頭が羽化しました。

IMG_0136

横から見るとかなりワクワクな個体
IMG_0137


翌日身体が固まってきたので撮り直してみました。
IMG_0162

あら・・・
なかなかカッコイイじゃない。

このライン、イマイチ爆発力に欠けていたのでブリードやめようか迷っていたんですよね。

でもなぁ。最後の個体だし、手放すには惜しい。けどブリードする程でもない。

各スペック

■サイズ:156mm
■TP1    :9.8mm
■胸角長:104mm
■胸角率:66.6%

ますます微妙なんですが。。個体としては凄くカッコイイんですよ。

ほら
IMG_0157


これくらいの個体が1番迷いますね。。



おまけ

「怪獣と英雄虫」

IMG_0178





IMG_0180


うちのアンビタル零-零DM、続々と蛹化しています。

IMG_0111

IMG_0072

IMG_0103


これらの蛹は至って平均的です。

蛹化する個体が軒並み太くてしかもカッコイイ!しかし幼虫体重は100gそこそこです。それでもこれくらいになってくれる血統なんですね。



横からも気になりますよね?美形かどうかを決めるのは、いつも横からです。
IMG_0104
IMG_0112

胸角アーチが上に持ち上がらず、下方向に向くのがアンビタルの特徴。

↑このページのトップヘ