MITANI店長 Blog

MITANIモータースポーツ 各店 店長からのお知らせをメインに、皆様へのメッセージを直接お届けいたします。



2018 中部選手権トライアルR-3 レポート


日時:2018年4月4日(日)
会場:静岡県浜松市 てんてんご〜
天候:晴天 気温:15度
主催:VICTORY
公認クラス:NB NA IB

承認クラス:シニア レディース IA
10sec×3lap 持ち時間5時間
出走:85台

TEAM MITANI 出場ライダー
国際A級 武田呼人(16歳)
国内B級 山中玲美(22歳) 成績16位、川添蒼汰(15歳) 成績30位

桜の季節 きれいなキャンプ場 てんてんご〜での開催でした。

今回は、10secでオブザーバーのお手伝いさせていただきました。当たり前ですがエントリーされた方全員のTRYが見れるのもオブザーバーの特権ですね。楽しまさせていただきました。♪

主催の規模やクォリティーも主催者により個性が有り、比較すると私の主催も反省するところたくさんあります。皆さんそれぞれに情熱があって業界のために取り組まれているな〜〜とつくづく思います。

ここ、てんてんご〜はてんてん食堂というレストランがあってお昼はここでカレーライスが「食べれます」またすごくおいしいのでおすすめです。会場に食堂があるなんて素晴らしい〜です。

2018GASGAS PRO80RACING 試乗&展示 2018VERTIGO展示させていただきました。お世話になりました。ありがとうございました。出場者の選手は成績は不本意でしたがそれぞれに課題ができたとおもいます。

NEXT RACE
4月29日 中部選手権R-4 有東木


TEAM MITANI 三谷知明

 

2018GATTIトライアルスクール2回目 レポート


日時:2018年4月1日(日)
会場: 上石津モーターサイクルスポーツガーデン
〒500-8844 岐阜県 大垣市上石津町上多良1-1(グリーントライアル大会会場)
スケジュール:午前中10:00〜12:00 午後13:00〜15:00
天候:晴れ 路面:DRY 気温:22°
受講者数:20名(入門レンタル2名)(インドの方1名)(女性4名)

講師陣
小川友幸 (全員)
三谷知明 (初級)

川村道徳 (中級)
久岡誠二 (中級)
久岡孝二 (中級)
田中裕大 (上級)

1回目が雪で中止になったため、実質この2回目が今年初開催となりました。
整備の行き届いた広大な会場!!グリーントライアルの皆様に感謝感謝。
天気は快晴、気温はすごしやすく快適な気候、そして「桜満開」!!!花見日和!!いやトライアル日和(笑
告知がうまくいかなかったこともあり心配しましたが、20名の参加者で賑わいました〜中には海外の方もきてくれてワールドワイドなスクール。
会場は斜面が主体でBASICなトライアルを経験できる。基礎となる部分をみっちり勉強できます。
クラッチワーク アクセルワーク ライディングポジション すべてにおいてタイミング良く操作できる事が重要なのだ。
悔しさと達成感が交差するトライアルを体験満喫していただいた。

今回は地元と言うこともあって、久岡さん親子にも協力してもらった、デモンストレーションでは久岡孝二選手 小川友幸選手の2人のIASライダーが可憐なセクション走行を披露した。

「たのしかった」「参考になった」などうれしいコメントが聞けると又主催する気になるので宜しくお願い致します。〜〜〜

講師陣の都合が合う日を探して、3回目予定入れたいと思います。

ご協力いただいたGRトライアルクラブ様 TEAM MITANI 久岡さん 参加者のみなさん ありがとうございました〜♪
2DAYS BBQ プレミアムGATTIスクール 主催が予定されました〜楽しみですね〜〜こうご期待 5月予定だそうです。

TEAM MITANI 三谷知明

2018 中部選手権トライアルR-2 レポート


日時:2018年3月25日(日)
会場:三重県四日市市 グリーンパーク岡山
天候:晴天 気温:22度
公認クラス:NB NA IB

承認クラス:シニア レディース IA
10sec×3lap 持ち時間5時間

出走:78台


TEAM MITANI 出場ライダー

国際A級 氏川政哉(15歳)

国際B級 小倉功太郎(18歳) 成績1位
国内B級 山中玲美(22歳)  成績7位、川添蒼汰(15歳) 成績24位


地元 グリーンパーク岡山(四日市)での開催でした。
大会サポートさせていただきました。チームLEOの皆様駐車スペースありがとうございました。


国内B級 川添蒼汰選手山中玲美選手2名がエントリー。山中選手は1lap目TOP!!!

初優勝に期待がかかる中、2lap目に神経戦では致命的な5点をとってしまい、最終7位でゴール 今後に課題も残るが初優勝に期待のかかる結果だ。

川添選手は昨年のここがデビュー戦で、あれから1年!すこしづつ上達してきていてかなりNBのセクションが走れるよう
になってきているから初ポイントも目の前だと思います。

遠方の学校に行っているだけに、練習は思うようにできないみたいだが少しづつでも経験して良くなって事が大切なことですよね。


国際B級 小倉功太郎選手が優勝! 全日本で不本意だったので、少し安心する今季初優勝!!おめでとう!!


NEXT RACE
4月8日 中部選手権R-3 静岡てんてんご〜

TEAM MITANI

   

2018大阪モーターサイクルショー レポート


名 称 第34回 大阪モーターサイクルショー2018
テーマ LOVE BIKE
開催日時 2018年3月16日(金)・17日(土)・18日(日) 3日間 10:00〜17:00
開催場所 インテックス大阪1・2・3号館
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1丁目5番102号
目標来場者数 66,000名
主 催 (一社) 日本二輪車普及安全協会 近畿ブロック
後 援 経済産業省近畿経済産業局 国土交通省近畿運輸局 大阪府 大阪市
(一社)全国軽自動車協会連合会 (一社)日本自動車工業会
(一財)大阪府交通安全協会
協 賛 (株)スズキ二輪 (株)ホンダモーターサイクルジャパン
ヤマハ発動機販売(株) (株)カワサキモータースジャパン
(一財)日本モーターサイクルスポーツ協会
(公財)自動車リサイクル促進センター (一社)日本自動車連盟関西本部
大阪オートバイ事業協同組合 近畿モーターサイクルスポーツ協会
(一社)自動車公正取引協議会 (一社)全国二輪車用品連合会
協 力 防衛省・自衛隊大阪地方協力本部


トライアルデモンストレーション
3月18日 10:30〜 14:00〜 2ステージ
RIDER:小川友幸選手 黒山健一選手 小玉絵里加選手
セクション:TEAM MITANI
天候:晴天


今年は日曜日だけではありましたが、スチールセクションと簡易セクションとフルに設置のご依頼で今年も担当させていただきました。

すべてのセクションを設置させていただいたのは、初。ライダーは、ホンダのナンバー1小川友幸選手 ヤマハのナンバー1黒山健一選手、レディースランキング2位小玉絵里加選手と業界を代表するメンバーでのデモンストレーションとなりました。

ライダーそれぞれにインカムを付けて自ら解説、進行をするスタイル。お客様は1000人以上?と思わせるくらいの大混雑、大盛況!!

笑い!!拍手!!歓声!!大いに盛り上がっていました。みてて安心できる技術力は、お客様への配慮、安全性も120%のステージでパーフェクトだった。

3年連続でデモセクションをご依頼いただきました大阪モーターサイクルショー事務局の皆様、本当にありがとうございます。

又ご一緒にモータースポーツを盛り上げたいと思いますので宜しくお願い致します。

MITANI
motor sports SUZUKA
株式会社ミタニ
代表者 三谷知明

 


火の夢フェスタ2018 レポート


日時:2018年3月3日(土曜日)
会場:鈴鹿市消防本部
鈴鹿市飯野寺家町217番地の1
時間:11:30〜 12:45〜 2ステージ


【バイク展示&写真撮影】
10:00 ~ 15:00


天候:晴れ
デモRIDER:
高橋裕紀選手(MORIWAKI MOTUL RACING)
小島庸平選手(Bells Racing with MORIWAKI)
小川友幸選手(HRC club MITANI)
MC:勝井司令補(消防職員)、上田万法(まんぽ〜)


鈴鹿市消防のイベントにてライド・エイドの活動の一環としてデモンストレーションをさせていただきました。

(※ライド・エイドとは災害時にバイクの機動力を活かし、レスキュー支援をするためにモリワキエンジニアリングの森脇南海子さんが発起人代表となり鈴鹿を代表する選手・関係者で結成された鈴鹿消防バイク支援隊です。)


当日は非常に天気も良く朝から多くの家族連れで賑わっていました。

デモンストレーション会場においても「トライアル」「モトクロス」「ロ―ドレース」の各カテゴリーのチャンピオンの3人が集まってのデモ(日本中の消防署でも唯一!鈴鹿ならでは。)とあって多くの方が詰め掛けてくださいました。


デモンストレーションは高橋選手のスラローム走行、小島選手のジャンプ、小川選手のトライアルデモと各トップライダーの走りに、子供たちはもちろん、大人の方からも大きな歓声が上がっていました。

更にバイク展示では本物の全日本参戦マシンに触れたり、鈴鹿8耐参戦マシンにまたがっての記念撮影等、会場中の皆様にとても楽しんでいただくことが出来ました。


これからもライド・エイドの活動を通して、少しでも多くの方々にモータースポーツの魅力を伝播すると共に市民の皆様の安全・安心の一助となるよう務めて参ります。

(余談ですが勝井司令補とMCまんぽ〜との息の合ったMCも大変喜んで頂いてましたよ。)

レポート
TEAM MITANI 上田万法(まんぽ〜)

 

←成績表(PDF)




「2018は!138台過去最多エントリー!記録更新で最高のスタート!!」


主催:TEAM MITANI
日時:2018年1月14日(日曜日)
会場:鈴鹿サーキット 天候:晴れのち曇り

デモ走行協力ライダー
小川友幸 柴田暁 久岡孝二 氏川政哉 武田呼人


出場台数内訳
新設ヴィンテージクラス17台 最高台数
オープンクラス(NA-IBぐらいの腕自慢) 30台 最高台数
マニア(NBぐらいからベテランライダーまで) 48台
スィート(2-3年ぐらいのトライアル経験者)29台
トレール(オフロード車クラス)8台
ビギナー(初心者)6台
合計138台


下記に過去13年の参加台数を紹介しました!
2005年(103台)2006年(115台)2007年(130台)2008年(126台) 2009年(114台)2010年(99台)
2011年 雪で中止・・ 2012年(111台)2013年(116台)2014(86台)2015(112台)2016(127台)2017(119台)


毎年この時期・・・この日に・・・雪が降るのを警戒して1月21日に延期日を設定して万全で準備しました。案の定、寒波到来。

土曜日準備してから夕方雪がちらつき始めていやな予感、延期の日は設定しているもののできれば順調に主催したい。21:00にはかなり降ってきてあせりました、
少し積もり始めて延期が頭をよぎりましたが、その後、雪はおさまりすこしの積雪でなんとか開催できそう♪ 朝、確認しましたがうっすら白いだけで大丈夫だ!!
しかし自宅から3kくらいのところにある会場は真っ白(>_<)

開催です。 順調だ!! 前の週から準備していますので一安心。 協力してくれるスタッフもたくさんのチーム関係の方が集まりありがたいことです。


そしてそして!!TOTAL138台のエントリーいただきました〜最高新記録 素晴らしいです

ヴィンテージ ビギナークラス:7sec×2lap
スイート トレール マニア オープン 10sec×2lap
持ち時間4時間

9:00〜大会開始 お楽しみ大会ですが、1分を測らないだけで選手権と同様にオブザーバー2人で採点させて頂きました。

今回はビギナー トレールクラスという入門 初心者的なクラスが人数がすくなかった、普及大会のポジションなだけに対策したいところです。
ロードレースライダーの皆さんが4名 モトクロスレディースライダーが1名他のカテゴリーからのエントリーが多く盛り上げていただきました。また女性ライダー、KIDSライダーのエントリーもたくさんお見えになり嬉しい話題でした。天気は珍しく最後まで良くて気持ちよく主催できました。

大会後はIAメンバーによるタイムアタックセクションでデモを行ない、スポンサー様に協賛いただいた豪華賞品で表彰式→抽選会→じゃんけん大会と盛り上がり、最後までトラブル
事故 怪我も無く終了することができました。ありがとうございました!!

2018のスタートは「最高人数新記録」でスタート!!!!!

今年のチームも「新記録」をたくさん狙って!!3月11日からシーズンがはじまります!!

応援宜しくお願い致します。


株式会社ミタニ
代表 三谷知明

 

2017TEAM MITANIダブルチャンピオン祭


日時 2017年12月23日(土)
会場:ビベルーデ
主催:TEAM MITANI
参加者数:70名

ダブル チャンピオン 招待選手
国際A級 氏川政哉選手
国際A級スーパークラス 小川友幸選手

司会
若松泰恵


IAS IAクラスでチャンピオン獲得ということでダブルチャンピオン祭と題して開催させていただきました。

なんと北海道や愛媛から遠方からの参加がありました。嬉しいことです。
年末というのに70名の方が参加していただき盛り上げていただきました。

今年は、若松さんが司会の協力していただきました。台本も作って行ったのでスムーズにスケジュール通り進められました。

若干反省するならば、ファンの皆さんがチャンピオンと写真を撮る時間が無かった。

2007.2010.2013.2014.2015.2016の祝勝会の模様をDVDにして放映しました。初の企画。

花束贈呈 ダブルチャンピオンケーキ贈呈パブリックシステム様からお祝いでいただいた金一封贈呈。
神戸店運営によるチャンピオンGOODS販売 ステッカー釣り堀は参加者の皆様に大人気でしたね〜

たくさんのスポンサー様 応援くださるところから賞品をいただき盛大に抽選会やじゃんけん大会を行うことができました!!御協賛ありがとうございました!!
2018年からレディースクラス参戦する、山中怜美選手と国際B級クラスゼッケン1をつける小倉功太郎選手にSHOEI TR-3 MITANIMODEL
ヘルメットの贈呈行いました。来期のチームメンバーを紹介して、バイク神輿再現全員写真撮影しました。

そして最後は、移籍発表があります。2012年からチームで活躍 国内B級チャンピオン グランドチャンピオン2位 国際B級2位 国際A級チャンピオン そして
2017国際Aスーパールーキーイヤーでのランキング8位と輝かしい成績を残してくれた、久岡孝二選手がヤマハに移籍、2018年はVICTORY
松本様のチームでお世話になることになります。久岡選手の移籍報告していただきました。さすがに涙でました!

TEAM MITANIにとって過去に例のない電撃移籍となるこの実績!、チームとして若手が育ちそして巣立っていく事は、さみしいけど嬉しいことです。

おかげさまで満足いく主催ができました!!ご協力いただいた参加者の皆様 チームのみんな本当にありがとうございました。


*ダブルチャンピオン祭 御協賛 御協力 各社様(敬称略)*
本田技研工業株式会社
株式会社ホンダレーシング
パブリックシステム株式会社
大同工業株式会社
住友ゴム工業株式会社
株式会社 昭栄加工
うなぎ工房
有限会社STAFF 横山様
株式会社ミタニ
MITANImotorsports 神戸店
村田ホールディングス
株式会社フォーティフォー
デザインファクトリー

大栄製作所

TEAM MITANI
代表 三谷知明

 

 

鈴鹿市長表敬訪問

日時:2017年12月21日(木)11:00〜
会場:鈴鹿市役所
目的:小川友幸選手 5連覇V7 報告


市長表敬訪問は、過去に6回もチャンピオンとっているのに初めての訪問。
下田会長やMX小島選手やRD徳留選手 いろんな方にアドバイスもらって、訪問することが実現できました。ありがとうございます。
当日は新聞社の方6社来てもらっていて取材していただきました。嬉しいことです。

鈴鹿市長は、末松則子(女性)三谷監督より年下(笑 すごくきれいな方で清楚で素晴らしい方でした。
もちろん市長とお話しさせていただいたのもほぼほぼ初めてでした。緊張感もなくしゃべれる方でよかった。
小川選手は鈴鹿市長表敬訪問は2回目。菰野町長表敬訪問は毎年いっているのでなれてるみたいだった。

みんなのおかげですごく良い経験ができました。ありがとうございました。


TEAM MITANI
代表 三谷知明

このページのトップヘ